仮面ライダーリバイス

『仮面ライダーリバイス』第6話「エビルの正体!衝撃のショータイム!?」狩崎が悪魔にふさわしいドライバーを大二(カゲロウ)に…!

『仮面ライダーリバイス』第6話「エビルの正体!衝撃のショータイム!?」

第6話「エビルの正体!衝撃のショータイム!?」
2021年10月10日放送

脚本:木下半太
監督:上堀内佳寿也

<ゲスト>
交通事故の加害者・江口の担当弁護士・工藤康:河相我聞
交通事故の被害者・まさるの姉・成瀬ゆかり:岩崎静江
交通事故の被害者・成瀬まさる:青山凌大
交通事故の加害者・江口剛志;松永健太郎
まさると江口の交通事故裁判を担当する裁判長:吉満寛人

仮面ライダーエビルの正体とバイスタンップを盗んだ犯人はまさかの大二!?

突如現れた仮面ライダーエビルは、仮面ライダーリバイだけを集中攻撃し いつのまにか消えてしまった。

倒れていたフェニックスの隊員たちの中に、門田ヒロミもいたので。ヒロミがエビルの正体ではないことが、冒頭で判明。
さらに エビルが変身を解除したことで。エビルの正体が大二だと分かりました!!

大二は狩崎から「悪魔にふさわしいドライバーだ」と、変身ベルトを渡されていた。
「エビルね…。」と怪しく微笑むと、ヒロミのカードも投げ捨てた。
バイスタンップを盗んだ犯人も、大二だった模様です。

狩崎がいう「悪魔にふさわしい」が気になるところですが、第5話から続く謎は一旦ここで解けましたね。

弁護士・工藤が関わった裁判には不自然な点がいくつもありデッドマンズの目撃情報も…!

ゆかりという女性が依頼にやってきた。
ゆかりの弟・まさるが交通事故の被害者となった裁判で、加害者・江口の担当弁護士が工藤に変わり、全く違う事件みたいになったのだそう。

工藤はうだつの上がらない弁護士だったが、ここ一ケ月、関わった裁判には不自然な点がいくつもある。
証人の自宅近辺ではデッドマンズの目撃情報もあるらしい。

ぶーさんの素性も気になるところですが(^^)
一輝は、ガンデフォンを通して、家族やぶーさん達に、バイスを紹介できましたね。

工藤の事務所でバイスが金庫の中に潜入しバイスタンプを発見する

工藤は、オルテカからカンガルーのバイスタンプを渡されていた!

一輝はバイスと工藤の事務所に乗り込み、バイスが金庫の中に潜入し、バイスタンプを発見する。
工藤は「証拠」「証拠」とスタンプの所持を否定。
一輝は追い返されてしまう。

フェニックスではスタンプを盗んだ五十嵐大二を泳がせておくことに!大二は味覚に異変が…⁉

若林司令官にもバイスタンプを盗んだのが五十嵐大二だと伝わっていた。

でも「正しいけど、正しくない」???

しあわせ湯に入って大二を観察していた狩崎は「Youは誰だ?」

って、だんだんエビルの本当の正体が分かってきましたね。

フェニックスでは大二をしばらく泳がせておくことに。

大二に違和感を覚えることがさらに!!

さくらが作ったカレーが超辛くて、一輝とパパさんは悲鳴を上げていたのに。
甘党のおこちゃま舌のはずなの大二が、ペロリと平らげてしまう。

これはもう、大二であって、大二じゃないですよね。

工藤はカンガルー・デッドマンを使い原告側の証人を脅していた!リバイ&バイスがカンガルー・デッドマンを撃破!

判決当日。一輝は名探偵バイスの大活躍を振り返ってみる(^^)

一輝とバイスが工藤の事務所に行った時、バイスがチェックした原告側の証人の来訪時間。
その時間に、一輝が証人のスマホにスタンプをオーインしバイスを憑依させ、工藤がカンガルー・デッドマンを使い、原告側の証人を脅していた映像を録画。

それを、裁判で公開した。

工藤はカンガルー・デッドマンを呼び出し、閉廷。
仮面ライダーリバイ&バイス VS カンガルー・デッドマン!!

リバイ&バイスは、レックスゲノム → マンモスゲノム → メガロドンゲノム → ライオンゲノム と次々にゲノムチェンジし、カンガルー・デッドマンを撃破!

しかし、そこに現れた工藤はバイスタンプ所持をしらばっくれ。
裁判長は「被告人の江口がスタンプを持って逃げた」と伝えに来た。

工藤と裁判長はグルだった!

フェニックスが江口を追跡。発見した江口は、スタンプを持っていなかった。

実は工藤と裁判長はグルだった。
裁判長が工藤の事務所でカンガルーのスタンプを返そうとしていたところへ、一輝とバイスが乗り込む!
現場を押さえられた工藤は裁判長は、今度こそ負けを認めることになりましたが。

「努力なんてむなしいだけだ」「そう思ってるやつは大勢いるよ。」
という工藤の言葉は、なんかちょっと今後を予言するようで怖いですね…。

デッドマンズの幹部・フリオがさくらに接近!デッドマンズベースに現れた青年は大二から生まれた悪魔・カゲロウ!

空手の道場では、さくらが話しかけた体験入門の青年(玉置豪)。
「空手の時だけは、自分を解放できるんだ」というさくらの背中を押す、その青年は

デッドマンズの幹部・フリオだった!!

リバイスのアキレス腱は、フリオがじっくり進めている。

そして、デッドマンズベースのアギレラとオルテカの前に現れたのは

もうひとつのアキレス腱
五十嵐一輝の弟・大二!!!

「俺はあのアホから生まれた悪魔・カゲロウだ」

ずっと違和感を覚えた大二は、大二から生まれた悪魔・カゲロウだった!!!

悪魔とはいえ、大二と同じ姿のカゲロウがデッドマンズベースにいるのは違和感しかないですね。
いやぁ 次が気になる『仮面ライダーリバイス』!!

Comment