仮面ライダーセイバー

特撮ホビー誌5月:『仮面ライダーセイバー』マスターロゴスに新たな力⁉剣士たち集結⁉ゼンカイジャー新戦士!新ウルトラマン登場!

(5月1日追記)
GW♪ 一部地域では緊急事態宣言下ではありますが。できることで楽しみたいですね(^^)
さて。4/30発売てれびくん&テレマガ

特撮ホビー誌5月:『仮面ライダーセイバー』マスターロゴスに新たな力⁉剣士たち集結⁉ゼンカイジャー新戦士!新ウルトラマン登場!

「マスターロゴスに新たな力」は「仮面ライダーソロモン オムニフォース」でしたね。そして、ファルシオンが復活! ゼンカイジャーはツーカイザーとツーカイオーと海賊一家!
「新ウルトラマン」はウルトラマントリガーの特集!盛りだくさんです。

この記事のSICファンさんコメントにて掲載内容を頂いています。(SICファンさん、いつもありがとうございます!)

(4月14日記事公開)
『仮面ライダーセイバー』『機界戦隊ゼンカイジャー』『ウルトラマン』の新情報やおもちゃ情報。

4月24日発売「ホビージャパン2021年6月号」、4月26日発売「フィギュア王 No.279」、4月30日発売「てれびくん2021年6月号」「テレビマガジン2021年6月号」が予約開始になりましたので。2021年4月下旬発売 特撮&ホビー雑誌情報をまとめておきます。

特撮ホビー誌4月:『仮面ライダーセイバー』更なるパワーアップ&新たな強敵登場!ゼンカイジャー大特集!戦えセブンガー第2話

予告より

  • 仮面ライダーセイバー:マスターロゴスに新たな力が!?ついに剣士たちが集結!?
  • 機界戦隊ゼンカイジャー:新戦士が登場!新たなパワーが爆発!
  • ウルトラマン:新ウルトラヒーローが登場!新ヒーロー大特集!

月刊ホビージャパン2021年6月号

2021年4月24日(土)発売予定:月刊ホビージャパン2021年6月号

【巻頭特集】 Road to “Mobile Suit GUNDAM Hathaway” 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア いよいよ5月7日に公開される待望の新作『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』。来月号ではそこへ繋がる『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』にまつわる特集を前哨戦としてお届けしていきます! 2020年度はEG、PGU、実物大と「RX-78-2 ガンダム」がとにかくピックアップされた1年となりましたが、次号は40周年イヤーが明けた1発目の特集ということで、RX-78-2 ガンダムのパイロットアムロ・レイが最期に駆るMS「RX-93 νガンダム」をフィーチャーした作例を用意。そのほかにも意外なチョイスの作例も仕込んでいるので乞うご期待! もちろん『閃光のハサウェイ』情報もあるよ!
【注目連載】
●週末でつくるガンプラ凄技テクニック
●ノモ研 野本憲一モデリング研究所
●AMAZING WARHAMMER
●S.I.C. HERO SAGA
●Tony’sヒロインワークス
●月刊工具 模型の入り口はいつの時代も工具から。

フィギュア王No.279

2021年4月26日(月)発売予定:フィギュア王No.279

【次号予告】 4/26(月)発売 279号
・MCUフェーズ4 by ホットトイズ
 いよいよ開幕したマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の「フェーズ4」。ドラマ『ワンダヴィジョン』『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』、そして映画『ブラック・ウィドウ』から、早くもホットトイズで立体化! 最新情報はじめ、注目のマーベル新作アイテムを紹介!

特撮ホビー誌4月:『仮面ライダーセイバー』更なるパワーアップ&新たな強敵登場!ゼンカイジャー大特集!戦えセブンガー第2話

(SICファンさんコメント情報ありがとうございます!)

てれびくん 2021年 6・7月合併号

2021年4月30日(金)発売予定:てれびくん 2021年 6・7月合併号

<付録>
●ポケモンメザスタ:本物タグ付録!テレビくん限定スペシャル「ルカリオ」
●機界戦隊ゼンカイジャー:新戦士の最新なりきり付録
<予告>
●仮面ライダーセイバー:マスターロゴスに新たな力が!?
●仮面ライダーセイバー:激闘につぐ激闘!
●機界戦隊ゼンカイジャー:敵か味方か?新たなる戦士が登場!
●機界戦隊ゼンカイジャー:新たなる戦士がゴーカイに登場!?
●新ウルトラマン:新しいウルトラヒーローがもうすぐ地球にやってくる!
●新ウルトラマン:超スクープ!新ウルトラヒーロー大特集!
●ウルトラマンZ:漫画「戦え!セブンガー」第3話
●新幹線変形ロボ シンカリオンZ:最速スクープ!新たなるシシカリオン現る!

テレビマガジン 2021年6月号

2021年4月30日(金)発売予定:テレビマガジン 2021年6月号

<付録>
●ウルトラ危機一髪!光のパワーでシュワッチ大脱出ゲーム!
<予告>
●仮面ライダーセイバー:ついに剣士たちが集結!?
●機界戦隊ゼンカイジャー:新たなパワーが爆発!
●新ウルトラマン:新たなウルトラマンが地球に登場!新ヒーロー情報!

Comment

  1. SICファン より:

    F王からです。総特集は予告どおり『MCUフェーズ4 by ホットトイズ』。皆さん、Disney+でご覧になっているのでしょうか。
    【セイバー】
    ・05/02 第33話 「それでも、未来は変えられる。」 内田裕基、杉原輝昭
    ・05/09 第34話 (タイトル未定) 長谷川圭一、諸田 敏
    ・05/16 第35話 (タイトル未定) 長谷川圭一、諸田 敏
    ・05/23 第36話 (タイトル未定) 毛利亘宏、柏木宏紀
    ・05/30 第37話 (タイトル未定) 毛利亘宏、柏木宏紀
    ・「始まりの人」の一人、ヴィクトールの動向に注目!
    《ソードオブロゴスサーガ》前編(Blu-ray COLLECTION 1 収録)
    ・15年前のノーザンベースの剣士たちの物語。ソフィア、炎の剣士・上條大地(演:平山浩之)、水の剣士・長嶺謙信(演:三上真史)、雷の剣士・新閃恭一郎(しんせん きょういちろう)(演:石井一彰)、風の剣士・鏡 天祢(かがみ あまね)(演:水沢エレナ)、土の剣士・尾上 亮、音の剣士・大秦寺哲雄、闇の剣士・富加宮隼人(演:唐橋充)。マスターロゴス、神代玲花も登場。物語の軸は、富加宮隼人の苦悩と親友・富加宮のために立ち上がる上條大地。
    【ゼンカイジャー】
    ・05/02 第9カイ! 「世界海賊、愉快ツーカイ!」 香村純子、中澤祥次郎
    ・05/09 第10カイ! 「お昼も夜でもブルースカイ!」 香村純子、中澤祥次郎
    ・05/16 第11カイ! 「渡る世間は鬼ゴッコかい?!」 香村純子、田﨑竜太
    ・05/23 第12カイ! (タイトル未定) 香村純子、田﨑竜太
    ・05/30 第13カイ! (タイトル未定) 香村純子、加藤弘之
    〈ツーカイザー〉「勝利痛快、ヨッホホーイ!」
    ・謎の世界海賊:ゾックス・ゴールドツイカーがギアダリンガーとセンタイギア35「ツーカイザー」(金)で変身した姿。
    ・センタイギア19「ツーカイリッキー」(青)で「オーレンフォーム」に、センタイギア33「ツーカイカッタナー」(赤)で「シンケンフォーム」にフォームチェンジする。
    ・ギアダリンガーはガンモードとソードモードに変形する。
    【スーパー戦隊ロボTOY列伝】
    ・ACT-3 DX超合金 光速合体グレートファイブ:初の5機合体となったマスクマンのグレートファイブの玩具を振り返る。
    【ウルトラマンクロニクルゼット】
    ・05/01 第17話 「世界中は君を待っている」 ティガの力をお借りして戦うウルトラマンオーブの、風ノ魔王獣マガバッサーとの戦い。
    ・05/08 第18話 「この地球を守りたい」 『ウルトラマンZ』最終二部作のダイジェスト、前編。ファイブキングやデストルドスの猛攻。
    ・05/15 第19話 「FIGHTING SOUL」 『ウルトラマンZ』最終二部作のダイジェスト、後編。ストレイジの面々は封鎖された基地に乗り込み反撃の狼煙を上げる。
    ・05/20 第20話 「たとえ力が強くても」 天才科学者マサキ・ケイゴが超古代の巨人の力を利用しようとした結果、闇の巨人イーヴィルティガが誕生する。
    ・05/29 第21話 「光の国からはるかに越えて」 先輩ウルトラマンとの共闘編。初代マンとティガ、エースとゼットとの夢のタッグのエピソード。
    【ウルトラマントリガー】
    ・ウルトラマントリガー マルチタイプ:未来を築く希望の光。サークルアームズ マルチソード(二本の刃が一方に集まり剣の形となる)を使用する。
    ・ウルトラマントリガー パワータイプ:勝利を掴む剛力の光。サークルアームズ パワークロー(二本の刃がハサミのような形に配置)を使用する。
    ・ウルトラマントリガー スカイタイプ:天空を駆ける高速の光。サークルアームズ スカイアロー(二本の刃が反対側に配置され弓型となる)を使用する。
    ・GUTSスパークレンス:「GUTS SELECT」隊員が装備する銃(ハイパーガンモード)。主人公マナカ・ケンゴの持つスパークレンスのみ、光の巨人への変身アイテムであるスパークレンスモードに変形し、ウルトラマントリガーの光を宿した3種のGUTSハイパーキーを装填することができる。
    【セブンガーファイト】
    ・1話「必勝!ゼブンガーかすみ斬り」:ジラース登場。
    ・2話「本家特空機の意地を見せろ」:ヘルズキング改 登場。
    ・3話「その銃弾で血に染めろ」:エレキング登場。
    ・4話「ダンカン捕獲作戦!」:ダンカン登場。
    ・5話「壮絶!セブンガー引退試合」:ガラモン、ピグモン登場。
    ・6話「怪獣無法惑星」:宇宙セブンガー、エレキング、ガゾート登場。
    ・7話「帰ってきた赤いあいつ」:宇宙セブンガー、イカルス、ガンダー、改造パンドン、ジャグラス ジャグラー、ウルトラマンゼット ベータスマッシュ 登場。
    ・8話「恐怖の要塞ロボット」:ビームミサイルキング(「てれびくん」ロボット怪獣デザインコンテスト最優秀賞)登場。
    ・9話「灼熱!凍結!大地獄!!」:ペスター、ガンダー登場。
    ・10話「獅子の瞳が輝く時!」:アクマニヤ、オニオン、ケットル、ボーズ、サタンビートル、ウルトラマンレオ登場。
    ・「ウルトラマンZ完全超全集ストレイジBOX」には8~10話収録のDVDのほか「セブンガーファイト超全集」も付属。
    【SSSS.DYNAZENON】
    ・登場人物(オモナトウジョウジンブツ、カイジュウツカイ、マワリノヒトビト)、トウジョウメカ、カイジュウ(初期3体)の紹介。
    【フィギュア・玩具】
    《バンダイ》
    ・DXガッツスパークレンス ¥6,050 7月上 DXガッツハイパーキー「ウルトラマントリガーマルチタイプ」付属。
    ・DXガッツハイパーキー 各¥1,100 ①②7月上、③7月下 ①ウルトラマンティガマルチタイプ ②ウルトラマントリガーパワータイプ ③ウルトラマントリガースカイタイプ
    ・ガッツバックルセット ¥2,970 7月上
    ・ウルトラマントリガー DX最強なりきりセット ¥10,120 7月上 DXガッツスパークレンス+ガッツバックル+DXガッツハイパーキー「ウルトラマントリガーパワータイプ」のセット。(DXガッツハイパーキーはトリガーのマルチとパワーが付属することになる。)
    ・三連変形 DXサークルアームズ ¥4,378 7月下 赤い輪の直径部がグリップになっており、その延長上の輪の外側に刃部が青い剣がある。剣は二つに分かれて一方が輪の上を移動でき、三つのモードに変形する。DXガッツハイパーキーをセットすることで必殺技音が発声。
    ・ウルトラアクションフィギュア ジャグラス ジャグラー ¥2,420 5月下 
    ・ウルトラBIGソフビ 各¥2,200 5月下 ①ウルトラマンゼットオリジナル ②セブンガー
    ・ウルトラヒーローシリーズ 各¥660 ①80 ウルトラマントリガーマルチタイプ 6月中 ②81 ウルトラマントリガーパワータイプ 7月中 ②82 ウルトラマントリガースカイタイプ 7月下
    ・ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンティガ THE FINAL ODYSSEY セット ¥2,750 10月発送予 プレバンにて受注中 ダーク、トルネード、ブラストの三体セット。
    ・ウルトラ怪獣シリーズ 各¥660 5月下 ①52 イーヴィルティガ、②140 ガーディー、③141 ゲランダ
    ・ウルトラ怪獣シリーズ 各¥660 6月中 ①142 ゾイガー、②143 カミーラ、③144 ダーラム、⑤145 ヒュドラ
    《BANDAI SPIRITS》
    ・S.H.Figuarts 仮面ライダーエデン ¥7,150 10月発送予 ヘルライズプログライズキー(閉状態)、サウザンドジャッカー、サウザンドジャッカー用カウント表示パーツ、付属。
    《メディコム・トイ》
    ・MAFEX HARLEY QUINN (Caoution Tape Jacket Ver.) ¥9,680 1月予 『BIRDS OF PREY』のCaoution Tape Jacket版。ハンマー、エッグサンド、付属。
    ・MAFEX IG-11 ¥10,780 1月予 グローグーが入ったキャリーバッグ、ティーセット、ブラスター、ロングブラスター、胸部自爆装置(差換えパーツ)、付属。
    《海洋堂》
    ・アマイジングヤマグチ アイアン・スパイダー ブラックVer. ¥9,570 8月予 直営店・直営&ケンエレファントオンラインショップ限定
    ・CHARACTER CLASSICS キカイダー ¥76,780 8/25
    ・ゼイラム ソフトビニール製組み立てキット ¥13,200 5/20
    《タカラトミー》
    ・トランスフォーマー マスターピースシリーズ ①MP-53 スキッズ ¥10,780 11月下 ②MP-54 リブースト ¥10,780 11月下 ③MP-52+SW スカイワープVer.2.0 ¥27,500 12月下 受注〆:5/21 13時
    《コトブキヤ》
    ・ARTFX アーティストシリーズ 『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』 ダース・ベイダー -インダストリアル・エンパイア- ¥25,300 9月予
    《プライム1スタジオ》
    ・ミュージアムマスターライン バットマン “Detective Comics #1000 Cover Art” (Concept Design By Jason Fabok) 通常版 ¥168,190/DX版 ¥145,090 22/6~9月発送予 顎を引いて街を見下ろす頭部が付属。DX版にはさらに右向き頭部、左向き頭部、胸のバットエンブレム、ヘッドスタンドが付属し、公式ストアではジェイソン・ファボック直筆サイン入りアートプリントも添付される。
    ・ミュージアムマスターライン 『ジャスティス・リーグ』スーパーマン Zack Snyder’s Justice League ¥134,090 22/6~9月発送予 差換え頭部2種付属。
    ・アルティメットジオラママスターライン 『バットマン:ダークナイトリターンズ』バットマンVSスーパーマン 通常版 ¥289,190/DX版 ¥312,290 22/7~10月発送予 老いてなおヴィジランテとして闘うバットマンとスーパーマンの死闘シーン。バットマンの両目と街灯がLEDで発光。DX版には、ブルース・ウェイン素顔頭部、破壊されたヘッドアーマー、ハイディテール版頭部、超音波銃を持つ左腕が付属し、公式ストアでは半損して素顔が露出した頭部も付属する。
    《CCP》 
    ・CCP 1/6 特撮シリーズ ①透明怪獣ネロンガ アドベントVer. ②ウラン怪獣ガボラ アドベントVer. 各¥16,500+送料¥1,100 8月発送予 アドベント=廉価版。
    《エヴォリューショントイ》 
    ・HAF 『SSSS.GRIDMAN』①グリッドマン Initial Fighter ②グリッドナイト 各¥10,450 6月予
    【映画紹介】
    ・『アーヤと魔女』『劇場版 ポリス×戦士 ラブパトリーナ! ~怪盗からの挑戦!ラブでパパッとタイホせよ~』『アオラレ』『クー!キン・ザ・ザ』
    【次号予告】 5/26(水)発売 280号 ¥1,200
    ・ティガの光を繋ぐニュージェネレーション・ウルトラマン ウルトラマントリガー
    ・大好評放映中!! SSSS.DYNAZENON

  2. SICファン より:

    ↑のコメント、ひと目でわかりますが、あまりにも恥ずかしいので訂正を:
    [誤]MAFEX HARLEY QUINN (Caoution Tape Jacket Ver.) ⇒[正]MAFEX HARLEY QUINN (Caution Tape Jacket Ver.)
    コーションテープです。ハーレイ・クインの、色とりどりの細いテープを集めて袖にしているジャケットですね。
    それでは、少し遅れましたがフラゲ無しのHJ 6月号からです。UAUはティガ単独編、姫矢 准が登場します。
    【Shokugan Modeling Project In! Formation!!】
    ・SMP 百獣合体 ガオマッスル / ガオライノス&ガオマジロ 価格・発送時期・受注開始時期 未定 未彩色試作レポート。
     ガオゴリラ、ガオベアー、ガオポーラー、ガオライノス、ガオマジロのセットで、ガオマッスルストライカーを再現できるほか、無可動無変形のガオキングの下半身(イーグル&バイソン部)も付属しており、このセット内でガオマッスルも再現できる。先行商品のガオキングと組み合わせるとガオキングストライカーも再現可能。ガオマッスルアンカー付属。指の間にバナナボムをはさんだガオゴリラの手も付属しており、ガオゴリラのバナナボム投擲ポーズも再現できる。ガオマジロは必殺技の際の円盤型にも変形可。全関節、可動域は広く、マッスルラリアットのポーズも十分に可能と思われる。
    【キャラクターモデル】
    ・BANDAI SPIRITS ノンスケールプラスチックキット “Figure-rise Standard” 仮面ライダー龍騎 ¥4,730
     「龍騎&ドラグレッダーを劇中イメージに近づける」(製作・文:アスイ)
    ・プラモデルにして劇中プロップ!? ガールガンファイト気分を満喫せよ!
     BANDAI SPIRITS レディコマンダーシリーズ、アタックガールガン、ブラストガールガン
    ・超合金の魂(SPIRITS) 「超合金魂 GX-97 超惑星戦闘巨人ダイレオン」各部紹介
    【その他】
    ・特撮ドラマ『超速パラヒーロー ガンディーン』最速レポート(主人公・森宮大志(演:奥野 壮)、深井 京コーチ(演:小芝風花))
    ・『ゴジラ・フェス 番外編 新宿総進撃』オンライン開催決定
    【ULTRAMAN SUIT ANOTHER UNIVERSE】(STORY:長谷川圭一、設定協力:谷崎あきら)
    ・第十八話 戦場 -キリングフィールド-(TIGA SUIT 製作:只野☆慶)
     スペシウムとEVIL TIGAのゼペリオンとの干渉による大爆発でガタノゾーアを消滅させた早田進次郎を爆発の中から救い出すために、光の粒子となって消滅したユザレ。ダイゴは、ガタノゾーアが消滅した後の世界にユザレの思念が微かに残っていることを感じ取り、ユザレを探すためにひとり科特隊を離れていた。
     暗闇の中を彷徨うダイゴは、ユザレの声が聞こえる方向に瞬く光を目指して進む。そこに出現したのは、ダイゴの世界のものではない異形の塔、超古代の遺跡だった。ハッと目を覚ますダイゴ。ガタノゾーア事件から三か月、ユザレの残留思念を追うダイゴは、内戦が続く東南アジアの某国の密林の中にいた。繰り返し見る夢の風景を手掛かりと信じてユザレを探すダイゴは、夢に見た遺跡が写っている写真を偶然雑誌で見つけた。それは内戦の悲惨な現実を世に問う写真で、撮影者は姫矢 准というフリーの戦場カメラマンだった。ダイゴは、姫矢が内戦地帯に数年間留まって撮影を続けているという雑誌社からの情報により、この密林で一週間、姫矢を捜索していた。
     ダイゴが、いかにも食料を村に運んでいる様子の少女を見かけ、呼び止めて姫矢について聞き込みをしようと思ったところに、銃声が響く。少女がそこから食料を運んできたと思われる物資輸送用トラックがゲリラに襲撃されていた。ティガスーツを装着したダイゴが襲撃現場に飛び込む。ゲリラの銃撃がすべてティガに集中するが全く傷つけることは叶わず、銃弾が尽きたゲリラは退却を余儀なくされた。これまでも今回も遭遇するゲリラのほとんどは少年兵だった。そして救えなかった十人近い人間が倒れている。これがこの戦場におけるダイゴの限界だった。スーツを解除するダイゴ、恐怖の思いの方が強い人々から怪物を見るような目を向けられるものの、ダイゴに礼を言う者はいない。残される血と硝煙の嫌な匂いが鼻をついた時、少女の悲鳴が聞こえた。先ほど見かけた少女が逃げ去ったゲリラに遭遇、命の危険にさらされている。ダイゴが救出に向かうより早く、突然現れた一人の男が少女を抱きかかえて逃げ去った。ダイゴも再びスーツを装着し、男と少女を追う銃撃を防ぎゲリラを追い払う。スーツを解除し救った男と少女に声をかけるが、足を撃たれていた男はティガの姿をいぶかしみながら気を失う。カメラをぶら下げ、少女から「ジュン」と呼ばれるその男を、探している姫矢だと確信するダイゴ。ダイゴは姫矢を背負うと、右手を少女の左側頭にかざす。ダイゴの左手に装着されたパワーカフ「スパークレンス」に嵌まった光結晶が反応し、少女の言語中枢から語彙をダイゴの左脳に転写した。「手当てが必要だ。君の村は近いか?」と現地語で少女に話しかけるダイゴ。
     村に着き、少女が村人に事情を説明した後、少女の家と思われる小屋に案内される。少女が姫矢の私物と思われる救急箱を取り出し、簡単な応急処置を施す。少女は名をセラといった。数か月前、セラの両親がゲリラに殺害された日に姫矢と出会い、それから共同生活をしているという。ダイゴがセラに姫矢の撮った写真を見せてもらっていると、姫矢が目を覚まし、真っ先にセラの無事を確認して安堵する。セラが姫矢に、ダイゴがここまで連れてきてくれたことを説明する。ダイゴは姫矢に、遺跡の塔を撮影した場所を問う。何故知りたいのかと問い返されたダイゴは、大切な人が待っているはずだからこの遺跡に行かなければならないと答える。その時、再び銃声が聞こえる。
     ダイゴが小屋の外に出ると、村を襲撃するゲリラが見えた。自分たちを追ってきたのかどうかは定かではない。阿鼻叫喚の中、ダイゴの背後でシャッター音が響く。ティガスーツの武力をもっても救うことのできる命は限られているこの戦場で、人々の命を本当に救う術はこの惨状を世界に知らしめるしかないという、姫矢の強い意思が感じられた。その時、セラの叫び声が聞こえる。セラは、自分よりも幼い男の子を救おうとして広場に飛び出していた。姫矢も銃弾飛び交う広場へと走り出す。ダイゴは、左手のパワーカフ「スパークレンス」に触れ、防盾を兼ねる籠手「ゼペリオンスピア」のみを装着すると、光槍を展開することもなく、ゲリラの中に飛び込み、12~3歳くらいの少年兵たちから銃を奪っては破壊していく。ゲリラ達を薙ぎ払ったダイゴがセラとセラが救おうとした少年に駆け寄ろうとした時、異変が起きた。ゲリラ達が未知の怪物に襲われたのである。ぶよぶよとした膿疱が結集し脈打っているかのような2~3mの、大型のものでは5mほどもある怪物が転がり、のたうち、這いずりながら少年ゲリラを襲っていた。少年ゲリラの銃も振り回す山刀も一切通じない。怪物の触手に捕らえられ体内に取り込まれた少年が皮膚から内臓へと徐々に消化されていく様が、半ば透けて見えている。ダイゴはこれらが自分の世界を滅ぼした闇の眷属であることに気付く。異界獣「ペドレオン」の群れだった。
     ダイゴが、ここに異界獣が存在する理由を考えた時、ゲリラを襲う地獄絵図の中に一人の女が現れる、「探したわよ。ようやく見つけた。ダイゴ」。ヒュドラとダーラムと違い死亡が確認されていなかったカミーラだった。ダイゴをこの手で殺すまで死ぬはずがないと言い放つカミーラ。状況を理解したダイゴは、ゼペリオンスピアを解除すると、再度スパークレンスに触れる。細かい光のパーツ状態のティガスーツがペドレオンの群れを切り裂いた後に、ダイゴの周囲に再結集し装着される。飛散したペドレオンの肉片はみるみるうちに寄り集まって復元する。この異界獣は群体生物が集合している存在なのかと推測するダイゴ。今度はためらいなくゼペリオンスピアの光槍を振るうが、セラや姫矢たちを庇いながらでは限界があった。切り刻まれたペドレオンは融合して7~8m級の大型の個体、数体となる。エネルギーが切れたのか光槍が消滅した時、それらが一斉に襲いかかってきた。そのタイミングを狙っていたダイゴは、両腕をクロスさせた後水平に開き、L字に組む。垂直に立てた右腕の側面から放たれるゼペリオンの奔流が、大型個体をすべて消し飛ばす。しかしそれを免れた2~3m級の個体は、平らに変形し爆風を孕んで空中に舞い上がると、体液に触覚で着火したいわば生体ナパーム弾を放ってきた。この密林がほどなく炎に包まれることを悟ったダイゴは、姫矢たちに密林の外への脱出を促すと、額のクリスタルに触れる。スーツが銀と紫のツートンカラーに変わり、脚部に可動スラスターが開口する。空中を漂うペドレオンは分裂し都合5体となる。スカイタイプとなったティガは空中でゼペリオンスピアを振るうものの、風に舞う羽毛のようにそれをかわすペドレオン。背後を取り合う目まぐるしく激しいドッグファイトの末、ペドレオンの背にゼペリオンの光弾を放つティガ。姿勢を変えずに口吻だけを動かすことのできるペドレオンの火球がそれを迎撃し、予想外の大爆発が起こる。いち早く姿勢を立て直したティガは、誘爆を起こした1体を除く4体のペドレオンの背に光弾を狙い撃つと、セラが見当たらないことに気付き地上へと急行する。
     スーツを解除し姫矢にセラの所在を問うダイゴ。ダイゴがセラを守って戦うの見たカミーラが人質として連れ去ったのだという。「セラにもしものことがあったら、俺はお前を許さない。セラを失ったら……俺は生きていけない!セラは俺の希望なんだ!」とダイゴに詰め寄る姫矢。ダイゴはそれに自分のユザレに対するものと同じ思いを感じ、「俺が……必ずセラを助ける」と言い残して密林へと歩き去る。自分の命を奪うための罠が待ち受けていることは明白であったが、ダイゴには一片の迷いも無かった。
    【フィギュア・玩具】
    《タカラトミー》
    ・メタコレ マーベル ①ヴェノム(コミックVer.) ②ロゴコレクション(ブラック/シルバー)  ¥1,100 5月下
    【洋画情報】(「SF MOVIEハイスピードNEWS!!」より)
    ・『フェイス/オフ』(1997年公開)の続編、プロデューサー:ニール・モリッツ(『ワイルド・スピード』シリーズ)、製作総指揮はオリジナルと同じデヴィッド・パーマット、パラマウント配給の予定で、企画始動。
    ・DCコミックスの女性スーパーヒーロー『ザターナ』の単独主演映画化決定。製作はJ・J・エイブラムス率いるバッド・ロボット、脚本はエメラルド・フェネル(『プロミシング・ヤング・ウーマン』監督)。原作では、ザターナはステージ・マジシャンであり、本当の魔術を操るクライム・ファイターで、古くからジャスティス・リーグに参加。『スーパーマン』のリブートもJ・J・エイブラムス監督の予定。
    ・バッド・ロボットは新海 誠監督の『君の名は』の実写化リメイクも手掛ける。監督はリー・アイザック・チョン(『ミナリ』)。東宝の依頼もありアメリカを舞台としたアメリカに根差した内容となる。
    ・ソニーのゲーム『ゴースト・オブ・ツシマ』、実写映画化決定。監督はチャド・スタエルスキ(『ジョン・ウィック』シリーズ)。

  3. SICファン より:

    遅ればせながらの、一応、TVくん 6・7月号からです。一部、テレマガから補足しています。
    【仮面ライダーセイバー】
    《仮面ライダーソロモン》
    〈仮面ライダーソロモン オムニフォース〉
    ・すべての世界の支配を企む最強のライダー。
    ・黒地にシルバーの鎧、ゴールドのアクセント。マスクはゴールド、シルバー、黒の突起が放射状に広がる。目は黒に赤のラインが何本も走る。
    ・オムニフォースワンダーライドブック:全知全能の書の力を秘める。
    ・ゴールドに赤いライン、黒い刃の剣。二本の剣が左右に合体したかのような形状。メイングリップだけでなく、もう一つの剣のグリップがグリップガードのように配置されている。
    ・セイバー エレメンタルプリミティブドラゴン、ブレイズ タテガミ氷獣戦記、バスター、スラッシュ、最光 エックスソードマンが、同時変身し5対1で立ち向かうが敵わない。カリバーとブレイズ タテガミ氷獣戦記を剣の一振りで吹っ飛ばす。デュランダルとサーベラも二人で立ち向かうが…
    《ストーリー》
    ・バハト/ファルシオン エターナルフェニックスが復活。バハトとユーリはかつては仲間だった。以前より強くなっており、セイバー達に復讐を図る。ブレイズ タテガミ氷獣戦記もカリバー ジャオウドラゴンも一蹴する。セイバーも再びエモーショナルドラゴンに。
    ・蓮はデザスト陣営に入ってしまうのか。セイバー エレメンタルプリミティブドラゴンと戦う剣斬。
    ・ルナが幼い頃のままの姿で飛羽真の前に現れる。その秘密が明かされるのも近い。
    《8月号予告》
    ・セイバー、クライマックス大変身!!
    ・セイバー最強パワーアップ! 戦力大解析!!
    【TVくん超バトルDVD】
    『仮面ライダーセイバー 集え!ヒーロー!! 爆誕ドラゴンてれびくん』募集中 ¥3,000(送料・税込)
    ・悪の雑誌を作ろうとするストリウス。巨大ストリウスにてれびくんヒーローの力を借りて立ち向かう。
    ◆スーパーてれびくん×仮面ライダーセイバーDX夏号 ¥1,999 6/1頃 DXてれびくんワンダーライドブックが付録。
    【機界戦隊ゼンカイジャー】
    《ツーカイザー》
    ・世界海賊ゾックス・ゴールドツイカーがギアダリンガーにセンタイギア35のヒーローサイドをセットして「チェンジ痛快」する。
    ・変身シーケンス写真あり。
    ・海賊トピアの住人。海賊トピアがトジテンドに襲撃された際、トジテンドで大暴れしイジルデからギアトリンガーの設計図を奪い、世界をまたにかける唯一無二の「界賊」となった。
    ・海賊戦隊の世界で目にしたゴーカイジャーのカッコよさに、フリント(妹)がその姿をパクりツーカイザーのデザインを決めた。
    ・海賊トピアのルールは「ほしいものは奪い取る」。駄菓子を気に入ったゾックス達はカラフルから駄菓子を奪っていく。
    ♪オレはカイゾク お宝もとめて海から海へ 世界から世界へ 必ず手に入れたら 気分ツーカイ♬ ヨッホッホーイ!!
    〈ゴールドツイカー家〉
    ・家訓「面白そうなことには頭から突っ込め!」
    ・フリント・ゴールドツイカー:超おてんばで、ケンカっぱやい妹。トジテンドの技術をパクってセンタイギアや武器を製作した。
    ・カッタナー&リッキー・ゴールドツイカー:双子の弟だが、SDトピアに行った際に、三頭身のSDサイズのロボの姿になってしまった。いつも何かを競っている。
    ・カッタナー・ゴールドツイカー:真っ赤なボディに立物だけがゴールドの武者の姿。身長ほどの大刀を背負う。
    ・リッキー・ゴールドツイカー:群青のボディに兜の立物に当たる部分と胸のライオンの顔だけがゴールドのオーレンジャーロボのような姿。身長ほどのガトリングガンを背負う。
    〈フォームチェンジ〉
    ・ツーカイザー シンケンフォーム:センタイギア33 ツーカイカッタナーのヒーローサイドの力で、カッタナーと一体化した姿。赤い陣羽織を纏う。胸には「火」の文字。ギアダリンガー ソードモードで戦う。
    ・ツーカイザー オーレンフォーム:センタイギア19 ツーカイリッキーのヒーローサイドの力で、リッキーと一体化した姿。キングレンジャーのプロテクターを青とシルバーのツートンカラーで派手にしたような胸部アーマーを装着、腰の左右も青とシルバー、前垂れにはオーレンジャー5人のバイザーのマークが縦に並ぶ。超力のパンチやキックで戦う。
    〈巨大メカ&ロボ〉
    ・クロコダイオー:センタイギア35の機界サイドで召喚する、超巨大戦艦。ゴールドツイカー家の基地であり、並行世界間を移動できる。右半分がシルバー、左半分がゴールド、上部の後部半分が黒のワニ型。左右に黒いローターのようなものが付いた翼?/アーム?が張り出している。
    ・クロスカイオー:クロコダイオーの本体部のワニ型の部分が分離したマシン。巨大化したカッタナーが最後端からクロスカイオーを両腕に装着するかのにして操る。
    ・クローリングオー:クロコダイオーの下部から左右の翼が一体化した部分が分離し、ローター型のパーツを二輪としてバイクのように大地を駆けるマシン。巨大化したリッキーがバイクに乗るように操る。リッキーのガトリングガンはクローリングオーの機首に装着される。
    ・ツーカイオーリッキー:巨大化したリッキーとクロコダイオーが、センタイギア19 ツーカイリッキーの機界サイドの力で、界賊合体した巨大ロボ。クロコダイオーのシルバーの右側面を正面とし、クロコダイオーの口が左腕、リッキーのガトリングガンが右腕、頭部と胸部が出現、クロスカイオー部が下半身となる。群青の胸にはシルバーで☆型のマーク。怪力と右腕の超力ガトリング砲から連射する光弾が武器。
    ・ツーカイオーカッタナー:巨大化したカッタナーとクロコダイオーが、センタイギア33 ツーカイカッタナーの機界サイドの力で、界賊合体した巨大ロボ。クロコダイオーのゴールドの左側面を正面とし、クロコダイオーの口は右肩、リッキーの大剣が左腕、頭部と胸部が出現、クロスカイオー部が下半身となる。胸には「炎」の文字。左腕の炎の剣を振るう剣豪ロボ。
    ・ツーカイザーはコクピットでギアダリンガーを舵輪のようにセットして操縦する。
    《ステイシーザー》
    〈巨大メカ&ロボ〉
    ・バトルシーザーロボ:ステイシーザーがステイシーザーギア(ウラ)を使って召喚する専用ロボ。剣と楯を装備した、群青に紫、赤アクセントの武者型ロボ。ニセのスーパー戦隊ロボを召喚することもできる。
    《8月号予告》
    ・表がゼンカイザー、裏が仮面ライダーセイバーのセンタイギアが付録。
    ・ゼンカイザーとツーカイザーがパワーアップ!?
    【セブンガー】
    《連載『戦え!セブンガー』》第3話「荒ぶる山神!ジランゴンの猛威!」
    ・山崩れで破壊された爾来尾神社の跡から山神怪獣ジランゴンが出現。伝説に従い、ヘルズキング改との戦い以降練習していた相撲で戦う。爆裂上手投げに続けての百裂破砕張手で再封印。
    【ウルトラマントリガー】
    ・ウルトラマントリガー マルチタイプ:必殺技は、ゼペリオン光線と、サークルアームズ マルチソードで放つ光の刃「ゼペリオンソードフィニッシュ」。トリガーハンドスラッシュ、トリガースライサーといった光線技も使う。
    ・ウルトラマントリガー パワータイプ:必殺技は、デラシウム光流と、サークルアームズ パワークローを地面に突き立てて放つ衝撃波「デラシウムクローインパクト」。
    ・ウルトラマントリガー スカイタイプ:必殺技は、ランバルト光弾と、サークルアームズ スカイアローから放つ光の矢「ランバルトアローストライク」。
    ・怪獣キー:怪獣の能力を科学的に再現できるキー。まずは、ゴモラ、エレキング、ゼットン。
    《8月号予告》
    ・放送直前大特集!!
    【玩具情報】
    ・界賊合体 DXツーカイオー ツーカイリッキー&ツーカイカッタナーセット 6/5 ¥7,480

    • SICファン より:

      【ウルトラマントリガー】…書き忘れていました。
      ・早くも、闇の巨人3体のシルエット、公開。

  4. SICファン より:

    コミプレでの月刊「ヒーローズ」連載漫画の最新回、公開されています。無料なので、ぜひご覧ください。

    とりあえず今月の最新話の要約は…
    《仮面ライダークウガ》EPISODE.76 廻転
    変身能力も持たずゴミ同然にしか扱われないグロンギ最下層の「ベ」の少年、二人の兄弟は、ゲゲルの真似事を始めたが、兄が杉田に肩を撃たれ逃走する。公園の物陰に隠れる二人を怪我をしている人間の子どもだと思った女性が介抱してくれようと近づいた時、その首が切断される。短刀で女性の首を切断したヌ・アゴン・ギは、女性の髪を持ち首からしたたる血を飲み干したアゴンは、そのことでリントの血を引くという「ラ」を嘯き、ベの少年にゲゲルを許可する。アゴンは、「ヌ」が「ゴ」を出し抜くために開発したと言われる魔器のうちの一つ「ギダギギギ」をベの少年・兄に与える。それは石臼のような台形の回転体に長い柄が付いたようなその魔器を引きずりながら、公演の茂みから飛び出す。景観にも発見される中、魔器の柄を地に付けて石臼を高く掲げるベの少年。少年は目や鼻から血を噴き出しながら魔器に力をこめると、石臼はミンチマシンのような歯車を剥き出しにした形に展開し、回転を始める。凄まじい風を生み人間を引き寄せては粉々に引き潰していく魔器、その様を弟に自慢する少年だったが、気を抜いた隙に自分自身が魔器に吸い込まれて粉々になり、魔器は閉じて停止した。魔器「ギダギギギ」を回収したアゴンに、ベの弟は兄の代わりに自分がゲゲルを行うと泣きつく。その言葉に、アゴンはベの弟に禁忌の改造手術を行う。手術後、鎖で拘束されていたベの少年だったが、鎖を切断して逃走した。アゴンは少年の確保を命じる。
    一方、連続殺人犯Qとの容疑もあった「ダグバ・ゼバ」とのみ話す少年は、孤児施設「あさぶき学園」で瀬羽卓真として暮らすこととなった。カタコトの日本語も話すこともあり、親切に面倒を見てくれる少女もいれば、虐めてくる少年もいるが、まずは平穏な日々が始まる。
    《ULTRAMAN》108話 スペシウム
    ブラックキングを排除したマン、セブン、エース、初めての戦場のレナ、レナを保護するために現れたベムラーの前に、バルキーが異星人を連れて来る。ゼットン星人・エドによるとゼットンコアの実働部隊である。ゼットンコア本隊と戦える準備はまだ整っていないとエド、撤退を命令する井出。中でも巨体のリーダーらしき異星人が、地球人に向けて語り始める。この宇宙の秩序を守るモノたちの遣いだと名乗る異星人・テンペラーは、ウルトラマンこそこの宇宙の秩序を乱す輩であり、その証左にウルトラマンが去ってから地球には怪獣や侵略者もいなくなった、と。光の国封印の指揮をとっていたテンペラーに、激昂して飛びかかるベムラーだったが、一撃のパンチで沈められ頭を片手で握り潰されるとあっさりと投げ棄てられた。ベムラーを倒されたことで撤退を拒否したマン、セブン、エースが襲いかかる。一撃で吹っ飛ぶマン。スペシウムソードはその体を傷つけることはできず、へし折られる。セブンをぶつけられるエース。絶体絶命の中、進次郎/マンが再び立ち上がる。スーツの状態をモニタリングしている井出が驚く。スーツのスペシウムエネルギーが進次郎の体内を侵食しており、まるでかつてのあのウルトラマンのようだ、と。胸にスペシウムコアから燃えるような赤い光が放射される進次郎/マン、「お前だけは…絶対に殺してやるッ!!!」。(来月休載)
    《東島丹三郎は仮面ライダーになりたい》第34話 俺祝い
    蝙蝠男を倒し帰宅した途端に倒れた東島だが、その顔は涙とヨダレを垂らしながらニタニタが止まらない。起き上がり、俺は「仮面ライダー」になったんだ!!!、蝙蝠男に勝った!!!! と東島。子供の頃、仮面ライダーがカッコ良すぎて気絶したことがあるという東島は、暗闇で敵と対峙した時仮面ライダーの目「だけ」が光るカッコよさを語ると、男性陣全員が同意する。
    三葉とユカリスが帰宅し、東島は三人分の弁当を買いに出かける。路上のたこ焼き屋台に惹かれた東島は「俺祝い」にたこ焼きを三パック買うと、待ちきれずベンチで一人だけたこ焼きをつまみながら缶ビールを飲んでしまった。気が付くと傍らの一葉と中尾の分のたこ焼きが消えていた。盗まれたたこ焼きを探す東島は、ビルとビルとの谷間でたこ焼きを貪る眼鏡の少年を発見した。すると児童相談所の者だと名乗る二人の黒服の男が、その少年を連れ去ろうとする。「違う!!!! この人達…『ショッカー』!!!!」と叫んで暴れる少年に、変身ポーズをとり仮面ライダーのお面をかぶり、黒服の男達に「5秒待ってやる!!!! 正体を見せろショッカー!!!!」と叫ぶ東島。男達は耐えきれずショッカー戦闘員に変身するが、東島はそれをあっという間に倒してしまう。素手でショッカー戦闘員を倒す東島に恐怖し、泣きわめきながらたこ焼きを食べたことを謝る少年。少年を負ぶって帰る東島に、孤児院でショッカーが子供を洗脳していること、自分は東島丹三郎という兄を探していることを語る少年。東島丹三郎は自分だと名乗る東島。

  5. SICファン より:

    【月マガ】6月号からです。フラゲできなくなって月マガだけ日数があくようになってしまったので、月のまとまりがイマイチですね。
    ・新仮面ライダーSPIRITS(連載第137話):
    [扉]仮面ライダー50周年記念の特別な趣向。仮面だけを脇に抱えた旧1号(即ち、頭部は本郷 猛)を、右半分にはいつもの村枝SPIRITS版で、左半分には石ノ森原作模写の本郷ライダーで。
    暴風が荒れ狂う。飛行する奇岩山ピラミッドを追跡する、滝隊長が乗るSPIRITSのヘリは、暴風のせいで目標と同じ高度を維持することが難しい。阿修羅谷を監視するヘリからは巨大な時空魔法陣の出現が報告される。SPIRITS基地を避難所としていた一般人は、暗い地下に緊急避難を完了する。
    木更津市方面、デルザーと交戦中の仮面ライダー。暴風の中、パンチの連続で、マシーン大元帥を空中で橋桁に縫い付けるかのようなV3。マシーン大元帥の額が突然輝くと、V3の右手をかすめてビームが放たれる。ビームは橋を打ち抜き遥か彼方、阿修羅谷上空のSPIRITSのヘリに命中する。まるで時空魔法陣の周囲から障害物を取り除こうとするかのような行動である。後部ローターのエンジン近くを撃たれ、飛行が安定しなくなるヘリを見た一文字と結城は変身しバイクでヘリを追う。一方、反撃に転じたマシーン大元帥は、右腕でV3の首を左腕でV3の腰を掴み逆方向へひねってV3の身体をねじり切ろうとする。
    奇岩山ピラミッド内にひとり残るジェネラルシャドウ、両手の間に光を放つスペードのAのカードが浮かび、何かを占っている。「ほぉ…更に力を増すか…」と呟くシャドウ。
    ヨロイ騎士の二刀による猛烈な突きを回転させたライドルで防いでいるXライダー。地面に転がっていたヨロイ騎士の頭部が意思を持って動き、破壊された頭部の割れ目でXの片足をはさむ。体勢を崩したXの手に頭部に胸にヨロイ騎士の剣が刺さる。
    磁石団長は、構造物を巨人の手のように集めてアマゾンを上下から握り潰すかのように攻める。構造物の鉄パイプが何本もアマゾンの頭部や腕や胸に刺さっていく。
    ジェネラルシャドウがスペードのAのカードから異変を感じ取る。滝の乗るヘリの飛行を阻んでいた暴風が止み、阿修羅谷のヘリからは時空魔法陣が風を吸い込み始めたとの報告が入る。マシーン大元帥のビームを受けコントロールを失っているSPIRITSのヘリは、巨大な時空魔法陣に吸い込まれていく。2号とライダーマンもまだ間に合わない。ヘリが時空魔法陣に吸い込まれる寸前、地面に垂直に広がっている魔法陣に機体の下部から吸い込まれそうになり空中で半ば横倒しのまま、ヘリが停止した。阿修羅谷に引き返して来ていたストロンガーが、電気マグネットでヘリを引っ張ったのだった。しかしマシーン大元帥に打ち抜かれていたヘリの後部ローターのエンジンが爆発・停止し、魔法陣の引力に逆らう力が弱まり、ヘリが一気に魔法陣に吸い込まれ始める。「チイィ 行かせねぇ!!」ストロンガーがヘリを救おうと飛びつくが、そのままヘリと共に魔法陣の中へと消えて行く。タイガーロイドを下ろしたデッドライオンとニードルも見守る中、時空魔法陣がみるみる収縮していき、バイクに跨った人間の大きさとなると、収縮を終える。それは、完全に光を吸収する闇をまとったZXとヘルダイバーに見えた。その表面の闇が、布が破れるようにはがれていき、内部が見え始める。その正体を悟り、汗を流すライダーマン、苦虫を潰したような表情となるニードル。奇岩山ピラミッド内のジェネラルシャドウは手元のスペードのAのカードを見詰めながら歓喜の声をあげる。
    衛星軌道上でスカイライダーと格闘中の銀河王も呟く、「我 感知せり 彼が…帰還した」。ISSの機能をエミュレートするためのデータをシャトルに取り込み離脱準備を整えたセルゲイは、沖 一也にISSからの脱出を急かす。地上基地の女性研究員だったミシェルとセルゲイチームのエゴンと銀河王のパーツに右目を食い破られて脳に干渉されていたジェラルドを守りながらシャトルへと急ぐスーパー1を、ISSの部品で作られたサドンダスの群れが襲う。意識を取り戻したジェラルドは、ミシェルが地上での戦闘で負った負傷のために船内でかき集めた抗生物質を、ミシェルに手渡す。エレキハンドでサドンダスを撃破し、三人をシャトルとの通路まで送り、無線でコマンドを飛ばしてハッチを開きシャトル内へと促すと、方向転換してサドンダスの群れの中に突っ込んでいくスーパー1。ほどなく別のハッチからISS外へと現れるスーパー1を視認するスカイライダー。複数のサドンダスもスーパー1を追って出現する。スーパー1はセルゲイにシャトルの発進を急かすが、ハッキングをブロックされた銀河王はISSのパーツで作った木の根のようなものをISSからシャトルに伸ばしてシャトルをISSに物理的に縛り付けていた。するとISSのロボットアームが動いて、その根のようなパーツを破壊し始める。オペレーターのエゴンがISSに残っているのかと思ったセルゲイだったが、傍らにエゴンとジェラルドが現れた。エゴンからロボットアームの操作を習っていたミシェルがISS内に残り涙を流しながらアームを操作していたのだった。
    ★29巻、7/15(木)発売。