【感想】仮面ライダー電王 ファイナルステージ&番組キャストトークショー

仮面ライダー電王 ファイナルステージ
想像以上に、か~な~り~面白かったです!!!
声をキャストさんが当ててるのが驚きですネw イマジンはもちろん、良太郎や侑斗は出ませんがライダーの姿で声はちゃんと良太郎と侑斗なんですね♪♪

やっぱり小林靖子さんが書いただけあって、しっかりしたストーリー構成で、「クライマックス刑事」とは違うもうひとつの「電王」のその後を楽しめました(^^)

仮面ライダー電王 番組キャストトークショー
トークに始まって、TV版の再現、ゲーム、最後の挨拶、みんなで「Climax Jump」を大合唱!など。めちゃくちゃ感動しました!!
「Climax Jump」は良太郎や侑斗や、カイまで!!みんなが歌ってるところ初めて観るから、新鮮ですご~く楽しそうで♪♪ コハナちゃんの声がすごく通るんですよね~~v可愛いすぎです(^^) イマジンの声優さんたちもノリノリだし♪
最後の挨拶・・・。やっぱり中村優一くんは泣きましたね(T_T) ボロボロ。 愛理さんが泣きながら挨拶してキャストさんに名指しでコメントするところ、カイ役の石黒くんへのコメントが泣き笑いですよね(笑)

佐藤健くんは、こらえてたのが逆に泣けてきて、イマジンさん達も感極まってた感じが伝わってきました・・・。

このイベントは、ウチらはチケット取れたのに友達家族が全くダメで・・・取れたのに何だか凹み、今度はウチの家族に予定が入って行けなくなって・・・今までとは違う思いが残りました。

でも、DVDで観れたので色んなことがスッキリ♪♪ DVD発売されて本当によかったです~w

<収録内容>
■1月26日番組キャストトークショー(俳優トーク・約30分)
出演:佐藤健(野上良太郎/仮面ライダー電王 役)、中村勇一(桜井侑斗/仮面ライダーゼロノス 役)、松元環季(コハナ 役)、松本若菜(野上愛理 役)、上野亮(三浦イッセー 役)、石黒英雄(カイ 役)
■1月27日番組キャストトークショー(声優トーク・約30分)出演:関俊彦(モモタロスの声)、遊佐浩二(ウラタロスの声)、てらそままさき(キンタロスの声)、鈴村健一(リュウタロスの声)、秋山莉奈(ナオミ 役)
■仮面ライダー電王ファイナルステージ(約50分)
脚本は仮面ライダー電王メインライターの小林靖子。最終回の後日談を描いたもの。
出演は着ぐるみだけだが、キャラクターの声は役者・声優ら本人があてており、物語に入り込める大きな要因になっている。
<簡単なあらすじ>
デンライナーのオーナーに乗車賃を払えと言われたモモ、ウラ、キンの3人は、お金を稼ぐためターミナルの温泉旅館でバイトをしている。だが、突如現れた牙王がイマジンたちの記憶を消してしまい・・・。

Comment