「平成ジェネレーションズFOREVER」大サプライズにどよめきが!仮面ライダー愛に号泣… ネタバレなし

「仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER」公開おめでとうございます!! 初日初回に観てきました!! 予想以上の大サプライズに会場のどよめきが!!! 仮面ライダー愛に溢れて、涙腺が崩壊してしまいました(´;ω;`) 記事はネタバレなしですので、まだご覧になってない方もご安心を。

スポンサーリンク

「平成ジェネレーションズFOREVER」ついに公開!

「平成ジェネレーションズFOREVER」大サプライズ!

「仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER」公開初日。ほぼ満席の劇場はみなさんテンション高めでしたね(^^)
ストーリーが難解とのキャストさんコメントを読んでいましたが、ジオウが15話まで放送され慣れているせいか、意外にすんなり入ってきました。

基本はもちろん、仮面ライダージオウと仮面ライダービルドが中心ですが。ビルドのキャストが思ってた以上にストーリーに絡んでいて。戦兎が天才物理学者の本領を発揮したり、万丈の”バカ”が超役に立ったり(^^)、一海も10年前の●が●●だったり(^〇^)とっても楽しかったです。「ヒゲ」ネタは子供に大ウケでしたねw

そして 大サプライズ!!!

「仮面ライダージオウ補完計画」15.5話でウォズが「サプライズがある」と言っていたこと。

『仮面ライダージオウ』ウォズが「平ジェネFOREVER」サプライズがある!映画は公開日の一番最初の回で!篠宮暁さん親子出演!

色々想像していましたが。想像以上の大サプライズでした。どよめきが起こりました!!!

完成披露試写会もせず、ネタバレを隠し通して、サプライズしてくれたことに感謝ですね!!!
パンフレットでも、一切そのことには触れておらず。いつもならあるエンドロールのキャスト&スタッフなどもパンフレットには掲載されていません。徹底しています。

本当に 嬉しかった~!!!

あと 大サプライズのほかにも、中サプライズもありますよね(^^)

白倉PがTVでも言ってたように。サスペンス、ミステリーな展開でしたが。 平成仮面ライダーたちみんなが登場するところは、(予告の 自分の世代や推しの仮面ライダーの名前を呼ぶシーンにもある)それぞれの仮面ライダーを応援する方々と自分が重なってしまい、泣けました。

まさに【仮面ライダーを愛してくれたあなたへ】向けた映画でしたね。 仮面ライダー愛に号泣です…(´;ω;`)

平成仮面ライダーの20作品。いつも傍に仮面ライダーが居た!!!
仮面ライダーありがとう!!!
そう思える映画でした。

最高です。また観たいです。

コメント

  1. kt より:

    初めまして。いつもブログを拝見させて頂いてます。
    自分も公開初日に映画を観に行きましたが、こっちもどよめきが起こりましたね。
    初日見に来て正解でした(^ω^)

  2. 匿名 より:

    エンドロールでは流れてましたよ?

  3. SICファン より:

    私も(所要の後)8時台の回を観てきました。
    電王オールスターズ登場の場(ロケ地)がスンゲェー身近な場所で超衝撃でした… そっちのほうで口が開きっぱなしというか…
    ジオウの「電王編」(×「クウガ」+ゲスト:「ダブル」)といった感じでしたね。中核を成す理論も電王のアレ(「特異点」や「記憶こそが時間」)で、扱っている時間自体の真ん中に「クウガ」がいて。その意味も含め『オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー』の平成ライダー版というか続編というかリメイクのような印象も受けました。子供というより映画館にこの作品を観に行っている「いい大人たち」に対する制作サイドのメッセージが熱かったです。昭和→平成ときて、来年からも元号を取って○○ライダーと呼ばれたと仮定した場合、私は次の○○ライダーを最後までは見届けられないと思うので、これからは劇中でも中心にいた、この世代が次につないでいくことになるのでしょうね。
    これと明日のジオウ放送で、ジオウのレジェンドライダー編も完結となるのでしょうが、完結篇にふさわしい内容だったと思います。
    そんな中でさりげなく、あんな結末を迎えたビルドからジオウへのバトンタッチ作にもなっていて、巧みさに感心しました。(キャストさんの「脚本が難しい」というコメントにつながったりはしていますが…)
    onemuさんの「また観たい」という気持ちがよくわかります。同感です。

  4. 匿名 より:

    公式ツイッターで言ってましたね
    映画まだ見てないですけど