8月新情報の特撮ホビー誌予告:【仮面ライダーエグゼイド】遂に登場!【ウルトラマンオーブ】超バトルDVDが付録!

【2016年8月2日追記】
仮面ライダーエグゼイドが遂に解禁しましたね!

8月新情報の特撮ホビー誌予告:【仮面ライダーエグゼイド】遂に登場!

昨日、てれびくん&テレマガを買ってきましたが。本屋で超目立つエグゼイドさんw
読んでても、エグゼイドのページが色鮮やか過ぎて、ほかのヒーローたちが地味にさえ感じます。

この記事のSICファンさんコメントにて、フィギュア王・ホビージャパン・てれびくん・キャラクターランドの掲載内容を頂いています。
SICファンさん、いつもありがとうございます!!

キャラクターランドは昨日置いてなくて・・・8/2発売だったのですね。
目次はこんな感じです。
8月新情報の特撮ホビー誌予告:【仮面ライダーエグゼイド】遂に登場!

【2016年7月9日公開】
「仮面ライダーゴースト」や「動物戦隊ジュウオウジャー」「ウルトラマンオーブ」などの特撮新情報(2016年8月放送)や玩具やフィギュアなどの新情報が載ってる!

7月23日発売「フィギュア王No.222」、7月25日発売「月刊ホビージャパン2016年9月号」、8月1日発売「てれびくん2016年9月号」「テレビマガジン2016年9月号」が予約開始になりましたので。2016年7月末&8月1日発売 特撮&ホビー雑誌情報をまとめておきます。

予告より
仮面ライダーゴーストは、いよいよクライマックスバトル&最終決戦!そして、新仮面ライダーが発表となるようですね~!!
ゴースト&動物戦隊ジュウオウジャーの映画情報や、ウルトラマンオーブも特集!!
付録では、ウルトラマンオーブの超バトルDVDが嬉しい!!

↓ ●はウチもゲット予定です。

スポンサーリンク

フィギュア王No.222

○ 2016年7月23日(土)発売:フィギュア王No.222
SICファンさんコメントより引用させて頂きましたm(_ _)m

【次号予告】 7/23(土)発売 222号 ¥933+税
・特集 シン・ゴジラ
 7月29日(金)の公開を目前に、フィギュア王が映画の見どころに迫る大特集! 貴重なスタッフインタビュー、美麗なシン・ゴジラ撮り下ろしカット、怒涛のフィギュア&グッズ紹介などなど、高まる期待とともにこの注目作を徹底予習! もちろん公開後に読んでも永久保存版必至、渾身の『シン・ゴジラ』特集だ!

フィギュア王No.222

Hobby JAPAN (ホビージャパン) 2016年9月号

○ 2015年6月25日(土)発売:Hobby JAPAN (ホビージャパン) 2016年8月号
【巻頭特集】MGフルアーマー・ガンダム Ver.Ka(GUNDAM THUNDERBOLT版)
【第2特集】IDF(イスラエル国防軍)建国以来、常に国境紛争の火種を抱え個性的な進化を遂げてきたIDF(イスラエル国防軍)の兵器を、MBT中心に、最新キットをまじえて紹介。
【注目連載】
・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ月鋼
・S.I.C HERO SAGA
・Tony’sヒロインワークス
Hobby JAPAN (ホビージャパン) 2016年9月号

てれびくん 2016年9月号

● 2016年8月1日(月)発売:てれびくん 2016年9月号
<付録>
ウルトラマンオーブ:超バトルDVD
・ウルトラマンオーブ:超バトルDVD!ウルトラマンの50周年を記念したスペシャルDVD。ウルトラ全戦士&ウルトラマンオーブ大紹介!オーブのホビー大紹介や、田口監督が教える「キミにも怪獣映画が撮れる!」、ウルトラマンフュージョンファイト大紹介など盛りだくさんな内容。
・ウルトラマンフュージョンファイト!:てれびくん特製カード「ウルトラマンゼロ」
・動物戦隊ジュウオウジャー:ジュオウチェンジャー型カードBOX&4大バトルカード(全部で32枚)!
・仮面ライダーゴースト:全アイコン&映画スクープWポスター
<予告>
・仮面ライダーゴースト:いよいよクライマックス!
・仮面ライダーゴースト:熱いぜ!夏映画!
仮面ライダーエグゼイド
・新仮面ライダー:てれびくんだけが知っている!他には絶対まねできない!新ヒーロースクープ!!
・ガンバライジング&ブットバソウル:2大ゲーム特集!
・動物戦隊ジュウオウジャー:6人の戦士が大バトル!
・ウルトラマンオーブ:夏はウルトラマンオーブだ!
てれびくん 2016年9月号

テレビマガジン 2016年9月号

● 2016年8月1日(月)発売:テレビマガジン 2016年9月号
<付録>
・スーパーヒーロー:超バトルキューブライト!動物戦隊ジュウオウジャー、仮面ライダーゴースト、ウルトラマンオーブの絵が次々に代わる3連キューブ!
・ウルトラマンオーブ:オーブリングなりきりセット!ウルトラフュージョンカードは6種類。誰も知らないカードも付く!
・仮面ライダーゴースト:ドレスアップ&ヒーロー大活躍シール
<予告>
・仮面ライダーゴースト:最終決戦が迫る!
・ドライブサーガ第2弾:仮面ライダーマッハ/仮面ライダーハート
・動物戦隊ジュウオウジャー&仮面ライダーゴースト:夏の劇場映画超ひみつ百科!
仮面ライダーエグゼイド
・衝撃スクープ!謎の新ヒーロー大登場!
・動物戦隊ジュウオウジャー:動物パワーが超炸裂!
・ウルトラマンオーブ:ハリケーンスラッシュの3大必殺技
・シン・ゴジラ:まだまだ盛り上がる!マンガもあるよ
テレビマガジン 2016年9月号

キャラクターランド Vol.8

○ 2016年8月2日(火)発売:キャラクターランド Vol.8
キャラクターランド

SICファンさんコメントより引用させて頂きましたm(_ _)m

【次号予告】
・次号Vol.8は2016年8月1日(月)発売予定!! 特集テーマは「夏の特撮祭り」!!

東映ヒーローMAX Vol.54

● 2016年9月1日(木)発売:東映ヒーローMAX Vol.54

少し先、9月1日発売ですが(^^)早くも予約始まっています。
最近は、スーパー戦隊の新ヒーローが登場する2月と、新仮面ライダーが登場する9月発売の年2回の発売なので、発売が毎回とっても待ち遠しくて楽しみ!!!

東映ヒーローMAX Vol.54 (タツミムック)
東映ヒーローMAX Vol.54 (タツミムック)
2016年9月1日発売 |  | JANコード:9784777817504 | 出版社:辰巳出版 | ページ数:111

コメント

  1. 8月新情報の特撮ホビー誌予告:【新仮面ライダー】遂に登場!【ウルトラマンオーブ】超バトルDVDが付録! https://t.co/Z2Ple4BRnZ @_ladyeveさんから

  2. SICファン より:

    週明けの火曜日は仙台、水曜日は大阪の吹田。やはり仙台のほうがはるかに過ごしやすかったですが、F王を買いに雨の合間を自転車で走った昨夕の東京も涼しかった。それでは、F王より国内特撮と国内メーカーの特撮フィギュアを中心に、ご紹介。
    【ゴースト】
    ・43話 「接続! 天才少年!」 毛利亘宏、田崎竜太
    ・44話 「起動! デミアの恐怖!」 毛利亘宏、田崎竜太
    ・45話 「戦慄! 消えゆく世界!」 長谷川圭一、渡辺勝也
    ・46話 「決闘! 剣豪からの言葉!」 長谷川圭一、渡辺勝也
    ・ガンマイザーとの戦いが繰り返され、アデルの野望は止まることを知らない。そしてイゴールによるデミアプロジェクトが遂に発動する中、「御成の大活躍(?)に期待せよ!」とのこと。
    ・ガシャポンさんいらっしゃい特別企画・インタビュー:柳喬之(8月には御成が眼魂になるエピソードあり) 『涅槃の際の拙僧と吾輩』全4種完成品カラー写真掲載 @¥300 8月上
    ・劇場オリジナルグッズ紹介。
    【Vシネ・マッハ/ハート】
    ・マッハからの掲載写真:後ろに火があがっている倉庫?内で変身する剛。そしてマッハチェイサー「一緒に戦ってくれ。最高のダチ」。停車したライドマッハーの横で会話する剛とスーツ姿の狩野洸一。隠れてこちらを覗く究ちゃん&りんな&松葉杖の現八(現八&りんなは1年前に婚約するも関係がこじれている模様)。育休中の姉の家でソファーに寝転がり姉と会話する剛。西堀光也(の亡霊?に見える人物?)。執行猶予中の西堀玲子。リベンジャーロイミュード(全身)。
    ・ハートからの掲載写真:仮面ライダーハート「さらばだ。俺たちの思い出の残骸よ」。ドライバー+ブレス+シフトハートロンで変身しようとする傷ついたハート(ドライバーとブレスは新規開発されたもの)。ロイミュード5886と戦うハート超進化態(以前のパワーも重加速能力もなく苦戦する)「俺はかつて全力で戦って人間に敗れた。今さら未練がましく徘徊して人間に害を及ぼす……そんな無粋なロイミュードの姿は見たくない」。ブレス+シフトハートロンだけは装着したまま薔薇風呂に入浴するハート(なぜかメディックの声が聞こえる。シフトハートロンにはハート&ブレン&メディックのコアが入っている)。ロイミュード5886(全身)。羽鳥美鈴を襲うロイミュード5886。気を失った羽鳥美鈴をお姫様抱っこする黒ジャケットのハートと現八(コンビを組む現八とハートとのぎこちない交流も。ハートが優秀な刑事として評価され現八が拗ねる場面も)。現八に怪我を負わせてしまったことを「あんな弱い人間一人、ちゃんと守ってやれないとは」と悔やむハートの傍らに進ノ介「ゲンさんはお前より強い。例えお前のそのボディが完全であったとしてもだ」。橘真伍(ジャッジ事件の刑事)と進ノ介。
    【ジュウオウ】
    ・24話 (タイトル未定) 香村純子、竹本昇
    ・25話 (タイトル未定) 田中仁、柴崎貴行
    ・26話 (タイトル未定) 田中仁、柴崎貴行
    ・27話 (タイトル未定) 荒川稔久、杉原輝昭
    ・7月末から、バングレイと名乗る巨獣ハンターが宇宙から出現。第三勢力。奇抜な能力を持った強敵とのこと。
    ・劇場オリジナルグッズ紹介。
    【オーブ】
    ・ 5話 「逃げない心」 小林弘利、アベユーイチ ハリケーンスラッシュ登場の模様。
    ・ 6話 「入らずの森」 中野貴雄、アベユーイチ
    ・ 7話 「霧の中の明日」 小林雄次、市野龍一
    ・ 8話 「都会の半漁人」 小林弘利、市野龍一
    【シン・ゴジラ】(今号の特集です。)
    ・作品紹介。
    ・公開記念インタビュー:樋口真嗣
      第1作がなかったこと(つまり人類の前に巨大生物が現れたのはシン・ゴジラが初めてという設定)にできたのが大きい。
      学者、研究者、閣僚~官僚、防衛省などへの調査・確認取材を積み重ねた結果の、初めて出現した巨大生物への対応のドキュメンタリーのような作品。
      CGならではの表現は、特に尾の長さ・大きさ、動き。(着ぐるみを前提とすると実現できない体型が可能になっている。)
    ・ゴジラの「雛型」造形物の写真+竹谷隆之コメント+前田真宏によるイメージデザイン画。
    ・過去作品紹介。プラモデル紹介。エヴァンゲリオンとのコラボ商品紹介。
    ・シン・ゴジラフィギュア紹介:
    《海洋堂》
    ・庵野秀明プロデュース シン・ゴジラ雛型レプリカ 特別版(1号雛型仕様) ¥993,600+送料 発売元:EVANGELION STORE 7/24ワンフェス海洋堂ブースを皮切りに受注開始し8/7まで受注・完全受注生産。 レジン製レプリカ。彩色前の「雛型」を再現。サイズは雛型と同じく、頭頂高:約512mm、全長:約1,055mm。
    ・シン・ゴジラ雛型レプリカフィギュア ¥99,360(送料含まず) セブン・イレブン、EVANGELION STORE限定 受注期間:7/28~8/15 2号雛型(彩色後)に基づくソフビレプリカ。サイズは雛型と同じ。
    《プレックス》 東宝大怪獣シリーズ シン・ゴジラ 価格未定 12月末予 (全高26cm)
    《バンダイ》からは、S.H.MonsterArts、ムービーモンスターシリーズ、怪獣王シリーズ、ガシャポンHG、Tシャツ。
    《バンプレスト》《セガ・インタラクティブ》のプライズなど。
    【CSM、UR、TAMASHII LAb、戦隊職人(バンダイ)、など】
    ・TAMASHII LAb スーパーガン ¥12,960 12月
     安全装置を解除すると銃身が伸長。ピグモンに使用した特殊風船爆弾用ユニット、ゼットンに使用したペンシル型無重力弾、ディスプレイステージ、付属。光線発射音、40種以上の怪獣の鳴き声、収録。風船ユニット装着でピグモンの、ペンシル弾装着でゼットンの鳴き声が鳴るようになる。発売記念インタビュー:黒部進
    ・CSM FAIZ AXEL ¥6,999 受注:7/22~10/3・2月発送予 劇中効果音の再現に加え「Justiφ’s」「The people with no name」も収録。
    ・仮面ライダー旧2号 1/1変身ベルト 一文字隼人装着ver. ¥69,000 8/31まで受注・東映HN限定・11月下発送開始 タイフーン部の立花レーシングクラブエンブレム付きシャッターが閉まったままの状態。
    【フィギュア(バンダイ)】
    ・S.H.Figuarts ハーレークィン ¥6,264 12月
    【玩具・食玩・アパレルその他(バンダイ)】
    ・仮面ライダー 仮面之世界(マスカーワールド) PB01 発光台座セット・仮面ライダー鎧武編 ¥3,240 PBにて受注中・予定数量に達し次第受注終了・11月発送予 仮面ライダー鎧武 ジンバーレモンアームズのマスク本体+発光台座3種(レッド、オレンジ、イエロー)のセット。
    ・仮面ライダー 仮面之世界(マスカーワールド) PB02 発光台座セット・仮面ライダーゴースト編 ¥3,240 PBにて受注中・予定数量に達し次第受注終了・11月発送予 仮面ライダーゴースト 闘魂ブースト魂のマスク本体+発光台座3種(レッド、オレンジ、グリーン)のセット。
    【フィギュア(メディコム・トイ)】
    ★RAH GENESIS 仮面ライダーアマゾンアルファ 価格・時期未定 眼が発光。アマゾンオメガも開発中!
    【フィギュア(海洋堂)】
    ・KTプロジェクト タケヤ式自在置物 蛇螻蛄 鉄錆地調 ¥13,324 9月 「ジブリの大博覧会」での先行販売版とはパッケージが異なり、通常仕様に。
    ・ゴジラのガレージキット復刻。「ゴジラ 1954」、「ゴジラ 1962」、「ゴジラ 1964」ともに¥7,344。
    【フィギュア・玩具(タカラトミー)】
    ・スターウォーズ DX18インチフィギュア BB-8 ¥14,904 8月上
    ・メタコレ スター・ウォーズ ¥1,080 8月下  #20 ファースト・オーダー タイ・ファイター パイロット
    ・トミカ スター・ウォーズ ¥972 8月下  TSW-09 スノースピーダー
    【(いつもは対象外にしていますが)フィギュア・玩具(threeA / threezero)】
    ・threezero ULTRAMAN 価格未定 今秋予 月刊ヒーローズ版ULTRAMANの1/6スケールフィギュア。眼と腕のスペシウム光線発生装置とカラータイマーには発光機構搭載予定。進次郎ヘッド(原型製作:大山竜)付属。国内販売元:ケンエレファント。
    【(いつもは対象外にしていますが)ホットトイズ(からイベントのみ紹介)】
    ・7/30~ 原宿「トイサピエンス」にて「原宿コミコン2016」開催。限定商品多数。一部日本オリジナル商品も。
    【フィギュア、玩具、その他】 目に付いた新ネタは以下。デフォルメフィギュアは除いています。
    《ブリスターダイレクト》
    ・リビングデッドドール 『ビートルジュース』ショータイム・ビートルジュース ¥7,830 10月予
    ・1/4 アクションフィギュア 『バットマン リターンズ』キャットウーマン(ミシェル・ファイファー) ¥19,980 10月予
    《豆魚雷》
    ・ワン12コレクティブ 1/12 アクションフィギュア DCコミックス スーパーマン ¥15,390 11~1月予
    ・1/4 アクションフィギュア マーベルコミックス デッドプール ¥19,980 11月予
    ・1/4 アクションフィギュア 『エイリアン』プロトタイプ ビッグチャップ コンセプト ¥19,980 9月予
    ・7インチアクションフィギュア 『AVP エイリアン vs プレデター』ケルティック・プレデター vs グリッド・エイリアン バトルダメージ 2PK ¥8,100 9月予
    《プライム1スタジオ》
    ・ポリストーンスタチュー 1/2スケール 『ダークナイト』ジョーカー ¥229,900 全世界限定1000体 4~6月発送予
    ・ポリストーンスタチュー 1/3スケール 『バットマン:アーカム・ビギンズ』ベイン ①傭兵Ver. ¥103,900 全世界限定350体、 ②ヴェノムVer. ¥115,900 全世界限定750体、 6~9月発送予
    《地球防衛軍秘密基地本部》
    ・アイアンキングコレクション トンガザウルス ¥10,800 7/24予
    ・スペクトルマンコレクション ベガロン ¥10,800 7/24予
    【映画紹介】
    《X-MEN アポカリプス》 ストーリー紹介。ブライアン・シンガー監督インタビュー。
    《インデペンデンス・デイ:リサージェンス》《ハイ・ライズ》《ゴーストバスターズ》《君の名は。》
    【次号予告】 8/24(水)発売 223号 ¥933+税
    ・特集 ホットトイズ 『バットマン100%ホットトイズ』&『スーサイド・スクワット』
     ホットトイズが9月10日(土)より開催するイベント『バットマン100%ホットトイズ』を徹底紹介! 企画内容はもちろん、限定アイテムカタログをお届けするぞ! さらに映画『スーサイド・スクワット』の同日公開を記念し、ホットトイズ、マテル、ファンコといったメーカーから展開される、数多くのバットマン関連アイテム最新情報を総力特集!

  3. SICファン より:

    この晩も涼しくて良かった。HJからです。
    ・S.I.C. 仮面ライダードライブ タイプスピード ¥8,424 12月予 原型製作:竹谷隆之・谷口順一
      ハンドル剣、ドア銃、タイプスピードフレア用パーツ一式(タイヤだけでなく全身から吹き上がるクリア成型の炎パーツ)、付属。
    ・魂MIX モンスターハンター S.H.Figurarts 邪神覚醒ジンオウガの彩色イメージモデル(デザイン&彩色:竹谷隆之)の写真公開。
    【オーブ】
    ・マガゼットン:108年前、亡国の森林に出現した魔王獣。ガイとの間には、彼の持つ楽器・オーブニカに関わる深い因縁がある。

  4. SICファン より:

    しまった。↑「亡国」→「某国」の誤りです。当たり前ですが。

  5. SICファン より:

    【お詫びと訂正】 オーブ、 8話 「都会の半漁人」は「半魚人」の誤りです。何でこんな変換されたんだろう。

  6. SICファン より:

    水曜が那覇、木曜が札幌の予定なので(仕事です…)、火曜のうちに買えてよかった。それではTVくん9月号より。
    【表紙】
    ・中央にエグセイド LEVEL2、その脇にはエグセイド LEVEL1の(写真ではなくて)イラスト!
    【エグゼイド】
    《仮面ライダーエグゼイド アクションゲーマー》
    ・LEVEL1:三~四頭身サイズ。今、公式に公開されている「アレ」です。仮面ライダーエグゼイドの初期形態。髪の毛のような部分がマゼンタ、全身は黒地に白のプロテクター。
    ・LEVEL2:人間と同じ頭身。LEVEL1がベルトのグリップを引いてレベルアップした姿。ゲームキャラクターのように激しく動き回って戦う。顔はLEVEL1と同じ。全身は、黒地の全身タイツの上に、半袖&ショートパンツのマゼンタのスーツ(左右非対称に黒のラインが走り、腕と腿の裾の縁取りと襟は蛍光系ライトグリーン)を重ね着し、胸にLEVEL1と同じゲーム機のコントローラー型プロテクターを装着したような姿。手首にはライトグリーンのリングがあり、そこから前のグローブもマゼンタ。手の甲にはシルバーのガード、そこから手のひらにライトグリーンのベルト。ひざ当てとすね当てはシルバー。足先はライトグリーンとマゼンタのサンダル風。背中には、目のない(ゴーグルのみの)自分の巨大な顔の前半分のようなものを背負う。
    ・ゲーマドライバー:変身ベルト。黄緑で、正面中央にはフォーゼドライバーのようなスクリーンに自分の姿がマゼンタの線画で表示されている。その右側にはマゼンタのハンドルがあり、ここに派手派手しいロゴで「GAMER DRIVER」と書いてある。正面左側にはゲームカセットを差すスロットが二つあり、ここに「ライダーガシャット」を差し込むことで変身する。左腰横にもライダーガシャットのスロット(×1、黄緑)とその外側にガシャットのホルダー×2(マゼンタ)あり。
    ・ライダーガシャット:仮面ライダーに変身するためのソフトウェアが収録されたものらしい。グレーのゲームカセット部にグリップが付いた形状。エグゼイド アクションゲーマーへの変身に使用するのは「MIGHTY ACTION X」というソフト。このガシャットは、グリップがマゼンタ、グリップガードが黒で、グリップにはアクションゲーマーのイラストと「MIGHTY ACTION X」の派手派手しいロゴあり。
    ・ガシャコンブレイカー:エグゼイド アクションゲーマーの武器。白地に黒アクセント、側面のAボタンと柄の先端がマゼンタ、側面Bボタンとハンマー面がライトグリーン。「ハンマーモード」の際は、Bボタンで特殊攻撃が発動する。Aボタンで、長剣「ブレードモード」に変形。白の刀身の周囲(の片側)をマゼンダの「効果線」のようなウェーブが取り囲む。
    ・クリティカルストライク:LEVEL2の必殺技の空中降下キック。ゲーマドライバー左腰横のスロットにライダーガシャットを装填することで発動。
    ・エグゼイド アクションゲーマー LEVEL2の初登場は、劇場版ゴースト。眼魔軍団を蹴り飛ばし、ダークネクロムBと戦う。素顔のタケルと肩を組みガッツポーズ。
    《次号予告》
    ・2号ライダーのLEVEL1とLEVEL2らしきシルエット。
    【ゴースト】
    ・武具型ガンマイザー、アローとライフルに続き続々出現:ブレード(マグネチックブレードとの関係不明。色はブラウンで二刀流に分割可能)、スピアー、ハンマー。パーフェクト・ガンマイザーはこれらを武器として使い、ムゲン魂もこれらに対応する武器で応戦する。
    《次号付録》
    ・ゴースト 一休魂のブットバソウルメダル。
    【劇場版ゴースト】
    ・入場者特典:エグゼイド アクションゲーマー LEVEL2のブットバソウルメダル。入場者プレゼントのガンバライジングカード全4種のうち、ダーウィン魂の裏の絵柄は、ムゲン魂とエグゼイド アクションゲーマー LEVEL2とのダブルキック。
    【ジュウオウ】
    ・巨獣ハンター・バングレイ:100体目の獲物にふさわしい巨獣を求め、その伝説を聞きつけて地球に襲来した。敵の頭を右手で触ることで、その記憶を読み取り、記憶の中の存在を実体化する。ジュウオウジャーも記憶を読まれ、過去に倒したプレイヤーを実体化されて戦わされる(ノボリゾン、ハンタジイ、ハルバコイ)ほか、大和は(若き)母親(=風切和歌子。すみません、女優さんわかりません)を実体化され精神的に苦しめられる。
    ・バド:鳥男の名前。ジュウオウキューブを探して旅をしている模様。森でキューブウェポン「キューブヒョウ」を発見する。
    ・玩具:ジュウオウキューブウェポンEX:「キューブヒョウ&キューブフクロウセット」「キューブシマウマ&キューブカモノハシセット」各¥1,800、8月下旬発売。
    〈キューブヒョウ〉キューブクマのリペイント。ヒョウハンマーに変形。
    〈キューブフクロウ〉キューブコウモリのリペイント。フクロウカッターに変形。深緑。
    〈キューブシマウマ〉キューブキリンのリペイント。シマウマランチャーに変形。
    〈キューブカモノハシ〉キューブモグラのリペイント。カモノハシレーザーに変形。薄い青にくちばしはオレンジ。
    ・ジュウオウザライトの取説的解説。
    《次号予告》
    ・鯨のジュウオウジャーと思われる「最強戦士」のシルエット(右腕は大砲?)と鯨のキューブが変形したと思われる「ドデカロボ」のシルエット。
    【劇場版ジュウオウ】
    ・キューブコンドルが見せるジューランドの幻により、ワイルドトウサイキングがパワーアップ。
    【オーブ】
    ・オーブスラッガーランスから繰り出すハリケーンスラッシュの必殺技:「オーブランサーシュート」のほかに「ビッグバンスラスト」(ランスを突き刺しエネルギーを送り込んで爆発させる)、「トライデントスラッシュ」(ランスから発生させる光の刃で斬り倒す)。
    ・ハリケーンスラッシュ vs ハイパーゼットン デスサイズ、ハリケーンスラッシュ vs アリブンタ、ハリケーンスラッシュ vs グビラ
    ・バーンマイト vs ホー
    ・(等身大)ラゴン親子、出現。病気になった子ラゴンを、昔、獣医志望だったSSPのシンが治す。
    ・「惑星侵略連合」を名乗る4体の宇宙人(メフィラス星人ノストラ、ナックル星人ナグス、メトロン星人タルデ、ゼットン星人マドック)が侵略目的で地球に侵入。ジャグラーと接触、ガイをおびき出すためにナオミを誘拐する。ノストラはウルトラマンベリアルのカードを持つ。
    ・ゲーム「フュージョンファイト!」オリジナルフォーム:《レオゼロナックル》:レオ+ゼロ。炎の拳で戦う。
    《次号予告》
    ・サンダーブレスターの秘密が明らかに。

  7. SICファン より:

    (追記)エグゼイド アクションゲーマー LEVEL2は、胸プロテクターやゴーグル以外のフェイスガードもシルバーですね。

  8. SICファン より:

    金曜、久しぶりの東京の日中は暑かった。CL Vol.8より特撮関係の新ネタを。
    【エグゼイド】
    ・ゲーマドライバーは「オーズドライバー以上に歌うベルト」との情報あり。
    ・今回のボーイズトイの変形&アクションフィギュアは、LVUR = レベルアップライダーシリーズ。LVUR01 エグゼイド アクションゲーマーは、LEVEL 1から2へのレベルアップの劇中シーケンスを「驚きのギミックで」再現するとのこと。
    【ゴースト】
    ・アドニスの白い軍服を着たアデル?とステンドグラスの教会の中で対峙するムゲン魂、ディープスペクター、ネクロム。
    ・対談:永徳×磯村勇斗
    【劇場版ゴースト】
    ・タケルとそれに同行する4英雄の危機に、突如エグゼイド登場。
    ・アランは一度はアルゴスの誘いにのりタケル達と袂を分かつ。
    ・「俺はごはんが食べたい――」というタケルの心からの叫びに英雄の魂たちが共感する。
    ・氣志團が演じるベートーベン、モーツァルト、バッハ、ショパン、シューベルトが「ツッパリヒーローズ“英雄團”」として英雄の村の集会所でライブを行う。
    【アマゾンズ】
    ・全話紹介。
    ・対談:藤田富×谷口賢志
    ・CL編集部制作「仮面ライダーアマゾンズ公式ガイドブック(仮)」 9/26発売、価格未定。
    【その他ライダー】
    ・〈アマゾン BD〉獣人図鑑
    ・菅原芳人フェイクチラシ:「仮面ライダー対じごく大使」ゾル大佐登場、裏面では石ノ森漫画館で開催中の「菅原芳人WORKS展」の紹介。
    ・ライダーヒーローメモリアル「仮面ライダーBLACK RX アクロバッター」 ¥19,800+税 8/5~受注・限定300枚・9月中旬出荷開始 インタビュー:倉田てつを
    【ジュウオウ】
    ・24話 「よみがえる記憶」(巨獣ハンター バングレイ) 香村純子、竹本昇
    ・25話 「アンハッピー・カメラ」(プレイヤー:ジャシンガー) 田中仁、柴崎貴行
    ・26話 「大切な日を守りたい」(巨獣ハンター バングレイ) 田中仁、柴崎貴行
    ・27話 「本物はどっちだ?」(巨獣ハンター バングレイ) 荒川稔久、杉原輝昭
    ・インタビュー:國島直希
    ・〈玩具〉ジュウオウキューブウェポンEXはブリスターパックでの販売。
    【劇場版ジュウオウ】
    ・サーカスを意識したアクションあり。
    ・過去戦隊:釣りをしているみっちゃんの傍らの箱と缶ジュース、エンディングの大人数ダンスの中にも何人か紛れ込んでいる模様。
    【オーブ】
    ・特撮セットでの撮影の模様のレポート。インタビュー:アベユーイチ
    ・6話:ゼットン星人がナオミを誘拐。ハリケーンスラッシュ vs ハイパーゼットンデスサイズ。7話:森でこぜりあうナックル星人と渋川。アリブンタ出現。8話:予知夢に苦しむ少女ハルカの夢のとおりにホーが出現。9話:人間界に迷い込んだラゴンは町の魚屋にかくまわれている。グビラ出現。
    ・インタビュー:水木一郎
    ・データカードダスオリジナルフォーム:ゼペリオンソルジェント(ティガ+ダイナ)「光の輝きと共に――」
    【ウルトラマンA特集】
    ・インタビュー:高峰圭二、出渕裕(「ウルトラマンA」と市川森一)
    ・綴じ込み付録:ウルトラマンAオリジナルトランプ
    【その他ウルトラ】
    ・「ウルトラマンの日(in 杉並公会堂)レポート。
    ・CLオリジナルグッズ「ウルトラサインキャップ ウルトラマンエース」 ¥3,800+税、限定120個、9月上発送予。
    ・CLオリジナルグッズ「ウルトラアイ老眼鏡」、サンプル完成。次号で詳報。
    ・『ウルトラマン』Tシャツデザインコンテスト、第一次審査通過作品掲載。
    【シン・ゴジラ】
    ・公表されたキャストは328名。グッズ、タイアップイベントなどの紹介。
    ・インタビュー:樋口真嗣(海の水深・地下構造物の深さは実際の値を調査の上、ゴジラの縮尺を合わせている。実在のビル1個ごとに建設会社に壊れ方を算出してもらい再現)、竹谷隆之(着ぐるみの「しわ」「たるみ」を生物学的に正当化して再現したいという庵野リクエストあり)
    【その他】
    ・吉田豪インタビュー:安彦良和
    ・連載「押井さんといっしょ」第8回(2017年公開予定の新作が5分の短編×5話連作とのことで、自他の短編作品についてなど)
    ・映画紹介「X-MEN アポカリプス」(インタビュー:ブライアン・シンガー監督)、「ゴーストバスターズ」、「スーサイド・スクワッド」
    ・石ノ森ステーション 009新作の件など
    ・ダイナミック★ワールド PRESS 「CUTIE HONEY TEARS」ハニーのコスチューム2種とジル(演:石田ニコル。下層階に住む貧困層をしいたげ支配する上層階住人のボス)のビジュアル公開。
    ・9/25スーフェスのゲスト:岡田徹、高峰圭二、誠直也、石田信之、ほか。
    ・映画紹介:「ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影〈シャドウズ〉」「ジャングル・ブック」
    ・平成ガメラ4Kデジタル復元上映会、レポート。
    ・その他マイナー特撮映画紹介:「大怪獣モノ」「空想特撮怪獣 巨人創造 レッドエックス」
    ・太陽戦隊サンバルカン
    ・宮内洋と行くファンクラブバスツアー、密着レポート
    ・《メディコム・トイ》 MAFEX DEAD SHOT ¥6,264 3月予
    ・《コトブキヤ》 「ARTFX+ スパイダーマン HALL IN FAME」(イラストの立体化) ジ・アメイジング・スパイダーマン ¥6,240 11月、アルティメット・スパイダーマン(並行宇宙「アース-1610」でパーカーの死後、二代目として活躍する黒人少年のスパイダーマン。黒地に赤の網) 価格・発売日未定
    ・《バンダイ(カプセル・トイ)》 「アルティメットルミナス ウルトラマン01」 ウルトラマン(Bタイプ):スペシウム光線ポーズ、ウルトラマンティガ(マルチタイプ):ファイティングポーズ、団地の全3種、@¥500 (ウルトラマンだと)全長約125mmのリアルタイプフィギュア。この価格で、ウルトラマンは目とカラータイマーが、建物は窓が発光!する!! おもちゃショーにも展示されていた模様。ウルトラ特撮の発光システムの専門家とバンダイ・ベンダー事業部の担当者の対談。
    【次号予告】
    ・次号Vol.9は2016年10月1日[土]発売予定!! 『仮面ライダーエグゼイド』を大フィーチャー!!

  9. SICファン より:

    私も↑のを書くとき、ついつい「ゲーマードライバー」って書いちゃっていたのですよ。だって、ベルトにでっかく「GAMER DRIVER」って書かれてるのですもん。前期は2つも予約を失敗してしまいましたが、今期はすべてうまくいきました。onemuさんもお疲れ様でした。
    【月刊ヒーローズ】より
    ・表紙:ULTRAMANより、ULTRAMANにおけるウルトラ6兄弟に当たる6人。
    ・仮面ライダークウガ:ゲゲルの場を渋谷に移すカメレオン男。偶然居合わせた雄介は、杉田刑事を救うため、みのりと桜子の眼前で…
    ・ULTRAMAN:超人と化しながらも悪事に走らずヒーローとしてふるまう光太郎に興味を示すレッド。光太郎が考案したスーツのデザインは「ツノがあった方が断然強そうだろ?」
    ・ULTRA-ACT×S.H.Figuarts ACE SUIT:未塗装試作品の画像公開。8月下旬に魂ウェブにて発表(おそらく受注開始)の模様。そして次回作にも期待を持たせる表現が。

  10. SICファン より:

    買い損ねた月マガが待ちきれず、朝からコンビニに。「シン・ゴジラ」に関するインタビューで樋口監督が、公開最初の日曜までの観客動員がその後の興行に影響が大きいと言っていたので、そのまま近所の映画館に行って劇場版ゴーストを観てきました。(もちろん「シン・ゴジラ」も先週行きました。舞台になる=崩壊する街のほとんどが極めて身近なところばかりだったこともあり、とても楽しめました。)
    それでは遅ればせながら、月マガ9月号より:
    【SPIRITS】 祝・連載80回到達記念センターカラー!!
    ・扉(カラー1頁):マントにコントロールアームのライダーマン。
    ・大首領の竜(ヤマタノオロチ)を八本指の自分の右腕のように操るライダーマン。しかし、竜の一頭が破壊されるごとに、生体コンピューターのパーツとなった科学者達の脳と結城丈二の命の八分の一が失われていく。その中、自分の命を全く惜しまない捨身の姿勢とその頭脳は逆転の道を見出し、V3、ZXに続き大首領に傷を負わせた3個目(大首領は人間を人としては数えない)の人間となる。海堂博士の「右腕以外生身の人間が何故そこまでできるんだ」というつぶやきに風見志郎が答える「いや……結城丈二とはそういう男だ」と。大首領は結城丈二という人間の情報を探り始め、物語は京大で結城丈二が闇の組織からヘッドハンティングを受ける過去へと遡る。
    【風の絆 ~東日本大震災を駆けた男たち~】 横手市増田まんが美術館『仮面ライダー栄光と絆展』開催記念企画、作画:村枝賢一、全26頁
    ・2011年3月11日、石ノ森萬画館の木村と増田まんが美術館の大石は、仮面ライダー40周年&石ノ森萬画館開館10周年を記念する、石ノ森萬画館と秋田県の増田まんが美術館での仮面ライダー展合同開催の企画のために石ノ森萬画館にいた。そこで被災した二人と周辺の人々を巡るドキュメント漫画。震災で実現に至らなかった合同展は、5年後の今、遂に実現し開催中である。