『風都探偵』第44話「超人r 7/魔獣都市脱出」裏風都の探偵の助手がついに…!2つの街が繋がる場所に翔太郎とフィリップが!

一カ月ぶり!1月12日発売スピリッツ7号に、『風都探偵』第44話「超人r 7/魔獣都市脱出」が掲載されました。

『風都探偵』第44話「超人r 7/魔獣都市脱出」

裏風都を逃げる依頼人りつかちゃんのおじいちゃん・蘭堂廉太郎と、廉太郎さんを助けにきたときめ。

廉太郎さんが怪しい男を追いかけて裏風都に飛び込んだのは、昔の負い目があったからだと言う。
それは、若い頃 中東のゲリラに騙されて納品したある部品が、対人地雷の部品の一部だったこと。兵士だけじゃなく、民間人までが負傷し、息子と同じような年の子供たちの将来を、自分の部品が奪ったと… ずっと心の中で罪の意識があった。 だから、今回もほっとけなかったと、ときめに打ち明ける。

今回の部品の使用場所を突き止めた廉太郎は、その場所で、サングラスの男=二階堂が裏風都へ行くところを追いかけ、それからずっと黒い街を逃げ回っていた。

ときめは「過去に負けっぱなしじゃいけないんだ」と!
廉太郎が入ってきた場所を探し当て、元の風都に戻り、仲間に連絡し、風都での拠点をぶっ壊す!!
その計画通り、黒いパスポートを持つロードと思われる男の後を追い、タイミングを合わせて外に出ることができた!!

そこにある、廉太郎が制御バルブを作った小型原子炉のような装置は、リアクター・ドーパントを急速に冷却するためのもの。リアクターは一度変身すると超高熱エネルギーが体内に残り続ける難点があり、それを克服するための装置だった。

廉太郎とときめは直ぐに見つかり、二階堂は目からビーム攻撃!
大ピンチの2人の楯になったのはエクストリームメモリ!!
バルブの試作品から、場所を突き止めた 翔太郎とフィリップがキター!!!

「探偵の助手」ときめが廉太郎さんをこちらの風都に連れ戻り、翔太郎とフィリップがきて、二階堂もいる。次号は大増頁で超激戦!! 
秀夫がときめの今後の行動に気づいた様子だったのが気になりますが… ときめの計画通り、次回「風都での拠点をぶっ壊す」ですね。

第45話は、次号スピリッツ8号 1/22(月)発売に掲載。楽しみです!!
まだ発表がなかった謎の男についても、そろそろかな?

『風都探偵』5集 DXダブル ファングジョーカーライドウォッチ付き限定版を手にする謎の男が登場!インタビューに登場?

『風都探偵』5集 ライドウォッチ、ガンバライジングカード付き限定版

『風都探偵』5集 ライドウォッチ、ガンバライジングカード付き限定版

「風都探偵」最新5集が2月28日(木)頃発売。「DXダブル ファングジョーカーライドウォッチ」などが付属する「『風都探偵』5集 ライドウォッチ、ガンバライジングカード付き限定版」が予約受付中です。

DXダブル ファングジョーカーライドウォッチ
『風都探偵』5集 ライドウォッチ、ガンバライジングカード付き限定版

「風都探偵」オリジナル ガンバライジングカード 仮面ライダーW サイクロンジョーカー/ファングジョーカー
「風都探偵」オリジナル ガンバライジングカード 仮面ライダーW サイクロンジョーカー/ファングジョーカー
「風都探偵」オリジナル ガンバライジングカード 仮面ライダーW サイクロンジョーカー/ファングジョーカー

「風都探偵」イラストペーパーセット


が特典で付きます。
限定版は定価4,860円(税込)。

Comment

  1. SICファン より:

    遂にアレも登場です! 合体はまだですが。最終的にはブースターも登場しそうですね。残るは幹部だけ? 少し寂しい…
    ■第45話『超人r 8 / その男、高熱につき』(スピリッツ8号)
    翔太郎とフィリップは、蘭堂廉太郎が製作した試作品バルブを翔太郎が発見し、フィリップがそれが使われる装置をリアクターの冷却炉であることを解析し、二階堂の性格からそれが地上にあることを推理、翔太郎が装置の固有周波数をスパイダーショックに追跡させて発見したことを明かす。二階堂は迂闊に仮面ライダーと接触してしまったことを後悔・反省する。
    そこに建物の壁を破壊して現れたのは、アクセルとガンナーA! アクセルはガンナーAのキャノンで冷却炉を破壊、怒る二階堂はドーパントに変身、二人の探偵はCJXに変身してリアクターをはねとばす。その戦いに加わろうとする部下のロードをアクセルがガンナーAで攻撃する。リアクターが胸の炉から取り出したハンマーによる打撃も、両目から放つ熱線も、Wのプリズムビッカーに防がれる。Wがビッカーファイナリュージョンで止めをさそうとしたとき、全身をフル出力で稼働させたリアクターは煙状の頭部を大きく拡大、たなびかせて ときめ を捕え頭上に人質として掲げる。そこで翔太郎が選択した攻撃は嘗てユートピアを倒したダブルプリズムエクストリーム! 武器を捨てろというリアクターの要求に従いプリズムビッカーを捨て、リアクターに飛び込んで ときめ を抱き取りながら、連続キックを放つ。体内に膨大なエネルギーを受けたリアクターは、ビルの屋上から落下しながら炉が限界を越えて爆発、メモリも排出され四散する。「返してもらったぜ。大事なモンは全部、…こっちの街にな…!」
    ・次号9号は休載、10号にて「超人r」の章、完結。