仮面ライダーセイバー

『仮面ライダーセイバー』第44話あらすじ。グリモワールWRBのページが遂に開かれる!仮面ライダーストリウスとの決戦の地へ!

『仮面ライダーセイバー』第44話「開く、最後のページ。」あらすじ&予告

第44章「開く、最後のページ。」
2021年8月1日放送

脚本: 長谷川圭一
監督: 杉原輝昭

「グリモワールワンダーライドブック」のページが遂に開かれる!

ストリウスによって新たに生まれた本「グリモワールワンダーライドブック」のページが遂に開かれる!!
そして、ワンダーワールドの侵食が再び始まる!!

ストリウスがマスターロゴス、レジエル、ズオス、タッセル、そして自らの本の力をカリュブディスに喰わせ融合させた。そして、新たに生まれた謎の本。そのページが遂に開かれる。タッセル亡き後、崩壊を始めたワンダーワールドは飛羽真たちが一時的に楔を放ち侵食を留めていたが、ストリウスの新たな力によりその楔は外れ再び侵食が始まる。さらに、地下の墓所からある者たちを復活させる。それはかつて剣士たちの剣技を生み出し、マスターロゴスとともにソードオブロゴスを治めた四賢神だった。ストリウスと四賢神、そして剣士たちの世界存亡をかけた最終決戦が始まる――。

仮面ライダーセイバー 第44章「開く、最後のページ。」あらすじ | 仮面ライダー公式ポータルサイト 仮面ライダーWEB | 東映
仮面ライダーセイバー 第44章「開く、最後のページ。」あらすじ

ストリウスとワンダーワールドの侵食を止めるだけでも大変なのに。
ストリウスが復活させた四賢神が仮面ライダーのような姿に変身!

『仮面ライダーセイバー』仮面ライダーストリウスとライダーのような姿の四賢神が登場!第44章は放送休止を挟んで8/1放送!

物語に終焉をもたらす者、仮面ライダーストリウスとの決戦の地へ

物語に終焉をもたらす者、仮面ライダーストリウス
「この世界の終焉は美しくなければなりません」
「さあ始めましょう」

剣士たちは決戦の地へ

ストリウス(古屋呂敏)によって巨大な本が出現すると、再びワンダーワールドの侵食が始まった。飛羽真(内藤秀一郎)らはワンダーワールドに飛ばされた人々を救出しようとするが、巨大な本の中に入ることができない。

すべては目次録と始まりの五人の本を手に入れたストリウスの仕業。異変を止めるにはストリウスが持つ本を奪わなければ…!

決意を固める飛羽真らの前にストリウスが現れた。
「この世界の終焉は美しくなければなりません」
ストリウスはグリモワールワンダーライドブックを手にすると、ベルトに装填!飛羽真らはライダーに変身、姿を現した最強の敵に向かっていくのだが…!

次回予告|仮面ライダーセイバー|テレビ朝日
テレビ朝日「仮面ライダーセイバー」番組公式サイト。《聖なる刃》で世界を救うその名も…『セイバー』!!閉塞感をぶち破り、失われた世界を取り戻せ!時代が求める新ヒーロー誕生!!。2020年9月6日(日)放送スタート!

「このままだと世界が終わっちゃう」というルナ。
ゆびきりをする飛羽真と賢人とルナ。
「必ず守ろう、俺達の力で」

9人の剣士たちが、揃って決戦の地へ向かっていますね。
いよいよ最終章が始まります!!

仮面ライダーセイバー DXオムニフォース&グリモワールワンダーライドブック+ドゥームズドライバーバックルicon
icon

Comment