仮面ライダーセイバー

『仮面ライダーセイバー』第31話あらすじ。セイバーとブレイズのダブルライダーキック!芽依ちゃんを絶対に救う!

『仮面ライダーセイバー』第31話「信じる強さ、信じられる強さ。」あらすじ&予告

第31章「信じる強さ、信じられる強さ。」
2021年4月18日放送

脚本:福田卓郎
監督:石田秀範

芽依とメギドの分離を試みるセイバーの前にズオスが!倫太郎は…?

「僕は飛羽真くんと違います」
「俺には無理なのか?」

無力さに打ちのめされた倫太郎とメギドと人を分離できていない不安を抱える飛羽真…!

芽依を救えず自分の不甲斐なさ、無力さに打ちのめされた倫太郎。自分の存在価値に揺れ、ノーザンベースを飛び出してしまう。飛羽真自身もまた、メギドと人を分離できていない不安の中、再び現れるメギド=芽依。
一人でメギドと戦うセイバー。芽依を分離しかけるが完全には分離できない。それでももう一度、とメギドに向かうセイバーの前にズオスが立ちはだかる。2対1の戦い、そして時折メギドから芽依に戻るメギドにピンチになるセイバー。果たして芽依を救えるのか? そして、倫太郎は――。

仮面ライダーセイバー 第31章「信じる強さ、信じられる強さ。」あらすじ | 仮面ライダー公式ポータルサイト 仮面ライダーWEB | 東映
仮面ライダーセイバー 第31章「信じる強さ、信じられる強さ。」あらすじ

ユーリが不在の今、どうすれば芽依ちゃんを救えるのか??

飛羽真は諦めず分離を試みるようですが、倫太郎はノーザンベースを飛び出してしまうって…(-_-;)
倫太郎~!!!

弱気になる倫太郎… このままだと芽依ちゃんがネコメギドに変貌してしまう!

「あいつは俺にやられるのが怖くて逃げだしたのか?」
弱気になる倫太郎は??

「うち… 死んじゃうの?」
このままだと芽依ちゃんがネコメギドに変貌してしまう!!

ズオスに圧倒され、ネコメギドにされた芽依(川津明日香)を救うこともできない…。倫太郎(山口貴也)は無力な自分に苛立ちを募らせ、芽依ではなく自分を救った飛羽真(内藤秀一郎)を責める。

その間にも芽依の力は弱まり、ズオス(才川コージ)の前から逃げようとしてもネコメギドに変貌してしまう。いよいよアルターライドブックの完成が近づいているのか。

このままでは本当に芽依はアルターライドブックとなって消えてしまう。飛羽真は、自分は何も出来ない、飛羽真に助けられてばかり、と弱気になる倫太郎を懸命に励ますのだが…。

次回予告|仮面ライダーセイバー|テレビ朝日
テレビ朝日「仮面ライダーセイバー」番組公式サイト。《聖なる刃》で世界を救うその名も…『セイバー』!!閉塞感をぶち破り、失われた世界を取り戻せ!時代が求める新ヒーロー誕生!!。2020年9月6日(日)放送スタート!

セイバーとブレイズのダブルライダーキック!

絶対に救う!!
セイバーとブレイズのダブルライダーキック!!

芽依ちゃんを思う倫太郎と倫太郎を思う飛羽真。
歯車がかみ合えば怖い物なし!

先にズオスを倒して、ネコメギドに集中する感じでしょうか?
熱い展開になりそうですね!

Comment