仮面ライダーセイバー機界戦隊ゼンカイジャーウルトラマン

特撮ホビー誌3月:『仮面ライダーセイバー』新パワーアップ!ゼンカイジャー大特集!『ウルトラマンZ』衝撃のまんが連載スタート!

(3月2日追記)
3月ですね(^^)だいぶ春めいてきましたね。

さて 3月1日発売てれびくん、テレマガ、東映ヒーローMAX。
特撮ホビー誌3月:『仮面ライダーセイバー』新パワーアップ!ゼンカイジャー大特集!『ウルトラマンZ』衝撃のまんが連載スタート!
ゼンカイジャーは放送開始前なので、いわゆる新情報は仮面ライダーセイバーのみな感じですが。
東映ヒーローMAXではキラメイジャーや仮面ライダー滅亡迅雷の特集もあり、てれびくんでは「戦え!セブンガー」の連載も始まり。とても充実の内容です。

この記事のSICファンさんコメントにてTVくんほか掲載内容を頂いています。
(SICファンさん、いつもありがとうございます!)

なお、フィギュア王は、前号の次号予告から大きく内容変更されています。

(2月24日追記)
3月1日発売「東映ヒーローMAX Vol.63」を追記しました。

(2月13日記事公開)
『仮面ライダーセイバー』『機界戦隊ゼンカイジャー』『ウルトラマンZ』の新情報やおもちゃ情報。

2月25日発売「フィギュア王 No.277」「ホビージャパン2021年4月号」、3月1日発売「てれびくん2021年4月号」「テレビマガジン2021年4月号」が予約開始になりましたので。2021年2月下旬~3月1日発売 特撮&ホビー雑誌情報をまとめておきます。4/1発売の「宇宙船vol.172」も最後に掲載しています。

特撮ホビー誌2月:『仮面ライダーセイバー』本が付録&最光の新たな秘密が!ゼンカイジャー特集!『ウルトラマンZ』新展開突入⁉

予告より

  • 仮面ライダーセイバー:新パワーアップセイバー登場!
  • 機界戦隊ゼンカイジャー:超ボリュームで大特集!
  • ウルトラマンZ:セブンガーの新しい戦いを描いたまんが「戦え!セブンガー」が連載スタート!

フィギュア王は「特集 『ウルトラマンクロニクルZ ヒーローズオデッセイ』大好評放映記念! ウルトラマンティガ&ウルトラマンZ」です。

2/25発売「フィギュア王 No.277」はウルトラマンティガ&ウルトラマンZ特集!玩具・グッズ総まとめ&番組キャラクター誕生秘話!

てれびくんには『機界戦隊ゼンカイジャー』ルパンレンジャーギアの本物付録が付きます。

『機界戦隊ゼンカイジャー』ルパンレンジャーギアが本物付録!「てれびくん 2021年4月号」が3/1発売!特別音声が公開!

フィギュア王 No.277

2021年2月25日(木)発売予定:フィギュア王No.277

【次号予告】 2/25(木)発売 277号
・特集 『ウルトラマンクロニクルZ ヒーローズオデッセイ』大好評放映記念! ウルトラマンティガ&ウルトラマンZ
 「平成ウルトラマンシリーズ」の金字塔・『ウルトラマンティガ』、そして昨年惜しまれつつフィナーレを迎えた『ウルトラマンZ』の二大特集! 『ティガ』特集は、今も色あせないデザインの魅力を徹底紹介。『Z』特集は、1年間に発売された玩具・グッズを総まとめ! 『Z』の番組・キャラクター誕生秘話にも迫ります!

特撮ホビー誌2月:『仮面ライダーセイバー』本が付録&最光の新たな秘密が!ゼンカイジャー特集!『ウルトラマンZ』新展開突入⁉

(SICファンさんコメント情報ありがとうございます!)

※前号の次号予告から大きく内容変更されています。

月刊ホビージャパン2021年4月号

2021年2月25日(木)発売予定:月刊ホビージャパン2021年4月号

【巻頭特集】匠が教えるとっておきディオラマテクニック2021(仮)
ホビージャパホビージャパン4月号では、模型展示の定番でありながら、実際に挑戦するとなると何かと大変そうな表現方法No.1(多分)のディオラマ製作法を大特集!
山田卓司、青木周太郎、小池徹弥、あに、TAKA、MASAKI、五島純らバラエティに富んだメンバーによるとっておきのテクニックを、
新作ディオラマの製作過程を通して徹底解説。あなたの模型にさらなる深みをもたらす情報満載でお届けします!!

【特別企画】装甲騎兵ボトムズ模型を楽しむ
百年戦争記、ボトムズ展、そしてBlu-ray BOX発売と今ボトムズが熱い!
アストラギウス銀河より集いしHJボトムズ野郎のむせる競演、すべてを得るか地獄に落ちるか<; br> 【注目連載】
●週末で作るガンプラ凄技テクニック
●ノモ研 野本憲一モデリング研究所
●S.I.C. HERO SAGA
●Tony’sヒロインワークス
●月刊工具 模型の入り口はいつの時代も工具から。

てれびくん 2021年4月号

2021年3月1日(月)発売予定:てれびくん 2021年4月号

<付録>
●機界戦隊ゼンカイジャー:ホンモノ付録「ルパンレンジャーギア」
●機界戦隊ゼンカイジャー:超立体マスク
●仮面ライダーセイバー:ガンバライジング必殺技コンテスト大賞カード
●ポケモンメザスタ:サポートチケット「ゲンガー」
<予告>
最新ヒーロースクープも満載!
●仮面ライダーセイバー:新たなパワーアップセイバー登場!
●仮面ライダーセイバー:プリミティブドラゴンに新たな力が!?
●機界戦隊ゼンカイジャー:超ボリュームで大特集!
●ウルトラマンZ:衝撃のまんが連載スタート!
●ウルトラマンZ:セブンガーの新しい戦いを描いたまんが「戦え!セブンガー」が連載スタート!
●新幹線変形ロボ シンカリオンZ:特大スクープ!

テレビマガジン 2021年4月号

2021年3月1日(月)発売予定:テレビマガジン 2021年4月号

<付録>
●機界戦隊ゼンカイジャー:全力全開!なりきりゼンカイザー!
●機界戦隊ゼンカイジャー:ゼンカイジャーシール
●機界戦隊ゼンカイジャー:ゼンカイジャーポスター
●スーパーマリオ:すごろく
<予告>
●仮面ライダーセイバー:ヒーロー情報全力全開!
●レジェンドウルトラヒーローの秘密!

東映ヒーローMAX Vol.63

2021年3月1日(月)発売予定:東映ヒーローMAX Vol.63

「東映ヒーローMAX Vol.63」が3月1日発売!スーパー戦隊シリーズ45周年&東映ヒーローMAX20周年記念号!

スーパー戦隊シリーズ45周年&東映ヒーローMAX20周年記念号!

宇宙船vol.172

2021年4月1日(木)発売予定:宇宙船vol.172

スーパー戦隊45作記念作品『機界戦隊ゼンカイジャー』大特集号!

特撮ヒーロー作品に登場するヒーロー、ロボ、怪獣の最新情報に加え、ここでしか見ることのできないキャスト、スタッフへの取材が盛りだくさんの特撮誌。
巻頭特写企画「DETAIL OF HEROES」ではますます盛り上がりを見せる人気作品『仮面ライダーセイバー』に登場する最新仮面ライダーを撮り下ろし。ディテールの隅々まで撮影し、掲載します。
そして3月からスタートする新ヒーロー『機界戦隊ゼンカイジャー』、4月からスタートするアニメ『SSSS.DYNAZENON』も大特集! キャスト、スタッフインタビューを掲載します。

特別小冊子付録 SF・特撮完全データブック 宇宙船YEARBOOK 2021
1年間の特撮ヒーロー作品を総括。全キャラクター、怪人を掲載した春号恒例の小冊子付録。『仮面ライダーセイバー』『魔進戦隊キラメイジャー』『ウルトラマンZ』『ウルトラギャラクシーファイト 大いなる陰謀』を収録!

Comment

  1. 匿名 より:

    山田卓司さん、まだまだ健在ですね!「TVチャンピオン」の「プロモデラー選手権」をリアルタイムで観ていたので、感慨深いです。

  2. SICファン より:

    フラゲ入荷がなかったF王からです。
    前号の次号予告からは大きく内容変更されていました。ウルトラマンZ特集はなくなり、ティガ特集は真骨彫ティガの記事のみに。代わりにグッドスマイルカンパニーの新ブランド「メカスマ」の紹介に大きく誌面が割かれています。映画レポートの連載も休載。
    【セイバー】
    ・03/07 第25話 (タイトル未定) 福田卓郎、上堀内佳寿也
    ・03/14 第26話 (タイトル未定) 福田卓郎、上堀内佳寿也
    ・03/21 第27話 (タイトル未定) 長谷川圭一、坂本浩一
    ・03/28 第28話 (タイトル未定) 長谷川圭一、坂本浩一
    【ゼンカイジャー】
    ・03/07 第01話 「キカイ世界はキキカイカイ!」 香村純子、中澤祥次郎
    ・03/14 第02話 「ガオな野獣がごやっかい!」 香村純子、中澤祥次郎
    ・03/21 第03話 「マジでぬぬぬな魔法使い!」 香村純子、田﨑竜太
    ・03/28 第04話 「ブルブルでっかいおせっかい!」 香村純子、田﨑竜太
    ・キカイトピア王朝トジテンドの巨大戦闘員が「クダイテスト」。怪人態となったクダックが倒れるとセットされていたトジルギアのパワーが暴走、周辺はその力に侵食されて変貌し、クダイテストはそのパワーを利用して特殊能力を持つ怪獣と化す。
    ・インタビュー:白倉伸一郎(チーフP)
     ライダーとの差が年々開いているスーパー戦隊へのテコ入れ。当時の「バトルフィーバーJ」が実写版「コン・バトラーV」を目指して始まったという原点に立ち返り、スーパー戦隊の本質を見詰め直した結果の「ロボのみの戦隊」に、妥協の産物で一人人間を加えた。これは「飛び道具」ではなく、ケーキのトッピングをイチゴやメロンに変えて見せるのがスーパー戦隊だと思われていたが、実はトッピングのつもりでやっていたことがスポンジだったということも多々ある、ということ。当初のタイトルは「センタイ戦隊センタイジャー」。セイバーと裏番組(ワンピースのことか?)に譲った結果、ゼンカイジャーはED無しとなった。
    【スーパー戦隊MOVIEレンジャー2021】
    ・座談会:一ノ瀬 颯×小宮璃央×駒木根葵汰
    【スーパー戦隊ロボTOY列伝】
    ・ACT-1 スーパー戦隊ロボの歴史を追いかけて《昭和編》:ゴレンジャーのポピニカ「バリブルーン」「バリドリーン」から、超合金だけでなく大型母艦メカの玩具にも目を配りながら、一戦士一メカの五体合体を始めたマスクマンの「グレートファイブ」を経て、追加戦士のメカによる強化合体を始めたライブマンの「スーパーライブロボ」まで。
    【ウルトラマンクロニクルゼット】
    ・03/06 第09話 「試される明日」 度々現れる執念深い敵をフィーチャー。バロッサ星人とキリエル人が何度も襲い来る。
    ・03/13 第10話 「スパーク! 心と力をリンク」 極めて特殊な怪獣・虚空怪獣グリーザの脅威を徹底特集。ウルトラやばいバトルが展開。
    ・03/20 第11話 「光の星の戦士たち・前編」 『ティガ&ガイア 光の星の戦士たち』のバトルダイジェスト、前編。
    ・03/27 第12話 「光の星の戦士たち・後編」 『ティガ&ガイア 光の星の戦士たち』より電脳魔神デスフェイサー、超巨大植物獣クイーンモネラとの決戦を。
    【フィギュア・玩具】
    《バンダイ》
    ・ウルトラアクションフィギュア 各¥2,200 3月予 ウルトラマン(シン・ウルトラマン)、ウルトラマンゼットオリジナル 
    ・ウルトラヒーローシリーズEX ウルトラマンZ スペシャルソフビセット ¥1,980 3月下 ウルトラマンゼットオリジナル(ご唱和ください!ver.)&特空機ゼブンガー(硬芯鉄拳弾ver.) 
    ・ウルトラ怪獣シリーズ 各¥600 3月下 09 ケムール人、51 テレスドン、138 ゴメス、139 ケルビム
    ・ウルトラ怪獣シリーズDX ¥3,300 クイーンモネラ 3月下
    《バンプレスト》
    ・仮面ライダーエスパーダ ランプドアランジーナ 全1種 2月下展開開始
    《BANDAI SPIRITS》
    ★S.H.Figuarts 真骨彫製法 ウルトラマンティガ マルチタイプ ¥6,600 7月予 交換用「赤」カラータイマー、ゼペリオン光線エフェクトパーツ、付属。
     最も完成度が高かった『劇場版 FINAL ODYSSEY』のスーツをモデルに制作されたスタチューに基づく原型に、SA権藤氏の身体データを融合して作成された。
     インタビュー:権藤俊輔(ウルトラマンティガ マルチ/スカイタイプ SA)
     座談会:権藤俊輔×福井康之(監修、円谷プロダクション LSSチーム マネージャー)×永尾達也(原型)
    ・S.H.Figuarts 仮面ライダーオルトロスバルカン ¥7,150 8月発送予 ゼロツー戦で折れた爪、ジャパニーズウルフゼツメライズキー、付属。
    《メディコム・トイ》
    ・MAFEX WILLIAM “BILLY” BUTCHER ¥9,680 12月予 企業所属の堕落したスーパーヒーローと超能力を持たない人間のチーム「ザ・ボーイズ」との戦いを描くドラマ『ザ・ボーイズ』より、「ザ・ボーイズ」のリーダーを立体化。着脱可能な布製コート、バール、スタンガンスティック、ライフル、「レイザーベイビー」フィギュア、激昂した表情の頭部、等、付属。
    ・MAFEX HARLEY QUINN (OVERALLS ver.) ¥9,680 12月予 『BIRDS OF PREY』のキンピカオーバーオール版。ハンマー、交換用ローラースケート履き足パーツ、同縮尺のハイエナ「ブルース」フィギュア、大口開け頭部、等、付属。
    《タカラトミー》
    ・トランスフォーマー スタジオシリーズ ①SS-66 オートボットディーノ ¥3,080 7月下 ②SS-67 スタースクリーム ¥4,950 7月下
    ・トランスフォーマー マスターピース スキッズ 価格・時期未定 ホンダ・シティに変形。
    《グッドスマイルカンパニー》 
    ・メカスマ DX合体ダイナゼノン ¥22,000 4月予
    ・メカスマ 合体超神サンダーグリッドマン 2021年予・価格未定
    《プライム1スタジオ》
    ・ミュージアムマスターライン 『ダークナイツ:メタル』グリムナイト 通常版 ¥134,900/EX版 ¥140,300 22/4~7月発送予 歪んだ正義感で犯罪者を抹殺するマルチバースの武装バットマン。サブマシンガン、グレネードランチャー、アサルトライフル等の銃器と差換え用手首が付属。EX版には黒スカーフで口元を隠した頭部、直営オンラインストアでの300体限定のEXボーナス版にはジェイソン・ファボックのサイン入りアートプリント(A4サイズ)も付属。
    《アートスピリッツ》 
    ・超激造シリーズ 邪神イリス ¥27,500 8月予 平成ガメラ3より。原型:渡辺結樹(G-tempest)
    ☆《フィギュア王×CCP》先着100体限定(通販サイト「モノ・ショップ」にて)
    ・1/6 特撮シリーズ EX ウルトラマンティガ マルチタイプ光の巨人像 Ver. ¥11,000+送料・手数料¥1,000 受注:3/1 12:00 ~ 3/26 10:00 5月下発送予 ダイゴと一体化する前のファイティングポーズの石像状態。
    【連載】
    ・樋口真嗣監督の連載コラム、『シン・ヱヴァンゲリヲン劇場版』が予定通りに上映されていれば本編終了後に流れる予告映像が、シン・ウルトラマン&怪獣の動く映像の初公開となるはずだったとのこと。ショウマストゴーオンは止まっても、工場ラインが稼働し在庫が生じてしまうのでトイマストゴーオン…
    【次号予告】 3/26(金)発売 278号 ¥1,091+税
    ・トミカ絆合体 アースグランナー
     トミカと合体ロボットアクションが一つになったテレビアニメーション『トミカ絆合体 アースグランナー』。ホビー&アニメ情報を完全パックして、さらに貴重な資料やインタビューもお見せします!! 盛りだくさんの内容にチビるなよ!!

  3. SICファン より:

    HJ 4月号からです。遂にS.I.C.関連の連載がなくなりました。今号だけ「タケヤ式自在置物」新シリーズの記事と差し替わっただけかもしれませんが。五島 純氏も今号では石ノ森とは無関係の作例の仕事をしています。今思い返せば、石ノ森キャラクターが竹谷隆之、安藤賢司という稀有な造形作家と出会えたことは、そして石ノ森存命中の監修がギリギリ間に合ってマスプロダクト化されたことは本当に幸運だったと思います。最後に安藤オーズで新コンボ5体を見たかった。竹谷ブレン&メディック&素体ロイミュードも商品化してほしかった。
    【キャラクターモデル】
    ・バイオロボ、バイオドラゴン(製作・文:中安俊二)
     スーパーミニプラ 電子合体 バイオロボ バンダイ キャンディ事業部 ¥2,500 全2種
     スーパーミニプラ ビッグスケール バイオドラゴン バンダイ キャンディ事業部 販売終了
    【漁師の角度・別譚/アトゥイコロカムイ】竹谷隆之
    ・海辺、潜水外骨格(竹谷カラー版)を脱いで吊り下げ、ドラム缶風呂につかってタバコを吸うカネヒサ爺さんのディオラマ。愛犬・新田にも専用の潜水外骨格が。
    ・製品版潜水服を改造して制作した強放射線空間潜行型外骨格・中和砲装備「スローン1」。
    ・千値練 タケヤ式自在置物 VINTAGE DIVING SUITS COLLECTION 6月予
     No.01 通常彩色版 ¥12,000 ガンメタ系金属色、No.01TA 竹谷カラー版 ¥12,000 金属質感のない赤銅色系…、No.01KIT 限定キット版 ¥9,000
    【ULTRAMAN SUIT ANOTHER UNIVERSE】(STORY:長谷川圭一、設定協力:谷崎あきら)
    ・第十六話 裏切りの果てに(ULTRAMAN SUIT, DARKLOPS ZERO SUIT, ZERO SUIT〈SC仕様〉製作:只野☆慶)
     ムキシバラ星人の居城内の鋼鉄の異次元回廊、諸星/セブンと薩摩次郎/ゼロの前に、内部に進次郎を収納したLOPSスーツがランスを持って現れた。進次郎を気にするゼロがLOPSの攻撃を喰らう。スーツのチュートリアルボイスが次郎に集中を促す。
     ムキシバラ星人は、視細胞を異常なまでに発達させた豆粒大の隷属生物・黒魔虫をいたるところに潜ませ、遠隔感応視覚により迷宮内を隈なく見渡していた。エクスベス星人とグインペ星人を捨て駒とすることで敵のエネルギーを少しでも消耗させ、LOPSにより進次郎を自分の楯にできる環境が整ったことにより、自分自身の出陣を決意したムキシバラ星人は、戦闘用強化スーツ〈バトル・キネマティック・システム〉を装着する(作例ディオラマによるその姿は超獣バキシム。BaKiSyMということか?)。「あの方」に自分の武勇とともウルトラマンの因子を献上するというムキシバラ星人が、身を守るために張り巡らせていた次元シールド(分子数個分の厚みしかない薄膜状の空間断層)を割り砕き出撃する。
     セブンとゼロがLOPSと対峙している鋼鉄の異次元回廊の何もない空間がガラスのように割れ、バキシムの姿のムキシバラ星人が出現し、その手先から七万度の火炎が放射された。鋼鉄の床が沸騰する溶鉱炉と化す。敵将だということを察するセブンがワイドショットを向けた途端、その前にLOPSが楯のように立ち塞がる。ムキシバラ星人への攻撃の楯としてふるまうLOPSのために、一方的に追い詰められるセブンとゼロ。一瞬の隙を見つけたセブンがスペシウムソードでムキシバラ星人を貫こうとした時、LOPSを操る電子生命体が諸星の記憶の中のマヤとして話しかけてきた。窮地を免れ再びLOPSにガードされたムキシバラ星人の猛攻の中、マヤの言葉が続く。LOPSの攻撃が直撃し吹き飛ぶセブン。マヤが自分の正体を明かし諸星を嘲笑う。ムキシバラ星人は、人間の心をもて遊び踏みにじるマヤを褒めちぎり、興奮して叫ぶ。戦意喪失したかのようなセブンに猛打を加えるムキシバラ星人。反撃しようとするセブンにマヤが呼びかける、「もう死んでるわよ」。さらに挑発するマヤ、「生きてるって思った? もしかして奇跡を信じてた?」。マヤは、早田進次郎は蘇生したものの抵抗したのですぐに殺したと語る。ムキシバラ星人が今度は戦意喪失したように見えたゼロに対して猛攻を加える。セブンがスペシウムソードを振り下ろす。LOPSが楯になるが、LOPSごとムキシバラ星人を斬り裂くつもりになっていたセブンの動きは止まらない。それをゼロがワイドショットの砲身で受け止める。―ダメだ! 挑発に乗ったら!― 次郎が声にする、「諸星さん!約束したじゃないですか!進次郎さんを必ず連れ帰るって!」。―そう、たとえ死体であっても、傷つけたらいけない!―「そのために、進次郎さんのスーツも、転送カプセルも持って来たんじゃないですか!」。セブンはソードを鞘に収める。マヤが次郎の言葉の真偽を二人に確認する。念を押されるが言葉を発しない二人。哄笑しながら飛翔したムキシバラ星人が、二人の頭上から高熱火炎をフルパワーで放とうとした。
     その時、LOPSスーツが開き、中から進次郎が現れた。死体かと思われたその双眸は大きく見開かれ、右腕が頭上に掲げられた。諸星と次郎が運んできた転送カプセルからULTRAMAN SUITが転送される。スーツの装着を完了する進次郎。セブンとゼロのスーツ内ディスプレイの戦闘単位リストにULTRAMANが加わる。進次郎を吐き出したLOPSスーツも、今度はムキシバラ星人に向かってランスを構えている。「私にもわからない……ただ、あそこには戻れない。もう二度と」とマヤ。マヤの裏切りを進次郎も諸星も次郎も信じ切ってはいなかったが、ゼロスーツに宿る魂だけは「今の言葉に嘘はない」「俺にはわかる」と次郎に伝える。
     怒り狂ったムキシバラ星人が奇声を発して攻撃を再開する。火炎を放ち、全身のトゲを発射し、鼻先から弾丸を撃ち、振り回す尻尾は空間を破ってあらぬ方向から襲い掛かる。壁も天井も灼熱し溶け落ち、足場さえままならない。しかし四対一だと事情が違う。溶けた床に突き立てたランスを足場にしたり、飛翔能力を持つ進次郎の手を借りたりすることで敵に肉薄したセブンが、ムキシバラ星人の強化スーツの眉間にスペシウムソードの切っ先を突き立てた。ムキシバラ星人は奥の手か、頭頂の一本角をミサイルとして発射したが、LOPSがランスを投擲してその軌道を逸らすと、それを進次郎/マンがキック、パスを受けたゼロはワイドショットの砲身でそれをムキシバラ星人のスーツの口腔内へ打ち返した。内部でミサイルが爆発したバキシムスーツは、スーツ全身の孔という孔、継ぎ目という継ぎ目から火を噴いて、溶鉱炉と化した床に沈んでいく。その直前、火だるまとなりながらも強化スーツから脱出し次元の亀裂に飛び込んで脱出するムキシバラ星人の姿が見えた。
     帰還までに残された時間は20分を切っていたために脱出を優先するウルトラマンたち。満身創痍のムキシバラ星人が痛みを怒りに変えて全軍に指示を出す。足音、羽音、呻き、軋み。一行の行く手を、雲霞のごときレギオノイドやトガメラ星人の大群が集結しつつあった。敵を薙ぎ倒し斬り払いながら転送カプセルの設置地点へと進むウルトラマンたち。進次郎は、意識を取り戻した時マヤから「もうじきあなたを助けにある人が来る。その人を傷つけたくない」と言われ、不思議とそれが理解できたために協力して芝居をうったのだと言う。次郎に止められていなかったら進次郎に手をかけていたのか、と思いを巡らせる諸星。リミット三分前、転送カプセルに到着する一行。カプセルの擬装装置で敵の目から隠れながら、進次郎/ウルトラマンスーツをカプセルに押し込みロックする諸星。カプセルのハンドルを持つセブンとゼロ。ためらうLOPSの手を強引に掴み連れて行こうとする諸星。
     ドカン! 凄まじい轟音と衝撃波と共に、崖もろとも十数メートル吹き飛ばされる一同。一同の足に気付かないままにこびり付いていた多数の黒魔虫で、居場所を察したムキシバル星人の攻撃だった。そこに見えたのは巨塔か巨人か、ムキシバラ星人の居城自体が空前絶後の巨大戦艦のような決戦兵器と化して迫っていた。自分たちを狙ったのは喉元の位置にある三連装の主砲だった。砲撃によりカプセルの擬装装置が破壊され、お互いの姿が丸見えになっている。マヤ/LOPSが呟いた敵の名は「岩鉄城」。時空トンネルの維持リミットが一分に迫っていた。
    ・BANDAI SPIRITS 1/12スケールプラスチックキット”Figure-rise Standard” ULTRAMAN SUIT TIGA SKY TYPE -ACTION- ¥3,200 6月予 ゼペリオンスピアとゼペリオン光線のエフェクトパーツはクリアブルー。
    【HJ書籍】
    ・「ゴジラvsスペースゴジラ コンプリーション」 3/31 ¥3,950
    【洋画情報】(「SF MOVIEハイスピードNEWS!!」より)
    ・『クローバーフィールド/HAKAISHA』第一作の続編企画。プロデューサーはJ・J・エイブラムスが続投。脚本はジョー・バートン(Netflixドラマ『Giri/Haji』)。
    ・『トゥームレイダー ファースト・ミッション』の続編企画。監督・脚本にミシャ・グリーン(ドラマ『ラブクラフトカントリー 恐怖の旅路』)、プロデューサーは前作のグレアム・キングとエリザベス・カンティヨン。主役はアリシア・ヴィキャンデルが続投。
    ・ディズニーアニメ『ノートルダムの鐘』の実写化企画進行中。プロデューサー:ジョシュ・ギャッド、脚本:デビッド・ヘンリー・ファン、作曲:アラン・メンケンとステファン・シュワルツ。
    ・デンゼル・ワシントン主演のアクション映画『イコライザー』が主人公を女性に変更してドラマ化。主演は歌手兼俳優のクイーン・ラティファ。

  4. SICファン より:

    THmax Vol.63 からです。TV君をフラゲできていないので、いつになく頼りにする内容が多いです。
    書店の店員さんに聞いたら、今どき大手の書店では売上がデイリーで版元まで上がるので、フラゲに厳しい版元だと早めに売った書店にお叱りがあるそう。発売日が「○月○日ごろ」と「ころ」が記載されている場合は店頭に並べる日付にアローアンスがある(例えば一日前に並べてもよい)という意味とのこと。そして、雑誌を1回何十冊~百冊程度を週に何回も中小の隅々の小売まで配本するコストにもう中小の取次店は耐えられないので、廃業が増えていることも理解できます。だから、大手書店のチェーン店かコンビニやスーパーのように自前の流通網を持っているところでないと本は並ばなくなるという理屈ですね。ウチは駅前の書店も昨年なくなったので、週明けTVくんは近所だとどこに行けば買えるのだろうと悩んでいましたが、そう言えば(出勤制度はなくなった我が社ですが)健診で朝から会社の病院に行かなければならないので通り道で買うしかないかと気付いたのが先ほど。来月のためにあたりをつけとかなきゃなぁ。
    【セイバー】
    ・対談:内藤秀一郎×市川知宏、川津明日香×アンジェラ芽衣
     内藤秀一郎 → 25&26話・上堀内組では現場で涙するくらい厳しく指導してもらった。
    《仮面ライダーセイバー》
    ・仮面ライダーセイバー エレメンタルプリミティブドラゴン
     胸や手足に残るプリミティブドラゴンの青白い骨のようなデザインを、頭部、上半身、ローブそれぞれで、芯が黄色で赤い縁取りの炎の意匠で包み込んだような姿。
     左肩は緑の目の炎龍の顔で赤い爪の黄色い指が胸に向かって伸びており、右からの青白い骨のような指と、指を組んだように噛み合っている。
     ソードライバーのワンダーライドブックは、プリミティブドラゴンの爪が押さえつけているページの更に左側にも赤いページが展開している。ライドブックの右端のページから爪を伸ばしているプリミティブドラゴンの頭部の上を、白目で赤いセイバーの頭部が覆っている。
    《仮面ライダーサーベラ》
    ・仮面ライダーサーベラ 昆虫大百科
     神代玲花が、聖剣「煙叡剣狼煙(えんえいけん のろし)」にワンダーライドブック「昆虫大百科」をセットして変身する煙の剣士。
     体側部のみ黒の白地のベーススーツの上に、赤茶色/エビ茶色/えんじ色のアーマーやマスク等、その上にゴールドの装飾。
     頭部右上方から左目の上に向かって、仮面の表面をサーベルが斜めに貼り付いている。左目の上にモクモクとしたグレーの煙状の意匠あり。
     聖剣はグリップガード(護拳)がある赤茶色のサーベルで、中央部はゴールド。メカニカルなデザインで、ワンダーライドブックは柄の位置に一冊セットするタイプ。
     「昆虫大百科」も赤茶色にゴールド。
    神代玲花の戦闘服は、タイトなツヤ消し黒のレザースーツの上から赤茶色のチャイナドレスのような服(高襟)を着ている。
     伏線として、神代玲花のネイルはずっと(黒に見えるが実は)茶色だったり、登場時に煙が漂ったりしていた。
    【仮面ライダー滅亡迅雷】
    ・迅救出のために滅、亡、雷がZAIAに乗り込み、四体が変身した時、迅に異変が起こる。
    ・インタビュー&座談会:中川大輔×砂川脩弥×山口大地×中山咲月、鶴嶋乃愛
    【ゼンカイジャー】
    ・インタビュー&座談会:駒木根葵汰、高田将司(ゼンカイザーSA)×竹内康博(ジュランSA)×蔦宗正人(ガオーンSA)×下園愛弓(マジーヌSA)×岡田和也(ブルーンSA)、つるの剛士(主題歌歌手)、白倉伸一郎(プロデューサー)、香村純子(脚本家)、中澤祥次郎(監督)
    《ゼンカイジャーと関係者》
    ・五色田介人:分野にはこだわらずとにかく「世界初」を目指す。普段はユルく明るいいいヤツだが、スイッチが入ると熱血漢になる。
    ・ジュラン:自分ではクールでイケてるおじさんのつもりだが、実際のところは周りにもちょっとウザがられているオヤジ系キカイノイド。
    ・ガオーン:人間を含め動物すべてを愛し、介人もペット扱いするが、自らと同じキカイノイドには冷たい。
    ・マジーヌ:引っ込み思案で趣味は占い、オカルトやファンタジーが大好きなキカイノイド。
    ・ブルーン:性格は生真面目で綺麗好き、かつ好奇心旺盛で質問攻めが止まらないキカイノイド。
    ・五色田ヤツデ:介人の祖母。駄菓子カフェを営む。
    ・五色田功・美都子:介人の両親。研究者夫婦で10年前に行方不明となった。
    ・セッちゃん:介人の両親が作った鳥型玩具、かと思ったら、世界を守ることを決心した介人をゼンカイジャーへ導くナビゲーター的存在。
    《キカイトピア王朝トジデント》
    ・久々に「装置」(作り付けの大型セット)で表現される敵ボス「ボッカワウス」と劇場版の怪人「スーパー悪者ワルド」は、篠原保によるデザイン。
    【魔進戦隊キラメイジャー VS リュウソウジャー】
    ・脚本:下 亜友美、監督・アクション監督:坂本浩一、期間限定上映開始&劇場限定販売版発売:4/29、通常版&スペシャル版発売:8/4
    ・マイナソーの力を利用して闇エナジーを集める映画の製作に乗り出したヨドン軍。主人公はリュウソウジャーとキラメイジャー、プロデューサーはヨドンナ。
    ・オトと宝路を前に突然ヨドンナに求婚?するカナロ、暴走族の特攻服を着たアスナと小夜、…などの写真あり。
    【キラメイジャー】
    ・座談会:小宮璃央×木原瑠生×水石亜飛夢×庄司浩平、新條由芽×工藤美桜×桃月なしこ
    【東映怪人考察行脚】 EXTRA 邪面師&邪面獣スペシャル
    ・『魔進戦隊キラメイジャー』に徹頭徹尾貫かれた、怪獣怪人《邪面師&邪面獣》の醍醐味と悦楽
    【スーパー戦闘 純烈ジャー】THmax 20年目突入記念!
    ・座談会:酒井一圭×白川裕二郎×小田井涼平
    【その他】
    ・巻頭折込ピンナップ:[表]ゼンカイジャー [裏]仮面ライダーセイバー エレメンタルプリミティブドラゴン
    【次号】 Vol.64は10/1発売予定。

  5. 祐三 より:

    こんにちは!情報をありがとうございました。フィギュア王を買おうかと迷っていました。内容が、変更されZの特集がないのが残念です。近くの書店にフィギュア王が、山積みになっていました。(珍しく普通は1冊くらいしかないのに。)しかも、ビニールパックされていて、内容分からず。だから、細かい情報は、ためになります。ありがとうございます。東映ヒーローMAXの情報も、よくわかりました。邪面師、邪面獣の特集楽しみです。ありがとうございました。いつも、楽しみに読んでいます。

    • SICファン より:

      ありがとうございます。「東映怪人考察行脚」は、初期からの連載の、対談形式のデザイン考察記事です。デザイン画は掲載されていますが、モノクロページなのが残念です。今回は塚田Pも加わって全《邪面師&邪面獣》を振り返っています。

      • 祐三 より:

        こんにちは!また、詳しい情報をありがとうございました。邪面師&邪面獣のデザインは、4/1発売の宇宙船vol.172のイヤーブックまで、待たないといけないでしょうね‼ (カラーで見るには。)キラメイジャーも、終わっちゃいました。ゼンカイジャーも、またロボ戦の敵が、巨大怪獣モデルみたいですね!東映特撮の怪獣、最近のは好きです。(スカイライダーの大首領の時は、仮面ライダーが怪獣サイズの敵と戦うことに違和感を感じてましたけれども-。ロボと戦うなら、納得! ):あと気になるのが、小〇館さんはスーパー戦隊シリーズの、超全集をちゃんと出版してくれるのでしょうか?キラメイジャー超全集、出版して欲しいです!(個人的には。)どうすんだろう! いつも情報をありがとうございます。楽しく読んでいます。

  6. SICファン より:

    一応、TVくん 4月号からです。今月はついでにテレマガも買ってみたので、一部テレマガより補足しています。
    【仮面ライダーセイバー】
    《仮面ライダーセイバー》
    〈仮面ライダーセイバー エレメンタルプリミティブドラゴン〉
    ・神山 飛羽真が、ワンダーライドブック「エレメンタルドラゴン」を合体させたワンダーライドブック「プリミティブドラゴン」をソードライバーにセットし、火炎剣烈火を抜刀することで変身する。プリミティブドラゴンの力を制御し、風の力で空中を舞う、体を水のように液化して敵の攻撃をかわす、など、火・水・土・風などの元素の力を使うことができる。
    ・エレメンタルドラゴンワンダーライドブック:変身ページは、右ページが火龍の顔、左ページが火龍の指のイラストとなっている。プリミティブドラゴンワンダーライドブックと合体させソードライバーにセットして抜刀すると、プリミティブドラゴンの立体的な指とエレメンタルドラゴンの火龍の指のイラストが握手しているように見え、プリミティブドラゴンの立体的な指の主の頭部の上から「セイバー エレメンタルプリミティブドラゴン」の頭部が覆う。
    ・必殺キック:「五大元素蹴撃破(エレメントしゅうげきは)」。必殺斬撃:「森羅万象斬」。
    《仮面ライダーサーベラ》
    〈仮面ライダーサーベラ 昆虫大百科〉
    ・神代玲花が、聖剣「煙叡剣狼煙(えんえいけん のろし)」にワンダーライドブック「昆虫大百科」をセットして変身する煙の剣士。
    ・煙のように姿を消したり現れたりすることができる。
    ・バスターとスラッシュを2対1でも一蹴する強さ。
    〈神代玲花の暗躍〉
    ・ソフィアは、神代玲花にさらわれサウザンベースに幽閉されていた。
    《仮面ライダーカリバー》
    ・仮面ライダーカリバー ジャオウドラゴン、復活。
    ・暴走するセイバープリミティブドラゴンに襲いかかる。剣斬を圧倒、スラッシュの装甲も斬り裂く。サーベラとも戦い、メギドとも対立。
    《メギド》
    ・レジエル・フォビドゥン:レジエルがストリウスから渡された新しい本・アルターライドブック「レジエル」を体内に取り込んでパワーアップした。ブラックベースに赤の装飾、ゴールドのアーマーといった姿。バスター&最光が苦戦するほど。
    《次号予告》
    ・新たなる強敵も登場! どうなる!
    ・ピンチの連続! さらなる力を手にせよ!!
    《仮面ライダーセイバー・TVくんオリジナル》
    〈仮面ライダーセイバー ドラゴンてれびくん〉…オリジナルDVDの予告か?
    ・神山 飛羽真が、ワンダーライドブック「ブレイブドラゴン」と物語のワンダーライドブック「てれびくん」で変身する?
    ・左腕は、白に赤の縁取り・一部黄色の縁取りのカートゥン風のアーマー。肩の前側と後ろ側は青地に赤文字のパーツ(縁取りと文字の縁取りが黄色)。左腕には、最光 エックスソードマン パワフルのような剣兼楯。左のローブには、金の仮面のヒーローと付録ヒーロー・ヌマムー、うんこるめんなど計6人のヒーローのイラスト。
    ・てれびくんワンダーライドブック:いろいろなヒーローの力が秘められている日本一のヒーローブック。白に赤。表紙はドラゴンてれびくんの左ローブと同じイラスト。
    【機界戦隊ゼンカイジャー】
    〈センタイギアのスーパー戦隊パワー〉
    ・センタイギア17 ダイレンジャー:全員がダイレンロッドで一斉攻撃。
    ・センタイギア38 トッキュウジャー:ゼンカイジャーが列車の様につながってダッシュアタック。
    ・センタイギア40 ジュウオウジャー:ゼンカイザーがジュウオウイーグルのように翼を広げて飛行する。
    ・ホンモノ付録「ルパンレンジャー スーパーレッドVer.」の力:①セキュリティをすり抜ける怪盗アクションが身に付く。②暗号を解読しどんな金庫でも開けられるようになる。
    〈ゼンカイオー〉
    ・ゼンカイオー ジュラガオーンの必殺技:ジュランソードに全エネルギーを集めて敵を斬る「ジュランソード 円月クラッシュ」。
    ・ゼンカイオー ブルマジーンの必殺技:ブルーンピッカーから光の矢を発射。止めはダッシュして敵を殴る「ブルーンピッカー アクセルストライク」。
    〈トジテンド〉
    ・トジテンドパレス:ボッコワウス大王やトジデント王朝の幹部たちがいる空間。
    ・怪人:キノコワルド、コオリワルド、ボクシングワルド
    〈基地〉
    ・ヤッちゃん(介人の祖母・五色田ヤツデ)が営む駄菓子カフェ「カラフル」の地下には、父母・功&美都子が作った研究室がある。
    《次号予告》
    ・超ボリューム大特集!!
    【ウルトラマン】
    ・連載第1回『戦え!セブンガー』 対クレージーゴン戦。
    ・《UGF 大いなる陰謀》 「ウルトラリーグ」第一次メンバー8人の紹介。

  7. SICファン より:

    紙の【HERO’s!!】4月号より。今号で刊行終了、連載は全て「WEBヒーローズ」(WEBマンガサイト「コミプレ」)で継続(最新話無料、今号の続きは3/26 12:00公開)。「ヒーローズ」に関するこちらへのコメント投稿も今回を最後とします。WEBで読みましょう。
    表紙は、右半分が『クウガ』、左半分が『東島丹三郎』。
    付録の(4号連続特製抗菌マスクケースの最後)は『アトム ザ・ビギニング』。
    「仮面ライダー生誕50周年」特別企画で、井上敏樹直筆色紙プレゼント等の懸賞あり。
    《仮面ライダークウガ》
    ・EPISODE.74 喪失:
    北海道 幌泉郡 えりも町 襟裳岬、海辺の岩礁に漂着した意識不明の全裸の美少年が発見される。身元不明、推定年齢15~20歳、心的外傷による失語症の疑いあり。札幌から苫小牧、むかわ町と続く連続殺人の犯人「Q」ではないかと疑われ警察の尋問を受けるが、無言のため何もわからない。
    コンテナ置き場、男女の兄弟を、舌にゴキブリのタトゥーを入れたスキンヘッドにタンクトップの男が、ゲゲル最初の獲物として襲う。メ・ゴリギ・バと思われる怪人に変身する男。その犯行を制止する声。そこには、クウガ、G3、駿河が立っていた。ゴリギのゲゲルを「男女の双子を同時に殺す」ことだと看破した駿河は、「面白くねぇな」と鼻で笑う。「何 笑ってんだあああ!」と襲いかかるゴリギが、両手での超高速ラッシュをクウガに浴びせるが、クウガは腕をクロスしてそれをガードする。「邪魔をするなああぁぁぁっ!」と両手を振り上げるギリバ。その時、クウガの背後から飛び出したG3のグレネード弾が、ギリバの左肩に命中し、左腕が千切れる。そこに駿河の妖刀「雷切」が一閃し、ギリバの胸を斬り裂く。よろめくギリバ。「お前の殺戮(ゲーム)は―――始まる前に 終わる!!」、マイティキックを放つクウガ。胸に刻まれた紋章からギリバの体表を稲妻が走る、「か……! 悲しいいいいいいいッッッ」。襲われた兄弟を避難させる駿河。大爆発を起こすギリバ、巨大コンテナが何個か吹き飛ぶ。杉田や笹山も現れ、現場検証や被害者のケアが始まる。三人のコンビネーションは未確認撃退に効果を挙げていた。はるかの死をみとって以降の五代の様子を、どこか無理しているようで持ち前の明るさが逆に痛々しいと感じ、心配する一条。現場を離れようとする駿河に「あの…… その後 津上さんから何か連絡は―――」と尋ねる五代だったが、駿河は冷たく「……知らんな そんな奴は」と言い捨て歩み去る。駿河は思う、「…いったい どこで何してやがる 津上のクソ馬鹿野郎が………」。
    北海道、襟裳岬に漂着した少年が車椅子に乗せられ、眼鏡をかけ髪を後ろで結んだ女性看護士に押され、夕陽の沈む海を見ながら散歩をしている。看護士が話しかける、「……こんな素晴らしい景色を見て あなたは何を感じてるのかしら………」「きっと話せるようになるわ そうしたらお名前を―――」。まるでそれに答えるかのように少年が呟く、「………ン」「…ン・ダグバ・ゼバ」。少年が初めて声を発したことに驚く看護士。少年は、後ろを振り向き看護士を見て、もう一度呟く、「……ン・ダグバ・ゼバ」と。
    《ULTRAMAN》今回はギャグ番外編とスーツ解説、全3ページの総集編。次話は…地上に降り立つ新たな戦士、その名はマリー。
    ・番外編…夢見る光弘:
    もっとみんなの力になりたい、僕だってみんなと一緒に戦いたい!という井出の強い思いは、1~6號の失敗を経て、大型機動兵器「7號」、通称「セブンガー」を誕生させた。鉄人28号のように井出がコントローラーで操縦する巨大ロボである。緊急用地下トンネルを改造した出入口は川底にあり、川の水を割って出現するセブンガー。
    井出の妄想の脳内ではみんなが自分を賞賛してくれている ―進次郎「大型ロボを造るなんて井出さんマジかよ!?」、早田「いつかやるとは思っていたがまさかこれほどとは」、諸星「井出さん…あなたほどの天才にあったコトがない」、北斗「こりゃヤプールのおっさんを余裕で越えたね」、ヤプール「正直負けたよ」、エド「素晴らしい」― 自分の妄想に答えて声が出る井出「いやはや照れますなァ」。
    レオ「井出 何やってんだ?」、アストラ「さァ…」。たまたま土手に座って川を眺めていた獅子兄弟は、変なことをしている井出を見つけて見物している。
    セブンガーを起動し歩かせる井出。川の中を一歩ずつ歩いて井出のいる川原のほうに向かってくるセブンガー。レオ「あ 動いた」、アストラ「動いたね」。しかしセブンガーは、川原の一歩手前で停止し、目の明かりも消えてしまう。井出「どうしたセブンガー!? 動け!! 動いてよ!! お願いだから僕の言うコトを聞いてよ!!」。井出はセブンガー体表のハシゴを昇り、頭部のハッチを開けて点検する。「う~~ん おかしいなァ… どこも間違ってないのに…」 川原に下りて再度コントローラーで動かそうとする井出だが、セブンガーは全く動く気配がない。ガクッと膝をつく井出。「やっぱりコレが僕の限界なのか… みんなと一緒に戦うなんて…身の丈に合わない事だったのかな…」
    井出の妄想の脳内でみんなが自分をさげすむ ―進次郎「まァこんなモンだよね 井出さんは」、早田「そんな落ち込むな 誰も期待なんかしてないんだから」、諸星「ウインダムすら問題があるのに大型ロボとはな」、北斗「ヤプールのおっさんに任せりゃいいのに」、ヤプール「おう大型ロボなんて朝飯前よ」、エド「素晴らしい」
    コントローラーを手放し、膝をつき手をついて涙を流す井出、「僕なんてもういらないのかな… 悔しいなァ…」。
    ガ…ギョン… 突然、腰を落とし左腕を井出に向かって差し伸べたセブンガー。井出に光が降り注ぐ。「セブンガー… 動いた動いたぞ… 僕はまだ―――」
    「今 助ける!!!」諸星の声が井出の独り言をかき消す。
    パカ 胴体を横一文字に両断されるセブンガー。スペシウムソードを振るったセブンスーツが川原に降り立つ。井出「え?」、レオ「あ」、アストラ「あ」。
    マスクを解除する諸星、「ギリギリ間に合ったな」。諸星はスペシウムソードをブンブン振り回しながら続ける、「こんなロボを送り込み井出さんを襲うとは どこのクソ異星人の仕業だ!?」。キュイ~ーン… 活動停止し川に沈むセブンガー。井出の目からはブワッッと涙が溢れる。諸星「泣くな井出さん 犯人は必ず見つけ出す」。
    ナレーション「がんばれ井出さん! 負けるな井出さん!! その努力が報われる日は必ず―――」、レオ「多分来ないな」、アストラ「うん」。
    ・SSSP CONFIDENTIAL INFORMATION Details of “ULTRAMAN SUIT” & WEAPONS Reported by MITSUHIRO IDE
    井出の研究資料の体をとった、全スーツについての井出の解説。
    ULTRAMAN SUIT A-TYPE, ULTRAMAN SUIT B-TYPE, PROTOTYPE SUIT / ZOFFY SUIT, ULTRAMAN SUIT Ver 7, WINDOM, LEO & ASTRA, ACE SUIT, JACK SUIT, TARO SUIT, MARIE SUIT
    ULTRAMAN SUITの装甲基本構造図あり。PROTOTYPE SUITがゾフィースーツと呼ばれるのは、改良後の姿がハヤタがウルトラマンと同化していた時の最後の記憶にあるもう一人のウルトラマンの姿に似ているためにそのウルトラマンの名をとったもの。ウルトラマンの因子を持たない者が装備する汎用型スーツとして開発し現在Ver 7となっているスーツだが、最初に作ったスーツはリミッター解除で超絶ピーキーなものとなってしまいロストナンバー=Ver 0として封印した。ウインダムは、最初に使用した諸星に懐いてしまい諸星以外の命令をきかなくなった結果、実質的に諸星専用となってしまっている。カンフー映画にハマったレオからヌンチャク型の武器の開発を依頼されている。「エースキラー」はもともとヤプールが開発した人工生命で、それが評議会の殺戮兵器として使われていたことも、ヤプール亡命の理由の一つ。ジャックスーツ、現在は井出開発のスペシウム兵器を応用した新しいビーム兵器が追加されている。マリースーツ、着用者が女性異星人でフォースフィールドを発生させることができると聞いている。
    《東島丹三郎は仮面ライダーになりたい》
    ・第32話 逃げるのか
    東島に向かって凄まじい勢いで突進してきた蝙蝠男の腹部に、東島のカウンターのライダーパンチが深く埋まる。吹っ飛ばされ尻もちをついてしまった蝙蝠男が、鼻水を垂らしながら「お…おまえは!?…」と思わず呟く。ビルの屋上から見物している雲田(蜘蛛男人間態)も「ダウン3度目…笑えなくなってきたぞ…」と呟く。笑い出す一葉と三葉。「いいぞ!!!! 仮面ライダー!!!!」と東島に声をかける一葉。自分に向かって走ってくる東島の姿が一瞬仮面ライダー1号に見えてしまう蝙蝠男。「とう!!!!」前蹴りを喰らわせる東島、再び尻もちをつく蝙蝠男。驚く雲田。蝙蝠男が立ち上がりながら右パンチを放つ。それを両腕をクロスさせて何とかガードする東島。蝙蝠男の、左腕を地面についての右の蹴りがすかさず東島を襲い、東島は一葉と三葉の頭上を越えて大きく吹っ飛ばされる。三葉はユカリスに東島のキャッチを命じる。ユカリスはその衝撃で大きくダメージを受け地面を転がるが、東島は無事着地を果たす。蝙蝠男に向かう一葉と三葉を追うように走る東島。自分に向かって並走してくる一葉と三葉に両腕を振るう蝙蝠男だが、一葉と三葉は地に両手をついて体勢を低くすると、一葉が蝙蝠男の右足を三葉が左足を同時に払う。蝙蝠男の両腕は空振りして自分を抱きしめるようになり、両足を払われて大きく前につんのめる。そこに走ってきた東島がカウンターの跳び膝蹴りを顔面に喰らわせる。鼻血を流し右ひざをついた蝙蝠男に対し、一葉は右側から左足の後ろ回し蹴りで、三葉は左側からの右足蹴りで、その顔面をサンドイッチにするかのような同時キックを放ちを顔を潰す。再び驚く雲田。翼を大きく広げて飛行する蝙蝠男。翼をさける三人。三人の上空へと舞い上がった蝙蝠男だったが、「まさか 逃げるのか!?」と声を掛けられる。声がしたほうを見ると、空中の自分と同じ視線の位置に、ビルの屋上に座る雲田がいた。「に…逃げるわけないだろう!!!!」と、ヤケクソのように叫ぶ蝙蝠男。冷ややかな雲田。
    「人間ごとき―」と叫びながら降下する蝙蝠男だったが、その声は地上で叫ぶ三人の凄まじい大声にかき消されてしまう、「さっさと来い!!!!」。急降下した蝙蝠男はその右手を地面に突き立て、舗装に使われているブロックを掘り返して三人に浴びせるようにぶつける。大量のブロックの直撃を受け、ガードしながらも倒れる東島。東島を気にしている隙に、蝙蝠男の爪で胸を裂かれてしまう一葉。そこにとどめをさそうとする蝙蝠男の右手が迫るが、三葉がトンと一葉を軽く押してその一撃の軌道からはずす。空振りとなった蝙蝠男の右手をとらえた三葉は、自分の体重を乗せた一本背負いで、蝙蝠男を背中から地面に叩きつける。しかし左足をつかまれ大きく放り投げられてしまう三葉。ユカリスがまた自分が犠牲になりながらも三葉をキャッチする。その隙に蝙蝠男に向かい「V3反転キック」を放とうとした一葉だったが、それに気付いた蝙蝠男は空中に飛び上がってかわし、踏みつけるような右足のキックを一葉の腹に見舞う。地に倒れる一葉だったが、その間に東島が蝙蝠男の右足に飛びつく。空飛ぶ蝙蝠男の身体を這い上った東島は、そのみぞおちに何発も何発も「ライダーパンチ」を放つ。たまりかね怒り狂う蝙蝠男が「ごォオの ザコが!!!!」と、東島を地へと蹴り落とす。しかし東島は回転し、雲田が座っているビルの屋上に足から無事に着地する。空中の蝙蝠男と同じ視線の高さとなった東島は、ビルの屋上を蝙蝠男に向かって全力疾走する。雲田の目前を走り過ぎて行った東島は、ビルの屋上の端でジャンプし、蝙蝠男のみぞおちに「ライダーキック」を放つ。そのまま蝙蝠男の左腕と左足をキメた東島は、自分が蝙蝠男の胸を踏んだ姿勢のまま地上へ落下し蝙蝠男を背から地面に叩きつける。その様子にあせり始める雲田。

  8. SICファン より:

    毎月1日を過ぎたら店を覗いていた月マガ、発売日は5日だったのですね。勤務先の前のタワレコもこの日曜日で閉店。自分も会社に行かなくなったので文句は言えないのですが、専門誌は専門店で買うと(書店のルールを外れるので)早く買えるのでマイナーな月刊音楽誌を買うのに重宝していたのですが。
    【月マガ】4月号からです。
    ・新仮面ライダーSPIRITS(連載第135話):
    JUDOはシズカが乗ってきたマシンの座席の上に立ち、時空魔法陣に突入、ヘルダイバーの記録に従ってドラゴン・ロードを現世へと向かう。
    崩壊を始めた虚無の牢獄の影響を受けて、ボディが崩壊していくZX、そしてJUDOに切断され上半身だけとなったシズカ(頭部のみ変身解除)とシズカに抱きかかえられる三影/ツクヨミの頭部。三影/ツクヨミの頭部はZXと接続されており、村雨自身はまだ意識を失ったままである。村雨のボディに自分の頭部を持たせ、ZXのヘルダイバーを呼び寄せる三影。シズカは、JUDOの力が維持していた虚無の牢獄が現世を巻き込んで崩壊することを防ぐために、牢獄に残ると言う。話しながら縦に真っ二つに裂けてしまうシズカの上半身、再生能力で復元しながら言葉を続けるシズカ。自分はJUDOに匹敵する強さはないがJUDOに代わって虚無の牢獄を維持する能力はある、と言うシズカは、三影がもとより自分をその目的に利用するつもりであったことを言い当てる。虚無の牢獄を維持するにはツクヨミの特殊能力も必要となるのだが、今は虚無の牢獄を脱出するしかないか、と意を固める三影。ZXのボディにヘルダイバー発車を命じるが、心残りがあるのか発車に逆らうZXボディ。「ヌウ… 女々しいぞキサマ!! アクセルを開け仮面ライダーZX!」と一喝する三影。急発進し時空魔法陣に突入するヘルダイバー。再び裂け砕けるボディを復元しながら、それを見送る上半身だけのシズカ。その目前に、ツクヨミの首から下のボディがある程度復元されながら出現する。記憶も意思も喪失しているが、そこには消滅したと思われていたツクヨミの残留思念が微かに宿っていた。また崩壊する肉体を修復しながらシズカは語る、JUDOは永遠の孤独に耐えられず、パートナーとしてツクヨミとアマテラスを造ったのだろう、今ならば「永遠の孤独」を理解できる、と。自分の内部のアマテラスにシズカが優しく語りかける、「アマテラス あなたも付いて行きたかったのね。でももう無理。マシンが無ければ竜の道(ドラゴンロード)には行けないわ」。
    まるで並走するかのように時空魔法陣に突入していくZXのヘルダイバーとJUDO。地球を発つ前の仮面ライダー達とデルザーとの戦闘の記憶が去来する。
    その様子を見送るシズカ。シズカは、地球から時空魔法陣に突入した時、ルミにテレパシーで「良の事は任せて」と約束した。「あんな約束しなければよかったな…」と後悔していた時、シズカの耳にバイクの爆音が聞こえた。そこにはZXとヘルダイバーが。頭部のみ変身解除する村雨/ZX。途中で意識を取り戻した村雨は、現世で三影の望みどおりに戦うことと引き換えに、引き返して来たのだった。村雨は途中で見つけたというシズカ/アマテラスの下半身をシズカに渡す。下半身を結合するシズカ。村雨はツクヨミの残骸に、力場を最小化してシズカを守ることを命じる。それでは牢獄自体の崩壊が早まるというシズカに、現世での戦いを最短で終わらせて再びJUDOのみを封印し必ずシズカを迎えに来ると宣言する村雨。
    地球、日本。東京湾を飛び立った奇岩山ピラミッドは、房総半島を南下中、木更津市に到達していた。地上から追跡していた風見志郎のバイクが攻撃を受ける。走行中のバイクが倒れ、降り立った風見が見上げた建物の上には、古代エジプトの棺が立っていた。「やはり俺の相手はお前か、マシーン大元帥」と風見。棺が開き出現するマシーン大元帥。別の道を追跡する神 敬介のバイクと並走する鎧を着た馬。その馬にまたがるのはバラバラに砕けながらもどうにか組み立てたかのような西洋風の首無しヨロイ、右手にはライダーマンのパワーアームに付けられた傷を1号のきりもみシュートで折られ切り離された頭部を抱いている。1号に倒される以前よりも力が漲っているかのようなヨロイ騎士だった。途中の工事現場か工場のような場所、重機や建築物がぐにゃぐにゃに曲がり千切れていく。その先には、自分の力を誇示する磁石団長が、磁力を使って空中に浮かんでいる。この力で仮面ライダーの頭と体をバラバラにすると豪語する磁石団長。曲がり千切れ空中に浮かぶ鉄の手すりの上に立つ変身前のアマゾン、「お前、アマゾン川に架かる橋、壊した。それ…悪い力。アマゾン、磁石団長、許さない」。
    一方、岩石大首領だった奇岩山ピラミッドが飛び立った後の阿修羅谷を見つめる結城丈二。そこに追跡を断念し引き返してきた一文字隼人がバイクで到着する。結城は推理する。デルザーには阿修羅谷を離れる理由がない、と。かつてここに何があったか…ここはZXが虚無の牢獄へと突入した場所、つまりヘルダイバーが現世への帰還場所として記録している場所。一文字も結城の推理に気付く。間もなくJUDOがここに帰還するから、仮面ライダーをこの場所から引き離すために奇岩山ピラミッドが移動したということを。その証拠に、奇岩山ピラミッドはいつでも東京湾に引き返すことのできる距離から離れていない。
    風見志郎に襲いかかるマシーン大元帥の内部から光が溢れる。「ククク……眩しかろう。この光は力を極限まで引き上げた証だ」「我らデルザーには更に機械による強化を施された魔人がいる。その力、とくと味わうがよいわ」
    「変ん身 V3」「大っっ変っ身」「アアーッマァーッゾオオオン」それぞれの場所でデルザーの改造魔人と相対する三人が変身する。V3、X、アマゾン。
    そして阿修羅谷上空を旋回するSPIRITSのヘリが、阿修羅谷の鳴動を観測する。
    ★KC28巻(通常版・特装版) 3/17(水)発売。
    沖 一也がライダーシンドロームの準備を進めるISSでは、乗員が一人また一人と消されていく怪現象が。スーパー1、そして到着したスカイライダーが見たものは…!?
    通常版のカバーは、ZXの頭部を背景としたISSに向かうスカイライダー、その前にスーパー1。さらに前面手前には通信中の緑川ルリ子とアンリ。
    特装版には、5部に再編成した「仮面ライダーアマゾン編」の第1弾のカラーライズド・バージョンが同梱。カバーは変身するアマゾン(右半身が変身後、左半身が変身前、腹部中央が十文字に光る)。