仮面ライダーリバイス

『仮面ライダーリバイス』第38話 あらすじ!鍵を握るギフの細胞!ギファードレックスバイスタンプが完成!最強リバイス誕生!

『仮面ライダーリバイス』第38話 「父と子が紡ぐ!究極のリバイス!」あらすじ&予告

第38話「父と子が紡ぐ!究極のリバイス!」
2022年6月5日放送

脚本: 木下半太
監督: 柴﨑貴行

門田ヒロミは大二のことを引き受ける

ギフデモスを捕獲する作戦は、失敗に終わった。
赤石の巧妙な仕掛けによって、
あたかも一輝たちがギフデモスを倒したかのように
錯覚した大二は、一輝を殴り倒し、その溝は深まるばかり。

そこに現れたのは、門田ヒロミ。
ヒロミは一輝に大二のことは任せて欲しいと告げる。
頼れる男の帰還に沸く一同だったが、
ギフ打倒の手がかりを失い徒労感に包まれる。
そんな時、狩崎親子の前に五十嵐元太が現れる。

「ギフの細胞が必要らしいな…では、俺を使ってくれ」

リバイス 第38話:「父と子が紡ぐ!究極のリバイス!」 | 仮面ライダーWEB【公式】|東映
仮面ライダーシリーズ公式サイトです。令和仮面ライダー第4作となる「仮面ライダーギーツ」や前作品「仮面ライダーリバイス」「仮面ライダーセイバー」の番組や映画の紹介は勿論、グッズ商品やイベントの情報などシリーズ全般で掲載していきます。

帰還したヒロミに大二は、「ヒロミさん、もう遅いんですよ」と心を開いてはくれないようですが。
ヒロミは大二のことは任せて欲しいと。

悪魔を失い正義が暴走してしまった者同士。
ヒロミに期待したいですね。

五十嵐元太のギフの細胞が鍵を握る!

ギフの細胞が鍵を握る!

朱美を失い失望していた狩崎と真澄の前に現れたのは五十嵐元太!
「ギフの細胞が必要らしいな。」

ヒロミ(小松準弥)の突然の帰還に驚きを隠せない一輝(前田拳太郎)たち。しかし、大二(日向亘)はヒロミの手を振り払い、頑なな心を崩すことなくその場から立ち去っていく。

朱美(藤岡沙也香)救出に失敗した今、ギフの細胞を使って新たなバイスタンプを作り出すこともできなくなった。失望を露わにする狩崎(濱尾ノリタカ)と真澄(声・藤真秀)だったが、そんな二人の前に元太(戸次重幸)が現れて…!?

次回予告|仮面ライダーリバイス|テレビ朝日
テレビ朝日「仮面ライダーリバイス」番組公式サイト。《令和ライダー第3作目》は悪魔と契約するヒーロー!?2021年9月5日(日)放送スタートテレビ朝日「仮面ライダーリバイス」番組公式サイト。

「ギフの細胞」と言いますが
予告では、パパさん大変なことになってますね…。

「幸美、ありがとう」って… 

パパさんの場合、ギフの細胞を移植しなければ生きていられなかったから
ギフの細胞を取ったら、ノアに連れて来られた時の状態に戻るということ???

家族の思い出を背負い闘う!
一輝が言ってた
「俺たちはどこにでもいるような普通の家族だ」
「俺はそんな家族の思い出を絶対忘れない」

パパさんのことが気がかりです…。

「ギファードレックスバイスタンプ」が完成!リバイスが最強パワーアップ!

ギフの細胞を使い、ついに「ギファードレックスバイスタンプ」が完成するようですね~!!

ジョージ・狩崎と狩崎真澄の親子で共同作業して完成させたバイスタンプ!
父・元太のギフの細胞を使ったバイスタンップを、息子・一輝が使い変身!
まさに 「父と子が紡ぐ!究極のリバイス!」

仮面ライダーアルティメットリバイ
仮面ライダーアルティメットバイス
が予告に登場!!

Comment