暴太郎戦隊ドンブラザーズ

『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』ドン34話「なつみミーツミー」からし涙で元のソノイに!みほは夏美に!雉野が雅人化…翼を警察に…!

『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』ドン34話「なつみミーツミー」

ドン34話「なつみミーツミー」
2022年10月23日放送

脚本:井上敏樹
監督:加藤弘之

<ゲスト>
おでん屋のおやじ/特捜鬼:大高洋夫

みほが夏美だと確信した翼が夏美の口癖を口にすると、夏美の記憶が蘇りみほの記憶がなくなる!

再びヒトツ鬼になってしまったことで落ち込む雉野つよしに、犬塚翼がみほの手料理を食べたいとお願いする。
ついに犬塚翼が雉野つよしの家へ!!

みほちゃんお得意の料理 ボンゴレビアンコと豚肉のリンゴソースが食卓に並ぶが
それは翼が夏美に教えた料理。
みほが夏美だと確信した翼は、夏美の口癖「などと申しており」を口にする。

それを聞いたみほは夏美としての記憶を取り戻し、翼を追いかける!!
翼と抱き合うみほの姿を、つよしが見てしまった!!

翼についてきた夏美は、逆にみほとしての記憶を失い、雉野の記憶がない。
夏美に何があったのかはわからないが、それでも翼は再会を心から喜び

結局 夏美は雉野の家には帰らなかった。
雉野… なんだか壊れてしまってる…!?

おでんのからしで涙を流したソノイが元のソノイに戻る!ゴールドンモモタロウが特捜鬼を撃破!

ソノイは、ソノニとソノザにも正装させ、特別な店へ行くという。
そこは、おでんの屋台。

先にタロウたちがいた!!

6人で一緒におでんを食べる中、おでんのからしで涙を流したソノイが
タロウ似から、元のソノイに戻る!!

ところが、タロウが「32点」と言ったことから、おでん屋のおやじが特捜鬼に!!

特捜鬼VSドンブラザーズVS脳人。
タロウはゴールドンモモタロウとなり、特捜鬼を撃破!!

特捜鬼ングには、ゴールドンオニタイジンで大勝利!

特捜鬼ングには、ゴールドンオニタイジンで応戦!
合体したら、サルとキジは前が見えなくなって、何が起きてるかわからない笑

そんな状況でも、大勝利!!

雉野はみほを取り戻すため翼を警察に売る!翼の取り調べははるかのおば鬼頭ゆり子!

夏美と暮らす翼を呼び出したつよし。
「そろそろみほちゃんを返してくれませんか」と言うが
雉野に同情しながらも「みほはいない。存在しないんだ。元々」と言う翼。

その時、翼が逮捕された!!
雉野は、みほを取り戻すため翼を警察に売ったのだ!!

連行された翼は、鬼頭はるかの叔母で警部補の鬼頭ゆり子による取り調べを受けることに。
またまた何か繋がりますね。

雉野さんが、脳人でもなく、獣人でもなく、雅人になってしまった(笑)

Comment

  1. 匿名マン より:

    こうなることは予想できたし
    何より起きることがわかっていた話でもあるが…こういう複雑さをいれる井上敏樹大先生凄いです!
    ジェットマンのこともあるから雉野が終盤どうなるのか気になるところです…。
    結末がどうであれ、最後まで見届ける所存です。