仮面ライダーセイバー

『仮面ライダーセイバー』第29話あらすじ。戻る決意の倫太郎が単身マスターの元へ!直属の剣士・仮面ライダーデュランダルが出現

『仮面ライダーセイバー』第29話「その時、剣士が動いた。」あらすじ&予告

第29章「その時、剣士が動いた。」
2021年4月4日放送

脚本: 長谷川圭一
監督: 坂本浩一

飛羽真たちの元に戻る決意の倫太郎が単身、マスターの元へ!

「倫太郎と一緒に戦いたいんだ」という飛羽真。
「組織の剣士としてけじめをつけてきます」と覚悟を決めた倫太郎が遂に動く!

覚悟を決めた倫太郎が遂に動く。芽依に飛羽真たちの元に戻ると決意を告げるが、その前に剣士としてのけじめをつけると単身、マスターの元へ向かう。それを聞いた飛羽真たちは、倫太郎の身に危険が迫ると考えサウザンベース に乗り込もうとする。マスターロゴスと対面し真意を問いただす倫太郎。マスターロゴスが語る真の目的とは。そして、倫太郎の前に新たな剣士が立ちはだかる。神代凌牙、またの名を仮面ライダーデュランダル!非常な剣士の刃が倫太郎に迫る――。

We're sorry, but something went wrong (500)

倫太郎は、芽依ちゃんに「飛羽真たちの元に戻る」と決意を告げてマスターの元へ向かうのですね。

「エクレア用意して待ってるから」

組織を信じた剣士は… 倫太郎にエクレアを食べられるのか??
エクレアを食べる倫太郎が見たいなぁ

倫太郎の前にマスター直属の剣士・仮面ライダーデュランダルが出現!

「マスターへの反逆は重罪」
マスター直属の剣士・仮面ライダーデュランダルが仮面ライダーブレイズを攻撃!

「命はとっくに預けてある」
ボロボロの倫太郎が変身!

倫太郎(山口貴也)は芽依(川津明日香)に飛羽真(内藤秀一郎)たちと一緒に戦うと自らの決意を口にする。が、その前に「けじめをつける」と言うとどこかへと去っていき…。

倫太郎の決意を芽依から聞き、飛羽真らも大喜び。しかし、けじめをつける、とはどういう意味なのか。飛羽真はサウザンベースへ向かう。

そのころ、倫太郎は一人マスターロゴス(相馬圭祐)に謁見していた。が、その倫太郎の前にマスター直属の剣士・仮面ライダーデュランダルが現れた!

次回予告|仮面ライダーセイバー|テレビ朝日
テレビ朝日「仮面ライダーセイバー」番組公式サイト。《聖なる刃》で世界を救うその名も…『セイバー』!!閉塞感をぶち破り、失われた世界を取り戻せ!時代が求める新ヒーロー誕生!!。2020年9月6日(日)放送スタート!

倫太郎~!!

予告では途中で飛羽真も駆け付けるようで
仮面ライダーブレイズ VS 仮面ライダーデュランダル
そして
仮面ライダーセイバー VS 仮面ライダーデュランダル
の戦い。

パワーアップしたセイバーですが早くも反撃にあうのでしょうか。

仮面ライダーデュランダル 楽しみですね!!

Comment

  1. 匿名 より:

    サーベラに続く新ライダーの登場が5月だと思いきや、4月と思ったより早く、セイバーがエレメンタルプリミティブドラゴンに変身しても、早くも苦戦する事は間違いないね。
    そうなると、予想として、倫太郎がキングライオン大戦記に変身しても、デュランダルの圧倒的な強さの前で無力となり、その後、ブレイズの新たな強化フォームの登場といった流れかな?