仮面ライダー剣(ブレイド):相川始

スポンサーリンク

仮面ライダー剣(ブレイド):相川始サイドストーリー

話数放映日タイトルあらすじ of 相川始(仮面ライダーカリス)戦った相手使ったラウズカード

1 2004/
1/25
紫紺の戦士 ハカランダで虎太郎が遥香と天音に「仮面ライダーがウチに来た」と話しているところへ始帰宅。
始めた写真のことを話す。ふたりを守ってくれと言う虎太郎に「俺はこの家気に入ってますから」
部屋に戻り「仮面ライダー」という言葉に反応する。そしてAのカード(チェンジマンティス)が・・・
2 2/1 謎のライダー 部屋にいる始。アンデッドを察知する。店で話す「天音が天文台にいる」を耳にし現場へ急行する。
天文台でプラントと遭遇しアンデッド語で会話。天音に飛んでくる瓦礫を我が身でカバーし腕に傷を負う。緑色の血が流れる。始に戻り天音を遥香に届ける。初めて出会う剣崎を無視。
ハカランダに戻り謎のライダーについて話す剣崎と虎太郎を遠くで見ている始。ブレイドの絵に動揺する。
部屋に戻り「家族って何なんだ」「俺は何故天音ちゃんを助けに行ったんだ」自分の行動を理解できずにいる始。
場所は変わってブレイドがプラントに大苦戦中、カリス登場。あっという間にプラントを封印。美しい!
近寄ってくるブレイドに「全てが俺の敵だ!貴様もな!」と捨て台詞を残し去る・・・
プラント 6トルネードホーク(プラントを封印)
3 2/8 彼らの秘密… ハカランダでは関わった事件が新聞に載っていないと天音が。「そういうもんですよ、人間ってヤツらは」と人間を否定する。天音の「始さん人間じゃないみたい」に「実はモンスターだったりして」とおどける。
部屋に戻ると天音が。「立派な写真家になってね」「お父さんに似ている」と。その始の脳裏に瀕死の天音の父が天音と遥香の写真を始に手渡すシーンが蘇がえる。そしてまたアンデッドがカリスを呼ぶ。
現地で苦戦するギャレンとブレイドを遠目で見ながら「遅い!所詮人間の力なんてこんなもの」と。そしてディアーを封印したブレイドに「人を救おうとする愛。その時奴の力は全開する」と。
ハカランダに戻った始は異常を察知。部屋は銀粉に包まれていた。そして銀粉が消えると、飾ってあった写真が燃え上がる。さらにアンデッドを察知する。
4 2/15 永遠の命の謎 写真の一件で心配した虎太郎と剣崎がハカランダに到着。現場検証している剣崎を尻目に「何とかします。俺が。」と。それが気に入らない剣崎は始に食って掛かる。が、始はクールに一礼して部屋を出る。
呼ぶアンデッドを追跡する始。モスを探し出し戦い始める。そこへブレイド到着。モスの弱点が見つからないカリスはブレイドをおとりにして弱点を追跡する。見つけたカリスは一気に封印。おとりにされたブレイドは怒りを露にしカリスに立ち向かう。
モス
ブレイド
6トルネードホーク(モスを封印)
5 2/22 過去への挑戦 ブレイドvsカリス。「俺にはかなわない、そう言ったろ!」クールに戦うカリス。そこへ虎太郎が剣崎を呼びに来「邪魔が入ったな」と休戦。
ベッドで眠る始。先の戦いで傷つき緑の血が滴り落ちる。『呼子の洞窟』へ行きたいと話す天音の声に耳を傾ける。母の忠告を無視し家を飛び出す天音。困る遥香を見て「様子見てきます」と天音を追う。
白井邸に到着し車に乗り込もうとしてる天音に行くのを辞めるよう勧めるが拒否され、一緒に行かないかと言う剣崎につるむのは嫌だと言い一人残る。車から手を振る天音に微笑む。
ハカランダに戻る途中「人間に成りすましたつもりか?カリス!」という声が。(後の伊坂)
天音の病院へ遥香と共に駆けつける始。剣崎と虎太郎の話を聞き「抗体が必要だ」と飛び出す。
状況がわからない剣崎の問い詰めに「時間がない」と追い払い急ぐ。途中ギャレンがアンデッドと戦っていることを知り、「生きているうちに抗体を取り出さないと駄目なんだ」とさらに急ぐ。
ギャレンがセンチピードと戦っている。カリスその戦いを止めに入る。そこに剣崎到着。「そいつに手を出させるな」「抗体を見つける方が先だ」ギャレンをブレイドに任せ、抗体をサーチするが見つからない・・・
ブレイド
センチピード
6 2/29 カリスの正体 カリス、センチピードの抗体をサーチ、削ぎ落とし、一気に襲撃し封印。即座にその場を去る。
病院では抗体が効いて天音が回復。遅れて到着した剣崎の目の先に、そ知らぬ顔をして立つ始。
病室を出、剣崎にカリスであることを問われるが知らぬふり。「忘れるんだな」と捨て台詞を残し病室へ戻る。病室では天音が父親のことを始に話し始める。その声の向こうで「なぜ俺はこの子のことになると冷静さを失う?わからない・・・」天音に微笑む始。
ハカランダに戻った3人。部屋へ戻ろうとする始に伊坂が語りかける。
場面は変わって、始、伊坂と戦うギャレンを遠くで見ている・・・
センチピード. 3チョップヘッド、7バイオプラント(センチピードを封印)
7 3/7 囚われた2号 橘が逃げ去った後。始、伊坂の前に顔を出す。「俺と組まないか」と言う伊坂に「1万年前から俺達に組むということはない」と否定するが「研究材料を手に入れた」という伊坂に研究室へと付いていく。
研究材料が剣崎だと知った始だが用はないと研究室から帰ろうとする。伊坂は始にハカランダに爆弾をしかけた映像を見せる。伊坂への怒りを露にするが「人間ごときに感情を動かして・・」と人間になり始めている始を侮辱する。
剣崎がブレイドに変身し実験としてアンデッドと戦わされている。始を見つけたブレイドは怒りから融合係数UP。それを見た始は「あいつは怒りを力にする。俺への憎しみがあいつの力を上げているんだ。」そして始も感情を抑えきれなくなりカリスに変身する。
飛び出し闘いの輪に加わりブレイドの融合係数上昇と同じようにカリスの融合係数も上昇していく・・・
ブレイド
8 3/14 甦った者たち ブレイドがアンデッド封印後戦いを仕掛けてくるが爆弾を心配しその場を立ち去りハカランダへと急ぐ。
ハカランダに到着し紙袋を探す。あと数秒で爆発する爆弾を外に向かって投げ爆風で窓ガラスが割れる。天音、始が爆弾のことを知っていた理由を問うが始は何も答えられない。
ガラスの破片を片付け落ちついた始に遥香が「言いたくなければ言わないでいい」「でも天音のこともわかってあげて」と。遥香が入れたココアを飲む始。
始、「お世話になりました。」と置手紙をしてハカランダを出る。
どこへともなく向かう道で剣崎とすれ違う。何も言わずに変身するふたり。「俺は今、ムショウに戦いたい。キサマのような奴をこの手でぶちのめしたい!」・・・
ブレイド
9 3/21 戦う者の運命 「漲ってくる。こいつと戦っていると本能の力が漲ってくる!」戦い続けるカリスvsブレイド。バイクバトル。剣崎に連絡が入り休戦。
始、チンピラに追われる男に絡まれ巻き込まれて喧嘩。チンピラ達をぶちのめし、仁の家へ行く。
仁は「俺のボディーガードになってくれないかな〜。」亡くなった兄の変わりに「アニキと呼んでいいか?」と。始は「家族を失うってどいう気持ちなんだ?どこか痛いものなのか?」と人間の心について問う・・・
ブレイド トルネードチェイサー(vsブレイド)
10 3/28 操られた戦士 仁の家。仁から「アニキの頼み何でもきくからボディーガードやってよ。」と言われ始、「本当か?本当に俺の頼みを?」・・・
ハカランダで仁がスパゲティを食べている。天音は気に入らない様子でお冷の水を溢れるまで注いでいる。「困ったことはない?」遠まわしに様子を探る仁。車で待っている始の元に戻り「元気だった」とふたりのことを告げる。「アニキとはどういう関係?」という仁の問いかけに、「あの2人の大事な人は、俺の戦いに巻き込まれて死んだ。」と。また始の脳裏に瀕死の天音の父が天音と遥香の写真を始に手渡すシーンが蘇がえる。「その時この写真を託された。」とその写真を見せる。「生あるものが生き絶えるとき、なぜ他人のことを考えるのかがわからない。だからこの家に来た。」と・・・その時虎太郎に見つかり、車を出す。
虎太郎の知らせで天音と遥香は始が探りを入れるために仁をよこしたことを知る・・・
11 4/4 各々の居場所 路上ライブ中の仁。傍でそっと見ている始、天音のことを想う。ライブが終わり仁のギターを弾くが、アンデッドを感知し仁を置いて走り出す。ジャガーが人を襲っている。カリスに変身しジャガーと戦う。仁が駆けつけ二人の戦いを驚きながらも見ている。攻撃するが逃がす。始に戻った後、仁が顔を上げて始の元に駆け寄り「ね?化け物は?仮面ライダーは?」と問うが始、答えず。
始、仁の家に戻る。またアンデッドを感知。ジャガーだけでなくスコーピオンも。「2体・・・」 仁が父親と口論しているのをじっと見ている始。父親が帰った後、仁は始に船上ライブのことを話し、「一緒に海へ出よう!」と誘う。
仁の路上ライブの中継映像がTVで流れる。それを見ていた天音は置手紙をして始を探すために家を飛び出す。
船上ライブの為に船をペインティングする始と仁。シェルが海から顔を出す・・・
ジャガー 6トルネードホーク(ジャガーに攻撃するが逃がす)
12 4/11 カテゴリーA 始、仁の船上ライブの塗装作業をしている。仁が食事を買いに行っている間、母子の姿を見、天音と遥香をダブらせる。いつもの雪山での瀕死の天音の父が天音と遥香の写真を始に手渡すシーンが蘇がえり、始に甘える天音の姿、部屋に銀粉が降ったこと、爆弾のこと、そしてハカランダを出た日のことを思い出す。そして忘れようとする。
その母子にシェルが襲う。始、母子を助けカリスに変身!カリスvsシェル。戻った仁が2体の戦いを陰から見ている。シェルを逃がしてしまい、母子のところへ駆け寄るが、怖がって手で払いのけられてしまう。そして、人間に戻るところを仁に見られてしまう。
海を見ている始。そこへ仁の父親がやってくる。「息子を取り戻したい」と始に小切手を渡す。始、「わからない。人間ってヤツがさ。やはり俺には理解できない。」と。
仁の父が立ち去った後、「そろそろ潮時か・・」と貰った小切手を破り捨てる。
隠れて見ていた仁が出てくる。一緒に出航したいという仁に、始は「一緒には行けない。俺はおまえと違って人間じゃない。」と告げる。仮面ライダーのことを言っていると思った仁は、「大丈夫!心配しないで!」と。
仁が船の試運転をすると言っている。そこにシェルが出現しカリスに攻撃を仕掛ける。その攻撃で船が燃え出し、慌てて消火する仁。シェルが襲い、始、カリスに変身する。炎上する船。着ていた服で火を消している仁。戦うカリス。
とりあえず消火し終えた仁がカリスとシェルの戦いを見ている。シェルの攻撃で腕を負傷し緑色の血が噴出す。それを見た仁は愕然とする。カリス、シェルを封印。始に戻り、燃えてしまった船上で呆然としている仁に近づくが、「来るな!本当だったんだな人間じゃないって・・・おまえのせいで船が、俺の夢が・・・消えろ!消えてくれ〜・・」と。 始、無言で立ち去る。
バイクを走らせる始。「俺はもう俺から逃げない。」「俺は俺だけで生きる。」「俺だけで戦う。」・・・
その頃、始を探していた天音と心配し付き添った虎太郎が、やっと船に辿り着く。燃えて灰になった船と緑色の血痕を残して・・・「始さん、何処へ行っちゃったの? 始さん」・・・ バイクで何処へともなく走る始・・・
シェル 2スピリット(始に戻る)

スピニングウェーブ(シェルを封印)

13 4/18 金色の糸の罠 アンデッドが人間を誘拐した現場で始がコグモの死骸を見ている。到着した剣崎に腕をつかまれ「俺の体にさわるな!」と言いつつも、伊坂が適合者を探すためにスパイダーが吐き出したコグモを目印に別のアンデッドに誘拐させていることを話す。自分には関係ないと言いつつも、剣崎が「天音ちゃんや遥香さんも俺が守る」という言葉に微妙な反応を示す。
ハカランダで天音の誕生パーティが行われている。ケーキのろうそくを消すとき「始さんが早く戻ってきますように!」と願い事をする天音。近くに始がいるような気がすると言う。始、近くで天音のその姿を見守る。
始、「なぜ俺はゆうべ、あのこに会いに行った?」と・・・ そんな時、カテゴリーAを察知する。「俺には関係ない。俺は俺の理由で戦う!」
始、カテゴリーA封印に向かう橘を阻止。「おまえ達にカテゴリーAは渡さん。ヤツを封印するのは俺だ!」と変身。しかし、ピーコックも現れ、ギャレンのバーニングディバイド攻撃に橋から転落する。伊坂、「伝説のアンデッドも遂に息絶えた。」と・・・ 転落し横たわる始、天音を思う。「天音・・ちゃん・・・」気を失う始・・・
ピーコック
ギャレン
14 4/25 エース封印! 古い山小屋で目覚める始。傷ついた手には包帯が巻かれていた。食事を作っている剣崎に、「なぜ助けた?」と問う。起き上がろうとするが痛みで再び眠ってしまう。アンデッドの「カリス〜」と呼ぶ声にうなされ目が覚める。剣崎が食事を持ってきて食べろと言う。否定していたが、「人間の料理は食べれるのか?」「人間の薬であの緑の血は治るのか?」と問う剣崎に心を許したのか、食べ始める。
剣崎が水を汲みに行き虎太郎と広瀬に見つかり、始の存在も知られてしまう。始に対して敵対心を剥き出しにする虎太郎。剣崎達はアンデッドをキャッチし現場へ向かう。
始、回復し、火を消している。剣崎が再び戻ってきて、「もう大丈夫なのか?」と聞く。始、「人間の薬が効いたようだ。」と答える。カテゴリーAについて質問する剣崎に、その習性や伊坂のことを伝える。
立ち去ろうとする始を剣崎が追い「これから何処へ行くんだ?」と聞く。「よかったら・・・」と言う剣崎に、「俺はひとりで戦いを続ける」と言うが、「君のおかげで助かった。ありがとう。」と。
ひとり走る始。「カリス〜」とまたアンデッドが呼ぶ。
その頃、ハカランダに来た虎太郎が天音と遥香がいなくなっていることに気付く。
洞窟。天音と遥香が気を失って倒れている。そこへアンデッドが。
その光景を察知。「その人達に手をだすな!」・・さらに急ぐ始・・・
15 5/2 運命の適合者 洞窟。ドラゴンフライUDが遥香と天音を襲う。始到着し、カリスに変身。ドラゴンフライと戦う。遅れて到着した剣崎に「天音ちゃん達は中だ!」と助けに行かす。ドラゴンフライ逃がす。
虎太郎たちも車で到着し、始は陰から見ている。車が出発し剣崎ひとりになったところで顔を見せる。「俺はあの2人の側に居てはいけないんだ」と剣崎に言うが、「君が遠ざかってもあの2人が襲われるなら、側にいて守れ」と言われる。
雨のハカランダ。剣崎の言葉が頭をよぎる。慌てた客(睦月)が出て行く。始「ありがとうございました。」とつい接客。客を追って入り口付近まで来た遥香と天音が始を見つける。天音、始に掛けより抱きつく。遥香「おかえりなさい」。始「ただいま」。笑顔の3人。再びハカランダに始を迎え入れる・・・
ドラゴンフライ
16 5/9 レンゲルの力 ハカランダにトンボ。「キサマの弱点はわかっている。ここにいる2人だ!」ドラゴンフライが始に語りかける・・・ 天音がおにぎりを作ったので一緒に食べようと言い2人で外に出てデート。外のテーブルでおにぎりを食べる。天音、「私とお母さん、始さんに少しくらい秘密があっても気にしないことにした。」「大切なのは私たちが始さんを好きということ」と言う。始、「ありがとう」「ありがとう天音ちゃん。」嬉しそうに微笑む。
剣崎、虎太郎、広瀬の3人がハカランダにやってくる。お冷を出す始に広瀬が「実は話がある」とささやくが「俺にはない!」と相手にしない。そんな時、アンデッドを察知し、ハカランダを飛び出す。
ドラゴンフライが人を襲っている。屋上へ飛行。カリスに変身しシャドーチェイサーで階段を上る。屋上に到達し、遅れて到着したブレイドと共に戦うが、カリスと共に飛行してしまう。上空でドラゴンフライを襲撃しそのままレストランへ落下。そして再び戦闘。客の存在も忘れ暴れまくる。さんざん痛めつけ、封印。側に居たブレイドから「一緒に戦えると思った・・」と言われるが、「俺は誰とも組まない。」「俺は俺のやり方しか知らない。」と・・・・・・そんな2人の元へレンゲルが・・・容赦なく2人に襲い掛かる・・・
ドラゴンフライ
レンゲル
スピニングアタック(ドラゴンフライを封印)
17 5/16 邪悪なベルト ブレイドとカリスに容赦なく襲い掛かるレンゲル。2人ともボコボコにされる。「コレがカリスの力か・・弱すぎる。」とレンゲルに言われ、カードを取り出しラウズする前にレンゲルの10リモートによって解放されてしまう。レンゲルが去った後。ダメージが深い始。剣崎が歩み寄るが「言ったはずだ。俺は誰とも組まないと。」「以前助けられたことがあったが、2度目はない。」とひとり苦しそうにその場を後にする・・・ レンゲル 10シャッフルセンチピード(使う前に解放されてしまう)
18 5/23 暗闇を操る魂 ハカランダ。天音が”アーモンドティ”を作っている。それを見守る遥香と始。「できた〜♪」と始に試飲させる。「あったかい」「このぬくもりは、俺にとって何を意味するのか?・・・」と一人物思いに耽るが、「美味しいよ」と天音に笑顔で答える。
部屋でひとり、レンゲルのことを思い出す。
アンデッドを察知し、部屋を飛び出す。
レンゲルが、解放した4体のアンデッドと戦っている。同時に到着した剣崎と共に変身!ブレイドと共にレンゲル、4体のアンデッドと戦う・・・
レンゲル
ボア
ローカスト
ディア
ジャガー
19 5/30 暗黒を征す者 桐生レンゲルが執拗にカリスを襲う。「人間の匂いがするぞ。カリス。」「アンデッドでありながら、人間に魂を売り、腑抜けになったようだな。」と。さらに執拗に襲う。レンゲルとアンデッドが退散した後も、立ち上がることすらできず、倒れたままのカリス・・・
ハカランダ。始がふらふらで戻ってきて、いきなり倒れる。天音と遥香、必死で看病している。心配し、虎太郎に電話を入れる遥香。天音は手を握り、始の名を呼び続けている。レンゲルの言葉にうなされる始。剣崎と虎太郎が到着したころ、いきなり起き上がり天音に襲い掛かる。剣崎と虎太郎が必死で押さえ込み、また眠る・・・
レンゲル(桐生)
ボア
ローカスト
ディア
ジャガー
20 6/6 標的は虎太郎 部屋でレンゲルの言葉を思い浮かべる。「二度とあんなことは言わせない。今度こそヤツを!」。そのとき虎太郎が食事を持ってくる。食事を置きそのまま出ようとするが「どうしても言いたい」と振り返る。始は「言わなくてもわかっている」と。虎太郎は「どうしてここへ来たんだ?何か訳があるのか?」と、始に言わせようと喰い付く。ドア越しに立ち聞きしていた天音が部屋に飛び込んできて、「始さんを責める人は私の敵よ!出て行って!」と虎太郎を追い出す。やり場のない思いを引きずりながら虎太郎ハカランダから帰る。
始、上級アンデッドを察知し、ハカランダを飛び出す。虎太郎が上級アンデッドと一緒に居る・・・
アンデッドの現場へ向う剣崎を止め、「アレは俺の獲物だ」「白井のことを心配した方がいいんじゃないのか?」と虎太郎がアンデッドと一緒にいることを剣崎に伝える。そして始はセンチピードの現場へ。
到着し、変身!スピニングダンスでセンチピードを封印。そこに橘と睦月が。ギャレンにやられた情景が浮かぶ・・・
センチピード スピニングダンス(センチピードを封印)
21 6/13 友を思う戦い センチピードアンデッドを封印したカリスは、橘を見るや襲いかかる。ギャレンとカリスが戦いはじめると、睦月の様子がおかしくなり、レンゲルに変身してしまう。途端、レンゲルへと怒りの矛先を向けるカリス。戦いの最中、レンゲルは苦しみだし睦月に戻ってしまう。橘から「カテゴリーAの力を制御できない」と知らされ、「戦う意思のないヤツの相手をしている暇はない。」と変身解除。「待っているぞ。」「お前が真の力を手に入れる時を。その時はぶちのめしてやる。」と捨て台詞を残し去る。
ハカランダに虎太郎が「始と話しがしたい。」と尋ねてくる。外に出て、「アンデッドに狙われていることを剣崎くんに教えてくれてありがとう。」と礼を言う虎太郎。しかし、始は「お前を助けたつもりはない。」「あのアンデッドを封印したかっただけだ。」と。そして「俺はうじうじしたヤツは嫌いだからな。」とも。
ハカランダに戻った始。虎太郎とみゆきが一緒にいる映像をキャッチ。再び飛び出す。
カリス、現場へ到着。虎太郎がオーキッドに締められている。「キサマの相手はオレだ!」。締め付けている蔦を切り、虎太郎を逃がす。「どうしてオレを助けた・・・」という虎太郎に、「お前を助けたわけじゃない!」「行け〜ヤツのところへ!」と虎太郎をおとりに取られ変身できないでいる剣崎の元へ行かせる。
カリスvsオーキッド。しかし直ぐにオーキッドは花吹雪でかく乱し逃げる。
一方ではブレイドがカプリコーンを封印し、剣崎に「相川始がまた助けてくれた。」「うじうじしている自分が情けない・・」と涙ながら話す虎太郎。その様子を影から見ている始・・・
ギャレン
レンゲル
オーキッド
22 6/27 闇からの脱出 始、部屋でカメラの準備。今日は天音パパの元助手神丘の助手の仕事。「直ぐ戻りますから、気をつけて」と遥香に言いハカランダを出る。
神丘の助手仕事中の始の前に、「どんな生物にも支配するチャンスがあったはずだ。」と言う不思議な男(高原)が姿を現す。
仕事を終えた始は、ふとした弾みで神丘に天音パパが持っていた写真を見られてしまう。その理由を問われていたとき、「この人と2人で話しがしたいの」とみゆきが割って入る。「大切な話しをしている」と言う神丘をぶっ飛ばし、みゆきはオーキッドに変化。始、神丘を倉庫に閉じ込め、カリスに変身、オーキッドと戦うが、イーグルも参戦しカリスに見方する。「ようやく会えたな、カリス。1万年前の約束を今果たそう!」と。オーキッドが逃げ、剣崎が来たことでイーグルも去ったが、始は1万年前の約束を知らない様子・・・
神丘、自宅に戻り、雪山の写真をPCに写す。雪山の山林の中で普段着で立つ始が映像を発見・・・
オーキッド
23 7/4 お前は誰だ? ハカランダの外。始が神丘から雪山の写真について「あなたが先生を?」と問い詰められている。そして始が神丘を助けたことも問われ、「人間を助けたりしない。オレはオレのことだけを考えている。」と。神丘は「偽善者!」と捨て台詞を残し車で走り去る。
ハカランダで広瀬達と待ち合わせをしていた剣崎が始達の会話を聞いていた。剣崎、「何を怒っている?」と始に神丘のことを問う。始は「オレはかつてある人間を見た。」「その男は命が消える瞬間も家族のことを考えていた。」「なぜ自分より家族を優先したのか不思議だった。」と・・・
始、イーグルUDをサーチしハカランダを飛び出す。
始、到着。「待っていたぞ、カリス。君の獲物だ」高原(イーグルUD)は、始の正体を探っていた神丘を拉致していた。始、変身しようとするが、高原にカードを奪われる。そしてカードを見ると、「何だこのカードは?」「カリスはこの中に封印されている。ではお前は誰だ?」。「カリスを封印した閥を受けてもらう」と高原、イーグルに変化し、始を襲う。始、ドラゴンフライに変身。『カテゴリーAに比べるとパワーが落ちる』・・・苦戦していたところへブレイドが助っ人。イーグルは逃げる。
始、その場を立ち去ろうとするが、神丘が気が付いて始を追ってくる。「どうしてあなたとかかわると化け物が現れるの?」「あいつも先生が亡くなったのと関係があるの?」。始は答えずその場を去る。
バイクで走行中。剣崎が追いつき、「お前のカテゴリーAはオレが取り戻す。」と言う。そして剣崎は、始が「誰も殺していないと信じたいから信じる」「人間がなぜ他人を助けるのかを知って欲しい」と写真を渡し走り出す。
2人で走行中。イーグルが空から襲う。剣崎、変身。始は剣崎にフロートのカードを渡す。ブレイド、それを使い空中戦へ。
ブレイド、イーグルからカテゴリーAのカードを取り返し、始に渡す。始、カリスに変身しようとするが、神丘から激写されているのに気付き、変身を戸惑う。しかし、剣崎の助っ人を優先し、変身。イーグルの攻撃が神丘を襲う。カリス、神丘をかばう。「私をかばったの?」と驚く神丘に、「ここは危険だ!行け!」と。カリス、イーグルに一撃。そしてブレイドがライトニングソニックを決める。倒れ付す高原に「お前とカリスの1万年前の約束とは何だ?」と問う。高原、「最後の戦いを約束した。」「あなたたちも内心それを望んでいるはずだ」と。そしてブレイドがイーグルを封印。カリス、スピリットで始に戻る。それを見ていた剣崎、「今のカードは何だ?」と始に問うが、無視して立ち去る・・・
神丘、撮ったネガを引き出しながら、「仮面ライダー。か」・・・
イーグル 4フロートドラゴンフライ(変身)

2スピリット(始に戻る)

24 7/11 謎のハンター 始、部屋で剣崎が取り返した天音達親子の写真を見ている。「オレはこのまま人間になってしまうのか?」 そのとき、アンデッドをサーチ。
アンデッドはみゆきだった。「あなたに会わせたい人がいるの。」駆け出すみゆき。
みゆきを追って行った先には、大地が。 「アンデッドか?」と言う始に、「オレは戦いが嫌いなんだ」と戦うことを拒む。 しかし始は、「自分で呼び出しといて、それはないだろ。」と変身! カリスvsエレファント・・・
エレファント
25 7/18 裏切りの疾走 みゆきが、カリスを大地のところへ行かせたことで、討論。みゆきが不意をついて変化し、大地を締め上げる。大地も変化し、オーキッドvsエレファント。そこにカリスが。オーキッドは弱体からみゆきに戻ってしまい、逃げる。エレファントも大地に戻り、「戦いたくない」と去る。
逃げのびたが倒れてしまったみゆきを虎太郎が助け、車に乗せている。穏やかな時間が過ぎたころ、バックミラーに始の姿を発見。みゆきは虎太郎の首を締め、車外へ。始、変身!みゆきも変化。カリスvsオーキッド。弱体しているオーキッドは全く手が出せず、チョップ一撃で倒れる。目覚めた虎太郎が、「やめろ〜!」と止めに入るが、全く無視し封印。そしてスピリットで始に戻る。「本当にアンデッドだったんだ・・・」という虎太郎に、「なぜこの女を助けた?」と聞く始。「信じたかったんだ。」「そうすれば君のことも信じられると思った。」「アンデッドだけど、姉さんや天音ちゃんを守ってくれるいいヤツだって。」「でも、やはり君のことは好きになれない」・・・
オーキッド 3チョップヘッド(オーキッドを封印)

2スピリット(始に戻る)

26 7/25 俺を動かす力 街で写真を撮っている始。「人間。」「不可思議な生き物だ。」「笑って泣いて、人と心をかよわせる。」「心?」・・・そこに大地が「ここで決着をつけよう」と、やってくる。人通りが多い場所だったため「場所を変えよう」という始に、「アンデッドのくせに、人間の心配か?」とイヤミを言われる。
場所を変え、始、カリスに変身!大地もエレファントに変化し、戦いが始まる。エレファント優勢。カリスは手を負傷したが、ベルトが発光し、エレファントは大地に戻ってしまう。カリスも始に戻る。「キサマがヤツだったのか?」と大地。「オレの正体はどうでもいい。決着をつけよう。」という始に、「オマエがヤツなら戦うのは最後だ!」と言い大地は去る。
ハカランダに戻った始。遥香と天音が嶋と楽しそうに会話している。嶋が始に駆け寄り握手を求める。握手をした瞬間、何かを感じる始。「何だあの男は・・・ おそらく・・・」
嶋を追って外へ。「やっぱり現れたか。」と嶋。「オマエは誰なんだ?正体を現せ!」とカリスに変身。嶋は「ただのチベット帰りの男だ」と戦おうとはしないが、カリスは攻撃する。仕方なく嶋はタランチュラに変化。クモの糸でカリスを縛りつける。「よそう!言っただろう。私には戦うつもりはない。」と嶋に戻り、始も戻る。 そこに天音が始を探しにやってきた。剣崎に「ここはオマエに任せる」と託し、何でもないふりをして天音のところへ駆け寄る・・・
エレファント

タランチュラ(カリスが一方的に戦う)

27 8/1 揺れ動く心・・・ ハカランダ。始が店じまいをしている。そこに睦月がやってくる。話しがあるなら場所を変えようと人気のないとこへ。 「やるのか?決着をつけにきたのか?」と睦月に凄みを見せるが、睦月は「アンデッドに取り込まれるって、どういう気分なんですか?」と聞く。しかし始は、「答えたくない。」「オレはアンデッドではない。人間でもない。」「オレの存在を知っているのはオレだけだ。」「だから言えるのだ。お前なんかに負けはしないと。」 そのとき睦月が一瞬カテゴリーAに支配され、「そうか、キサマがヤツだったのか」と・・・ 直ぐに睦月に戻り、睦月も支配されていたことに気付くが、「苦しむんだな」と始は一言。そして、「カテゴリーAに言っておいてくれ。いつでも待っている。戦う準備は出来ているとな。」と・・・
28 8/8 危険な賭け!? 睦月と嶋の会話を寺で立ち聞きしていた始。帰ろうとするところを嶋に「もう帰るのか?もう少しゆっくりしていったらどうだ。ジョーカー」と呼び止められる。「ヤツに封印されるつもりか?」と嶋の居る寺の中に入ってくる始。嶋は「君にはどんなものにも負けないという自身がある」「なぜならば君自身の存在が最後の切り札だから」と。「カテゴリー2で人間に同化している」という嶋に、人間とは違うことを主張するが、「君はあの親子を愛し始めている」と言われる。
始、白井農場にナチュラルと共に現れる。「俺に育てろと置いていった」「迷惑だから返しにきた」と。そして、バーベキューをしている3人に、戦いの最中にのんきに食事をしている人間を批判する。虎太郎からイヤミを言われるがほくそえむ・・・
29 8/15 2人のカリス 白井家。始、虎太郎、天音は外で、逃げたナチュラルを探している。「もうあきらめた方がいいんじゃないのか」と言う始に、虎太郎は「ナチュラルは野生じゃないんだ。」「君は思いやりが足りない!」などと説教する。嫌気がさし黙って出て行く始。天音も虎太郎を責め出て行く。
始、あずみと遭遇。「見つけたぞカリス。いや、ジョーカー。」そしてサーペントに変化。始もカリスに変身! カリスvsサーペント。そしてトータスもサーペントに助っ人する。カリスが弾き飛ばされた勢いで壁に激突。わけがわからなくなったかのように、ふらふらと歩き出す。ブレイドとギャレンも助っ人に来たが、サーペントもトータスもカリスがいなくなると去ってしまう。
たこ焼き屋の了と言う男と出会う。始とうりふたつ。「何だお前??」とびっくりする了に、「わからない。思い出せないんだ。何も・・・」と始。
始、了のアパートに呼ばれる。「見れば見るほどそっくりだな〜」と了が鏡で始と自分を比べている。始はどうやら記憶喪失らしい。 そこに了の彼女、みちが「この浮気者〜!!」とやってくる。了は窓の裏に逃げてしまい、始に向ってたこを投げつける。そのたこをうまくキャッチ! みちは始のことを了だと思い込んでる。みちの実家である「ほへと組」の連中が、みちを連れて帰ろうと数人でやってくる。みちは始を布団で隠し、組員たちに抵抗。無理やり連れられそうになったところで、始が布団から抜け出し、「よせ」とそのうちの1人をやっつけた。それを見たみちは「あんた、すごいやん。かっこえ〜!ほれなおした!」と始に抱きつく。
始と了、橋の上。了は「お前はオレになる。オレはお前になる。」と、服をチェンジ。そこに天音が探しにやってきて、「虎太郎にあやまらせるから」と了を連れて帰る・・・
了のアパートに戻った始。みちから「あんた、いつ強くなったん?」「そろそろ組に戻ったらどう?」と。始はすんなり「ああ、帰ろう。オレの家に。」「オレは自分のことがもっと知りたいんだ。」・・・
了の実家に始とみち。了の父は家業をたたむ決心をしかけていたが、「お前が跡目を継いでくれれば、また勝ち残れるかもしれないがな〜。」と言う。 「勝ち残る?」その言葉に少しだけ何かを思い出す始。そして「勝ち残らなければならない」と言ってしまう。 みちも「一生付いていくわ」と本気に。
直ぐに結婚式。始、紋付袴姿。いいところまで結婚式が進んだとき、何かに反応し、いきなり立ち上がる・・・
トータス
サーペント
30 8/22 失われた記憶 そのまま外に出て走る始。それを追うみちと了の父と組の連中。それを街で見かけて、みち達を追うみちの父と組の連中・・・
始が何かを感じた場所には既になにもいなかった。「どうしたんや?」と急に外に飛び出した始に尋ねるみち。「わからない。オレには。」「ただ、誰かに呼ばれたような気がしたんだ。」
みちと始、喫茶店。みちは「あんた、ほんまにうちのこと愛してる?」と聞く。「愛?わからない」と始は言ったが、偶然隣の席で虎太郎と一緒だった了が「愛してるよ」と代りにささやく。そしてそのとき、了は始がアンデッドだということを知り、前の生活に戻りたいと思うようになる。
「たこ焼き屋のテクニック見せて」とみちに言われる始。なんとかたこ焼きを焼く。しかしそのたこ焼きを食べたみちが、始が了でないことに気付く。
影からこっそり見ていた了が始を手招きする。始と了、また橋の上。「お前って凄い人生を送ってきたんだな〜。」感心する了に、始は、「オレは忌み嫌われていた。」「死神。53番目。いや、わからない。」「思い出せない。」・・・ 了は元に戻りたいと言う。 そこにみちがやってきて「どうも変やと思ったわ。」「こっちの了の方が素敵や」と始を連れて行く。
組に戻り、了の父にどっちが本物の了かを見てもらうことに。しかし「オレの息子はお前だ!」と始を指差してしまう。「頼んだぞ!了!」と始に。始も「オレは勝ち残る。必ず。」 そして本物の了はつまみ出される・・・
たこ焼き(了の組)vsタイヤキ(みちの組)対決。了の父は「こっちの切り札は息子の了だ!」と威勢を上げる。「切り札?」再び始の記憶が少し蘇る・・・ そしてみちの父は「こっちは秘密兵器だ!」と本物の了を紹介する。「秘密兵器?」またもや始は何かを思い出す・・・
そして始まった対決。たこ焼きを焼く始。そこにあずみが「いつからたこ焼き屋になったの?ジョーカー」と始の前に立つ。あずみはサーペントに変化。始をぶっ飛ばし、突っかかって行ったみちもぶっ飛ばす。飛ばされ頭を打った始は記憶を取り戻す。「オレは何をやってたんだ?今まで」・・・そしてカリスに変身!カリスvsサーペント。みちが倒れてたまま動かない。了が怒ってタイヤキを焼く熱せられた道具を持ちサーペントの顔にジュッ!熱くてたまらず苦しむサーペント。顔にはタイヤキの跡、、。そこをカリスが一気に攻める。スピニングダンスでサーペントを封印。大喜びの客人達。
ブレイドとギャレンがトータスと戦っている。「受け取れ!」始は、今封印したばかりのカードをギャレンに渡す。それを使ってジャックフォームになり、トータスを封印したギャレン。「そうだ。お前たちが強くなれば、お前たちと戦うことで、オレももっと強くなれる」・・・
ハカランダに戻った始。天音は変わってしまった始(了なのだが)が嫌いな様子で、見向きもしない。虎太郎も来ていて、「始、ちょっと肩もんでくれないかな。」と親しげ。始は「断る。自分で揉め。」と。「友達じゃないか。」と言う虎太郎に、「オレに友達はいない。」と。ふてていた天音が始に駆け寄り「おかえりなさい!」とやっと笑顔。始も「ただいま。」と笑顔。
了とみちの本当の結婚式。始は外からこっそり眺め、優しい目で去っていく・・・
サーペント スピニングダンス(サーペントを封印)
31 9/5 53番目の存在 coming soon…
スポンサーリンク
スポンサーリンク