仮面ライダーセイバー

『仮面ライダーセイバー』第30話あらすじ。倫太郎をターゲットに作ったネコメギドの正体は芽依!声は薄皮太夫の朴璐美さん!

『仮面ライダーセイバー』第30話「絆、引き裂かれても。」あらすじ&予告

第30章「絆、引き裂かれても。」
2021年4月11日放送

脚本: 福田卓郎
監督: 石田秀範

芽依ちゃんがメギドに!

芽依がメギドに
「どうして芽依さんを!?」と怒る倫太郎。
「あの女は助けられねえよ」とズオス。

倫太郎がノーザンベースに帰って来た。真の敵がマスターロゴスだと分かり、燃える尾上たち。思い詰めた表情で仲間たちに頭を下げる倫太郎。そんな倫太郎を暖かく迎える仲間たち。その様子を微笑ましく見つめる芽依は自分に何かできることがないか考え、あるものを作り出す。

一方、聖剣を狙うストリウスとズオスは組織に戻った倫太郎をターゲットに、新たなメギドを作る。
メギドが現れ、現場に駆けつけた飛羽真と倫太郎。飛羽真の剣士としての成長に目を見張り、自分も張り切る倫太郎だった。あと一歩のところでメギドを追い詰めるが、そのメギドはなんと芽依だった――。

仮面ライダーセイバー 第30章「絆、引き裂かれても。」あらすじ | 仮面ライダー公式ポータルサイト 仮面ライダーWEB | 東映
仮面ライダーセイバー 第30章「絆、引き裂かれても。」あらすじ

「メギドから分離しないと芽依さんは消えてしまうんですよね?」

次回も倫太郎にとって魂が揺さぶられる超ド級の展開が待ち受けているとのことですが。

ストリウスとズオスが倫太郎をターゲットに作った新たなメギドが芽依ちゃんが変身するネコメギド
「芽依ちゃんを救うんだろ!?」
「助けて… 倫太郎」
「僕が芽依さんを救います!」
という予告の台詞から、これまでのメギドとは何か違う感じもしますね。

ワンダーワールドを見てしまった芽依ちゃんがついに!!

倫太郎たちは芽依ちゃんのピンチを救えるか?

ネコメギド役(声)は朴璐美さん

ネコメギド役(声)は、『侍戦隊シンケンジャー』の薄皮太夫、『騎士竜戦隊リュウソウジャー』ではプリシャスの声を担当された、朴璐美さん!

腑破十臓(唐橋充さん)、梅盛源太(相馬圭祐さん)に続いてシンケンジャー勢がまたひとり(^^)/

Comment