『仮面ライダージオウ』第37話「2006:ネクスト・レベル・カブト」加賀美と地獄兄弟が変身!天道ポーズのウォズギンガ新フォーム

『仮面ライダージオウ』第37話は、カブト編の前編「2006:ネクスト・レベル・カブト」。

東京タワー、渋谷、隕石、ワーム、擬態、豆腐、サバ味噌、まさかのオープニング!!最初からワクワク続きで、仮面ライダーガタック/加賀美新、仮面ライダーキックホッパー/矢車想、仮面ライダーパンチホッパー/影山瞬に加えて、門矢士がツクヨミの謎を解き明かす時間旅へ。 またまた面白過ぎな第37話!!

『仮面ライダージオウ』第37話「2006:ネクスト・レベル・カブト」

第37話「2006:ネクスト・レベル・カブト」
2019年5月26日放送
脚本:毛利亘弘
監督:山口恭平

<レジェンドキャスト>
『仮面ライダーカブト』より
仮面ライダーガタック/加賀美新:佐藤祐基
仮面ライダーキックホッパー/矢車想:徳山秀典
仮面ライダーパンチホッパー/影山瞬:内山眞人

『仮面ライダーディケイド』より
門矢士:井上正大

次々と落下する隕石からワームが出現!擬態・影山瞬も登場!

『仮面ライダージオウ』第37話「2006:ネクスト・レベル・カブト」

『仮面ライダーカブト』の象徴とも言える東京タワー隕石落下からスタートした『仮面ライダージオウ』第37話。

『仮面ライダージオウ』第37話「2006:ネクスト・レベル・カブト」

ウールが手にするのはアナザーカブトライドウォッチ

『仮面ライダージオウ』第37話「2006:ネクスト・レベル・カブト」

次々と落下する隕石から、人間に擬態する地球外生命体ワームが出現!

『仮面ライダージオウ』第37話「2006:ネクスト・レベル・カブト」

影山瞬も、ワームの擬態でしたね…!!!
でも、ワームは  自分ですら元ワームだったことを気づかないくらい、擬態した人間の記憶を引き継ぐから。影山瞬そのものでもありますよね。

豆腐・サバ味噌・渋谷隕石・加賀美新・『仮面ライダーカブト』OP

『仮面ライダージオウ』第37話「2006:ネクスト・レベル・カブト」

豆腐サバ味噌キター!!

『仮面ライダージオウ』第37話「2006:ネクスト・レベル・カブト」

そして、渋谷隕石の渋谷ハチ公前でウォズがいつものあらすじ紹介(^^)

『仮面ライダージオウ』第37話「2006:ネクスト・レベル・カブト」

からの 渋谷の加賀美新!!!

『仮面ライダージオウ』第37話「2006:ネクスト・レベル・カブト」

からの 『仮面ライダーカブト』オープニング!!!

『仮面ライダージオウ』第37話「2006:ネクスト・レベル・カブト」

の頭部分だけ(^〇^)でも、めっちゃテンションあがりました!!
超ナイスな演出でしたね~!! 何度見直してもドキドキします。

ツクヨミの疑問:アナザーライダー誕生での本物ライダーの存在の違い

『仮面ライダージオウ』第37話「2006:ネクスト・レベル・カブト」

ツクヨミの疑問。前まではアナザーライダーが誕生するとオリジナルのライダーは存在しなくなっていた。でも、剣崎や翔一はライダーの力を失っていなかった。「何か見落としてる気がする」

いずれ、その「見落としているところ」が明らかになるのかもですね。

ワームが脱皮!グリラスワーム登場!クロックアップ!

『仮面ライダージオウ』第37話「2006:ネクスト・レベル・カブト」

ゲイツとウォズはワームと戦闘し、順調に倒していたけど。ワームが脱皮!!

『仮面ライダージオウ』第37話「2006:ネクスト・レベル・カブト」

ぎゃぁぁ グリラスワームじゃないですか!!!

『仮面ライダージオウ』第37話「2006:ネクスト・レベル・カブト」

いきなりラスボスがきました!!!

『仮面ライダージオウ』第37話「2006:ネクスト・レベル・カブト」

クロックアップに対抗するのは、仮面ライダーゲイツリバイブ旋風と、仮面ライダーウォズフューチャーリングシノビ!

戦いは速すぎて見えませんでしたが(^^)グリラスワームを撃破!!

ジオウが仮面ライダーガタックと共闘!パンチホッパーとアナザーカブト登場!

『仮面ライダージオウ』第37話「2006:ネクスト・レベル・カブト」

隕石の落下で街は崩壊し、多数のワームが発生。

『仮面ライダージオウ』第37話「2006:ネクスト・レベル・カブト」

既に人間に擬態しているので、区別がつかない…!って全員ワーム!!!

『仮面ライダージオウ』第37話「2006:ネクスト・レベル・カブト」

そこに、仮面ライダーガタック マスクドフォーム キター!!!BGMもキター!!!

『仮面ライダージオウ』第37話「2006:ネクスト・レベル・カブト」

ソウゴも仮面ライダージオウⅡに変身し、ガタックと共闘。

そこに、仮面ライダーパンチホッパーがクロックアップで現れる!!

『仮面ライダージオウ』第37話「2006:ネクスト・レベル・カブト」

ガタックがキャストオフ!!「チェンジ スタッグビートル!」仮面ライダーガタック ライダーフォーム キター!!!

『仮面ライダージオウ』第37話「2006:ネクスト・レベル・カブト」

ガタックとパンチホッパーの戦いを、ゲイツリバイブと一緒で凄いスピードで移動していることに気づいたジオウは、未来を読み、パンチホッパーへの攻撃に成功!!

『仮面ライダージオウ』第37話「2006:ネクスト・レベル・カブト」

ガタックがとどめを刺そうとしたところに、今度はアナザーカブトが登場!!アナザーカブトは矢車の兄貴だ~!!! 声が兄貴だと、アナザーカブトが超カッコよくみえますぞ。

加賀美の目的はワームが擬態した影山を倒しアナザーカブト・矢車を助けること

ガタックの変身を解除した加賀美はクジゴジ堂に。

『仮面ライダージオウ』第37話「2006:ネクスト・レベル・カブト」

アナザーカブトの正体はかつてZECTでワームと戦っていた矢車。パンチホッパー・影山とはコンビで「地獄兄弟」と言う。って「地獄兄弟」は公式名称なのですね(^^)

『仮面ライダージオウ』第37話「2006:ネクスト・レベル・カブト」

影山はワームが擬態した姿。それは、影山がすでに死亡しているから。そして矢車をだましている。加賀美の目的は影山を倒すこと。

でも「渋谷はいつあんなに復興したんだ?」「1999年、隕石が落ちて、渋谷は壊滅しただろ?」
加賀美が混乱しているのか?時空の歪みで何かがおかしくなっているのか??

ツクヨミの過去、士と共に2058年に

『仮面ライダージオウ』第37話「2006:ネクスト・レベル・カブト」

クロップアップ合戦で破壊された建物から瓦礫が落下。下敷きになりそうな人を助けるために、ツクヨミが時を止める。

その時、ツクヨミの脳裏に記憶が少しだけ蘇る!

『仮面ライダージオウ』第37話「2006:ネクスト・レベル・カブト」

お父さんとお母さん、そして誰か男の人が…。

『仮面ライダージオウ』第37話「2006:ネクスト・レベル・カブト」

スウォルツはツクヨミの能力を見て「完全に覚醒するのも時間の問題か」と言ってるし。
士は「その覚醒ってやつをするとどうなる?」「その女とお前が関係があるってところまでは調べがついてる」と。となると、ツクヨミの記憶の男の人はスウォルツ??

でも、やはり、仮面ライダークイズの堂安主水(鈴木勝大さん)にも見えるんですよね…。

『仮面ライダージオウ』第37話「2006:ネクスト・レベル・カブト」

士は「時空が歪みだしている」と言い。ツクヨミは士と共にオーロラの向こうへ。

それを聞いたウォズが「余計なことを」って… ウォズも何か知ってそうですねぇ

『仮面ライダージオウ』第37話「2006:ネクスト・レベル・カブト」

そして、士とツクヨミは2058年に。ツクヨミたちの世界の10年前ですね。

『仮面ライダージオウ』第37話「2006:ネクスト・レベル・カブト」

既に荒れ果てています…。

加賀美と影山が変身!ソウゴをウォズがバックアップ!

影山がアナザーカブトになってしまった兄貴を助けたい、と自らソウゴの前に顔を出す。

『仮面ライダージオウ』第37話「2006:ネクスト・レベル・カブト」

ソウゴは影山を信じ、影山の案内で矢車に会いに行くと、それは影山が仕掛けた罠だった。

『仮面ライダージオウ』第37話「2006:ネクスト・レベル・カブト」

後をつけてきた加賀美に助けられたが、影山と矢車の本当の狙いはその加賀美だった!!
「君は人が良すぎる!!」← それは加賀美にも言えることですよね。

『仮面ライダージオウ』第37話「2006:ネクスト・レベル・カブト」

加賀美の変身!!キター!!!

『仮面ライダージオウ』第37話「2006:ネクスト・レベル・カブト」

そして、影山も変身!!キター!!!

『仮面ライダージオウ』第37話「2006:ネクスト・レベル・カブト」

いきなりソウゴを襲おうとしたら

『仮面ライダージオウ』第37話「2006:ネクスト・レベル・カブト」

仮面ライダーウォズギンガファイナリーの能力「ギンガの中心には1万個のブラックホールがあるという。その重力」の重力波で一気に形勢を逆転。

『仮面ライダージオウ』第37話「2006:ネクスト・レベル・カブト」

やけに冷静だなと思っていたら、影でウォズがバックアップしていましたね~

地獄兄弟と仮面ライダーウォズ ギンガワクセイフォーム!

『仮面ライダージオウ』第37話「2006:ネクスト・レベル・カブト」

矢車・アナザーカブトは、影山がワームなことを知っていた。「それがどうした。どうせ俺はワームしか相手してくれない」「弟は俺が守る」とガタックの説得には聞く耳を持たない。

『仮面ライダージオウ』第37話「2006:ネクスト・レベル・カブト」

ウォズは、仮面ライダーウォズ ギンガワクセイフォームに変身!!

『仮面ライダージオウ』第37話「2006:ネクスト・レベル・カブト」

アナザーカブトに必殺技「水金地火木土天海エクスプロージョン」を放つ!!

『仮面ライダージオウ』第37話「2006:ネクスト・レベル・カブト」

「カブトの力は宇宙の力」ウォズの天道ポーズが決まったけど。アナザーカブトは仮面ライダーキックホッパーとなって蘇る!!!

『仮面ライダージオウ』第37話「2006:ネクスト・レベル・カブト」

ライダーキックで攻撃すると

『仮面ライダージオウ』第37話「2006:ネクスト・レベル・カブト」

パンチホッパー、加賀美とともに消えてしまう。

『仮面ライダージオウ』第37話「2006:ネクスト・レベル・カブト」

兄弟ラーメンの下に決闘の「果たし状」?ラーメンに令和って書いてありますねぇ

『仮面ライダージオウ』第37話「2006:ネクスト・レベル・カブト」 『仮面ライダージオウ』第37話「2006:ネクスト・レベル・カブト」

そして兄貴は変わらず地獄にいた。セリフも変わりませんねぇ

仮面ライダージオウフォーゼアーマーが宇宙で巨大隕石を撃破!してない…!!

『仮面ライダージオウ』第37話「2006:ネクスト・レベル・カブト」

巨大な隕石が地球に接近。デカすぎる!!!

「我が魔王は隕石を」って。ソウゴは隕石担当に任命され、仮面ライダージオウフォーゼアーマーに変身し、宇宙行くーー!!

『仮面ライダージオウ』第37話「2006:ネクスト・レベル・カブト」

「行ける気が… しない」くらい巨大な隕石!!

『仮面ライダージオウ』第37話「2006:ネクスト・レベル・カブト」

それでも、巨大隕石の破壊に成功!! したかに思えたけど。

『仮面ライダージオウ』第37話「2006:ネクスト・レベル・カブト」

さらに大きい隕石が現れた!!

『仮面ライダージオウ』第37話「2006:ネクスト・レベル・カブト」

宇宙で途方に暮れるジオウ…。

ひぃぃぃ ここで終わりですかい!!

『仮面ライダーカブト』の懐かしい設定がいっぱいで、レジェンドキャストが3人とも仮面ライダーだし、士も久しぶりの登場だし。わくわくなカブト編前編でしたね。面白過ぎました!!!

Comment

  1. 匿名 より:

    2058年ってNEW電王の時代?
    電王編への伏線だったり。

  2. SICファン より:

    > 前まではアナザーライダーが誕生するとオリジナルのライダーは存在しなくなっていた。でも、剣崎や翔一はライダーの力を失っていなかった。「何か見落としてる気がする」
    って、ツクヨミさん、今頃かよ、と思います。そして、このルールが狂い初めたのは、ライドウォッチとオリジナルライダーが共存できるようになった、門矢 士がディケイドライドウォッチを渡した時。その士とツクヨミがツクヨミの幼少期の時代へ。次回が楽しみです。