特撮ホビー誌5月『仮面ライダージオウ』ウォズが強化変身!『リュウソウジャー』レッドがパワーアップ!『新ウルトラマン』発表!

4月30日発売「てれびくん2019年6月号」「テレビマガジン2019年6月号」ですが。
GW10連休に突入するためか、4/26に発送され、4/27に届いていました(^^)

特撮ホビー誌5月『仮面ライダージオウ』ウォズが強化変身!『リュウソウジャー』レッドがパワーアップ!『新ウルトラマン』発表!

『仮面ライダージオウ』は、響鬼編では次回も熱いですね~!!そして次はキバ編、さらに仮面ライダーギンガが登場し、仮面ライダーウォズがパワーアップ!
『騎士竜戦隊リュウソウジャー』は、「ブラックリュウソウル てれびくんVer.」が付属です。レッドがパワーアップ!
新ウルトラマン『ウルトラマンタイガ』も特集!

この記事のSICファンさんコメントにて、TVくんほか掲載内容を頂いています。
(SICファンさん、いつもありがとうございます!)

(2019年4月13日公開)
『仮面ライダージオウ』や『騎士竜戦隊リュウソウジャー』『ウルトラマン』などの新情報やおもちゃ情報。

4月24日発売「フィギュア王No.255」、4月25日発売「ホビージャパン19年5月号」、4月30日発売「てれびくん2019年6月号」「テレビマガジン2019年6月号」が予約開始になりましたので。2019年4月末発売 特撮&ホビー雑誌情報をまとめておきます。

予告より

  • 仮面ライダージオウ:ウォズのパワーアップした姿が明らかに!
  • 騎士竜戦隊リュウソウジャー:新たな騎士竜が登場!さらに、リュウソウレッドがパワーアップ!
  • 新ウルトラマン:大発表!

新ウルトラマンはタロウのような角が特徴的!!
てれびくんには、『騎士竜戦隊リュウソウジャー』ホンモノ付録「ブラックリュウソウル てれびくんVer.」が付属!

スポンサーリンク

フィギュア王No.255

2019年4月24日(水)発売:フィギュア王No.255

SICファンさんコメントより引用させて頂きましたm(_ _)m

【次号予告】 4/24(水)発売 255号 ¥933+税
・『アベンジャーズ/エンドゲーム』 by ホットトイズ
サノスに敗北し、打ちのめされたアベンジャーズ。親しかった仲間たちを含む全銀河の半数を「消滅」させられた彼らの反撃の糸口とは……!? 4月26日(金)より公開される映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』を大特集! ホットトイズをはじめ様々なメーカーの最新アイテムはもちろんのこと、MCUの歴代ムービー・マスターピース・カタログの最新版、キャプテン・アメリカのメモリアル企画、その他盛りたくさんな内容でお届けします!

フィギュア王№255 (ワールドムック№1196)
フィギュア王№255 (ワールドムック№1196)
2019年4月24日発売 |  | JANコード:9784846531966 | 出版社:ワールドフォトプレス | ページ数:168

月刊ホビージャパン 2019年6月号

2019年4月25日(木)発売:月刊ホビージャパン2019年6月号

  • 【特別付録】
    「小冊子「ホビージャパン600号のあゆみ」
    600号のあゆみを振り返る、B5判、総100ページの小冊子が付属!!
  • 【巻頭特集】
    エヴァンゲリオンで見る、ホビー補完計画次号は記念すべきホビージャパン通巻600号!!
    さらに、31年続いた平成がついに終わりを迎える4月は、時代を象徴し、社会現象にもなった作品『エヴァンゲリオン』を大特集!
    さまざまなメーカーが世に出したアイテムを振り返り、かの作品がホビーの世界に与えた衝撃を追体験していきます。当時の関係者から聞き出した、ここだけのマル秘エピソードも…。
    次回、「エヴァンゲリオンで見る、ホビー補完計画」。この次も、サービス、サービス♪
  • 【第2特集】
    あなたの“平成”ガンダムって何ですか?
    機動戦士ガンダムが歩んだ30年をもう一度ガンダム40年の歴史の中で30年を占める平成のガンダム。その30年の中でも『ガンダム』という作品のありようは大きく変わってきました。
    そこで、第2特集では改めて“平成”ガンダムの歴史を振り返りつつ、ホビージャパン的に後世に語り継ぎたい作品をピックアップ。ちょっとゆるめの作品解説とプロモデラー作例でその魅力に再び迫ります。
    もう一度観たくなる、もう一度ガンプラを作りたくなる、あなたにとって一番の“平成”ガンダムって何ですか?
ホビージャパン令和元年6月号
ホビージャパン令和元年6月号
2019年4月25日発売 |  | JANコード:4910081270697 | 出版社:ホビージャパン

てれびくん 2019年6月号

2019年4月30日(火)発売:てれびくん 2019年6月号

『騎士竜戦隊リュウソウジャー』限定リュウソウルが4/30発売てれびくんの付録に!
(画像引用てれびくん公式サイト:https://televi-kun.net/)

<付録>
●騎士竜戦隊リュウソウジャー:「ブラックリュウソウル てれびくんVer.」一発変形!リュウソウケンやリュウソウチェンジャーにセットすると特別な音声が鳴る!
●仮面ライダージオウ:激レア!ガンバライジングカード
<予告>
●仮面ライダージオウ:まさかのライダーが強化変身!ウォズのパワーアップした姿が明らかに!?
●騎士竜戦隊リュウソウジャー:新たな騎士竜が登場!さらに、リュウソウレッドがパワーアップ!
●新ウルトラマンを最速大公開!

てれびくん 2019年 06 月号 [雑誌]
てれびくん 2019年 06 月号 [雑誌]
2019年4月30日発売 |  | JANコード:4910010170692 | 出版社:小学館

テレビマガジン 2019年6月号

2019年4月30日(火)発売:テレビマガジン 2019年6月号

テレビマガジン 2019年6月号
(画像引用:テレマガ公式サイト http://kodomo.kodansha.co.jp/telemaga/)

<付録>
●恐竜大冒険ゲーム ティラノパッド
●ゲゲゲの鬼太郎 妖怪トランプ
●騎士竜戦隊リュウソウジャー:最新ロボポスター

<予告>
●仮面ライダージオウ:あのライダーが超パワーアップ!
●騎士竜戦隊リュウソウジャー:めざめよ、新たな力!
●ウルトラマン新ヒーロー登場!新ウルトラマンの姿がついに明らかに!

テレビマガジン 2019年 06 月号 [雑誌]
テレビマガジン 2019年 06 月号 [雑誌]
2019年4月30日発売 |  | JANコード:4910065750696 | 出版社:講談社

コメント

  1. SICファン より:

    F王からです。特集は『アベンジャーズ/エンドゲーム』by ホットトイズ。ホットトイズだけでなく、例えばS.H.Fifuartsの海外版を含むMCU関係商品一覧などもあり、ボリューム、内容ともに充実していました。 ホットトイズは、公開と同時に新製品を発表するそうです。
    【ジオウ】
    ・05/05 第34話 (タイトル未定) 毛利亘宏、諸田 敏
    ・05/12 第35話 (タイトル未定) 井上敏樹、田村直己
    ・05/19 第36話 (タイトル未定) 井上敏樹、田村直己
    ・05/26 第37話 (タイトル未定) 毛利亘宏、山口恭平
    ・4月28日のその日、「我が魔王にふさわしい盛大な祝福をせねば」とウォズが張り切る33・34は爆笑必至!
    ・アナザー響鬼の出現と呼応するかのように姿を現わす現代の“鬼”たち。その一人、桐谷京介は「出来もしないことを夢になんて見ないほうがいい。叶えられなくて絶望するだけだ」と口にする等、相変わらずのひねた様子で…。
    【ブレン】
    ・対談:大森敬仁×三条 陸
     ショートムービー的なテイストで、物語もヘビーではなく面白さ優先。
     おふさげ企画ではあるが、ビジュアルは本気でかっこいい。
     かなりコアなネタなので、ドライブやブレンが多くいそうな場所となるとTTFC以外にないと思い、提案した。
     大森が担当しているVシネ・グリスの撮影期間に重ねることで、スタッフ(グリス、シノビ、龍騎の担当チーム)を共有して実現した。
     ブレンのドライバーの音声もドライブと同じにしたかったので、ベルトさんと同じ声の科学者を登場させた。
     仮面ライダーブレンのラフデザイン、その武器の毒ハンカチやサングラスラッシャー流用武器、専用バイクも三条の指定。
     仮面ライダー1話・本郷猛改造シーンのパロディと思われるブレンの改造シーンあり。本郷猛とは異なり顔をひきつらせて情けなく叫んでいます。
    【リュウソウジャー】
    ・05/05 第08話 「奇跡の歌声」 山岡潤平、坂本浩一
    ・05/12 第09話 「怪しい宝箱」 下 亜友美、柏木宏紀
    ・05/19 第10話 「無敵のカウンター」 金子香織里、柏木宏紀
    ・05/26 第11話 「炎のクイズ王」 山岡潤平、加藤弘之
    【ウルトラマンタイガ】
    【フィギュア】
    《バンダイ・スピリッツ》
    ・S.H.Figuarts 仮面ライダービルド ラビットラビットフォーム ¥6,480 発送日未定 フルボトルバスターは2モード変形。フルフルラビットタンクボトルは伸ばした状態のものも付属。
    ・S.H.Figuarts マシンキバー オプションパーツセット ¥8,100 4/25受注開始・発送日未定 バイクとバイオリンと椅子と、真骨彫キバのバイク用持ち手&バイオリン用持ち手パーツ。
    ・S.H.Figuarts スパイダーマン アドバンス・スーツ (Marvel’s Spider-Man) ¥6,480 9月予 ゲーム版。ウェブ×5種、スパイダードローン、ウェブボム×2、スマホ等付属。
    ・S.H.Figuarts ボバ・フェット (STAR WARS: Epsode Ⅵ Return of the Jedi) ¥6,480 9月予
    ・魂STAGE STAR WARS ¥1,944 9月予 台座にロゴがプリント、台座内にフィギュアのオプションパーツの収納可。
    ・S.I.C. 仮面ライダーフォーゼ ベースステイツ ¥12,960 9月予
    ・S.I.C. 仮面ライダーゴースト オレ魂 ¥12,960 9月予
    ・名将MOVIE REALIZATION 足軽 ファースト・オーダー ストームトルーパー ¥9,504 9月予
    【玩具・食玩・カプセルトイ等(バンダイ)】
    ・ウルトラ怪獣シリーズ106 ウルトラマンベリアル アトロシアス ¥648 6月上
    《メディコム・トイ》
    ・MAFEX SPIDERMAN (HOMECOMING Ver.1.5) ¥8,424 1月予 マスクの表情は3種+素顔パーツ。
    ・MAFEX SHAZAM! ¥8,424 2月予 胸、てのひら、指先から放つスパークエフェクトパーツ、ドリンク、スマホ等小物パーツ、付属。
    《コトブキヤ》
    ・ARTFX+ バットマン HUSH(『DC UNIVERSE』) ¥7,344 8月予
    ・ARTFX+ バットマン アーカムシリーズ 10th Anniversary 限定版(『DC UNIVERSE』) ¥7,344 発売日未定
    ・ARTFX PREMIER ハルク(『MARVEL UNIVERSE』) ¥22,140 9月予
    《豆魚雷》 
    ・ワン12コレクティブ 1/12 アクションフィギュア 『キャプテン・マーベル』 キャプテン・マーベル ¥16,200 11月予
    《プライム1スタジオ》
    ・HDバスト 『IT “それ”が見えたら、終わり。』 ペニーワイズ バストセット ¥166,212 20年5~7月予 シリアス/ドミナント/サプライズの表情違い3点セット。全身版の頭部と交換可。
    《プラッツ》 
    ・クワンタムメカニクス 1/6 ドクター・マッコイ 『スタートレック:宇宙大作戦』 ¥42,984 発売中
    【映画紹介】
    ・『貞子』『映画としまえん』『ラ・ヨローナ ~泣く女~』『オーヴァーロード』
    【次号予告】 5/24(金)発売 256号 ¥933+税
    ・河森正治EXPO ―クリエイター生活40年の中で築き上げてきた創造と未来― 
     『マクロス』、『アクエリオン』など数々の作品を送り出してきた河森正治氏。
     そのクリエイター生活40周年を記念して開催される『河森正治EXPO』を徹底特集。
     貴重な資料や先取情報、そして河森作品関連アイテムも一挙紹介!

  2. SICファン より:

    HJ 6月号より。通巻600号! B5版100頁の小冊子「ホビージャパン600号のあゆみ」が付録。
    【作例】
    ・ライダータイム! 仮面ライダーゲイツ! (Figure-rise Standard 仮面ライダーゲイツ 作例 by Rikka)
    ・平成ガメラがボクたちに残してくれたもの :ディオラマ3点
     『ガメラ 大怪獣空中決戦』より『最後の希望 ――ガメラ』 by 角田勝成 ガメラVSギャオス。
     『ガメラ2 レギオン襲来』より『最終防衛ライン』 by 角田勝成 ガメラVSレギオン。
     『ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒』より『決戦、京都』 by 角田勝成 ガメラVSイリス。
    【キャラクターモデル】
    ・コトブキヤより、アニメ版 ULTRAMAN SUIT プラキット発売。¥5,500 8月予
    ・酒井ゆうじ造形工房 レジンキット ゴジラドリーム vol.173 30cm ゴジラ 1995 LAST SCENE ラストシーン ¥41,800/¥59,800(オールクリアレジン)
    ・G-worksによる怪獣ガレージキット専用レーベル「G・ワークス ウルトラ☆シリーズ」:有名怪獣原型師による大胆なアレンジが特長。
     ①ウルトラマンベリアル ¥3,200 原型:伊原源造 怪獣にしか見えないマッシブな造形。
     ②宿儺鬼対錦田小十郎景竜 ¥15,000 原型:加藤裕隆 ティガ16話のエピソードより。宿儺鬼は錦田小十郎の刀を避け、小十郎の背を踏み台に跳び、宙から剣を振るっている。
    【S.I.C.】
    《HERO SAGA》MASKED RIDER DEN-O 『ロスト・トレイン』 Ep.04「ロスト・トレイン」 ブレイド vs. GOD。
    ・作例①:サソリジェロニモJr. 顔面を上下に挟むサソリのハサミ状の部分は生物のツメに近い形状に。背部から細い触脚4本が伸び、合わせると手×6本&足×2本。頭部のネイティブアメリカンの羽根飾りは、たてがみのように生物的にアレンジ。
    ・作例②:呪博士 白衣で直立している姿。頭部と頭上の装置はケーブル/パイプでつながっている。
    《S.M.H.》
    ・S.I.C.コロセウム参加作品を、1作品に1頁を使い紹介。
    【フィギュア、玩具、その他】
    《プライム1スタジオ》
    ・ミュージアムマスターライン 『スーパーマン(コミック)』 ゾッド将軍 通常版/EX版 各¥127,600 20年5~7月予 EX版(500個限定)にはヒートビジョン使用時の頭部も付属。
    ・コンセプトマスターライン 『バットマン:アーカム・ナイト』 バットマン(インコーポレイテッドスーツ) 通常版/EX版 各¥48,900 20年5~7月予 EX版には歯を食いしばった表情の頭部も付属。
    ・3Dウォールアート 『プレデター2』 シティハンター プレデター 通常版/EX版 各¥103,900 20年5~7月予 EX版には交換用右腕パーツ+ディスクブレードが付属。
    ・HDバスト 『ターミネーター』 T-800 エンドスケルトン ¥38,900 20年4~6月予 1/2のバストモデル。
    ・ライフサイズバスト ザ・プレデター フジティブ・プレデター シュリケン ¥49,900 / リストブレイド ¥59,900 20年5~7月 通常版ライフサイズバストと合わせてディスプレイ可能な武器と腕のセット。
    【洋画情報】(「SF MOVIEハイスピードNEWS!!」より)
    ・SNSでの問題発言で降板となっていたジェームズ・ガンの『ガーディアン・オブ・ギャラクシー』第3作監督への復帰が決定。
    ・ジェームズ・ガンは『スーサイド・スクワット』次作への脚本&監督の打診も受けている。この作品は続編ではなくリブートとなるとのこと。ウィル・スミスは降板、デッドショット役はイドリス・エルバと交渉中。
    ・カンフー達人のアジア人が主人公の、MCU新シリーズ『シャン・チー』の監督が、日系米人デスティン・ダニエル・クレットンに決定。ヒットした『ブラック・パンサー』のアフリカ系に続いて、アジア系でもひと山当てたい模様。アジア系俳優のキャスティングが多いはずだが、日本人にも期待できるか?
    ・ネズミによる『ゲーム・オブ・スローンズ』と言われている『マウスガード』の映画化が決定。全編モーションキャプチャーによる3Dアニメとなる。監督は『メイズ・ランナー』シリーズを手掛けたウェス・ポール。

  3. SICファン より:

    承認ありがとうございます。F王についてのコメントの訂正です。
    正しくは…
    【ジオウ】の箇所
    ・4月28日のその日、「我が魔王にふさわしい盛大な祝福をせねば」とウォズが張り切る33・34話は爆笑必至!
    (「話」が抜けていました。)
    【ブレン】の箇所
     かなりコアなネタなので、ドライブやブレンのファンが多くいそうな場所となるとTTFC以外にないと思い、提案した。
    (「のファン」が抜けていました。)

  4. SICファン より:

    運送会社はやはり人手不足だそうで、雑誌の入荷が以前より何時間も遅くなったとのこと。さらに連休前の物量が重なったためか、連休中の発売号の入荷が金曜の閉店までに間に合わず、入手が、明けた土曜日となってしまいました。…ということで、TVくん6月号からです。
    【仮面ライダージオウ】
    《仮面ライダーウォズギンガ》
    〈仮面ライダーウォズギンガファイナリー〉
    ・ウォズが、「仮面ライダーギンガ」から生まれた「ウォズギンガミライドウォッチ」で変身する形態の一つ。
    ・額には大きな円形の銀河マーク(「仮面ライダーギンガ」のベルトのバックルと同じ)、目には金の「ギンガ」の文字。ベーススーツは銀、各部のアクセントはライトグリーンで、ウォズ共通の意匠となっている。胸には太陽の紋章、その左右の両肩正面に二つずつ、太陽の紋章の真下・腹部と下腹部に一つずつ、計6種の様々な惑星の紋章がある。両肩の上にはアダムスキー型円盤のようなモノが飛んでいるかのように付いている。背にはマント。
    ・手から強力な波動を放ち、触れずして敵をはねとばす。重力を操ることもできる。
    ・必殺技は、キック「超ギンガエクスプロージョン」。宇宙最強と言われる技。宇宙空間を出現させ、敵を宇宙の彼方へ蹴り飛ばしてしまう。
    〈仮面ライダーウォズギンガ タイヨウフォーム〉
    ・ウォズが「ウォズギンガミライドウォッチ」で変身する三形態のうちの一つ。
    ・ウォズギンガファイナリーとは、額の円形マークが太陽となり、目の文字がオレンジの炎のような「タイヨウ」という文字となる点が異なる。
    ・体から超高熱を発し、周囲のものを融解する。
    〈仮面ライダーウォズギンガ ワクセイフォーム〉
    ・ウォズが「ウォズギンガミライドウォッチ」で変身する三形態のうちの一つ。
    ・ウォズギンガファイナリーとは、額の円形マークが三つの輪を持つ惑星となり、目の文字が青い「ワクセイ」という文字となる点が異なる。
    ・すべての惑星のエネルギーを集めて必殺技を繰り出す。。
    〈ウォズギンガミライドウォッチ〉
    ・円形のダイヤルの左側からミライドウォッチがとび出しているような形状。
    ・ダイヤルを回して、ミライドウォッチ部中央の表示を、ギンガファイナリーの顔/ギンガタイヨウフォームの顔/ギンガワクセイフォームの顔から選択する。ドライバーにセットした後、ダイヤル部を前方に90度折り曲げる(空飛ぶ円盤の側部のように見える)。
    《仮面ライダーギンガ》
    ・隕石となって地球に飛来した、全宇宙の支配を企てる謎の戦士。
    ・手から放つ強力な波動は、ジオウトリニティさえ触れずしてはね飛ばす。
    ・タイヨウの力とワクセイの力でフォームチェンジする。
    ・ギンガの力を得るために、スウォルツも仮面ライダーギンガに戦いを挑む。
    《響鬼編》
    ・アナザー響鬼:桐谷京介の弟子だった青年を、タイムジャッカーが、アナザー響鬼ライドウォッチを用いて変身させた。胸から伸びる白い布のような輪が、頭部の外側を囲む。
    ・桐谷京介は、初期には弟子を守って、ジオウ達と敵対していた。京介変身体に変身してゲイツリバイブ疾風を戦うシーンあり。
    ・響鬼も参戦、ジオウトリニティとも共闘。轟鬼も応援に。
    《キバ編》 Pが放映前からレジェンドキャストとレジェンド「スタッフ」の起用と言っていたので、私は「脚本:井上敏樹」には驚きませんでした。
    ・アナザーキバ:真上に伸びる銀の長い二本角(耳?)が特徴。バットファンガイアっぽさも。
    ・アナザーキバが、ガルル&バッシャー&ドッガの3モンスターを率いて、ジオウ達に襲い掛かる。
    ・仮面ライダーウォズギンガファイナリーに圧倒される姿あり。
    《ハッピーバースデイ》
    ・ライドウォッチで飾り付けたケーキで、常磐ソウゴの誕生日を祝う。
    《次号予告》
    ・ジオウの最終パワーアップを大公開!!
    【リュウソウジャー】
    《新騎士竜》
    ・ディメボルケーノ:炎の力を持つ伝説の騎士竜。強力過ぎるため「メラメラソウル」に封印されていた。ディメロノドンの背の帆が炎のような形状をしており、頭部にも炎型のトサカがある、真っ赤な姿の騎士竜。
    ・メラメラソウルリュウソウレッド:通常のリュウソウルによる「竜装」を超える、能力全般が向上する「強竜装」。リュウソウレッドが「メラメラソウル」で強竜装すると、炎の鎧をまとい、炎の剣を振るうようになる。肩から胸全体を覆う、ディメボルケーノの側面の形をした鎧、両腕にもプロテクターが発生。リュウソウケンから噴き出す炎の刃で、敵を一瞬で灰にする。
    ・キシリュウオー ディメボルケーノ:キシリュウオー+ディメボルケーノ。頭部はメラメラソウル。ディメボルケーノが六つのパーツに分かれてキシリュウオーに装備される。ディメボルケーノのボディは縦二分割されて、両肩に二連装の巨大なシルバーの大砲として装備され、尾は右手に持つ炎の剣に、背びれは左手に持つ炎の剣になり、頭部は胸のティラミーゴの頭部がかぶる炎の兜となる。必殺技は、両肩の大砲から火山が噴火するかのような火炎ビームを放つ「ボルケーノアタック」と、燃え盛る二刀流による連続斬り「火炎ダブル斬り」。
    《ドルイドン》
    ・ワイズルー:ドルイドンの新幹部。タップダンスが得意で、気まぐれでいつもふざけているが、とても強く、子どもを楯にするなど卑怯な手段も使う。
    《エピソード》
    ・ドルイドンに追われるケベウス星人の王女、カルデナとフィータは、騎士竜を知っている。
    ・バンバとトワも、ラボには住んでいないが、コウ達の戦い方を認め、仲間として共闘するようになる。
    ・クイズが好きな騎士竜とメルトがクイズ対決をする。
    ・アスナが歌声を披露? アスナの歌声が皆のピンチを救う。
    《リュウソウルリスト》 技のリュウソウルは全24種。(ということは、残り2種?)
    ・チーサソウル(オレンジ):ティラミーゴや物を縮小する。
    ・カクレソウル(黄緑):体を風景に溶け込ませる。。
    ・フエソウル(ピンク):人や騎士竜の分身(影武者)を作り出す。
    ・マワリソウル(水色):対象を風(竜巻?)でぐるぐると回す。
    ・ギャクソウル(青緑):壊れた物を修復する。
    ・キケソウル(ピンク):聴力アップ。
    ・ミストソウル(青緑):霧を噴射とする。
    《次号予告》
    ・新たなヒーローが登場!!
    【ウルトラマンタイガ】 7/6(土) 09:00 放送開始。
    ・「トライスクワッド」というチームとして活躍していた、ウルトラマンタロウの息子・光の勇者タイガ、O-50出身の風の覇者フーマ、U-40出身の力の賢者タイタスの3人のウルトラマンは、地球人・工藤ヒロユキと一体化した。
    ・工藤ヒロユキは、右手に装着した「タイガスパーク」とタイガ/フーマ/タイタスキーホルダーによって、それぞれのウルトラマンに変身する。「バディゴー!!」
    ・グルーブ達が倒したはずのウルトラマントレギアが生きているらしく、タイガと敵対する。
    《次号予告》
    ・タイガ、フーマ、タイタス、さらなるスクープ!
    【超全集】
    ・「平成仮面ライダー超全集BOX Vol.2」:募集詳細を、レガシーてれびくんさんサイトで近日発表。
    【玩具情報】
    ・DXギンガミライドウォッチ ¥3,200+税 5/11
    ・リュウソウルシリーズ リュウソウルセット03 ¥900+税 5/18 カクレソウル、マブシソウル、ミエソウルのセット。 
    ・騎士竜シリーズ06 DXディメボルケーノ ¥3,200+税 5/25
    ・GPライドウォッチ16 @¥500 5月下 (ギルス、電王ライナーフォーム(通常/キラキラメッキver.)、ディケイドコンプリートフォーム(通常/キラキラメッキver.)、ドライブタイプデッドヒート)
    ・SUPERてれびくん仮面ライダージオウライドウォッチずかん ¥1,990+税 5/14 付録:ジョーカーライドウォッチ
    ・装動 仮面ライダージオウRIDE9 Feat.創動 仮面ライダービルド 全7種 @¥400+税 5/20 ジオウトリニティ、ジオウディケイドアーマーエグゼイドフォームR、ジオウディケイドアーマーエグゼイドフォームL、キルバス
    ・ミニプラ 騎士竜合体シリーズ02 キシリュウオーファイブナイツ&ディメボルケーノ 全8種 @¥400+税 5/27

  5. ロケットマン より:

    SICファンさんがいつも書いて下さっていてありがたいですが、これを忘れていた…。

    ウルトラマンNGCの5月分です。フィギュア王より。

    5/4 劇場版ウルトラマンX(3)
    5/11ウルトラマンオーブ「暴走する正義」
    5/18ウルトラマンオーブ「ネバー・セイ・ネバー」
    5/25ウルトラマンジード「サクリファイス」

    劇場版ウルトラマンX以外は「ギャラクトロン」登場で、オーブ編は愛染マコトが、ジード編は伊賀栗レイトがブースカ劇場のゲスト出演です。

    • SICファン より:

      すみません。私、いつも再放送系のウルトラのプログラムは省略しています。次回から意識します。

  6. SICファン より:

    雑用とは用件が「雑」(=優先順位が低い)であるだけで、決して作業量が少ないわけではない。「雑」用だから後回しにしてしまうのだが、積もり積もった作業量は馬鹿にならずちょっとやそっとでは消化できないこともある。…ということで、久し振りに体調の良い連休だったのに、予約していたMRI検査で病院に行った以降は雑用漬けだったにもかかわらず、なかなか進みませんでした。仕事の書き物もするつもりだったのに手が付かず。
    以上、言い訳でした。スピリッツの『風都探偵』も再開して目が覚めたので、もう古きに逸した感は強いですが毎月のルーティーンでもあるので、月刊ヒーローズと月マガの内容もお知らせしておきます。
    まず【月刊ヒーローズ】6月号からです。
    《表紙》:ビートチェイサー?に跨る仮面ライダークウガ ライジングマイティ。
    《仮面ライダークウガ》
    ・EPISODE.53 恢復:
    一条が休暇で訪れていた沖縄のある島、グロンギの古代文字が刻まれた遺跡の前、地中から突如現れたイバラが一条の妹を狙ったが、バルバがそれをかばう。地面が崩れ開いた穴に落ちる一条とバルバ。一条は地底で気を失っているバルバの手当てをする。目覚めたバルバは、ゲゲルを司る唯一の一族の名であり個人の名でもある「バルバ」という名と素性を語り、一族の掟を破って蘇ろうとしている先代バルバ「ベルセス・バルバ」の罪を他のグロンギにもリントにも知られずそそぐという目的を告げ、最後に一条の名を聞く。一条の妹もベルセス・バルバに捕らわれ、ベルセス・バルバは半ば復活を遂げて、バルバと対峙する。戦闘の末、剣でベルセス・バルバを細切れに切り刻むバルバ。バルバは、ベルセス・バルバが吸い取った精気を一条の妹を始めとする娘達に戻し彼女らを救う。バルバの姿を目にした一条の妹は記憶を取り戻し、妹達を襲った犯人がバルバであったことを知った一条はバルバに殺意を向ける。その場から姿を消すバルバ。島の一本道を歩き去るバルバはすれ違った沢渡桜子に何かを感じ「………… そうか お前が……」と呟くと、「また会おう ――私の後を歩く者よ」と声をかけて歩き去る。
    《ULTRAMAN》 順調にレオ&アストラまで登場した後は、時代を巻き戻して「SRI」まで登場か!?
    ・第86話 寄せる灯:ジャックに休暇を勧められ日本に里帰りした東光太郎は、異星人街で復興にいそしむレッドとすれ違い言葉を交わす。 「光の巨人記念館」を臨む公園のベンチで語り合う進次郎とレナ。レナは、NYの異星人テロの際、ビルの下敷きになったはずなのにバリアのようなもので守られていた自分は超能力者かもしれないと言う。 異星人による地球人殺戮ツアーの現場である心霊スポットで捜査を行うレナの父・遠藤と同僚。そこへスーツ姿の3人の男達が現れる。その先頭に立つ男は、公にはされていない民間の科学捜査機関の主任捜査員であり、興味があるのは事件ではなく遠藤自身だと語る。その男が名乗った名は「牧史郎」、その風貌は今は亡き俳優 岸田森 に似ている。
    《東島丹三郎は仮面ライダーになりたい》
    ・第10話 中尾という男:
    扉1頁がカラー。
    ライダーマニア集団によるライダー集会。結婚式の次は作戦会議だと意気込むが、東島丹三郎と島村一葉がすぐに酔いつぶれてしまい、お開きに。
    ヤクザの麻薬取引現場の座敷。取引成立後、余興で用心棒同士の喧嘩勝負を始める。中尾という用心棒は相手の格闘技選手崩れの用心棒3人を完膚なきまでに叩きのめす。中尾は手下3人とショッカーに扮して強盗を働いていた男だった。用心棒をやられた片方のヤクザは「無敵」の用心棒・雲田を呼び出す。しかしそこに麻薬と金を横取りしようとする四人組の拳銃強盗が乱入し、双方のヤクザは殺され、中尾は手下を連れて逃げる。だが雲田は拳銃で撃たれても平気で立っていた。雲田は、東島丹三郎と二度遭遇した蜘蛛男に変身する男だった。
    《ニンジャバットマン》(久 正人)
    ・Episode 9:ハーレイ・クインに勝利したキャットウーマンが巨大ロボの足裏の扉を開き、バットマンファミリーは超絶天魔王キングジョーカーの内部に侵入する。五手に分かれたファミリーを刺客が迎え撃つ。ロビンにはペンギンが、レッドロビンにはポイズン・アイビーが、ナイトウィングにはトゥーフェイスが、レッドフードにはデスストロークが。そしてジョーカーがバットマンに送り込んだのは猛獣(ライオン)だった。
    《次号》
    ・6/1(土)発売。表紙はULTRAMAN。

  7. SICファン より:

    次に【月マガ】6月号からです。スペースシャトル打ち上げ後の宇宙空間でライダーシンドロームを阻む大首領の手の者は銀河王であってほしいと思っています。
    ・新仮面ライダーSPIRITS(連載第113話):
    「Rider Girls Portrait」No.7(Ryoko)、No.8(Chiko、Mako)。
    富士山麓の国際宇宙開発研究所、目黒率いるSPIRITS隊員は陽動と操られている職員への応戦を担い、Vジェットで突入したセルゲイとその部下はシャトル発進の準備を進める。スーパー1は、巨大サタン虫の体表を焼いては凍らせて砕くことを繰り返し、僅かずつ巨大サタン虫を削っていく。
    阿修羅谷、地底から一瞬顔を出したデッドライオンはまだブラックサタンが戦っていることに涙するも、バダン監視のために地中へと戻る。
    虚無の牢獄、ZXは拘束され、JUDOと三影/ツクヨミ&クローンシズカ/アマテラスの戦闘が繰り広げられる。アマテラスは自分の体を犠牲にし相手の再生能力を暴走させる能力でJUDOの片脚を砕く。現アマテラスの再生能力はオリジナルのアマテラスを凌いでいる。ツクヨミは再生しようとするJUDOの肉片を魔法陣の向こう側に隠し、左腿から長剣を取り出す。JUDOも左腿から稲妻電光剣とフレイムセイバーが混ざったような形状の剣を取り出し、ツクヨミと刃を交える。ツクヨミは折られた自分の剣の剣先を魔法陣でJUDOの胸へと飛ばすが、JUDOはさらにその剣先を魔法陣でツクヨミの体内に送り込む。「神殺しは人間でも叶えられる」と言うツクヨミに激昂し立ち向かうJUDO。ツクヨミはその隙に自分の体の破壊をいとわずZXを解放しようとする。