仮面ライダーセイバー

『仮面ライダーセイバー』第43話あらすじ。蓮はデザストとの勝負に挑む!ついに動き出すストリウス!5冊の本と赤ソフィアが…⁉

『仮面ライダーセイバー』第43話「激突、存在する価値」あらすじ&予告

第43章「激突、存在する価値」
2021年7月11日放送

脚本:福田卓郎
監督:上堀内佳寿也

ついに動き出すストリウス!蓮はデザストとの勝負に挑む!

はじまりの5人の力の全てがストリウスの手に!

「ついに時が来ました」
ついに動き出すストリウス!!

ワンダーワールドの守り人であるタッセルがストリウスの手にかかって倒れ、ワンダーワールドに異変が起きた。それを一旦は飛羽真たちが止めたが、ストリウスの手に、はじまりの5人が持っていた力の全てが揃ってしまった。
ストリウスが思い描く“美しい結末”に飛羽真が必要不可欠だという。そんなストリウスを止めるべく飛羽真たちが動く。そして、これまで一線を隠していた凌牙と玲花も自らの意志?で動き出す。ストリウス、飛羽真、凌牙、玲花が存在価値をかけて動き出す。
そして、蓮とデザストもそれぞれの存在をかけて激突する。
「もういい。お前に存在意義はない」
迷いの中にいる蓮に対してデザストが容赦のない一撃を放つ!

We're sorry, but something went wrong (500)

蓮はデザストとの勝負に挑む!

予告では
デザスト「そうじゃねえだろ!」
蓮「お前となんか、出会わなければよかった」
と…。

デザストは蓮の迷いが晴れたときどうするのか…?
東映公式サイトの次回場面カットの10枚目のデザストが切ないですね。
デザスト、どうなっちゃうの???

飛羽真と神代兄妹がストリウスのアジトに乗り込む!赤ソフィアが!

ワンダーワールドの侵食を完璧に止めるために、タッセルの本をストリウスから取り戻さなければ!!

「本にされた人たちを解放しろ」
飛羽真と神代兄妹がストリウスのアジトに乗り込む!

ワンダーワールドの侵食を完璧に止めるには、やはりタッセル(レ・ロマネスクTOBI)の本をストリウス(古屋呂敏)から取り戻さなければならない。飛羽真(内藤秀一郎)ら剣士たちはストリウスを探し出そうとノーザンベースを飛び出していく!

そのころ蓮(富樫慧士)はデザストの前に現れると「お望み通り、お前と戦ってやる」と言い放つ。「来いよ」と言うデザスト、そして蓮は剣斬に変身!二人の思いが激しくぶつかり…!

ついに飛羽真がストリウスのアジトを発見した。合流した凌牙(庄野崎謙)、玲花(アンジェラ芽衣)とともに踏み込むと、そこには…!?

次回予告|仮面ライダーセイバー|テレビ朝日
テレビ朝日「仮面ライダーセイバー」番組公式サイト。《聖なる刃》で世界を救うその名も…『セイバー』!!閉塞感をぶち破り、失われた世界を取り戻せ!時代が求める新ヒーロー誕生!!。2020年9月6日(日)放送スタート!

ストリウスが両手を広げる上空には、はじまりの5人の5冊の本。
そして、ストリウスが創った赤ソフィア!!

ストリウスのアジトに乗り込んだ飛羽真・凌牙・玲花の前にはカリュブディス・メギドが!!

次回もドキドキな展開です!!

Comment