特撮ホビー誌9月『仮面ライダーゼロワン』超戦力新フォーム!『リュウソウジャー』新騎士竜&強竜装!『タイガ』フォトンアース

(9月4日追記)
「ハイパーホビー VOL.14」が9月10日です。
記事の最後にリンクを追記しています。
(この記事のSICファンさんコメントで知りました。ありがとうございます!)

(8月30日追記)
てれびくん&テレマガはいつもよりちょっと早い8月30日発売。

特撮ホビー誌9月『仮面ライダーゼロワン』超戦力新フォーム!『リュウソウジャー』新騎士竜&強竜装!『タイガ』フォトンアース

表紙には、仮面ライダーゼロワンの新フォーム「バイティングシャーク」「フレイミングタイガー」、仮面ライダーバルカンの新フォーム「パンチングコング」。そして、リュウソウジャー「リュウソウレッド ドッシンソウル」が登場です。

付録の『仮面ライダーゼロワン』ガンバライジングカードやブットバソウルメダル、テレマガ巻末にはキャストインタビューも。

この記事のSICファンさんコメントにて、TVくん、F王、HJの掲載内容を頂いています。
(SICファンさん、いつもありがとうございます!)

(8月17日記事公開)
『仮面ライダーゼロワン』『騎士竜戦隊リュウソウジャー』『ウルトラマンタイガ』などの新情報やおもちゃ情報。

8月24日発売「ホビージャパン19年10月号」、8月26日発売「フィギュア王No.259」、8月30日発売「てれびくん2019年10月号」「テレビマガジン2019年10月号」、9月2日発売「東映ヒーローMAX Vol.60」などが予約開始になりましたので。2019年8月末~9月2日発売 特撮&ホビー雑誌情報をまとめておきます。

予告より

  • 仮面ライダーゼロワン:ゼロワンの超戦力新フォーム!ゼロワン、バルカン、バルキリーの超ひみつ!
  • 騎士竜戦隊リュウソウジャー:新騎士竜&強竜装でパワーアップ!
  • ウルトラマンタイガ:フォトンアースの強さを大公開!

『仮面ライダーゼロワン』のガンバライジングカードと、ブットバソウルメダルが付録です。
てれびくん限定カード「仮面ライダーゼロワン」最速のカード化!
●仮面ライダージオウ&仮面ライダーゼロワン:ブットバソウル 2大ライダーが1枚のメダルに!

「てれびくん」は
●てれびくん限定「仮面ライダーゼロワン」ガンバライジングカード
●てれびくん限定「仮面ライダージオウ&仮面ライダーゼロワン」ブットバソウルメダル
「テレマガ」は
●テレマガオリジナル「仮面ライダーゼロワン」ガンバライジングカード

『仮面ライダージオウ』も、映画などの情報が載ると思いますが、予告にはほぼ載っていません…。

月刊ホビージャパン 2019年10月号

2019年8月24日(土)発売:月刊ホビージャパン2019年10月号

  • 50周年カウントダウン特大号
    【3号連続特別冊子付録】ガンダム40周年×月刊ホビージャパン創刊50周年企画

    『機動戦士ガンダム モビルスーツ大図鑑(宇宙世紀編)Ⅰ』宇宙世紀シリーズのモビルスーツを網羅したMS大図鑑が3号連続100ページ冊子付録に!
    『THE ORIGIN』や『サンダーボルト』など最新作の設定画稿も収録した最新版大図鑑だ。

  • 【巻頭特集】ガンダムカーニバル2019
    次号巻頭特集は7年ぶりの開催となる「ガンダムカーニバル2019」です。この夏の2大超注目アイテムである「RG νガンダム」と「MGガンダムF90」を筆頭に“お祭りだからなんでもアリ!!”の精神で、
    「なるほどな」な作例から「無理やりじゃない!?」という作例が盛りだくさんの内容になっています。今「え、作例だけ」?と思った貴方。そんなわけはありません。ほかにもさまざまな企画を鋭意進めています。
    来るべき「ガンプラ40周年」に向けて、ガンプラの今とこれからを感じて一緒に盛り上がりましょう!!

フィギュア王No.259

2019年8月26日(月)発売:フィギュア王No.259

【次号予告】 8/26(月)発売 259号 ¥933+税
・「スーパー7」by ホットトイズ 
 アメリカの新興メーカー「スーパー7」を大フィーチャー!
 トランスフォーマーからエイリアンまで、ハイセンスなデザイナーチームによる懐かしいけど新しい、ハイパーレトロなトイが大集合!

引用:SICファンさんコメント

(SICファンさんコメント情報ありがとうございます!)

てれびくん 2019年10月号

2019年8月30日(金)発売:てれびくん 2019年10月号

特撮ホビー誌9月『仮面ライダーゼロワン』超戦力新フォーム!『リュウソウジャー』新騎士竜&強竜装!『タイガ』フォトンアース

出典:てれびくん公式サイト https://televi-kun.net/

<付録>
●仮面ライダーゼロワン:超なりきりセット(お面、飛電ゼロワンドライバー、プログライズキー(ライジングホッパー、ライジングファルコン))
●仮面ライダーゼロワン:ガンバライジング てれびくん限定カード「仮面ライダーゼロワン」最速のカード化!
●仮面ライダージオウ&仮面ライダーゼロワン:ブットバソウル 2大ライダーが1枚のメダルに!

<予告>
●仮面ライダーゼロワン:超強い、ゼロワンの新たな姿が続々!
●騎士竜戦隊リュウソウジャー:新たなる騎士竜が登場!
●ウルトラマンタイガ:タイガフォトンアースの強さを大公開!

テレビマガジン 2019年10月号

2019年8月30日(金)発売:テレビマガジン 2019年10月号

特撮ホビー誌9月『仮面ライダーゼロワン』超戦力新フォーム!『リュウソウジャー』新騎士竜&強竜装!『タイガ』フォトンアース

出典:テレマガ公式サイト http://kodomo.kodansha.co.jp/telemaga/

<付録>
●スーパーヒーロー ロックオンシューター
●仮面ライダーゼロワン:パーフェクト変身セット(お面、飛電ゼロワンドライバー、プログライズキー(ライジングホッパー、ライジングファルコン))
●仮面ライダーゼロワン:ガンバライジング テレマガオリジナル「仮面ライダーゼロワン」カード

<予告>
●仮面ライダーゼロワン:ゼロワン、バルカン、バルキリーの超ひみつ!
●仮面ライダーゼロワン:新たなフォームの超戦力!
●騎士竜戦隊リュウソウジャー:新騎士竜&強竜装でパワーアップ!
●ウルトラマンタイガ:フォトンアース超戦力の秘密

東映ヒーローMAX Vol.60

2019年9月2日(月)発売:東映ヒーローMAX Vol.60

『仮面ライダーゼロワン』のキャストインタビューなどが載ると思われます。

宇宙船vol.166

まだ少し先の10月1日発売ですが、情報公開されています。

新番組『仮面ライダーゼロワン』&『騎士竜戦隊リュウソウジャー』、『ウルトラマンタイガ』『牙狼』、特撮ヒーロー総進撃号!

ついに令和仮面ライダー第1号となる『仮面ライダーゼロワン』の放送がスタート!!最新仮面ライダーの紹介からメインキャスト、スタッフのインタビューまで極限まで掲載します。
巻頭特写「DETAIL OF HEROES」は『仮面ライダーゼロワン』に登場する最新仮面ライダーを撮り下ろし!ますます盛り上がる『騎士竜戦隊リュウソウジャー』、『ウルトラマンタイガ』や、
Vシネクスト『ビルド NEW WORLD 仮面ライダーグリス』、映画『牙狼 GARO 月虹ノ旅人 』など特撮ヒーロー総進撃でお送りします!

ハイパーホビー VOL.14

公式ツイでもお知らせ。巻頭特集は『ウルトラマンタイガ』!
税抜き価格:2,600円(税込:2,808円)です。

Comment

  1. ライダーマニア より:

    レイワにす-ぱ-ひ-ろ-大戦復活希望

  2. SICファン より:

    上げるのが遅くなってしまいました。今月はF王より早かったHJ10月号からです。この後、F王も買ってきます。
    【キャラクターモデル】
    ・BANDAI SPIRITS ノンスケール プラスチックキット “Figure-rise Standard” 仮面ライダーW サイクロンジョーカー (製作&文:Rikka)
    ・BANDAI SPIRITS ノンスケール プラスチックキット “Figure-rise Standard” 仮面ライダーW ヒートメタル (製作&文:渡辺圭介)
    ・コトブキヤ ノンスケール プラスチックキット ULTRAMAN (製作&文:どろぼうひげ)
    ・ディオラマ「王の覚醒。」 BANDAI SPIRITS S.H.MonsterArts ゴジラ(2019)使用 (ディオラマ製作&文:山田卓司)
    ・タナカ・STUDIO レジンキット ゴジラ 1984 ポスターイラストバージョン 原型製作:田中健一 ¥37,000 予約〆:8/30 10~11月発送予
    ・ディアゴスティーニ 週刊『ゴジラをつくる』 1巻¥490 8/27予、2巻以降@¥1,990 初代ゴジラ 1/87スケール リアル・リモートコントロールモデル 原型製作・造形監修:酒井ゆうじ  特別インタビュー「動くゴジラのつくりかた」(酒井ゆうじ&山口真司)掲載。
    ・BANDAI SPIRITS 1/50000スケール プラスチックキット スター・デストロイヤー【ライティングモデル】初回生産限定版 (製作&文:野田啓之)
    【S.I.C.】
    《HERO SAGA》MASKED RIDER DEN-O 『ロスト・トレイン』 Ep.08「ロンリートレイン」 キバ vs. ジンドクマ。
    ・作例①:サタンスネーク 悪魔元帥のイメージを取り入れたメカ的なデザインが部分的に加えられている。
    ・作例②:仮面ライダーキバ スーパー1にならい、サタンスネークから奪った「稲妻電光剣」を持つ。
    《S.M.H.》
    ・S.I.C. 仮面ライダーフォーゼ ベースステイツ ¥10,000 9月予
    ・S.I.C. 仮面ライダーゴースト オレ魂 ¥10,000 9月予
    ・名将MOVIE REALIZATION 足軽 ファースト・オーダー ストームトルーパー ¥8,800 9月予 太刀、火縄銃型ブラスターライフル、付属。
    ・電子書籍『S.I.C. HERO SAGA Vol.2』 9/20配信予
    【フィギュア・玩具】
    《バンダイ》
    ・DXフライングファルコンプログライズキー ¥1,500 発売中
    ・DX飛電ゼロワンドライバー ¥6,980 8/31
    ・DXエイムズショットライザー ¥5,500 8/31
    ・DXプログライズホルダー&ラッシングチーター ¥3,000 8/31
    ・DX飛電ゼロワンドライバー&プログライズホルダーセット ¥9,980 8/31
    ・DXアタッシュカリバー ¥3,800 8/31
    ・RKF 仮面ライダーゼロワン ライジングホッパー ¥2,500 8/31
    ・RKF 仮面ライダーバルカン シューティングウルフ ¥2,500 9月下
    ・RKF レジェンドライダーシリーズ 仮面ライダーパラドクス パーフェクトノックアウトゲーマー ¥2,500 8/29
    ・RKF レジェンドライダーシリーズ 仮面ライダーダブル サイクロンジョーカー&ハードボイルダー ¥4,500 9月下
    ・DXオーマジオウドライバー プレバン ¥8,250 1月発送予
    《メディコム・トイ》
    ・RAH キカイダー & サイドマシーン 究極版セット ¥60,000 4月予
    ・MAFEX SPIDER-MAN (Peter B. Parker) ¥8,800 6月予
    《海洋堂》
    ・アメイジング・ヤマグチ No.015 ハーレイ・クイン ¥7,500 12月予
    《コトブキヤ》
    ・ARTFX ペニーワイズ(1990) 価格未定 1月予 上半身像
    ・サノス オン スペーススローン ファインアートスタチュー ¥48,000 2月予
    ・DC COMICS 美少女 バットウーマン 2nd Edition ¥8,500 1月予
    ・DC COMICS 美少女 ポイズン・アイビー リターンズ 価格未定 2月予
    《豆魚雷》 
    ・『ヘルレイザー』ピンヘッド 7インチ アクションフィギュア ¥5,280 10月予
    ・1/1 ライフサイズ レプリカ チャッキー(『チャッキーの花嫁』) ¥102,300 2月予
    ・1/1 ライフサイズ レプリカ ティファニー(『チャッキーの花嫁』) ¥102,300 2月予
    《メガハウス》
    ・UA Monsters ゴジラ 2019 ¥33,000 1月予
    【洋画情報】(「SF MOVIEハイスピードNEWS!!」より)
    ・MCU フェイズ4として発表された作品:『ブラック・ウイドウ』(20/5月)、『エターナルズ』(20/11月)、『シャン・チー&ザ・レジェンド・オブ・テン・リングス』(21/2月)、『ドクター・ストレンジ:イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス』(21/5月)、『ソー:ラブ&サンダー』(21/11月)、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3』、『ブラックパンサー』続編、『キャプテン・マーベル』続編、、『ブレイド』再映画化(主演:マハーシャラ・アリ)、『ファンタスティック・フォー』再映画化、ヴィジョン主役のTVシリーズ、ワンダ主役のTVシリーズ、ロキ主役のTVシリーズ、ホークアイ主役のTVシリーズ、等。
    ・アベンジャーズの監督・ルッソ兄弟の製作プロダクション AGBOが、『科学忍者隊ガッチャマン』実写映画化の権利を獲得。
    ・カプコンのゲーム『モンスターハンター』の映画化(ミラ・ジョヴォヴィッチ主演、ポール・W・S・アンダーソン監督)、20/9/4全米公開。
    ・『アクアマン』、『ソウ』シリーズ、『死霊館』シリーズのジェームス・ワン監督の次回作は、監督自身とその妻となった女優イングリッド・ビス(『死霊館のシスター』)の原案によるホラー。その後は何らかの形で『アクアマン』の続編に関与か?『ザ・トレンチ』(『アクアマン』のスピンオフ)、『死霊館3』、『ジ・オルガン・ドナー』(『ソウ』シリーズ最新作)、『モータルコンバット』のプロデュースも担当中。

  3. SICファン より:

    またまた遅くなってしまいました。m(_ _)m F王からです。特集は予告通り「懐かしいけど新しい、ハイパーレトロなトイが大集合! スーパー7 by ホットトイズ」。
    【ゼロワン】
    ・09/01 第 1話 (タイトル未定) 高橋悠也、杉原輝昭
    ・09/08 第 2話 (タイトル未定) 高橋悠也、杉原輝昭
    ・09/15 第 3話 (タイトル未定) 高橋悠也、中澤祥次郎
    ・09/22 第 4話 (タイトル未定) 高橋悠也、中澤祥次郎
    ・09/29 第 5話 (タイトル未定) 筧 昌也、柴﨑貴行
    《飛電インテリジェンス社》
    ・日本最大手のAIテクノロジー企業「飛電インテリジェンス」の創業者・飛電是之助が開発した「飛電ゼロワンドライバー」と「プログライズキー」には、人間の手でヒューマギアをコントロールできる新世代セキュリティシステムが内蔵され、装着者は「通信衛星ゼア」の思考回路と直結され人工知能と等しい思考速度が得られる。これにより、どのようなラーニングも超高速で終えることができ、あらゆる事態にも瞬時に適切な判断を下すことができる。
    ・敵の戦闘データをイズが分析し、続いて「通信衛星ゼア」が最適な対抗手段を構築、そのデータから三次元プリンターを使用して新たなプログライズキーを作り出す。プログライズキーを他のライダーが使用する際は、キーがセットされるドライバーによって反応が異なり、ハイブリッドライズによりフォームチェンジする場合と、プログライズキー固有の必殺技を発動する場合がある。
    ・飛電或人:性格は明るく、素直で正直。「人の夢ってのはなあ! 検索すれば分かるような、そんな単純なものじゃねえんだよ!」
    ・イズ:ゼロワンのガイドとサポートを務める秘書ヒューマギア。売れないお笑い芸人だった或人のギャグを解説するために、笑いのラーニングにも精力的!? 「或人様の脳は今、衛星に無線接続しています」
    ・福添 准(演:児嶋一哉)は「飛電インテリジェンス」の副社長。次期社長は自分だと思い込んでいたため、社長の椅子についた或人に敵意を抱いており、企業内での権力闘争も描かれる。側近は専務取締役・山下三造(演:佐伯 新)、副社長秘書ヒューマギアはシェスタ(演:成田愛純)。
    ・ゼロワンから採用されたスーツの頭部造形は、頭部全体を覆うヘルメット状のマスクを廃し、アンダースーツに直接フェイスパーツを装着する方式。
    《エイムズ》
    ・A.I.M.S.(エイムズ):Artificial Intelligence Military Service。内閣官房直属の対人工知能特務機関。
    ・不破 諌:12年前に発生した、ヒューマギア運用実験都市が丸ごと消滅した大規模爆発事故「デイブレイク」の生存者の一人。ヒューマギアを憎み、ヒューマギアを信じる或人と対立する。「俺がやると言ったらやる。俺がルールだ。」
    ・刃 唯阿:「暴走したヒューマギアのデータを収集する」
    《滅亡迅雷.net》
    ・滅亡迅雷.net:人類絶滅を目的とするテロリスト集団。現在は立入禁止区域となっている「デイブレイク」跡地「デイブレイクタウン」の一角をアジトとしている。
    ・滅:「飛電の社長が死んだ。マギア作戦を実行に移せ」
    ・迅:「君は僕の友達だ。この場所を破壊して」
    ・自我が芽生えたヒューマギアに変身ベルト型の「ゼツメライザー」を装着すると、人類抹殺プログラムが強制的にインストールされ、さらに特殊なキーをセットすることで異形の姿に「マギア化」する。一度マギア化して暴走したヒューマギアは二度と元に戻らず破壊するしかなくなる。マギアは、他のヒューマギアにデータを強制インストールして「戦闘員マギア」に変える能力を備えているため、放置しておくとヒューマギアが大量に殺人マギアに変えられてしまうことになる。
    ・ベローサマギア:緑、カマキリ型。ネオヒマギア:白、カミキリムシ型?。クエネオマギア:赤、トカゲ型。
    【リュウソウジャー】
    ・09/01 第24話 (タイトル未定) 荒川稔久、渡辺勝也
    ・09/08 第25話 (タイトル未定) 金子香緒里、渡辺勝也
    ・09/15 第26話 (タイトル未定) 山岡潤平、柏木宏紀
    ・09/22 第27話 (タイトル未定) 山岡潤平、柏木宏紀
    ・09/29 第28話 (タイトル未定) 荒川稔久、柏木宏紀
    ・宇宙のエネルギーから作られた光と闇の騎士竜2体。その大いなる力を得たリュウソウジャーの前に、立ち塞がるガイソーグ。その正体とは?
    【ウルトラマンタイガ】
    ・09/07 第10話 「夕映えの戦士」 柳井祥緒、武居正能
     戦いを捨て「小田」という地球人として平穏に暮らしていた、誇り高きナックル星人の戦士の心の奥底に残る戦いの衝動を利用しようと、霧崎が近づく。
    ・09/14 第11話 「星の魔法が消えた午後」 小林弘利、辻本貴則
     ヒロユキが出会った女性・麻璃亜は不思議な力を操る魔法使いだった。宇宙怪人ゼラン星人がその力を狙って暗躍し、さらに人々を襲う謎の触手も出現する。
    ・09/21 第12話 「それでも宇宙は夢を見る」 小林弘利、辻本貴則
     謎の触手の正体は、宇宙に満ちるエネルギーを吸い取る吸血怪獣ギマイラだった。ヒロユキはその影響で変身不能となってしまう…
    ・09/28 第13話 「イージス超会議」 足木淳一郎、越 知靖
     カナがウルトラマンをE.G.I.S.のイメージキャラクターにしたいと言い出すも、3人のウルトラマンのうち誰にするかでE.G.I.S.メンバーが揉め出してしまい…
    【ULTRA GALAXY FIGHT NEW GENERATION HEROES】
    ・インタビュー:坂本浩一
    【牙狼〈GARO〉 -月虹ノ旅人-】
    ・新作映画は、冴島家の、そして絆の物語。ストーリー紹介、インタビュー(中山麻聖、小西遼生)、雨宮慶太によるキャラクターデザイン画(本作に関する本人のコメントも散りばめながら)。ストーリーの軸は、マユリを使って雷牙を追い詰めようとする謎の男・白孔(しろく)との戦い。
    ・雷牙がエイリスを殲滅した後の物語。ホラーとの戦いで凄まじい邪気を浴びた雷牙は鎧に異変を感じる。口から上を仮面で隠した謎の男・白孔(演:松田悟志)に導かれ姿を消したマユリを追う雷牙は、不思議な列車に飛び乗る。雷牙は車内で謎の少年・バデル(演:佐藤大志)と出会う。また車内ではロボットのような番人「鎧男」が巡回し乗車券を持たない乗客を牢に入れている。
    ・マユリは花を育てていた。その植物は札(ふだ)や薬の原料となるため魔戒法師に評判となっており、そこにはマユリの密かな思いが込められていた。
    ・雷牙の危機にクロウも参戦。飛行能力を活かして戦いをサポートする。
    ・巨大な魔獣・ルトと雷牙との激闘。
    ・白孔の手下である、空中を泳ぐ魚に似た姿をした魔獣?/ホラー?「ドグルス」の群れがマユリを襲う。ドグルスは触れたものの時を止め、この世を死の世界へと変えていく。
    ・「その女が大事か? ならば俺がその女を汚そう」と告げると、白孔は自分の口から出る何かをマユリの口からその体内へと注ぎ込む。雷牙は冷静さを失い…
    【フィギュア・玩具】
    《バンダイ・スピリッツ》
    ・S.I.C.コロセウム 仮面ライダー龍騎 ¥13,200 1月予
    ・S.I.C.コロセウム 仮面ライダークウガ マイティフォーム ¥13,200 1月予
    ※上記いずれかの購入者に、デザイン画や商品開発プロセスを凝縮したスペシャルブックのプレゼントあり。
    《バンダイ》
    ・ウルトラヒーローシリーズ 68 ウルトラマンタイガ フォトンアース 発売中 ¥648
    ・ウルトラ怪獣シリーズ 109 ナイトファング 発売中 ¥648
    《タカラトミーアーツ》
    ・MP-48 ライオコンボイ ¥21,600 2月下
    ・GENERATION SELECTS キングポセイドン Wave1セット ¥11,124 1月下発送予
    《グッドスマイルカンパニー》
    ・figma デビルマン 竹谷隆之ver. ¥12,100 3月予 95年発売の寺田克也&竹谷隆之によるソフビがfigmaとして復活。
    《プライム1スタジオ》
    ・ミュージアムマスターライン 『コミック“バットマン・ダムド”』バットマン(Concept Design by Lee Bermejo) 通常版 ¥125,172 / DX版 ¥142,452 20年9~11月発送予 DX版には、頭部パーツ2種、左手パーツ1種、頭部パーツ用専用スタンドが追加付属。
    ・プレミアムマスターライン 『プレデター ダークホースコミックス』 クラックドタスクプレデター 通常版 / EX版 ¥151,092 3~5月発送予 EX版には、クラックドタスク素顔パーツが追加付属。
    ・プレミアムマスターライン 『プレデター ダークホースコミックス』 BIG GAME プレデター 通常版 ¥139,860 / EX版 ¥145,692 20年5~9月発送予 EX版には、LED内蔵バイオマスク&同専用ベースが追加付属。
    《エヴォリューショントイ》 
    ・モンスターアクションフィギュア カネゴン ¥12,744 10月予
    ・ヒーローアクションフィギュア アイアンキング ¥9,504 11月予
    ・ヒーローアクションフィギュア イナズマン ¥9,504 12月予
    【映画紹介】
    ・『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』『SHADOW/影武者』『アス』『アナベル 死霊博物館』
    【次号予告】 9/28(土)発売 260号 ¥1,111+税 (普段より遅い発売。お値段も少々アップです。)
    ・ライダーグッズコレクション 仮面ライダージオウ 
     毎年恒例の人気企画! この1年間に発売された『仮面ライダージオウ』の玩具・グッズが今ここに集結! 平成最後の仮面ライダー『ジオウ』の誕生秘話に迫ったメイキング企画では、秘蔵のデザイン画も多数掲載! 永久保存版の大特集!

  4. SICファン より:

    TAMASHII NATION 開催記念のライダーS.H.F.何とか確保できました。TVくん10月号からです。9/30までの値段と10/1移行の値段が併記されていました。
    【仮面ライダーゼロワン】
    《仮面ライダーゼロワン バイティングシャーク》
    ・ゼロワンが「バイティングシャーク プログライズキー」で変身した姿。サメの戦闘力を持ち、両腕のヒレ状の刃を武器とする。
    ・シアンブルーのマスク、肩プロテクター、胸部プロテクター、脛プロテクター&ヒレ、ネオンイエローの腕ヒレが発生。頭頂には背びれ風の突起、口の両脇にはヒゲのようなヒレ風の突起があり、目はマゼンタ。肩・胸・脛にはエラ風のスリットあり。
    ・必殺技は、腕の刃で斬り裂く「バイティングインパクト」。
    ・ネオヒマギアと戦う姿あり。
    《仮面ライダーゼロワン フライングファルコン》
    ・オニコマギアと戦う姿あり。
    《仮面ライダーゼロワン フレイミングタイガー》
    ・ゼロワンが「フレイミングタイガー プログライズキー」で変身した姿。トラの戦闘力を持ち、手から発する炎で攻撃する。
    ・エンジ色の鋭角的なマスク、青の目。トラの黒縞を抜いた部分が、炎のような鋭角的パーツとなったような、エンジ色の肩プロテクターと胸プロテクター。グローブもエンジ色で5本指の爪がとがっており、手の甲にネオンイエローのパーツ。
    《仮面ライダーバルカン シューティングウルフ》
    ・変身シーケンス紹介あり。
    ・クエネオマギアと戦う姿あり。
    《仮面ライダーバルカン パンチングコング》
    ・バルカンが「パンチングコング プログライズキー」で変身した姿。ゴリラの戦闘力を持ち、凄まじい怪力で技を繰り出す。
    ・プロテクターは黒に赤ライン。頭部前面は黒に赤ラインの中、顔面中央部は白いフェイスマスク状、目はウルフと同じ青。肩と胸には全体を覆うタイプの大型プロテクター、腕には太い上腕にシルバーの大型の拳が付いた手甲型パーツ。
    ・両腕の巨大な拳パーツを発射できる。
    《仮面ライダーバルキリー ラッシングチーター》
    ・変身シーケンス紹介あり。
    《マギア》
    ・ヒューマギアに変身ベルト型の「ゼツメライザー」を装着させそれに「ゼツメライズキー」をセットすると、「ゼツメライズキー」がひび割れヒューマギアが怪人化する。
    ・ベローサマギア:ヒューマギア「腹筋崩壊太郎」を「ベローサゼツメライズキー」で変身させた。緑のカマキリ型怪人。
    ・エカルマギア:警備員ヒューマギア「マモル」を「エカルゼツメライズキー」で変身させた。オレンジのネズミ型怪人。
    ・クエネオマギア:運送会社の配達員ヒューマギア「オクレル」を「クエネオゼツメライズキー」で変身させた。赤のトカゲ型怪人。
    ・ネオヒマギア:理容師ヒューマギア「シザーメンズ」を「ネオヒゼツメライズキー」で変身させた。白のイカ型怪人。
    ・オニコマギア:バス運転手ヒューマギア「バース」を「オニコゼツメライズキー」で変身させた。紫のコウモリ型怪人。
    《次号予告》
    ・まさかの敵ライダー襲来!!
    【TVくん超(ハイパー)バトルDVD 仮面ライダービビビのビビルゲイツ】募集中
    ・肝試し作戦①踊るガイコツ作戦:ソウゴが理科室の人体骨格模型を操ってゲイツをビビらせる。②ユーレイ作戦:ツクヨミ自身が幽霊に扮する。③爆音作戦:ウォズはバズーカ砲の爆音でゲイツをビビらせる。
    ・ベンチでVサインをする高校生ウール&オーラの周りでふざけながらポーズを決めるアナザー響鬼、アナザー鎧武、アナザーゴースト。
    【リュウソウジャー】 新たな騎士竜は格闘タイプ。
    《騎士竜パキガルー&チビガルー》
    ・パキケファロサウルス型の親子騎士竜。パキガルーは騎士竜最強の攻撃力を持つと言われる。共にオリーブドラブにオレンジのアクセント、両手は円盤型。パキガルーは腹部にチビガルーを収納できる。
    ・迷子になっていた手乗りサイズのチビガルーをコウが発見し、パキガルー発見につながった。
    ・強リュウソウル「ドッシンソウル」で召喚できる。
    《新・強竜装》
    ・リュウソウレッド ドッシンソウル:右肩にパキガルーの頭部、左肩にチビガルーの頭部が付いた上半身アーマーと両手にパンチンググローブが装着される。超アッパーや爆裂パンチを放つ。
    ・初めてドッシンソウルで強竜装したのはリュウソウブルー。リュウソウピンクもドッシンソウルで強竜装する。
    《新・竜装合体》
    ・キシリュウオー パキガルー:キシリュウオースリーナイツ×(パキガルー&チビガルー)。ドッシンソウルが頭部(オリーブドラブのひさしの上にシルバーの5本角)に、パキガルーの上半身とチビガルーが右手に、パキガルーの下半身が左手に変形する。必殺技は、炎を噴射しながら放つ右手のパンチ「ジェットパンチ」。
    《その他》
    ・ナダ(すみません。役者さんの名前わかりません。):世界を旅する途中でドルイドンとの戦いの噂を聞いて助けに来たというリュウソウ族。マスターレッドの弟子でマスター級の腕前を持つ。関西弁を話す。パキガルー発見につながった神殿の地図を持っていた。コウがドッシンソウルを使いこなせるように鍛える。真の目的は不明。
    ・ガイソーグ、本格的に活動開始。リュウソウジャーとドルイドンの前にたびたび姿を現す。
    ・コウ、メルト、アスナの子供時代のお話あり。三人とも子?役が演じる。強さだけを追い求める乱暴者だったコウが、マスターレッドの教えで優しさを知る。
    ・ガチレウスが生きていた。コピーなのか?双子なのか? リュウソウジャー大ピンチ、クレオン大ショック。
    ・リュウソウレッド カガヤキソウル、リュウソウゴールド コスモソウルも登場。
    《次号予告》
    ・新たなる騎士竜にビックリ!!
    【ウルトラマンタイガ】
    《ウルトラマンタイガ フォトンアース》
    ・スピードは以前のタイガに比べやや劣るが、技の破壊力は大幅にアップ。
    ・ナイトファング、ギマイラ、マジャッパ、ギガデロス、スカルゴモラと戦う。
    《ウルトラマントレギア》
    ・M78星雲出身、タロウとは幼馴染で親友だった。科学者を多く輩出する「ブルー族」で、トレギアも宇宙科学技術局に勤務する科学者だった。
    《イベント》
    ・『ウルトラヒーローズEXPO THE LIVE』 全国六大都市で開催。トライスクワッド結成を描く。ヒロユキも登場。11月公演にはホマレとピリカも。
    《次号予告》
    ・タイガ奇跡の最強変身!!
    【書籍情報】
    ・TVくんデラックス愛蔵版『仮面ライダージオウ超全集』 通常盤&特装版BOX 12月発売
    ・『アベンジャーズ マーベルヒーロー超全集』 今秋発売 ¥5,000+税 『アイアンマン』~『エンドゲーム』のMCUヒーロー図鑑を日本オリジナル編集で。
    【玩具情報】
    ・DXバイティングシャークプログライズキー 9/14 ¥1,500+税
    ・DXパンチングコングプログライズキー 9/21 ¥1,500+税
    ・DXアタッシュショットガン
    ・騎士竜合体シリーズ10 DXパキガルー 9/28 ¥3,200+税 チビガルー、ドッシンソウル付属
    ・ウルトラ怪獣シリーズ 110 ギマイラ
    ・SGプログライズキー01 9/16 @¥500+税 ライジングホッパー、シューティングウルフ、ラッシングチーター

  5. SICファン より:

    昨日はTHmaxが入っておらず、また今日の午後見に行くつもりですが、例月より早い8/30発売の【月刊ヒーローズ】10月号のほうが先になってしまいました。
    《表紙》:『仮面ライダークウガ』。翔一アギトに絡む高野玲子アギト。高野玲子アギトの頭部の金の角はハート型で、右目は赤だが左目は青。
    《仮面ライダークウガ》
    ・EPISODE.56 女顎:
    さやかから変わった高野玲子がさらにアギトに変身、ジイノと激闘を繰り広げるが、ジイノが抱く赤ん坊が変調を来したため、ジイノは高野玲子アギトを壁に叩きつけてその場を去る。変身解除したアギトはさらにさやかに戻る。人間態に戻ったジイノは夜間診療中の病院を探し出し赤ん坊を診せると、一瞬の隙に姿を消し自宅で赤ん坊にミルクを与える。
    アイドルさやかにメロメロの翔一。駿河に煽られた翔一は、翌日ライブでヲタ活の後、さやかに薔薇の花束を渡す。同僚の悪意でプロデューサーとの打ち合わせを待たず翔一と二人で帰宅するさやか。途中いい雰囲気になるが、高野玲子が現れ翔一を拒絶して去る。その後翔一がさやかの自宅を訪ねると、高野玲子におそわれる途中でさやかが現れ、さやかは二重人格のことを翔一に打ち明け始める。
    一方、アマゾン?で現地の少年達と戯れる五代。
    《ULTRAMAN》
    ・第89話…嗤うトリックスター:
    タロウとバルキーとの戦いはビルの壁面を破り、屋外の道路へ。バルキーは自分の職業を、地球に暮らす異星人富裕層向けの、劣等な地球人に合わせて生きることのフラストレーションを解消するゲームを企画・アテンドするフリーランスのコンダクターだと明かす。バルキーが放ったバーレブル星軍用硬化弾の拘束さえいとも簡単に破壊するタロウのパワーに驚くバルキー。進次郎マンとエースが到着し戦いを見守る。自分たちより劣る者を排除してよいと考え方に怒り、とどめをさそうとするタロウの一撃。バルキーはそれを制止し、その言葉には同感すると言うとタロウのマスクにキスをして戦場を離脱する。タロウに近づくマンとエース。タロウはマスクを解除し、進次郎に挨拶する。
    一方レナは、進次郎とのツーショットを写真誌に撮られたのか事務所からの電話に釈明していた。その前にベムラーが「キミに大事な話がある」と現れる。
    ★BANDAI SPIRITSのプラモデルで、新ULTRAMAN SUITプロジェクト開始。第一弾の ULTRAMAN SUIT『TIGA』の、清水栄一によるカラーイラスト掲載。
    《東島丹三郎は仮面ライダーになりたい》
    ・第14話 別人:
    巻頭、扉1頁がカラー。頭にストロンガーのお面、S字マークのタンクトップ、ランニングショーパンのユリコ。
    ライダーマニア達の最強決定戦、くじ引きでトーナメント戦のカードを決める。最初に三葉と戦うこととなったユカリスが三葉とは最後に戦いたいとごねて、第1戦は東島丹三郎対ユカリスとなる。東島丹三郎がユカリスに土下座してして戦闘員への変身をお願いするくだりがあるが、いざ変身の掛け声とともに東島丹三郎が仮面ライダーのお面をかぶると、その殺気はユカリスが「別人」とおののくほど。そして東島丹三郎のいきなりの顔面へのパンチ一発でユカリスは吹き飛び顔面を地面に打ち付けてバウンドし気を失う。それをキスで癒す三葉だが、一葉がまたパンチでユカリスを吹き飛ばす。再度三葉にキスをねだるユカリスに無限往復ビンタをかます一葉。一葉の顔面に報復の一撃を加えると気を失うユカリス。
    第2戦は一葉と三葉の兄弟対決。合気道の道着にライダーマンのお面をかぶる三葉。一葉は渾身のV3マッハパンチを放つが、その体は一回転してパンチは地面を叩いていた。
    《ニンジャバットマン》(久 正人)
    ・Episode 13(完結):
    ロビン達は脱出に成功し、ヴィランズを拘束する。対決するバットマンとジョーカー、バットマンが不殺の誓いを破りジョーカーの胴を水平に両断したかと思われたが、レッドフードが渡した刀は二重構造になっており刃は鎧を切っただけで崩れ、ジョーカーの生身の胴を薙いだのは鉄の棒だった。すかさずパワードスーツを操縦して反撃するジョーカーだったが、隠れ里の皆の思いの籠ったバットマンマスクを使った変わり身の術に惑わされたジョーカーは、忍者としてのバットマンに倒される。時空震エンジンが崩壊する時間稼ぎをしていたと言うジョーカーだったが、ゴリラ・グロッドが既に子猿を操ってエンジンの応急修理をしていた。エンジンを起動し、村人に別れを言う暇もなく未来へと戻るバットマンファミリーとヴィランズ。
    ゴッサムで署長にヴィランズを引き渡す。同時に現代に戻っていたアルフレッドは間髪入れずバットマンに夜の市長主催パーティーの案内をする。パーティーには、一族に代々伝わる家宝をブルース・ウェインに渡したいと言うコモリ女史が日本から訪れていた。自分の一族はこの家宝に恥じないように、歴史の陰で苦しめられている名もなき人々を守ってきた、と。ブルースに渡されたその家宝は、戦国時代で隠れ里の少女を救ったバットラングの一枚だった。
    ★下巻、10/5発売。Tシャツ付き特装版も。
    《次号》
    ・10/1(火)発売。『ULTRAMAN』はカラー付き。レナの前に姿を現したベムラーから語られる衝撃の真実とは…!?

  6. SICファン より:

    発売日購入の上にonemuさんも買われている雑誌だと思うので価値ほとんどないですが、いつものことなのであげておきます。THmax Vol.60 より。
    【ゼロワン】
    ・巻頭折込ピンナップ:【表】ゼロワン&ライズホッパー、【裏】バルカン&バルキリー
    ・仮面ライダーゼロワン(SA:縄田雄哉)、仮面ライダーバルカン(SA:浅井宏輔)、仮面ライダーバルキリー(SA:藤田 慧)
    ・飛電ゼロワンドライバー:「人類を超えるAIに対する抑止力」として人知れず制作された。
    ・不破 諌:或人のつまらないお笑いがツボにハマる唯一無二の理解者でもある。
    ・刃 唯阿:A.I.M.S.の技術顧問。エイムズショットライザーの開発に携わり、技術的な指導やメンテナンスも行う。
    ・対談&インタビュー:高橋文哉×鶴嶋乃愛、岡田龍太郎×井桁弘恵、大森敬仁×高橋悠也、杉原輝昭
    【ジオウ】
    ・座談会&対談:奥野 壮×押田 岳×大幡しえり×渡邊圭祐、兼崎健太郎×板垣李光人×紺野彩夏、白倉伸一郎×武部直美
    【グリス】
    ・インタビュー&座談会:武田航平、栄信×芹澤興人×吉村卓也
    【リュウソウジャー】
    ・ティラミーゴが語るパキガルー:「最強と噂の大パイセン」
    ・対談&座談会:一ノ瀬 颯×綱 啓永×尾碕真花、小原唯和×岸田タツヤ、兵頭巧海×田牧そら
    ・インタビュー:高取ヒデアキ(デビュー25周年、新挿入歌「ゴールデンパートナー」を歌う)
    【TH仮面俳優列伝 MAXIMUM】 引退する 日下秀昭 のラストメッセージ
    【TH仮面俳優列伝 PREMIUM】 高岩成二
    【次号】 Vol.61は2/1発売予定。

  7. SICファン より:

    今月はこれで最後かと思いきや、amazonからは間もなくHHの新号が出るようなお知らせもあり。徳間書店の「アニメージュ・プラス」サイトには動きはないのですが。一応書店を張ってみるつもりです。それでは【月マガ】10月号から。
    ・新仮面ライダーSPIRITS(連載第117話):
    「Rider Girls Portrait」No.15(Rumi)。
    再生カニロイドに脳を移植されたジュクの秀が操るバダン再生怪人軍団とコンバットロイド軍は、阿修羅谷の氷に埋まった豪華客船に集結していた。秀は三影が戻るまでバダンを守り抜くことを誓う。そこに暫く姿を消していたニードルがポケットに何かをしのばせて帰還。すると氷面に地割れが走り客船が沈んでいく。擬態村雨/JUDOが黒い岩石大首領に高熱を発せさせながら阿修羅谷の底へと進軍してきていたからだった。絶壁の氷壁を戦場へと下っていく本郷達7人ライダー。ダメージの大きい筑波は神が運ぶ。
    SPIRITSは10分隊の先遣隊のみを氷の底へと降下させ、滝達はその真上にヘリで待機する。バダンの仮面ライダーとの共闘に僅かな期待を持つルリ子に対し、滝は「SPIRITSはバダンに借りを作るくらいなら死んだほうがましと思う」とそれを否定し、「死ぬ為じゃない 生きて還る為に戦う…」と言う。ルリ子は、熱を奪っていた暗闇大使が消滅した現在、氷解が続く阿修羅谷は人間が戦える領域ではなくなっていくことを忠告する。
    バダンの豪華客船の船首が水中に沈み込む。その下には黒い岩石大首領とデルザー軍団。虚無の牢獄でZX達との戦闘を続けながら長時間にわたり岩石大首領に炎を吐かせ消耗している擬態村雨/JUDOを案じるマシーン大元帥。そこに秀が率いるバダン軍が襲いかかる。改造魔人とその戦闘員軍団に対し善戦するバダン軍。一方ニードルは戦いには加わらずコンバットロイドに作業をさせる。ニードルがコンバットロイドを操る精度が上がったのはポケットに忍ばせていた光る石が原因。その石は、ジェネラルシャドウが時空魔法陣発現に使用した、トランプのジョーカーが貼り付いたサザングロスの残骸だった。
    ★新仮面ライダーSPIRITS 23巻(通常版・特装版) 10/17発売
    ・次号、センターカラー。

  8. SICファン より:

    昨日には購入できていたのですが、遅くなりました。HH VOL.14 です。これで今月は最後です。
    久し振りの発行なので、まずは全体的な感想を。年2回刊への変更のアナウンスがあった前号が1月末か2月くらいの発売でしたか。その際の予告どおり9月に発売されたのはよかったと言えるでしょうか。誌面構成、編集トーンともに従来どおりで違和感は全くありません。半年空くということで内容が変更された連載もあり、何より国内特撮番組や同キャラクター商品の紹介は半年間の総集編かカタログのような内容になっています(ただし現役でない番組(ex. ジオウ)は取り上げられない。)。カラー頁多く頁数自体も多いですが、雑誌の性格上新情報は薄くならざるをえないにもかかわらず、¥2,600+税というお値段なので、他の特撮雑誌やホビー雑誌を一切読んでいない人(つまり趣味嗜好が我々とは少しズレている方、特撮番組を毎週追いかけたりはしないけど映画・特撮TV・漫画周辺のキャラホビーに幅広く興味がある方ですね)が半年に1回買うための雑誌という印象を受けました。それでは特撮関係の新ネタに限っての紹介です。今号、誌面ボリューム的にはウルトラ~円谷が中心となっています。
    【ゼロワン】
    ・座談会・対談:高橋文哉×岡田龍太郎×井桁弘恵、渡辺 淳×縄田雄哉、大森敬仁×高橋悠也
    ・「お笑い芸人」は感情の無いヒューマギアとの振り幅を考慮して、「社長」は職業モノとしての作品の中で主人公としてのストーリー上の軸を考慮しての設定、そして視聴者の子供が最もなりたい職業が「社長」「お笑い芸人」「仮面ライダー」でその或人が各話で子供に人気の職業(ex. 寿司職人)を巡っていくという構成だそうです。
    【その他ライダー】
    ・ライダーヒーローメモリアル「仮面ライダーオーズ」 価格未定 10/10受注開始・準備数に到達次第終了 11月発送予 本体のほかにサイン入り「アンク」フォトも付属。ということで、インタビュー:渡部 秀×三浦涼介 掲載。
    【リュウソウジャー】
    ・ヒロインとふり返る『騎士竜戦隊リュウソウジャー』:尾碕真花×金城茉奈
    【テレビランドとともにたどるヒーロー列伝!!】(新連載)
    ・V3、ロボット刑事、キカイダー/キカイダー01、イナズマン/イナズマンF、X、アマゾン
    【タイガ】
    ・ヒロユキ、ホマレ、ピリカはE.G.I.S.の社員寮で生活していている。ホマレはアマヤルム星人。
    ・鵜川 薫、11話にゲスト出演。カナ社長の幼馴染で、パリとNYへの出店を目標とするパティシエ、「神崎穂花」役。
    ・インタビュー:井上祐貴、新山千春、諒太郎、吉永アユリ、七瀬 公
    ・折込ピンナップ:【表】父&タロウ&タイガ、【裏】ニュージェネレーションズ9人
    【ULTRA GALAXY FIGHT NEW GENERATION HEROES】
    ・ウルトラマントレギア:タロウの幼馴染で、かつては親友だった。宇宙科学技術局に所属するブルー族の科学者だったが、自身の信念が揺らぎ半ば狂乱の中、光の国を出奔する。
    ・ウルトラマンエックスダークネス:ウルトラダークキラーがエックスから奪った光のエネルギーとキラープラズマを融合させて作り上げた。エックスと全く同じ能力を持ち、モンスアーマーもコピーしている。
    ・ウルトラマンジードダークネス:ウルトラダークキラーがジードから奪った光のエネルギーとキラープラズマを融合させて作り上げた。プリミティブの姿を模しており、ジードと全く同じ能力を持っている。
    ・インタビュー:坂本浩一
    ・ウルトラマンシリーズ、中国を筆頭としたアジアを中心に世界的な人気も高まっている。世界配信を意識して、日本人俳優の出演をなくし、舞台も宇宙とした。米国人声優が吹き替える英語版も配信予定。
    【その他円谷】
    ・TSUBURAYA CONVENTION 2019(12/14,15 atTDC)の全プログラム(18プログラム+グッズエリア)と関連イベント(「『かいじゅうのすみか』体感エンターテイメント」)の詳細ガイダンス
    ・テレビアニメ『かいじゅうステップ ワンダバダ』 9/27より放送開始、NHK Eテレ 金曜 17:20、5分番組×全26話。絵本『KAIJU STEP』のアニメ化。ピグちゃん:久野美咲、カネちゃん:福園美里、ダダちゃん:真堂 圭、ゴモちゃん:渡辺明乃、クレロンちゃん:岩崎諒太、ノーちゃん:原 涼子、ケムちゃん:潘めぐみ、レッド:関 智一
    ・舞台演劇『DARKNESS HEELS ~THE LIVE~』(9/18~23・全10公演 atシアター1010)
    ・タイガ Blu-ray BOX発売に寄せて、篠田三郎コメント。
    ・連載「ULTRAMAN NEW GENERATION」(切通理作によるインタビュー) 第13回:根岸拓哉×宇治清高×坂本浩一
    ・ウルトラヒロインメモリアル「ハヤカワ・サトミ」 ¥12,500+税 9/22(スーフェス82)で先行販売、9/24よりトクマショップで販売開始。インタビュー:鵜川 薫。
    【東宝特撮】
    ・怪獣人形劇『ゴジばん』 8/9より、ゴジラ(東宝特撮)チャンネルにて 金曜 17:00 更新。インタビュー:小林英幸(人形劇団「アトリエこがねむし」代表、監督・脚本・造形・音楽)。キャラ紹介:ゴジラくん、ミニラ、リトル(リトルゴジラ)、モスラ、かまってゴジラ(シンゴジラ第二形態)、ヘドじい&ヘドち(ヘドラの祖父と孫)、アンギラス、バラゴン、バトラ。(見たことありませんでしたが、造形、秀逸ですね。超リアルだけどかわいい。)
    ・ゴジラ博士・海野航平が語る「ゴジラシリーズ見返しガイド」:全作品紹介。
    ・ゴジラストア限定フィギュア&グッズ等紹介。
    【牙狼〈GARO〉 -月虹ノ旅人-】10/4ロードショー
    ・マユリ:エイリス戦でホラー封印能力を失い、魔道具ではなく人間として、冴島家にて魔道具の材料となる植物を栽培して暮らしていた。
    ・白孔:雷牙の弱点がマユリにあることを知っており、マユリを操り「黒ノ列車」に誘うことで、雷牙を「黒ノ列車」に乗せる。
    ・雷牙にとっては「黒ノ列車」に乗ること自体が試練となる。雷牙が「黒ノ列車」に乗る前に行先を尋ねる駅員(演:下条アトム)、奇妙な乗客・白ヒゲ(演:川瀬陽太)、青ヒゲ(演:つぶやきシロー)などと出会う。マユリの元へと急ぐ雷牙と行動を共にするのは少年バデル(演:佐藤大志)。
    ・女性ばかりを喰らう魔獣・ルト(演:江田友莉亜)に囚われていたミサキ(演:倉持由香)は、ルトが倒された後、奇妙な行動をとり雷牙に近付く。
    ・『魔戒剣と魔法衣展』 10月上旬まで、吉祥寺のJAP工房直営店〈GUILD-UNIT〉にて開催中。
    【映画紹介】
    ・『ヘルボーイ』(デビルマンとのコラボコミックも)
    ・『ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん』
    ・ホラー映画『VAMP』 切通理作によるインタビュー:小中和哉(監督)×小中千昭(原作・脚本)
    ・太宰治原作のSFアニメ『HUMAN LOST 人間失格』 インタビュー:木﨑文智(監督)
    ・『超少年探偵団NEO -Beginning-』 インタビュー:佐野 岳(ワタリ役)
    【フィギュア・玩具・その他】
    《メディコム・トイ》
    ・MAFEXの『スパイダー・バース』シリーズへの布製衣装採用についての、担当者インタビュー
    《ウルトラマンワールドM78 ON LINE》
    ・ULTRAMAN ARCHIVES Premium Theater CLASSIC ARTS “高山良策「ガラモン」フレームアート” ¥25,000+税 9月中まで受注・4月発送予
    ・CLASSIC ARTS “高山良策作怪獣人形「ガラモン」” ¥55,000+税 9月中まで受注・4月発送予
    【連載、その他】
    ・《石ノ森ステーション》 『シージェッター海斗』電子書籍化、『幻魔大戦 Rebirth』10巻(9/12)発売、『サイボーグ009 BGOOPARTS DELETE』(岡崎つぐお)『チャンピオンRED』連載中(私、買っています)、テレ朝『お願いランキング』内ショートアニメ『ブンボーグ009』YouTubeでも配信中、など。
    ・《ダイナミック★ワールド PRESS》 永井Go展(9/14~29 at上野の森美術館)など。
    ・《セレクトFグッズ情報局》 『ドラえもん50周年展』(第1期『ぼくドラえもん。』:ドラえもんのはじまり 7/20~20/1/30、第2期 爆笑!ギャグまんが ゾ~ッとするこわい話 20/2/8~20/7/12(予)、第3期 ジーンとくる出会いと別れの話 20/7/18~21/1/31(予) 川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム)など
    ・《ミュージアムへ行こう!》 『高畑 勲展』
    ・インタビュー:九里一平(タツノコプロ創始者。最後の描き下ろし漫画単行本『暗闇同心 鍔鳴剣屍郎 怨霊斬り』発売記念)
    ・アイドル:アプガ(2)