暴太郎戦隊ドンブラザーズ

『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』ドン43話「トキかけナゾかけ」椎名ナオキの正体判明!「新初恋ヒーロー」完結!未来のはるかの漫画の中に…とは?

『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』ドン43話「トキかけナゾかけ」

ドン43話「トキかけナゾかけ」
2023年1月8日放送

脚本:井上敏樹
監督:田﨑竜太

椎名ナオキの正体は未来のはるか!犬塚翼を獣人の森から助けた!

指名手配が取り消しになった犬塚翼は
獣人の森で自分を助けてくれたのがウサギの着ぐるみだったことを思い出す!

犬塚翼が描いた似顔絵から、その人物は「はるかの漫画を盗作扱いした漫画家・椎名ナオキ」と分かり、椎名ナオキの正体が「未来から来たはるか」だと判明!!

「未来のはるか」は
●犬塚翼があの日獣人の森へ行くことを知っていた
●未来のムラサメに追われている
●付き合っている未来の真一「真ちゃん」が、はるか「はるちゃん」を迎えにきた
●戦いに疲れポイントを使って休暇を。漫画家として売れっ子だった時代に戻りたいと思ったが時空が混乱して別の次元に。それで、はるかが2人になってしまっていた。
●あっちの世界では ドンブラザーズ内でもめ事があり、桃井タロウとはうまくいっていない様子

「未来の真一」は
●お金持ち
●俳句ではなく短歌を詠む

時空の扉が開くまで、あと1時間!!

真一×2の6人でアバターチェンジ!

未来のはるかは時間まで「新初恋ヒーロー」の最終話を描き
タロウ、真一、未来の真一、はるか、雉野、ジロウの6人でアバターチェンジ!!

はるかが攻撃され変身解除となるが、未来のはるかが合流し、オニシスター2人にアバターチェンジ!

ムラサメと未来のムラサメとの戦いでは、こっちの世界のムラサメが勝利する。

「新初恋ヒーロー」は完結したが盗作問題はうやむやに!未来のはるかの「私の漫画の中に…」とは?

未来のはるかと真一が元の世界へ戻っていった。

はるかは、未来のはるかから託された「新初恋ヒーロー」最後の一コマを描き上げ、大ベストセラーに。
しかし、盗作問題はうやむやに!!

未来のはるかが未来へ戻る時に言った言葉の意味は??
「私の漫画の中に…」メッセージが???

椎名ナオキの正体は分かったものの、謎も増えてしまいましたね。

Comment