暴太郎戦隊ドンブラザーズ

『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』ドン27話「けっとうマジマジ」タロウの仕事を手伝うソノイ!ついに決着!回収するドンムラサメ…!

『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』ドン27話「けっとうマジマジ」

ドン27話「けっとうマジマジ」
2022年9月4日放送

脚本:井上敏樹
監督:田崎竜太

ソノイがプールの水中でタロウに決闘を申し込む

プールに遊びにやって来たドンブラザーズたち。
喫茶ドンブラのメニューをプールで受け取る!なんてことも出来ちゃうんですね♪
それよりビックリしたのは、タロウがプールに飛び込むと、ソノイが潜ってて決闘を申し込んできたこと!!
スーツびしょびしょなのにクールに立ち去るソノイ。

勝負は三日後。

ソノイはソノニとソノザ相手に特訓!タロウは普通に仕事

ソノイはプールバーでビリヤード。
対決に向け、ソノニとソノザ相手に特訓を始める。

しかしタロウは、普段通りに仕事をし、特訓はせず。

決闘当日!タロウは仕事を優先し、ソノイもタロウの仕事を手伝う

決闘当日
ソノイひとりが待つ中、タロウは一向に現れない。
猿原、はるか、雉野たちも、タロウの勝利を祈りながら待ってるが、タロウもソノイも戻ってこず。

なんと タロウは決闘には行かず、普通に仕事をしていた!!

病欠が入り仕事に穴を開けることができなくなったからで
決闘という個人的な事情で、荷物を待っている人を待たせるわけにはいかないという。

事情を知ったソノイは、タロウの仕事を手伝う。
タロウとソノイ。相性バッチリですね。
一緒に食べようと言ってた「おでん」もソノイは理解したし。

タロウとソノイの決闘に、桃谷ジロウ、ドンムラサメ、魔法鬼、獣人たちが乱入

仕事を終え、ついにタロウとソノイが対決。

しかし、ソノイは動かない。
タロウにも、相打ち狙いだとわかる。
「命を捨てた剣に勝てるのか?」

そのとき、桃谷ジロウ、ドンムラサメ、魔法鬼、さらに獣人たちまでが乱入。
かつて忍者道を究め忍者鬼となった大野が、今度は魔法鬼に!!

ドンブラザーズ達も呼ばれ、ソノニとソノザたちは、タロウとソノイが2人だけで対決できるよう、その場を引き受ける。

タロウとソノイの対決に決着!ドンムラサメがソノイを抱え…

タロウとソノイは、互いの傷を手当し合い
「どちらが勝っても相手に想いを残さないようにしよう」と約束。

ソノイがタロウの聞きたい事に答える
「獣人とはドン家が作った人工生命体。しかし結果は失敗。ドン家は獣人を封印した」
「ムラサメは恐らく…」

タロウとソノイが歌う挿入歌「月ノミゾ知ル。」が流れる中、
タロウの刀に、ソノイが倒される…。

タロウは無表情に立ち去り。
ソノイはドンムラサメが抱き上げ去っていった。

暴太郎戦隊ドンブラザーズ 戦隊ヒーローぬいぐるみシリーズ 脳人戦士6体セットicon
icon

暴太郎戦隊ドンブラザーズ 勇動PB ソノイ・ソノニ・ソノザセット【プレミアムバンダイ限定】icon
icon

Comment