『仮面ライダージオウ』第18話「スゴイ!ジダイ!ミライ!2022」まとめ。白ウォズ・黒ウォズ・それぞれの未来へ!3つのウォッチ

『仮面ライダージオウ』第18話「スゴイ!ジダイ!ミライ!2022」のまとめ。2019年の「オーマの日」を境に変わった違う未来の白ウォズと、黒ウォズ。ソウゴやゲイツ、ツクヨミたちの未来は…!?

スポンサーリンク

『仮面ライダージオウ』第18話「スゴイ!ジダイ!ミライ!2022」

第18話 「スゴイ!ジダイ!ミライ!2022」
2019年1月13日放送
脚本:下山健人
監督:柴﨑貴行

<レジェンドキャスト/アナザーライダー>
「仮面ライダーシノビ」より
神蔵蓮太郎:多和田任益

白ウォズと黒ウォズ、一番利用してるのはゲイツw

『仮面ライダージオウ』第18話「スゴイ!ジダイ!ミライ!2022」

仮面ライダーウォズに変身したもう一人のウォズは、2019年の「オーマの日」を境に
●ゲイツが救世主ゲイツリバイブとなり、オーマジオウを倒した「オーマジオウ」が存在しないもう一つの未来
からやってきた。
ソウゴ達のいる未来は
●仮面ライダージオウがオーマジオウとなった未来

まず、決めたことは

『仮面ライダージオウ』第18話「スゴイ!ジダイ!ミライ!2022」

ウォズが2人いては混乱する。
ソウゴの提案で「今までのウォズを黒ウォズ、もう1人のウォズを白ウォズ」と呼ぶことに。

早速、ゲイツが「おい、黒ウォズ」って使ってましたね(^^)
ラストでも、「白ウォズ」って。一番使ってるのはゲイツw

ウォズもウールの前で「黒い方」って言ってましたし。「白ウォズ」「黒ウォズ」はだんだん広まっても行きそう。

アナザーシノビとスウォルツの狙い

『仮面ライダージオウ』第18話「スゴイ!ジダイ!ミライ!2022」

アナザーシノビこと蓮太郎は、もう1つの未来の2022年の「仮面ライダーシノビ」だった!ソウゴの夢は正夢でしたね。

スウォルツは、2022年で得たアナザーシノビウォッチで、アナザーシノビを誕生させ。アナザーシノビを無敵とすることが狙いだった。

『仮面ライダージオウ』第18話「スゴイ!ジダイ!ミライ!2022」

ジオウに何度倒されても復活させる。まさに無敵!!

仮面ライダーウォズ フューチャーリングシノビが誕生!アナザーシノビを撃破!

ジオウに倒されても、再びスウォルツがアナザーシノビライドウォッチを再起動して挿入。何度も復活するアナザーシノビ!

それを打破したのは、ジオウを利用した白ウォズでしたね。

「シノビミライドウォッチ」が生まれ

『仮面ライダージオウ』第18話「スゴイ!ジダイ!ミライ!2022」

仮面ライダーウォズ フューチャーリングシノビが誕生!

『仮面ライダージオウ』第18話「スゴイ!ジダイ!ミライ!2022」

アナザーシノビを撃破し、やっとアナザーシノビウォッチが消滅。

ソウゴの味方は黒ウォズだけ?

『仮面ライダージオウ』第18話「スゴイ!ジダイ!ミライ!2022」

蓮太郎のことは良かったけれど、白ウォズの望む未来へと近づいたことになる。
黒ウォズはゲイツもツクヨミも、タイムジャッカーも、もう一人の自分も、ソウゴがオーマジオウになる未来を阻止しようとしている。味方は自分だけ。と警告する。

でも、ソウゴは良い魔王になろうとしているので、黒ウォズとも違う気がします…。

白ウォズの目的

2019年オーマの日に、その時代には存在しないはずの3つのライドウォッチを収めし戦士、オーマジオウの野望を打ち砕き、新たな時代をつくらん。と白ウォズの本には書かれていた。

シノビウォッチがそのひとつ。残りは2つ クイズとキカイですね。

『仮面ライダージオウ』第18話「スゴイ!ジダイ!ミライ!2022」

ゲイツはシノビミライドウォッチを託そうとする白ウォズを、信用できないと拒否。

ゲイツは自分たちの知らない未来が近づいていること。そして、ツクヨミと その未来へと向かう覚悟を確認し合う。

白も黒も ウォズが何か言おうとも、ソウゴもゲイツも自分の意思でしか動かないとは思うけど。3つのミライドウォッチが揃ったときに、何かが起こりそうですね~

仮面ライダージオウ DXクイズミライドウォッチ
仮面ライダージオウ DXクイズミライドウォッチ
2019年1月26日発売 | ¥ 1,944 | JANコード:4549660337942 | 販売元:バンダイ(BANDAI)
仮面ライダージオウ DXキカイミライドウォッチ
仮面ライダージオウ DXキカイミライドウォッチ
2019年2月16日発売 | ¥ 1,944 | JANコード:4549660337959 | 販売元:バンダイ(BANDAI)

コメント