『仮面ライダービルド』内海が満面の笑みで変身!マッドすぎる仮面ライダーマッドローグ!エボルトの今後の計画も明らかに!

『仮面ライダービルド』第38話の終わりで仮面ライダーマッドローグに変身した内海。第39話では、冒頭から大暴れでしたね。

マッドすぎる仮面ライダーマッドローグ!!!

『仮面ライダービルド』第39話「ジーニアスは止まらない」(1)仮面ライダーマッドローグ

第39話「ジーニアスは止まらない」
2018年6月10日放送
監督:山口恭平
脚本:武藤将吾

あらすじ紹介では、サイボーグ内海が登場(^〇^)

『仮面ライダービルド』第39話「ジーニアスは止まらない」

その流れからの、仮面ライダーマッドローグ大暴れ!!

仮面ライダーマッドローグのマッドな戦い

『仮面ライダービルド』第39話「ジーニアスは止まらない」

仮面ライダーマッドローグ
武器を逆手に持つところが、まさにマッド!!
至近距離から銃撃したり、やることめちゃくちゃですな

「科学者として輝ける場所があればそれでいい」と言っていますが

そもそもこの場所に幻徳がいるのは、内海から一緒に戦ってくれと頼まれたからで。
再び上から目線のお前呼ばわりに戻りました(-_-;)

エボルドライバーが全てを制す!

『仮面ライダービルド』第39話「ジーニアスは止まらない」

コウモリの羽で低空飛行からの攻撃!!
エボルテックアタック!チャオ!

『仮面ライダービルド』第39話「ジーニアスは止まらない」

変身解除し、幻徳はすでにボロボロなのに、まだやる!!

『仮面ライダービルド』第39話「ジーニアスは止まらない」

「死ねーーー!!」って エボルトよりマッドなヤツ!

『仮面ライダービルド』第39話「ジーニアスは止まらない」

グリスが来てくれて、盾を作って助けてくれた(´;ω;`)
ヤバかった…。

内海がゆがんでしまったのは幻徳から撃たれたから?

『仮面ライダービルド』第39話「ジーニアスは止まらない」

内海が「普通に生きたかっただけ」と本音を漏らした直後に、幻徳が撃って川に転落。奇跡的に助かったものの、内海をゆがめてしまったのは自分だと責める幻徳。

内海は、同じ場所で回想し「俺は、間違ってないー!!」

『仮面ライダービルド』第39話「ジーニアスは止まらない」

内海がゆがんでしまったのは幻徳から撃たれたから??

エボルト今後の計画

まずは壊滅状態の東都を潰して、この国を統一する。

『仮面ライダービルド』第39話「ジーニアスは止まらない」

内海は西都政府の一員としてエボルトにつくのですね。西都政府の服にチェンジ!

そして、西都の軍勢と共に、東都を攻める。
「この国はエボルトのものになる!」

内海が満面の笑みで変身!

『仮面ライダービルド』第39話「ジーニアスは止まらない」

内海が満面の笑みで「変身!!」
こんなに嬉しそうに変身する人あまりいない(´ー`)

地球人の中で唯一、エボルドライバーを使えることへの優越感もあるのでしょうか?

宇宙でたった1つしか存在しないはずのエボルドライバーの2本目を作ったのは誰なのか??
「誰がこれを作ったんですか?」とエボルトに聞いたときは、気まずい雰囲気になりましたが。
内海には何か策があったりしないのでしょうかね?

科学者として、エボルドライバーには魅力を感じてはいるようですけどね~


Comment

  1. SICファン より:

    本心が別にあるか、今後改心の可能性があるかは置いておいて、今回の内海の言動を信じると、結局は自分の能力を評価して活躍させてくれる場があればよかったということでしょうか。難波重工もそういう位置付けに過ぎなかったのか。内海はそもそも自分オリジナルの発明をするタイプではありませんでしたからね。葛城巧/戦兎や最上魁星が発明したものの原理・構造を理解して改良・製造することはできるが、自分で人知を超えた発明をすることはできない。だからこそ異星人のプロダクトであるエボルドライバーへの憧れも非常に強く、エボルトがそれを改良できるかもしれないと自分の才能を認めてくれている思ったのかも。自分の限界に挑戦できる環境に身を置くよりも、今の自分の実力に、より高い値段を付けてくれる企業を物色して転職する、いまどきの人間っぽい納得感もあります。そういう自分の生き方を自分で納得する、そう自覚せざるをえなくなった契機が、一度幻徳に殺されかけたときだったのかも。マッドなローグ、こうなったら最後まで引っ掻き回してほしいです。