仮面ライダーW(ダブル)

『風都探偵』10月18日発売のスピリッツ46号より巻頭カラーで新章開幕!翔太郎が再会するかつての親友とは?アニメ続報も!

『風都探偵』10月18日発売のスピリッツ46号より巻頭カラーで新章開幕

『風都探偵』が、10月18日(月)発売のスピリッツ46号より巻頭カラーで新章開幕です!

●東風都大学にある忌まわしき"迷路棟"の呪いとは⁉︎
●翔太郎が再会するかつての親友とは──⁉︎

アニメ『風都探偵』制作順調。続報アリ!!との告知もありますね~!!

9月はイメージボードの公開とスタッフ情報が発表されましたが。いよいよ声優発表きますかねぇ?わくわく

祝『仮面ライダーW』12周年!『アニメ 風都探偵』椛島洋介監督ほかスタッフが発表!脚本・三条陸さん+塚田英明P対談映像も

(SICファンさん、コメント情報ありがとうございます。)

Comment

  1. 匿名 より:

    まぁ次回のドーパンドでしょう。

  2. SICファン より:

    スピリッツ46号より。
    ■第103話『迷路棟のh 1 / 切り裂き魔』
    見開きカラー扉:真っ白な背景、マフラーを大きくなびかせて歩むCJの太腿から上。
    街灯が灯りはじめた頃、東風大通り(とうふうだい どおり)でドーパントと遭遇した翔太郎とときめ。アパレルショップの店内でCJに変身したWとドーパントとの戦闘が始まっている。ドーパントは4本腕で全身に切れ目がありそこから肉体の断面がのぞいている。頭部は目も鼻も口もなくハットのような傘のようなものが首に直接載っているかのようで、切れ目の一つが右目のようではある。天井から吊るされたシャンデリアに腰かけているドーパントを見上げるW、ときめは物陰に隠れている。ドーパントが右の上側の手の人差指と薬指で「チョキン」とハサミの動作をする。フィリップの指示で駆け出すW、Wの背後にあったマネキンの首と腕が鋭利な刃物で切ったかのように切断される。シャンデリアから飛び掛かってくるドーパント、WはメモリをJからMに交換しCMとなってメタルシャフトで防御する。ドーパントは4本腕の人差指と薬指によるハサミ攻撃を猛スピードで繰り出し、メタルシャフトで致命的な攻撃はどうにか防いでいるものの、Wの手が肩が顔が切り裂かれていく。たまらずドーパントを蹴り飛ばして距離をとり、シャフトで床を突いた反動で飛び、窓を割って道路に着地するW。店内から「チョキン」と右上の手でハサミの動作を繰り出すドーパント。かわすWだが、メタルシャフトの先端ごと駐車していた自動車が真っ二つになる。フィリップの想定ではメモリは「シザーズ」、能力は切断、シンプルゆえに強力、4本の腕を尋常でないフィジカルで繰り出し気を抜くと首を刎ねられてしまう。窓から道路へと駆け出してくるドーパント、シャフトの大車輪でドーパントをはじいたWは、シャフトをヘリの回転翼のように回しながら跳躍し、遠距離攻撃を狙って空中でLTに変身。すかさず空中から「トリガーフルバースト」を放つ。4発の光弾がランダムな軌道で同時にドーパントを襲う。パワーを漲らせるドーパントが発光する。4本の腕を伸ばし、全ての光弾の軌道を切断すると、光弾の先頭は切り落とされたように着弾することなく道路へと落下してしまう。着地するW、爆炎が晴れて無傷のまま出現するドーパント。外に出てきたときめと一般人の姿を認め、ビルに掲げられている大型看板を切断し、ときめの上に落とすドーパント。落下する看板を銃撃しときめ達を救うWだったが、ドーパントはその隙に姿を消す。
    すっかり日が暮れた夜の街角。フィリップに経緯を電話で話す翔太郎。「空間が動く感じ」をときめが感じスタッグフォンを飛ばしたら、アパレルショップの店内にドーパントが出現したのだという。デートを冷やかす亜樹子。翔太郎は最近ときめが妙に積極的だと感じており、実はフィリップもそのことに引っかかっていた。
    デートを続ける翔太郎とときめは、東風都大学の校門前に救急車が止まり人だかりができているのを見つけ駆け寄る。野次馬に話を聞くと校内に切り裂き魔が出たとのこと。さきほどのドーパントの犯行を疑う翔太郎は、ときめを連れ大学生かのように平然と校内へと入る。学生の噂話からは「また迷路棟で事件だってよ」という言葉が聞こえてくる。翔太郎とときめが目を上げた先にあった建物は、普通のビルが洋風の城のようなお屋敷とぴったり接続している奇妙な校舎だった。
    日村くんと呼ばれる学生が担架で救急車に乗せられようとしている。学生に声をかけている教師と思われる男性も左手に斬られた傷がある。女学生らしき人物がその教師の怪我を心配し手当を促すが、教師はそれをはねのける。その様子を見て我慢できず、その子の思いを組んで手当を急げと話しかけてしまう翔太郎。振り向きもせず「部外者は口を挟むな」と拒否する教師に、「部外者だあ? 俺が何部だって関係ねえだろ! 人の心配するのに内も外もあるか!」と思わず教師の左肩に手をかける翔太郎を、全く同じことを学生時代にしたようなデジャブが襲う。振り返った教師は、翔太郎の高校時代の親友、本条隼人だった。手当を受けた本条たちと救急車と見送った翔太郎たち。トップの成績で東風大に入学した本条は、現在は特殊生物化学科研究室の准教授だという。本条を心配していた女性は研究員の羽柴ひろみ、本条のことが気になってしょうがない模様。事情を聞こうとする翔太郎に、まだ探偵を続けているのかと確認した本条は、東風大の迷路棟に染み付いた忌まわしい呪いの正体を見つけ出してくれと依頼する。
    その夜、どこかのビルの屋上、先ほどのハサミのドーパントが仮面ライダーが出現したことを千葉秀夫に報告していた。
    ■次回は、11/1発売48号。
    ■アニメ情報:カラー頁に翔太郎とフィリップのキャラデザインが掲載。