暴太郎戦隊ドンブラザーズ

『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』ドン31話「かおバレわんわん」乾龍二がイヌブラザーに!みほと夏美は同一人物!?結局イヌブラザーの正体は…!

『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』ドン31話「かおバレわんわん」

ドン31話「かおバレわんわん」
2022年10月2日放送

脚本:井上敏樹
監督:山口恭平

<ゲスト>
イヌブラザーになってしまった売れないミュージシャン・乾龍二(天装鬼):山岸健太

唯一正体の分からない仲間・イヌブラザーの正体を探ることに

流しそうめんで気づく唯一正体の分からない仲間・イヌブラザー。
桃谷ジロウは臭いから犬塚翼だと予想していたが、ほかの仲間たちは否定。
そこで、ドンブラザーズは、これを機にイヌブラザーの正体を探ることに。

タロウたちは乾龍二がイヌブラザーと思いこみ、翼も龍二にイヌブラザーを譲る

天装鬼が出現。

タロウは、戦いの途中でイヌブラザーに「戦いが終わったら喫茶どんぶらに来い」と告げるが、夏美のことで頭がいっぱいで聞いてなかった翼はどんぶらには来ず。代わりに本物の犬が来た!

今度は、少々強引なやり方でイヌブラザーを拘束。
イヌブラザーは、天装鬼の攻撃を受けて吹っ飛び、乾龍二と衝突。
駆け付けたタロウたちは、翼が落としたサングラスの近くにいた龍二がイヌブラザーだと思い込む。

売れないミュージシャンの龍二は、バンドメンバーとしてのスカウトだと勘違い。

龍二はサングラスを渡され、見様見真似でイヌブラザーに変身し、ドンブラザーズとともに天装鬼と戦うことに。

途中で変身解除となった乾龍二に代わり犬塚翼がイヌブラザーとして戦うが
正体を知られたくない翼は、龍二にイヌブラザーを譲る。
乾龍二も昔から黒いヒーローに憧れていたのだそう。

「龍二VSつよし」が決闘!龍二は天装鬼に!

犬塚翼は、雉野つよしに妻みほとの出会いを聞く。
夏美と微妙に一致するところもあり、みほと夏美が同一人物かどうか決めかねるところ。
龍二も、想いをよせる・祥子がみほにそっくりだと乱入してくる。

予告では「翼VSつよし」と思われましたが、決闘は「龍二VSつよし」でした!
そこに、みほちゃんが乱入!「私はこの人の妻です。あなたの入り込むすきはありません。」と言ってのけ、膝枕で耳かきを始めるw

それを見てショックを受けた龍二は、天装鬼になってしまう。

再びイヌブラザーの正体不明のままドンブラザーズは天装鬼を撃破

翼がイヌブラザーに戻り戦いに参加。
イヌブラザーの正体を乾龍二と信じ込んでたメンバーたちは、再びイヌブラザーの正体がわからなくなるが
以前通り不明のまま、ドンブラザーズは天装鬼を撃破。

龍二の元には、祥子が戻ってくる。
みほとは全く似ていなし!!!

それを見ていた犬塚翼は
「どういう目してるんだ」
と言いつつも2人の再会を祝い
喫茶どんぶらに足が向かうのでした。

結局、サブタイトル「かおバレわんわん」は乾龍二に顔がバレただけで、ドンブラザーズの仲間たちは未だ正体に気づかずでしたね~

Comment

  1. 匿名 より:

    何かの伏線なのか、ここまでイヌブラザーだけ正体知らせないのは謎

  2. ふふふなし より:

    あれだけ1年間逃げれば夏美を返してくれる冤罪が証明されると…今じゃ夏美も帰って来ない指名手配のままで1年間の事すらなかった設定。
    コピーと言ってるのだから元の人は存在してるだろうから結局は雉は獣人みほと犬は元の夏美とで最終回辺りで一緒になるんだろうし。

    • 匿名 より:

      獣人?から言われたのは「一年間口外しなければ再び会える」であって一応実現している。
      同じ町にいながらそれまでニアミスしなかった事も考えればむしろ約束通り