仮面ライダーセイバー

『仮面ライダーセイバー』第41章でストリウスの目的・デザストと蓮の行方・タッセルの真実が明らかに!飛羽真の物語へと繋がる…

『仮面ライダーセイバー』第41章でストリウスの目的・デザストと蓮の行方・タッセルの真実が明らかに!

『仮面ライダーセイバー』6月27日放送の第41章「二千年、綴られた願い。」で、ストリウス・デザスト・タッセル、三者三様の物語が展開!

今までは一歩引いて物語を見ていたストリウス。蓮と行動をともにしているデザスト。放送開始当初から、か~な~り、気になる存在・タッセルさん。行方が気になる人ではない存在、三者三様の物語が展開します。ストリウスの目的。デザストと蓮の行方は?そして、タッセルの真実。
「僕には過去の話であり、君にとっては、未来の話だ」
タッセルさんの物語が、飛羽真の物語へとつながる。

仮面ライダーセイバー 第41章「二千年、綴られた願い。」あらすじ | 仮面ライダー公式ポータルサイト 仮面ライダーWEB | 東映
仮面ライダーセイバー 第41章「二千年、綴られた願い。」あらすじ

ストリウスの目的・デザストと蓮の行方・タッセルの真実が明らかに!

タッセルの「僕には過去の話であり、君にとっては、未来の話だ」が興味深いですね。
飛羽真は、タッセルと同じ道を辿るのでしょうか?

デザストは仮面ライダーファルシオンに変身し、ストリウスと戦うようですが。
デザストと蓮の行方は??

やっぱり賢人くんと一緒の蓮は可愛い(^^)
戻ってきてくれるのかなぁ?

そして

ストリウスが望む“美しい結末”とは!?

長命などという言葉では足りないほどの長い長い時間を生きながらえた男が紡ぐ物語。
その最後の結末がいよいよ近づいてきます。
静かに、ただひたすらに世界を見つめ続けたストリウスが望む“美しい結末”とは…

Comment