仮面ライダーセイバー

特撮ホビー誌4月:『仮面ライダーセイバー』更なるパワーアップ&新たな強敵登場!ゼンカイジャー大特集!戦えセブンガー第2話

(4月2日追記)
桜満開🌸新年度ですね。
てれびくん・テレビマガジン・宇宙船が発売されました。

特撮ホビー誌4月:『仮面ライダーセイバー』更なるパワーアップ&新たな強敵登場!ゼンカイジャー大特集!戦えセブンガー第2話

てれびくんは、超バトルDVD「仮面ライダーセイバー 集え!ヒーロー!! 爆誕ドラゴンてれびくん」が募集開始。
宇宙船は、1年間の特撮ヒーロー作品を総括した小冊子「YEARBOOK 2021」が付録です。

この記事のSICファンさんコメントにて、掲載内容を頂いています。
(SICファンさんコメント情報ありがとうございます!)

(3月25日追記)
「フィギュア王 No.278」がAmazonでやっと予約開始です。

(3月16日記事公開)
『仮面ライダーセイバー』『機界戦隊ゼンカイジャー』『ウルトラマンZ』の新情報やおもちゃ情報。

3月25日発売「ホビージャパン2021年5月号」、3月26日発売「フィギュア王 No.278」、4月1日発売「てれびくん2021年5月号」「テレビマガジン2021年5月号」「宇宙船vol.172」が予約開始になりましたので。2021年3月下旬~4月1日発売 特撮&ホビー雑誌情報をまとめておきます。

特撮ホビー誌3月:『仮面ライダーセイバー』新パワーアップ!ゼンカイジャー大特集!『ウルトラマンZ』衝撃のまんが連載スタート!

予告より

  • 仮面ライダーセイバー:さらなるパワーアップ!新たなる強敵も登場!
  • 機界戦隊ゼンカイジャー:超ボリューム大特集!
  • ウルトラマンZ:セブンガーの新しい戦いを描いたまんが「戦え!セブンガー」第2話

「宇宙船vol.172」は、「特別小冊子付録 SF・特撮完全データブック 宇宙船YEARBOOK 2021」付きです。

月刊ホビージャパン2021年5月号

2021年3月25日(木)発売予定:月刊ホビージャパン2021年5月号

【巻頭特集】サンライズ・ロボット列伝2021
2年振りに返ってくる『機動戦士ガンダム』シリーズ以外のサンライズ・ロボット列伝!
『無敵鋼人ザンボット3』から『重戦機エルガイム』『機甲戦記ドラグナー』『戦闘メカ ザブングル』『機甲界ガリアン』『魔神英雄伝ワタル』などの80年代作品から、
『ゼーガペイン』『勇者警察ジェイデッカー』『GEAR戦士電童』などの90年代以降の作品まで、前回紹介できなかった作品を中心に、超絶作例とロボット愛溢れる解説でお届けします。乞うご期待!!

【別冊付録】サンライズ・ロボット大全集 1980’sリアルロボット篇
特集連動の別冊付録は、80年代サンライズリアルロボット11作品の設定画を網羅した、貴方の模型製作にきっと役立つ100ページ。
しかも表紙は森下直親氏描き下ろしの永久保存版スペシャルブックです。

【注目連載】
●週末でつくるガンプラ凄技テクニック
●ノモ研 野本憲一モデリング研究所
●Tony’sヒロインワークス
●月刊工具 模型の入り口はいつの時代も工具から。

フィギュア王No.278

2021年3月26日(金)発売予定:フィギュア王No.278

【次号予告】 3/26(金)発売 278号
・トミカ絆合体 アースグランナー
 トミカと合体ロボットアクションが一つになったテレビアニメーション『トミカ絆合体 アースグランナー』。ホビー&アニメ情報を完全パックして、さらに貴重な資料やインタビューもお見せします!! 盛りだくさんの内容にチビるなよ!!

特撮ホビー誌3月:『仮面ライダーセイバー』新パワーアップ!ゼンカイジャー大特集!『ウルトラマンZ』衝撃のまんが連載スタート!

(SICファンさんコメント情報ありがとうございます!)

てれびくん 2021年5月号

2021年4月1日(木)発売予定:てれびくん 2021年5月号

<付録>
●機界戦隊ゼンカイジャー:組み立て付録で全員集合!ゼンカイジャー5大戦士フィギュア!
全長約20センチのペーパーフィギュア。腕が可動します。
<予告>
●仮面ライダーセイバー:新たなる強敵も登場!どうなる?
●仮面ライダーセイバー:ピンチの連続!さらなる力を手にせよ!
●機界戦隊ゼンカイジャー:超ボリューム大特集!
●ウルトラマンZ:セブンガーの新しい戦いを描いたまんが「戦え!セブンガー」第2話!
●新幹線変形ロボ シンカリオンZ:放送直前大特集!

セイバーの新たな強敵とは??仮面ライダーファルシオンでしょうか??それとも???

テレビマガジン 2021年5月号

2021年4月1日(木)発売予定:テレビマガジン 2021年5月号

<付録>
●機界戦隊ゼンカイジャー:自分で作る攻撃シューター「ギアトリンガー」!
<予告>
●仮面ライダーセイバー:さらなるパワーアップで戦うぞ!
●ウルトラヒーロー:ウルトラマンティガ 全怪獣・宇宙人ずかん

さらにパワーアップするのは誰でしょうね??

宇宙船vol.172

2021年4月1日(木)発売予定:宇宙船vol.172

スーパー戦隊45作記念作品『機界戦隊ゼンカイジャー』大特集号!

特撮ヒーロー作品に登場するヒーロー、ロボ、怪獣の最新情報に加え、ここでしか見ることのできないキャスト、スタッフへの取材が盛りだくさんの特撮誌。
巻頭特写企画「DETAIL OF HEROES」ではますます盛り上がりを見せる人気作品『仮面ライダーセイバー』に登場する最新仮面ライダーを撮り下ろし。ディテールの隅々まで撮影し、掲載します。
そして3月からスタートする新ヒーロー『機界戦隊ゼンカイジャー』、4月からスタートするアニメ『SSSS.DYNAZENON』も大特集! キャスト、スタッフインタビューを掲載します。

特別小冊子付録 SF・特撮完全データブック 宇宙船YEARBOOK 2021
1年間の特撮ヒーロー作品を総括。全キャラクター、怪人を掲載した春号恒例の小冊子付録。『仮面ライダーセイバー』『魔進戦隊キラメイジャー』『ウルトラマンZ』『ウルトラギャラクシーファイト 大いなる陰謀』を収録!

Comment

  1. 祐三 より:

    こんにちは!いつも情報をありがとうございます。ホビージャパンの付録、気になりますね❗

  2. SICファン より:

    F王からです。総特集は予告どおり『トミカ絆合体 アースグランナー』。
    【セイバー】
    ・04/04 第29話 (タイトル未定) 長谷川圭一、坂本浩一
    ・04/11 第30話 (タイトル未定) 福田卓郎、石田秀範
    ・04/18 第31話 (タイトル未定) 福田卓郎、石田秀範
    ・04/25 第32話 (タイトル未定) 内田裕基、杉原輝昭
    【その他仮面ライダー】
    ・イベント「『仮面ライダークウガ』20周年・後夜祭 裏方」(2/13・於 イオンシネマ シアタス調布)レポート
     登壇:髙寺成紀、杉山敦夫、野中 剛、渡辺勝也、荒木稔久、進行:たなかえり(笹山望見役)
     3時間にわたって制作サイドの貴重な裏話がエピソード順に語られ、進行のたなか氏が「セミナーのような内容」と表現したほどとのこと。1頁の記事ですが興味深いです。
    ・イオンシネマ シアタス調布のプレアド(本編上映前に流れるPR動画)に出演している松田賢二へのインタビュー。「えいがのまち調布」のPR短編映画第2弾『ガチョシアター パパとえいがかん』に出演。
    【ゼンカイジャー】
    ・04/04 第5カイ! 「握り握られスシ大会!」 香村純子、諸田 敏
    ・04/11 第6カイ! 「不快不可解ゴミあつかい!」 香村純子、諸田 敏
    ・04/18 第7カイ! 「魔界の王子は気がみじかい!」 香村純子、山口恭平
    ・04/25 第8カイ! (タイトル未定) 香村純子、山口恭平
    【キラメイジャーVSリュウソウジャー】
    ・「この世は我々には眩しすぎる。淀みこそ至高。今、世界を汚すための戦いが始まる」―オープン記念で入場無料の映画館、そこはヨドン映画が上映される妖しの空間だった。たまたまそこに入ったマブシーナと宝路だったが、気付くとマブシーナが銀幕デビューしており……!? ヨドン反応が出ては消え、観客が行方不明になると噂の映画館……キラメイジャーたちが動き出す。
    ・地球に舞い戻ったクレオンの力により、ムービー邪面から4体の監督マイナソーが生み出される。ヨドンナはムービー邪面に「お前が総監督として、こいつら使ってどんどん闇映画を作りな」と命令する。監督マイナソーはディレクターズチェアに座る骸骨で右手はカチンコ、左手はメガホン。アクション監督マイナソー、時代劇監督マイナソー、ギャンブル監督マイナソー、レディース監督マイナソーがおり、頭頂の形状のみが異なる。クレオンによると「邪面師から出たマイナソーの力は桁違い」とのこと。
    ・世界を放浪していたコウはイカダに乗って帰国、偶然出会った充瑠と行動をともにするが、二人ともいつのまにか青春純愛映画の学生にキャスティングされ、女子高校生の姿のマブシーナまで登場する。トワは大泥棒、瀬奈は婦警として刑事ドラマにキャスティングされ、スピード勝負を繰り広げる。バンバと時雨は侍となって時代劇の撮影へ。為朝がキャスティングされたギャンブル映画のディーラーはメルト、そこではキャスティングされた多くの一般人が有り金を残らず巻き上げられている。レディース映画でアクションを演じるアスカと小夜。カナロはヨドンナに一目惚れし押して押して押しまくり、オトと宝路も巻き込まれる。
    ・キシリュウオウファイブナイツとキラメイジンが共闘。封印された騎士竜の召喚にはひらめキーーーーーングが関係?
    【スーパー戦隊ロボTOY列伝】
    ・ACT-2 バトルフィーバーJ バトルコンビネーション2:ロボと巨大母艦との連動トイの原点となった、超合金バトルフィーバーロボとNEW DXバトルシャークのセット商品を振り返り紹介。
    【ウルトラマンクロニクルゼット】
    ・04/03 第13話 「超時空の大決戦・前編」 『ティガ・ダイナ&ガイア 超時空の大決戦』を3週に分割して放送。その第1回。
    ・04/10 第14話 「超時空の大決戦・中編」 赤い玉に生み出された最強合体獣キングオブモンスにガイアが立ち向かう。
    ・04/17 第14話 「超時空の大決戦・後編」 危機に陥るガイアの前にティガとダイナが降臨する。
    ・04/24 第16話 「ULTRA HIGH」 ダイナとガイアのニセモノ編。ダイナ vs 宇宙格闘士グレゴール人、ガイア vs 金属生命体ミーモス。
    【フィギュア・玩具】
    《BANDAI SPIRITS》
    ・バンプレスト 英雄勇像 ウルトラマンティガ ~ランバルト光弾~ 全2種(スカイタイプ、ティガブラスト) 4月登場 右手を前に出したランバルト光弾発射ポーズ。
    《メディコム・トイ》
    ・MAFEX ULTRAMAN ¥6,600 7月予 手首5種付属。
    《海洋堂》
    ・アマイジングヤマグチ No.023 アイアン・スパイダー ¥9,570 7月予
    ・CHARACTER CLASSICS ウルトラマンガイア(V2) ¥76,780 6月予
    ・CHARACTER CLASSICS ハカイダー ¥76,780 7月予
    《タカラトミー》
    ・ダイアクロン/グリットマンユニバース02 ダイアクロンVS. グリッドマンVer ¥8,800 7月下 超神合体バトルグリッドマン、サンダークラッシュキャリバー、ダイアクロン隊員ヒカリ・カイザキ、彼女が乗る戦闘バイクのセット。
    ・ダイアクロン/グリットマンユニバース03 グリッドスーツ ¥5,500 7月下 グリッドマンが202X年式パワードスーツをコアにヒカリ・カイザキ隊員と一体化したという設定のパワードスーツ。ダイアクロン隊員サイズのグリッドマン付属。
    ・トランスフォーマー スタジオシリーズ SS-68 バンブルビー ¥3,080 8月下
    《プライム1スタジオ》
    ・渋谷PARCO 5Fに新直営店オープン。
    ・ミュージアムマスターライン 『ダークナイツ:メタル』レッドデス 通常版 ¥150,590/EX版 ¥156,090 22/5~8月発送予 フラッシュと融合しスピードスターとなったアース52のバットマン。EX版には表情違いの差換え頭部付属。
    ・ミュージアムマスターライン 『ダークナイツ:メタル』ドーンブレイカー 通常版 ¥150,590/EX版 ¥156,090 22/5~8月発送予 グリーンランタンリングにより超常的な力を得たアース32のバットマン。EX版には表情違いの差換え頭部付属。
    ・ミュージアムマスターライン 『トランスフォーマー/ロストエイジ』グリムロック ¥130,570 22/5~8月発送予 目と口腔がLEDで発光。
    《豆魚雷》 
    ・『フランケンシュタイン』 モンスター アルティメット 7インチ アクションフィギュア ¥6,050 7月予
    ☆《フィギュア王×CCP》先着50体限定(通販サイト「モノ・ショップ」にて)
    ・ウルトラマンティガ 製作キット ¥7,480+送料・手数料¥1,000 受注:4/1 12:00 ~ 4/26 10:00 6月下発送予 ファイティングポーズのティガの未塗装未組立キット。
    【映画紹介】
    ・『21ブリッジ』『テスラ エジソンが恐れた天才』『騙し絵の牙』『戦場のメリークリスマス 4K修復版』
    【次号予告】 4/26(月)発売 279号 ¥1,091+税
    ・MCUフェーズ4 by ホットトイズ
     いよいよ開幕したマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の「フェーズ4」。ドラマ『ワンダヴィジョン』『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』、そして映画『ブラック・ウィドウ』から、早くもホットトイズで立体化! 最新情報はじめ、注目のマーベル新作アイテムを紹介!

  3. SICファン より:

    フラゲ無しのHJ 4月号からです。S.I.C.関連連載の終了は確定的のようです。UAUはZERO編が完結、次号は番外編です。
    【巻頭特集】アニメネタではありますが、今月は特別に。
    ・サンライズロボット列伝2021:[作例]無敵超人ザンボット3、ウォーカーマシン・ウォーカーギャリア、エルガイム、巨神ゴーグ、機甲兵ガリアン 重装改、XD-01SR D-1カスタム ドラグナー1カスタム、鋼衣龍王丸、鋼衣邪虎丸、ガンバルガー、デッカード&マックスキャノン、ジェイデッカー、GEAR戦士 電童、騎士GEAR 鳳牙、ゼーガペイン アルティール、[記事]1980年代サンライズ×バンダイ ロボットアニメプラモ進化論、PLAMAX サーバイン 製品レポート
    ・別冊付録「サンライズロボット大全集 1980’sリアルロボット篇」:こちらはロボットのアニメ上の設定画集。掲載作品:イデオン、ダグラム、ザブングル、ダンバイン、ボトムズ、バイファム、エルガイム、ゴーグ、ガリアン、レイズナー、ドラグナー、
    【Shokugan Modeling Project In! Formation!!】スーパーミニプラのコーナーがリニューアル。
    ・SMP 百獣合体 ガオキング ¥1,815 7月予 彩色試作レポート。
    【ULTRAMAN SUIT ANOTHER UNIVERSE】(STORY:長谷川圭一、設定協力:谷崎あきら)
    ・第十七話 最後の約束(ULTRAMAN SUIT, ZERO SUIT〈SC仕様〉, DARKLOPS ZERO SUIT, ACE SUIT, 岩鉄城 製作:只野☆慶)
     ムキシバラ星人の居城自体が空前絶後の巨大戦艦のような決戦兵器と化して迫る。マヤはそれを「岩鉄城」と呼んだ。その超弩級大型戦艦には長く頑強な脚が四本生えており、ウルトラマンたちを追ってサイレンのような唸りを上げながら「歩いて」来たのだった。その姿には一貫した設計思想を見出すことはできず、異星の兵器を鹵獲して野放図に改造と増設を繰り返したと思われる、常軌を逸した兵器だった。
     砲撃で受けた衝撃から回復し起き上がるウルトラマンたち。時空侵徹トンネルの維持限界が迫っていた。満身創痍のムキシバラ星人が「岩鉄城」の物見台から見下ろす。ムキシバラ星人は怒り狂っていた。満を持して自ら強化スーツを装着して出撃し、楽しみながら嬲り殺すはずだったのに、人形のはずのマヤに裏切られて重傷を負った。マヤは、かつて滅ぼしたマゼラン星人の遺伝子を改造して造り出した電子生命体の一体で、マヤはムキシバラ星人の工作員として、かつてヒューマイド型の幼い少女の姿を与えられて、星団評議会が運営する訓練施設に派遣された個体だった。感情のように見える行為は全てプログラムされた反応のはずだった。ムキシバラ星人にはそんなマヤが自分に反逆できた理由が理解できなかった。屈辱と怒りのあまり、あの方へのウルトラマンの因子の献上などもうどうでもよくなり、その目的は一つ、皆殺しだけとなっていた。
     マヤが操るLOPSスーツの手を掴んだセブン、諸星は心で「一緒に来い」と伝える。諸星とマヤは精神で交信を重ねていた。マヤと進次郎の作戦が甘かったと指摘した諸星、しかしそれはマヤがゼロスーツのデータと進次郎の記憶、諸星の記憶をサーチした結果、諸星のとる行動を予想しての行動だった。ムキシバラ星人の工作員として星団評議会施設に行った行為から諸星との同行をためらうマヤだったが、マヤの正体を知った上で諸星は伝える「過去のことは忘れろ。未来を生きよう。……僕と一緒に」
     四人の目の前に姿を見せる「岩鉄城」。それを見たゼロスーツに宿る戦士の魂は激しい怒りを放つ。ゼロスーツを装着する薩摩次郎は「岩鉄城」とは決着を付けざるをえないことを感じとる。進次郎がカプセルから自分を出すことを要求をするが、時空侵徹トンネルに突入しての地球帰還をあきらめていない諸星たちにはそれはできない。「岩鉄城」が人体ならば発射の衝撃だけでバラバラに消し飛んでしまうほどの主砲を四人に向けて放つ。しかしその砲弾をLOPSが防いだ。LOPSの胸のスペシウムコアが開放されると、直径十メートルほどの円形のバリアが生まれ、一抱えの大きさの砲弾はその中心に刺さっていた。かつて宇宙恐竜ゼットンを葬った科特隊の無重力弾の原理を応用した、物体の運動エネルギーを瞬時に熱に転換して平面状に放射するパーソナルバリヤーシステム「ディメンジョンストーム」だった。しかしLOPSはコアの冷却が追い付かない。バリヤーの輻射熱でスーツ表面が融解し始める。もしスーツの装着者がいたとしたら一瞬で炭化していただろう。マヤが諸星に話しかける「ダン!早く行って!」「大丈夫。約束は……守る」と。セブンとゼロは進次郎を収納したカプセルのグリップを握りワイドショットを推進力として時空侵徹トンネルに向かった。「岩鉄城」が逃すまじと砲口を上げるが、目標が近すぎて照準が定まらず、はずれた砲撃は地盤に穴をあける。この場所は人工天体の内部であり、「岩鉄城」の砲撃は人工天体の壁を破り、地面の穴からは宇宙空間が見えた。大気が宇宙へと吸い出され、時空侵徹トンネルの揺らぎが激しくなる。「岩鉄城」の対空砲火が弾丸の雨を浴びせる。それをカバーしようとしてLOPSがディメンジョンストームの出力を上げるが、負荷に耐えかねてスーツが火花を上げて爆散した。その瞬間、諸星たちは時空侵徹トンネルへの突入を果たす。追う「岩鉄城」は四本の脚を屈伸させると、15万トンの巨体をジャンプさせ時空侵徹トンネルに無理矢理ねじ込んだ。タイムリミットを迎えた時空侵徹トンネルが崩壊する。はみ出した「岩鉄城」の脚が切断され、轟音ととも落下した。穴の開いた人工天体は構造の均衡を失い、数万のトガラメ星人とレギオノイドを抱えたまま崩壊し、やがて宇宙の塵となった。
     上海・ダイブハンガーの仮説指令所と東京の科特隊本部は大わらわの中、半径十キロの海域・空域の封鎖と、プラットフォーム上の職員の全員退去を命じる。HR-1 ハイドランジャーが維持していた時空侵徹トンネルがタイムリミット直前にオーバーフローを起こし、半球型の時空界面の内側と外側が入れ替わってしまい、帰還者がどこに出現するかわからなくなってしまったのだ。海中や壁の中であれば即死となってしまう。ようやく特定された出現座標は予定地点から北東約四キロの海上だったが、そこに凄まじい水柱をあげて着水したのは巨大戦艦だった。呆然とスクリーンを見つめる井出と早田。しかもその戦艦は発砲した。ダイブハンガーを越えて対岸の再建中の市街地に着弾し数ブロックが吹き飛ばされる。封鎖範囲の半径五十キロへの拡大と湾岸再開発区画への緊急避難命令を発出する井出。そこに諸星から敵性大型機動兵器と交戦中との通信が入る。出現した戦艦の甲板上にセブンとゼロの姿があった。早田が井出からタブレットをひったくって叫ぶ「進次郎は!?」。それに答えた息子の声に、喜びと安堵で言葉無くくずおれる早田。
     武器を要求しようとした諸星のもとに、「へいお待ち!」とL型兵装コンテナを両手に持った、メタリウムハンマー装備の北斗/エースが降下してきた。進次郎/ウルトラマンもカプセルから這い出してくる。「よく生きてましたね。命、二つ持ってるんですか?」と北斗。ランスとワイドショットを取って立ち上がる次郎/ゼロ。彼はゼロスーツに魂を宿す戦士の愛する家族を奪ったのがこの「岩鉄城」だったことを理解していた。対人兵器ではない「岩鉄城」には甲板上の人間を狙うことはできない。砲撃がダイブハンガーに及ばないうちに、ウルトラマンたちは大木のような砲身を断ち切り砲座を叩き潰し給弾装置を破壊し探知装置を灼く。鉄扉を貫き内部に侵入したウルトラマンたちはゼロを先頭に機関部を目指す。機関部に到達したゼロたちは巨大な高圧缶とタービンを破壊した。「岩鉄城」の煙突と言わず砲塔と言わず巨大な炎と黒煙が立ち上り、甲板が傾いていく。脱出したウルトラマンたちは上海の摩天楼の残骸の鉄骨の上に立ち、「岩鉄城」の沈没を見守っていた。業火に焼かれ立ち上がることもできないムキシバラ星人は、敵を道ずれにするためにわずかに燃え残った爪の先で何らかのスイッチを入れた。その直後、ムキシバラ星人の身体は折れた柱に押し潰された。
     LOPSスーツが爆散する寸前、マヤは思考の主体をダイブハンガー内の病室に眠る自分の生体端末に移動させていた。炎を上げ沈没していく「岩鉄城」を目にしたマヤは、ムキシバラ星人の最期の行動を予測し、追跡されている偽装をした自分が乗ってきた小型円盤を走査する。円盤には強力なマゼラニウム爆弾が装備されていた。炭素系の肉体を破壊し、マゼラン星人を精神だけの電子生命体に貶めた兵器だった。マヤはダイブハンガーのプラットフォームを横断し、円盤へと向かった。それを目撃した諸星に嫌な予感が広がる。
     円盤の爆弾は予想通り自爆スイッチが入れられており、円盤の電子装置は破壊された上に、爆弾は次元シールドで保護されていた。円盤に乗り込み、予備システムを使って発進させるマヤ。飛び去る円盤を呆然と見つめる諸星、「どうして、待っていてくれなかったんだ。今度こそ一緒に生きようと……約束したじゃないか」。進次郎が次郎が諸星を促す、マヤを追いかけようと。二人にはマヤが諸星にとって掛け替えのない存在であることがわかっていた。北斗は満タンのワイドショットを諸星に投げ渡す。飛行能力を持つ進次郎を軸にスクラムを組んだ四人は、ワイドショットとエースのメタリウムハンマーを推力にして最大推力で上昇していく。だが円盤との距離は縮まらない。諸星は次郎にゼロスラッガーを投擲させる。マヤの円盤に刺さったスラッガーを中継し、諸星とマヤが交信可能となる。さらに円盤との距離が離れる。「これが私の罪滅ぼし。私の運命……」とマヤ。「諦めるな。運命なんか変えればいい」と諸星。マヤは思い直す、ダンと一緒に生きたい、と。
     マヤの円盤は高度八万メートルに達した。スーツの活動限界ギリギリまで上昇した四人の視界に、青白い光の円が広がり消えた。二週間後、宇宙ステーションV2が回収したゼロスラッガーが科特隊本部に届けられた。高熱で融け再び冷却されたスラッガーは、青い涙滴型に結晶化していた。
     再開されたダイブハンガーの建設。現場の作業クレーンに薩摩次郎とアンナの姿があった。アンナは次郎が進次郎奪還任務に発つ時に言いそびれた思いを伝えようとするが、次郎はその様子を「お前も科特隊に入りたいんだな」と勘違いし、アンナの怒りを買う。そのやり取りを指令室で聞いていた進次郎と北斗。進次郎は、ゼロスーツに宿る魂が次郎を選んだ理由を納得していた。
     ガタノゾーア事件で失われた多くの人々の慰霊碑、そこに Liberated Maya と刻まれた慰霊碑が加わり、諸星がユリの花を供えていた。マヤの「ありがとう」という声が聞こえた諸星、振り向くとそこには無人のゼロスーツが立っていた。「彼女は肉体を失ったが、こうして“心”は生きている。俺と共に、ここにいる」とゼロスーツに宿る魂が、インカムで諸星に語りかける。マヤは結晶化したゼロスラッガーに思考主体を退避した。ゼロスーツの魂は、回収されたゼロスラッガーからマヤをサルベージしスーツのシステムに展開、マヤは長い時間をかけて自己修復を果たし、スーツ内に一定の領域を得ていた。ゼロスーツの魂は、マヤのためにスーツのボディをブルーに変えると、「俺は眠る。二人でゆっくり話せ」と言って、コントロールをマヤに譲る。「ダン、あなたに色々、話したいことがある」「俺もだ」
     時空を隔てた遥か遠くの宇宙。大軍団を従え、また一つの惑星を滅ぼした破壊と暴虐の帝王のもとに、ムキシバラ星人の死が報告される。帝王はそんな奴は知らぬと言い放ち、配下の四天王に地球を支配下に治めよと号令した。
    ・Iron Rocks 岩鉄城、起動  ノンスケールスクラッチビルド 岩鉄城(製作・文:只野☆慶)
     今回の作例「岩鉄城」は、軍艦ロボット アイアンロックスの桑田次郎版コミックでのオリジナルデザインをモチーフとしたもの(四脚で歩く点は桑田次郎オリジナル)。戦艦大和プラモをベースに製作されたUAU版アイアンロックスの全貌を解説。
    【フィギュア・玩具】
    《BANDAI SPIRITS》
    ・S.H.MonsterArts ゴジラ(1989) ¥9,350 8月予
    【洋画情報】(「SF MOVIEハイスピードNEWS!!」より)
    ・主演:マハーシャラ・アリのMCU版『ブレイド』、脚本にステイシー・オセイ=クフォー(ドラマ版『ウォッチメン』脚本&ストーリーエディット)が決定。
    ・『ブレイド』前シリーズの主演、ウェズリー・スナイプスは「ブレイド・キラー」と呼んでいる新作を企画中とのこと。
    ・『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』の監督、キャシー・ヤンの新作は『フレッシュニング』。人種やジェンダー間の緊張が極限に達した近未来で、人々は、他人が自分と同じ人種・性別に見えるワクチンを打ってフレッシュニングワールドで生きるか、リアルワールドで生きるかの究極の選択を強いられる。
    ・『ノマドランド』監督でMCU『エターナルズ』も待機中のクロエ・ジャオの新作は、ユニバーサルのSF西部劇版のドラキュラ物。過去のモンスターものをリバイバルするユニバーサルのプロジェクトの一つ。
    ・スコット・フランク(ドラマ『クイーンズ・ギャンビット』、『LOGAN ローガン』脚本、『マイノリティ・リポート』脚本)が原作:メアリ・ドリア・ラッセルのSF小説『ザ・スパロー』をドラマ化する。制作総指揮:マーク・ジョンソン(『ベター・コール・ソウル』)、監督:ヨハン・レンク(『チェルノブイリ』『ブレイキング・バッド』)。神父で言語学者のエミリオ・サンドスは地球外生命体との接触をローマ教皇庁に報告し、神の存在の証明するため他の惑星への極秘偵察を命令される。計画が失敗し唯一の生存者のサンドスがどうにか地球に帰還すると、ローマ教皇庁から事の顛末を調査される。
    ・インドネシアのバイオレンスアクション『ザ・レイド』の監督、ギャレス・エヴァンスが新作『ハボック』製作を発表。裏社会のワルの手に落ちた政治家の息子を救出するために、トム・ハーディ演じる悪徳刑事が乗り込んでいく。Netflixオリジナル映画の予定。

  4. 祐三 より:

    こんにちは!いつも、情報をありがとうございます。フィギュア王の情報、ありがとうございました。(また本屋には、置いてなかった…。)HJ5月号、[岩鉄城]、かっこいいな! アイアンロックスよりも、好きかも‼ 強そう!

    • SICファン より:

      こちらこそありがとうございます。
      F王、今月は前号と2号並べて置いてある書店が多かった印象です。1号予定以上に売れてから扱いが変わったような気がします。

  5. SICファン より:

    U船(vol.172 2021・春号)からです。お気付きの通りですがお詫びと訂正:↑HJ「5」月号…です。
    【巻頭折込ポスター】 表:ゼンカイジャー 裏:SSSS.DYNAZENON
    【ディテール・オブ・ヒーローズ 特別編】(巻中)
    ・仮面ライダーセイバー プリミティブドラゴン +プリミティブドラゴンワンダーライドブック
    ・仮面ライダーセイバー エレメンタルプリミティブドラゴン +エレメンタルドラゴンワンダーライドブック
    ・仮面ライダーデュランダル オーシャンヒストリー +時国剣界時、オーシャンヒストリーワンダーライドブック
    ・仮面ライダーサーベラ 昆虫大百科 +煙叡剣狼煙、昆虫大百科ワンダーライドブック
    【セイバー】 サーベラは昆虫図鑑、デュランダルは海洋生物図鑑で変身…
    ・仮面ライダーブレイズ タテガミ氷獣戦記(SA:永徳)「大切な人たちは、僕が守る!」
     新堂倫太郎が、ノーザンベースの力の結晶たる「タテガミ氷獣戦記」ワンダーライドブックによって変身する、ホワイトライオンの姿の剣士。先代ブレイズ・長嶺謙信(演:三上真史)ら歴代の戦士達の魂とともに戦うことができる。
     頭頂の剣、バイザー部、胸部中央、両の前腕と手はメタリックブルーだが、残る全身は白。(胸ではなく)頭部がホワイトライオンの顔、その下のライオンの口の位置にバイザーらしき、右が長いV字型パーツ。
     ソードライバーの中央スロットに装填され開いた「タテガミ氷獣戦記」ワンダーライドブックは、雪の結晶の中央が獅子の顔、結晶の周囲の突起がタテガミのようになっているかのような形状が浮き上がっている。
    ・仮面ライダーサーベラ(SA:宮澤 雪)
    ・神代凌牙(演:庄野崎 謙):玲花の兄にしてマスターロゴス直属の剣士。10本目の聖剣を持ち、マスターの命により他の剣士たちの聖剣を回収しようとする。自尊心が高く相手を見下すような態度をとるが、それゆえ思わぬ反撃に遭うと激昂しやすい。
    ・仮面ライダーデュランダル オーシャンヒストリー(SA:今井晴彦):神代凌牙が、時国剣界時に「オーシャンヒストリー」ワンダーライドブックを装填して変身する、時の剣士。瞬間移動のような技を使うが、それは聖剣の力の一部に過ぎず、ユーリさえもその真の能力は知らない。
     各部には海洋生物のパーツのデザインが反映されている。頭部の剣も海神ポセイドンをイメージしたトライデント(三叉矛)がアイマスクのようにあしらわれている。
    ・時国剣界時(じこくけん かいじ):時の聖剣。ライドブック装填部があるグリップ部に、刀身部を上下逆にして装着することで、三叉の槍モードとなる。
    ・マスターロゴス(演:相馬圭祐):ソードオブロゴスの現在の最高責任者。初代マスターの「世界の均衡を保つ」という理念を否定し、「全知全能の書」の力による世界支配を目論む。
    ・賢人はソフィアの意外な秘密を知っていた。
    ・対談・インタビュー:アンジェラ芽衣×庄野崎 謙、中山昴輝(デザストVA)
    【仮面ライダー滅亡迅雷】
    ・仮面ライダー滅亡迅雷(VA:Maynard & Blaise (monkey majik)、SA:縄田雄哉):ある理由により滅亡迅雷.netの4人が融合・変身した仮面ライダー。
    ・仮面ライダーザイア(SA:中田裕士):リオン・アークランドが「ZAIAのテクノロジーの全て」と豪語する、高い戦闘力を誇る存在。
    ・ソルド9(演:菅原 健):ダイアウルフソルドマギアに変身する。
    ・ソルド20(演:鳴海 唯):サーベルタイガーソルドマギアに変身する。
    ・座談会:砂川脩弥×中川大輔×山口大地×中山咲月
    【DETAILE OF SUPER SENTAI】(巻頭)
    ・ゼンカイザー +ギアトリンガー、センタイギア
    ・ゼンカイジュラン +ジュランソード、ジュランシールド
    ・ゼンカイガオーン +ガオーンクロー
    ・ゼンカイマジーヌ +マジーヌスティック
    ・ゼンカイブルーン +ブルーンピッカー
    【ゼンカイジャー】
    ・ゼンカイオージュラガオーン(SA:藤田洋平)
    ・ゼンカイオーブルマジーン(SA:草野伸介)
    ・バラシタラ(SA:清家利一)
    ・イジルデ(SA:村岡弘之)
    ・インタビュー・対談:駒木根葵汰、白倉伸一郎×武部直美、つるの剛士(主題歌歌手)feat.松本寛也(スーパー戦隊親善大使)
    ・居並ぶ10体の歴代戦隊ロボの前で、巨大化したゼンカイジャー4体がダイデンジン&バイオロボと戦うシーンあり。
    【キラメイジャーVSリュウソウジャー】
    ・ヨドン映画が完成してしまうと、地球がヨドンヘイムと同じ環境となってしまう。
    【メタルヒーロー】
    《SUPER MODE OF TOEI METAL SPIRIT》(のなか・つよし)
    ・第14回:スーパーテントリーナ(『ビーロボ カブタック』(1997)より)
    ・特別対談:橋本恵子(テントリーナ等SA)×野中 剛
    【スーパー戦闘 純烈ジャー】 次号にも撮影潜入レポート掲載の予定。
    【その他東映特撮】
    ・《名作SF 3Dモデル・ワールド》第52回 『兄弟拳バイクロッサー』DX超合金ブレーザーカノンセット(バンダイ)
    【Detaile of ULTRAMAN】(巻中)
    ・アブソリュートタルタロス(SA:桑原義樹)
    ・ウルトラマンリブット(SA:大久保洸成)
    ・ウルトラマントレギア(アーリースタイル)(SA:石川真之介)
    【UGF】 インタビュー:諏訪部順一(アブソリュートタルタロスVA)
    【ゼロ BD Box】 対談:小柳 友×濱田龍臣
    【その他ウルトラ】
    ・原口智生の夢のかけら(PROP GRAFFITI):第48回 スカイハイヤー(『ウルトラマン80』(1980))
    【GRIDMN UNIVERSE SSSS.DYNAZENON】 SSSS.GRIDMANと同様、どこから入っても『電光超人グリッドマン』に繋がるように制作している。
    【ゴジラS.P】
    ・キャラクター紹介
    ・インタビュー:高橋敦史(監督)、円城 塔(脚本)
    【その他ゴジラ】
    ・ゴジばん
    ・『ゴジラvsコング』
    【劇場版 ポリス×戦士 ラブパトリーナ!】 座談会:渡辺未優×山口莉愛×山下結衣×杉浦優來
    【ドゲンジャーズ Nice Buddy】
    ・シーズン2:4/11~(TOKYO MXでは毎日曜10:30~)
    ・グレイトZ(SA:高岩成二):老舗映像会社「花形特撮」が人気が急落し打ち切りになった「ドゲンジャーズ」に変わって世に送り出そうとするキャラクター。悪役には悪の秘密結社及びヤバイ仮面を指名引き抜き、無理矢理連れ去ってしまう。グレイトAから始まったシリーズの26代目で、重厚なロボット型の真っ赤なヒーロー。
    ・花形 陸(演:鈴木勝大):役柄未公開。
    ・ドゲンジャーズは「ヘンな銃」を装備しパワーアップ?
    ・座談会:高岩成二×おぐらとしひろ(アクション監督) feat.荒川史絵(監督)
    【作品紹介】
    ・新作特撮映画紹介(洋画):『ブラック・ウィドウ』『アオラレ』『映画 モンスターハンター』『約束の宇宙(そら)』『ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから』『水を抱く女』
    ・海外映像ソフト紹介:『スタートレック:ピカード』Blu-ray BOX / DVD BOX、『ワールドエンド』アルティメット完全版、『ボルケーノ・パーク』『フライト・キャプテン』
    【その他連載】
    ・「ゴー☆ジャスの 君と映画でレボリューション」第19回:『ニュー・ミュータント』
    【書籍】
    ・ウルトラマンZ完全超全集ストレイジBOX:内容の一部や付録のセブンガーソフビ、セブンガーカチューシャ等を紹介。
    【玩具情報】
    《バンダイ》
    ・DXタテガミ氷獣戦記ワンダーライドブック ¥3,630 4月下
    《BANDAI SPIRITS》
    ・バンプレスト 英雄勇像 仮面ライダーゼロワン リアライジングホッパー 5月下登場
    ・バンプレスト 英雄勇像 ウルトラマンガイア(スプリーム・ヴァージョン) 7月上登場
    ・バンプレスト 特撮STAGEMENT ウルトラマンティガ #49 ウルトラの星 7月下登場 ディオラマシリーズ。ヤナカーギーに対しスペシウム光線/ゼペリオン光線の発射ポーズをとるマン&ティガという3体とディオラマのセット。
    【別冊付録】宇宙船 YEARBOOK 2021
    ・ゼロワン(『REAL×TIME』まで)、グリドンVSブラーボ、ジオウVSディケイド、ディケイドVSジオウ、プリティ電王、がんばれいわ!!ロボコン
    ・キラメイジャー(『ビー・バップ・ドリーム』まで)、リュウソウジャー メモリー・オブ・ソウルメイツ
    ・ウルトラマンZ、UGF大いなる野望
    ・ドゲンジャーズ
    【次号】 vol.173 7/1 発売予定。

  6. SICファン より:

    旧聞に属しますが、一応、TVくん 5月号からです。
    【仮面ライダーセイバー】
    《仮面ライダーブレイズ》
    〈仮面ライダーブレイズ タテガミ氷獣戦記〉
    ・真っ白なタテガミは背面は腰の位置まで伸びている。
    ・タテガミ氷獣戦記ワンダーブックの変身ページは、メタリックブルーに白いエンブレムのレリーフがあり、ソードドライバーには表紙ページを下にしてタテに装填する。白いエンブレムを回転すると、開いてライオンの顔とそれを四方から取り囲む△型パーツとなる。△型パーツのうち三つはそれぞれ大空、大海、大地の力を示しており、空(赤)、海(紫)、陸(黄)の動物がデザインされている。エンブレムを回転させて、大空、大海、大地の力を呼び出すことができる。
    ・氷柱とともに大空から急降下してのキック、凍りついて動けなくなった敵を斬る剣技「ブリザード・ブレイズ」が必殺技。
    《仮面ライダーデュランダル》
    〈仮面ライダーデュランダル オーシャンヒストリー〉
    ・右手にオーシャンヒストリーワンダーライドブックを装填した時国剣界時のグリップ部、左手に時国剣界時の刀身部(一方の端が剣、もう一方の端が三叉の槍)を持って、この二つのアイテムを合体させて変身する。
    《ストーリー》
    ・セイバーエレメンタルプリミティブドラゴンとカリバーが共闘してマスターロゴスと戦うが、2対1でも勝てない。
    《次号予告》
    ・マスターロゴスに新たなる力が!?
    ・激闘に次ぐ激闘をTVくんが追う!!
    【TVくん超バトルDVD】既報ですが、4月号に掲載されていた「ドラゴンてれびくん」はやはり。
    『仮面ライダーセイバー 集え!ヒーロー!! 爆誕ドラゴンてれびくん』募集開始 ¥3,000(送料・税込)
    ・ドラゴンてれびくんワンダーライドブックと仮面ライダーセイバードラゴンてれびくんのローブに描かれており、召喚可能なヒーローは、ソードXマン、仮面ヨシダー、ヌマムー、イマムー、うんこるめん。
    ・悪の戦士の本を作ろうとするストリウスの企てをセイバーと最光が阻む。
    ・芽衣は編集長から日本一のヒーロー雑誌を作ることを頼まれる。ユーリにとっての最強ヒーローはソードXマン、倫太郎にとっての最強ヒーローはお母さん、尾上にとっての最強ヒーローは子連れ狼、そらはうんこるめんが大好き。
    【特写魂】⇒詳細は「てれびくんさん」サイト
    ・放送前に行われるTVくん独自の撮影会におけるスーツアクターとカメラマンとの究極のコラボ「特写」より、秘蔵写真をデジタル写真集としてシリーズ化。第一弾発売!
    ・仮面ライダークウガ 収録写真数100枚 ¥2,000+税 4/26 
    ・仮面ライダーゼロワン 収録写真数60枚 ¥1,200+税 4/26
    【機界戦隊ゼンカイジャー】
    〈エピソード〉
    ・ゼンカイジャーが寿司屋を開店!? ダイスシワルドはジュランティラノ達を握って回転寿司にしてしまう。
    ・街がゴミだらけになる。ゼンカジャーがゴミとして捨てられる!? ゴミワルド、ダイゴミワルド登場。
    ・4/18放送回:ゼンカイジャーがゴレンジャー、マジレンジャー、ボウケンジャー達と戦う。縁が紫で黒地にシルバーでヒーローが描かれたセンタイギア(No.01,10,11,14,16,25,29,30)が… 歴代戦隊ロボも出現(ダイデンジン、バイオロボ、フラッシュキング、グレートファイブ、ターボロボ、ファイブロボ、龍星王、RVロボ、ギャラクシーメガ、ギンガイオー、タイムロボα、アバレンオー、ゲキトージャ、ゴセイグレート)。
    〈センタイギアのスーパー戦隊パワー〉
    ・センタイギア01 ゴレンジャー:ゴレンジャーハリケーンを使えるようになる。
    ・センタイギア06 ゴーグルⅤ:ゴーグルリボンを使えるようになる。
    ・センタイギア17 ダイレンジャー:全員がダイレンロッドで一斉攻撃。
    ・センタイギア18 カクレンジャー:隠れ身の術を使えるようになる。
    ・センタイギア25 ガオレンジャー:ゼンカイガオーン達の野性が目覚める。
    ・センタイギア26 ハリケンジャー:超忍法・影の舞で敵を斬る。
    ・センタイギア36 ゴーバスターズ:超スピードや超パワーが身につく。
    ・センタイギア38 トッキュウジャー:ゼンカイジャーが列車の様につながってダッシュアタック。
    ・センタイギア39 ニンニンジャー:ニンニンジャーのような忍術を使える。
    ・センタイギア40 ジュウオウジャー:ゼンカイザーがジュウオウイーグルのように翼を広げて飛行する。
    ・センタイギア43 リュソウジャー:リュウソウケンを使えるようになる。
    《次号予告》
    ・敵か味方か…? 新たなる戦士がゴーカイに登場!!
    【ウルトラマン】
    《セブンガーファイト》
    ・巨大ナイフ型武器・20式銃剣2型、大型マシンガン・特空機支援火器40mm汎用機関砲など、新武器も装備。
    ・宇宙セブンガー:四次元怪獣ブルトンを研究しワープ航法で宇宙へ行けるようになったセブンガー(試作段階)。謎の惑星に迷い込んでしまう。
    ・ジャグラスジャグラーも活躍?(暗躍?)
    ・1~7話:TUBURAYA IMAGINATIONで配信、8~10話:ウルトラマンZ完全超全集ストレイジBOXの特典DVDに収録。
    ・1話:対ジラース戦。
    ・2話:暴走したヘルズキング改とセブンガーが石舟山で一騎打ち。
    ・3話:セブンガーがエレキングに立ち向かうが、エレキングに武器を奪われてしまう。
    ・4話:ミサイルを咥えて逃走したダンカンからミサイルを取り戻せ。
    ・5話:2体のガラモンによるコンビネーション戦法にセブンガー大ピンチ。
    ・6話:宇宙セブンガーは謎の惑星でエレキングとガゾートとの喧嘩に巻き込まれてしまう。
    ・7話:謎の惑星でゼット(ベータスマッシュ)と再会したセブンガーは、ゼットとの共闘で怪獣を撃破。
    ・8話:防衛軍の大型砲台が謎の宇宙線により怪獣化。
    ・9話:ペスターの放つ火炎とガンダーの放つ冷凍光線に挟み撃ちされるセブンガー。
    ・10話:沢山の怪獣が生息するスフラン島での「凍結作戦」の妨害を企むアクマニヤが、4体の怪獣軍団を連れてセブンガーを襲う。そこにウルトラマンレオが参戦。
    《連載『戦え!セブンガー』》第2話「駿河湾危機一髪!ディプラス掃討作戦!」
    ・水中ゴーグルをしてエアレギュレーターを咥えたかのような水中戦闘装備搭載型セブンガー(通称:水中セブンガー)が18式120mm補獣砲を持ち、海中のディプラス退治に挑む。
    《新ウルトラマン》
    ・ティガのように見えるシルエットの隣りに、額のランプとカラータイマーが♢型の新ウルトラマンのシルエットが浮かぶ。
    《次号予告》
    ・超スクープ!新ウルトラヒーロー大特集!!
    【玩具情報】
    ・GPセンタイギア02:ゼンカイジュラン(レア)、ゼンカイマジーヌ、ゼンカイブルーン、カクレンジャー、オーレンジャー、タイムレンジャー、シンケンジャー

  7. SICファン より:

    ところで、皆さんは、コミプレで月刊「ヒーローズ」連載漫画の続きは読まれていますか? 最新回は無料なので、ぜひ。
    https://viewer.heros-web.com/
    とりあえず要約しておくと…
    《仮面ライダークウガ》
    桜子の碑文解読が進み、五代と一条に、グロンギにはン、ラ、ヌ、ベというズ、メ、ゴ以外の階級があることが伝えられる。五代は、誘拐された桜子を追った時、自分を完膚なきまでに叩き伏せたガドルを「ン」だと勘違いする。変身能力も持たず上級階級の者にゴミのように扱われる「ベ」の少年二人は、「ヌ」が「ゴ」を出し抜くための三種の魔器を開発し隠し持っていると信じ、ヌを襲撃するが、失敗し下位の武具しか盗めない。それを持ってゲゲルもどきを始めるベの少年だったが、その現場で杉田と遭遇する。ベの少年が起こした事件をガドルに報告するヌ・アゴン・ギだったが、ガドルはダグバの消息が途絶えたことにしか興味がない。
    《ULTRAMAN》
    横浜市青葉台駅で暴れていたのはブラックキング。マリースーツを装着して現場に来たものの手出しができないレナだったが、赤ん坊を抱いた若い女性の危機に思わず飛び出し、ブラックキングが投げた乗用車をバリアで防いだ。現着するマン、セブン、エース。ブラックキングはウインダムが制圧する。マリースーツ起動の信号を受けたベムラーも現れる。遠藤刑事も現場へと急ぐ。レナは、両親の様に善良な心を持つ者を踏みにじるものと戦うことが、自分の復讐だと言う。そこにバルキーが三体の異星人を伴って出現する。それをモニターで見ていたゼットン星人・エドは、即刻の退却を指示するよう井出に伝える。エドによるとその三体の異星人はゼットンコアだという。三体の内の一体は、ホンモノでもニセモノでもウルトラマンと呼ばれるものはことごとく抹殺すると宣言する。
    《東島丹三郎は仮面ライダーになりたい》
    ビルの屋上の高さから、蝙蝠男の胸を踏んだ姿勢のまま地上へ落下し蝙蝠男を背から地面に叩きつけた東島。蝙蝠男が死んだと思った雲田がその場に跳び下り、東島を殴り飛ばすが、やはり立ち上がってくる東島。東島対蜘蛛男となるかと思った時、蝙蝠男が急に起き上がり雲田を吹っ飛ばす。ビチャビチャと血を吐き続けながらも根性で立つ蝙蝠男と東島とのタイマンが始まる。雲田も一葉と三葉を制する。激しい殴り合いの末、最後は東島のライダーパンチを顔面に受けた蝙蝠男が意識を失う。雲田は蜘蛛男に変身すると蝙蝠男を抱きかかえ、東島に問いかける、「ショッカーの世界征服をお前が阻むのか?」と。直立不動の「気を付け」の姿勢で「ハイ」と答える東島。蝙蝠男を抱いたまま笑いながら走り去る蜘蛛男。東島のお面の下は嬉し涙で洪水になっていた。

  8. SICファン より:

    今月の最後、【月マガ】5月号からです。
    ・新仮面ライダーSPIRITS(連載第136話):
    [扉]休日の街角のアンリとルリ子。
    鳴動する阿修羅谷。SPIRITS10分隊のヘリからその報告を受けるアンリ。ISSの沖と連絡をとろうとしているが不通の緑川ルリ子は、結城の予測が現実となる予兆に恐怖する。
    阿修羅谷を見下ろす結城と一文字。阿修羅谷からデルザー軍団が移動した理由は、大首領JUDO帰還が近いために帰還地点から仮面ライダーを引き離すためだと予測した結城丈二。一文字は「けどよ、まだ誰が出てくるかは解らないな」と言う。「JUDOかもしれないしZXかもしれないぜ。ああ そういや連れの二人もいたっけか」と。一文字の希望的な観測に少し意外そうな眼差しを向ける結城。
    桁外れなパワーアップのあまり全身が発光したマシーン大元帥が高空から落下しながらV3にパンチを放つ。クロスした腕でなんとかそれを受けるV3。しかし続けざまのパンチがV3の左わき腹に入り、吹き飛んだV3は堤防を破壊して水面を水切りの石のように走り水中に沈む。堤防の上から水中に向かって光線を放とうとするマシーン大元帥。それに先んじて空中へと垂直に飛び出すV3。マシーン大元帥は自分が入っていた棺を操り、空中でV3を棺の中に閉じ込めると、棺に向かって額から光線を放つ。大爆発を起こす棺。しかし爆炎の中から現れたのは回転する赤い巨大タイヤのような輪だった。レッドボーンリングでマシーン大元帥を直撃するV3、「甘いな…大元帥。俺にもまだ見せてない技が残っている」。レッドボーンリングに押されるマシーン大元帥だったが、リングの表面に指を挿し込みリングを縦に引き裂いていく。裂け目からリングの中のV3と目が合うマシーン大元帥、「ククク ならば貴様も我等同様全ての力を解放してみるか」。マシーン大元帥とV3の目がこれまでにない輝きを放つ。
    海辺の砂浜、並走するXのクルーザーとヨロイ騎士の馬。二人は騎乗で凄まじいスピードで剣を交えている。激しいつばぜり合いの末、大きく横に弾ける双方。水中に入ったクルーザーはよりスピードを増す。Xは、ライドルホイップをロングポールに変え、進行方向前方の砂浜に突き刺すと、その衝撃でクルーザーから飛び出しロングポールを軸に回転、短縮したライドルを片手に持ったまま、馬で走ってくるヨロイ騎士の正面にカウンターのキックを放つ。それをどうにか剣で受けるヨロイ騎士だったが、両手を使ったために、片手に抱いていた自分の頭部を空中に手放してしまう。Xはすかさずヨロイ騎士の剣を踏み台としてジャンプし、空中のヨロイ騎士の頭部にライドルスティックで「ライドル脳天割り」を放つ。木端微塵に砕け散るヨロイ騎士の頭部だったが「カカッ…頭を砕けば死ぬると思ったか」とXを嘲笑う。砂浜に着地するX。ヨロイ騎士のボディも馬から降り、自由になった左手でも短剣を抜き二刀流とする、「我が魂は鎧に守られし内部にあらず。常に陣頭に立つこの鎧全てが我が本体なり」。ライドルをホイップに変えるX、「だったら、その全身もバラバラに砕いてやるまでだ」。また剣を交えるXと首無しのヨロイ騎士。
    磁力で空中に浮き、凄まじい磁力を放つ磁石団長もまた発光している。磁力の影響を受けないアマゾンを腹立たしく思いながら、鉄骨を嵐のようにアマゾンにぶつける。しかしアマゾンはその鉄骨を次から次へと足場にして磁石団長へと肉薄する。磁石団長は戦法を変え、何本もの長い鉄骨でアマゾンの全身をグルグル巻きにする。「グフフフ どうだ…また使ってみるか あの力を…」と挑発する磁石団長。アマゾンは「使…わ…ない!! 強すぎる力…もういらない!!」と、超エネルギーを発動しないことを宣言し、手足のヒレで自分を縛る鉄骨を切断して自由になる。
    意識のない再生タイガーロイドをデッドライオンに背負わせて運ばせている、徒歩の城 茂。阿修羅谷への帰還か、木更津の奇岩山ピラミッドの追跡を指示され、愚痴をこぼしながら、どこへ向かうか悩む城。そこにニードルが現れる。デルザー軍団と仮面ライダー勢の状況を見極めてから自分は動くというニードル。タイガーロイドは自分が操れるが、最適なのは今ここではない場所にいる彼だと言う。それはおそらく再生カニロイドに移植されているヒデ、岩石大首領爆発からピラミッドへの変貌に巻き込まれ、現在は奇岩山ピラミッドのどこかに眠っていると思われる。
    SPIRITS基地の避難所、食糧運びに早朝からぶっ続けで働いているルミ。立花藤兵衛やライダーガールズはその様子を気付かう。藤兵衛は村雨 良のことが心配でいてもたってもいられないであろうことを感じている。一部の者は阿修羅谷の鳴動を感じた。
    SPIRITS司令部と一文字との通信。今JUDOが帰還しても、JUDOにやすやすとバダンシンドロームを起こさせる本郷ではない、と一文字。ライダーシンドローム発動から遠ざかる現状に落胆する緑川ルリ子。
    400km上空の地球周回軌道、ISSの周辺。銀河王がその姿を成し、スカイライダーと天地逆に対峙する。メカの集合体のような銀河王の胸部から伸びる黒いマントのようなモノの裾には、大小さまざまなサイズの噴射口が見える。そのロケットを吹かしてスカイライダーに向かってくる銀河王、スカイライダーは逃げるように距離をとる。結城に与えられた小型スラスターによる宇宙空間での移動感覚を身に付けてきたスカイライダー。「ISS破壊の命が下るまでに決着を付けてやる」と銀河王。スカイライダーの進行方向からスペースデブリ群がスカイライダーを襲う。銀河王は三本爪の腕を六本生成して、スカイライダーに襲いかかる。周囲を漂うデブリだけでなく既にISSまでも支配下に置いているという銀河王は、貴様たちは人間の欲望により生まれた宇宙の砦で人間の欲望の末に投棄された塵によって裁きを受けるのだ、と宣告する。
    ISS内、メカ部品と電子部品がサドンダスのような形に集合した怪物に襲われる、女性研究者のミシェルとセルゲイチームのエゴン。「赤心少林拳 諸手斬り」、スーパー1により怪物がX字に切り裂かれる。二人を救ったスーパー1の触覚を片手ずつで握り折ろうとするセルゲイチームのジェラルド。銀河王が人間の脳神経も乗っ取ることができることを知ったスーパー1は、ジェラルドを当身で倒す。スーパー1は二人に、ISSが銀河王のハッキングを受けているため、スペースシャトルのオービターへの移動することを命じ、既にセルゲイがオービターで作業を開始していることも伝える。息を吹き返したジェラルドが嘔吐とするとともに、右目の中から銀河王の素体パーツが排出される。その銀河王パーツを気で消滅させたスーパー1は、このことから、銀河王がISS内部で人間や合成した怪物を操るほどの余裕がなくなっていることに気付く。「来てるのか? 外にも仮面ライダーが」と希望に満ちた表情で問うエゴン、「ああ。俺より年下の先輩ライダーがな」と答えるスーパー1。機械部品の虫のような怪物が外部から通路を狙う中、オービターへと向かうスーパー1とクルー達。
    SPIRITS本部はようやくISSと通信が再開、セルゲイと通話していた。通信できる状況ではなかったと話すセルゲイだったが、今度は地上がそれどころの状況ではなくなっていた。「早すぎるわよ」と呆然となる緑川ルリ子。アンリは、民間人を地下へ避難させることを指示しながらも、もう地球上には避難できる場所はどこにもないかもしれないと呟く。結城と一文字が見守る中、阿修羅谷の上空に巨大な時空魔法陣が出現していた。