『仮面ライダーゼロワン』第3話「ソノ男、寿司職人」滅亡迅雷.netはアークを完全復元?企業秘密がバレた!刃唯阿と通じる謎の男…

『仮面ライダーゼロワン』第3話から始まった【お仕事編】は「ソノ男、寿司職人」。

ついに解禁したオープニング!3号ライダー「仮面ライダーバルキリー」が初登場!仮面ライダーゼロワンも新フォーム「バイティングシャーク」にフォームチェンジ!

滅亡迅雷.netの「アーク」や、唯阿が飛電インテリジェンスの企業秘密を報告する謎の男の登場。物語がどんどん動きます…!!

スポンサーリンク

『仮面ライダーゼロワン』第3話「ソノ男、寿司職人」

2019/9/15放送
第3話「ソノ男、寿司職人」

脚本:高橋悠也
監督:中澤祥次郎

<ゲスト>
魚住範雄:渡辺哲
寿司職人型ヒューマギア・一貫ニギロー:内野謙太

寿司職人型ヒューマギア・一貫ニギローの売り込みは「ロボットには心がないから」で失敗に…

或人がイズと共に、寿司職人型ヒューマギア・一貫ニギローの売り込みのため「まごころ寿司」へ。 社長自ら営業(^^)

でも頑固な大将は「ロボットだから」という理由で一貫ニギローを受け入れてくれない。

『仮面ライダーゼロワン』第3話の新画像!新フォーム「バイティングシャーク」とチーターの速さ「仮面ライダーバルキリー」!

出典:https://www.tv-asahi.co.jp/reading/zero-one/

そこに、エイムズの刃唯阿がやってきて、一貫ニギローに向けて何かをインストール。
その結果、お客様の好みの寿司を選択 提供するというヒューマギアだからこそできる技術を大将に見せることができた。

それでも大将は「ロボットには心がないから」と。
一貫ニギローの売り込みは(今回は)失敗に終わる…。

滅亡迅雷.netはアーク復元を目指す!?理容師型ヒューマギア・シザーメンズがネオヒマギアに変身!

滅亡迅雷.netの滅が言ってた「我らがアークの完全復元は近い」。
「アーク」が気になるところですが。「通信衛星ゼア」に似てる気もして。
完全復元すれば仮面ライダーに変身できるという流れなのか???

そんな滅亡迅雷.netは、迅が理容師型ヒューマギア・シザーメンズにゼツメライザーを装着。暴走し、ネオヒマギアに変身

不破諫は無理やりプログライズキーをこじ開けて仮面ライダーバルカンに変身!!
まだ刃唯阿からの変身許可は出ておらず。仮面ライダーゼロワンのことも「バッタ野郎」と未だ怪人認識(^^)ゲソと銃撃 ダブルパンチのゼロワンでしたね。

ネオヒマギアにはスミの目くらましで逃げられる。

イズが戦闘の分析データをアップロード、新型の「バイティングシャークプログライズキー」が完成

仮面ライダーゼロワンVSネオヒマギア戦を見ていたイズ。
その戦闘の分析データをアップロード。最適な対抗手段の検索を依頼し、新型のプログライズキー「バイティングシャークプログライズキー」が完成。

イズは社長秘書でもあり、仮面ライダーゼロワンの技術的サポートもする優秀なAIロボですね。

そんなイズでも
一貫ニギローの質問「心はデータ化できますか」に対して「心はデータ化できません」。

「まごころ寿司」の大将が求めている「心」をインストールしたかった一貫ニギロー。
或人はイズに調査を依頼。或人は「心」を感じていますからね。

一貫ニギローを「まごころ寿司」の大将が少し認めてくれる!

或人たちは、一貫ニギローが目利きしたネタを手に再び「まごころ寿司」へ。

大将の弟子は心が折れて店を辞めていったけど。
一貫ニギローは「私の心は折れません。そもそも心がありませんから」とロボットの良さをアピール。

さらに、一貫ニギローは 大将の「天空真心握り」という技をラーニング。再現し、その技には大将の真心があるのでは?と心を理解。ついに大将が少しだけ認めてくれました!!

一貫ニギローが暴走…。ヒューマギアとどう付き合うか、要は人間次第

ネオヒマギアが活動を再開。
無数の触手で街中のヒューマギアを暴走させ。一貫ニギローも犠牲に!!

せっかく大将と心を通わせたのに…。暴走してしまえば、壊すしかない…(´;ω;`)

駆けつけた唯阿が暴走一貫ニギローを攻撃。或人はそれを阻止しようとするけど、ほかの暴走ヒューマギアと混ざってしまい、どれがニギローか分からなくなる…。

唯阿は「バックアップさえあれば、いつでも復元できる。それが人口知能、ヒューマギアだ」とアドバイス。
「壊しても作り直せば済む話」と割り切ってる唯阿に対して、「道具じゃない!」と言う或人。
ヒューマギアに対する思いは三者三様ですね。

大将が言う「ヒューマギアとどう付き合うか 要は人間次第。」に納得です。人間次第でヒューマギアも変わる。

刃唯阿が仮面ライダーバルキリーに変身

刃唯阿が仮面ライダーバルキリー ラッシングチーターに変身!!
無駄な動きが一切ない、まさにプロの戦い!!
チーターのスピードと銃撃! アクションがカッコイイです!!

「ダッシュ ラッシングブラスト」!! 理想的な戦闘で暴走ヒューマギアを撃破。

「これが戦い方の手本だ」

不破は、エイムズショットライザーが2丁あるのも、仮面ライダーバルキリーの姿も知らない様子でしたね。
唯阿はまだまだ謎が多そうです。

仮面ライダーゼロワン バイティングシャーク!滅亡迅雷.netがネオヒマギアのデータ回収?

『仮面ライダーゼロワン』第3話の新画像!新フォーム「バイティングシャーク」とチーターの速さ「仮面ライダーバルキリー」!

出典:https://www.tv-asahi.co.jp/reading/zero-one/

仮面ライダーゼロワンVSネオヒマギア!

新たなプログライズキーでバイティングシャークにチェンジ!!

仮面ライダーゼロワン バイティングシャーク キター!!
必殺技「バイティングインパクト」でネオヒマギアを粉砕!!

倒されたネオヒマギアのバラバラになったボディから、「ネオヒゼツメライズキー」を回収する迅。
滅亡迅雷.netも、ただ暴走させるだけでなく、その先の作戦へとデータを集めているようですね。

一貫ニギロー2号が「まごころ寿司」で大将の弟子に

初心者マーク付きの一貫ニギロー2号が「まごころ寿司」に。
新品の状態からだけど、「ゼロから徹底的にたたき込んでやる」と大将は一貫ニギローを弟子として迎えることに(^^)

或人はヒューマギアにも心があるのではないかと感じ始める。

大将によってニギローがどう変わっていくのか?「まごころ寿司」のその後も見てみたいですね。

唯阿が飛電インテリジェンスの企業秘密を報告する謎の男が登場!

飛電インテリジェンスの企業秘密がバレた!!!!

唯阿は初代一貫ニギローにインストールするために「まごころ寿司」を訪れていたのですね。

不破から「さっきから携帯いじってるだけじゃねえか」と言われていましたが。「道具は使いようだ」=一貫ニギローを通して飛電インテリジェンス内の映像を入手!

デイブレイクによって消滅したと思われたプログライズキーのデータが飛電にあるをことを掴み。それを謎の男に報告。

唯阿の報告を聞く謎の人物こそが、不破の変身を報告していた人物で、A.I.M.S.と技術提携している企業の人物っぽいですねぇ

いやぁ 仮面ライダーゼロワン、面白くなってきました~!!

仮面ライダーゼロワン DXバイティングシャークプログライズキー
仮面ライダーゼロワン DXバイティングシャークプログライズキー
2019年9月14日発売 | ¥ 1,650 | JANコード:4549660409083 | 販売元:バンダイ(BANDAI)
仮面ライダーゼロワン Blu-ray COLLECTION 1
仮面ライダーゼロワン Blu-ray COLLECTION 1
2020年4月8日発売 | ¥ 26,400 | JANコード:4988101207022 | 販売元:TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) | ディスク枚数:3

コメント

  1. SICファン より:

    ヒューマギアに育てられ、そのヒューマギアが自らを犠牲にしても自分の命を救ってくれた或人、学生の頃にヒューマギアの集団に殺されかけた不破、技術者として、ヒューマギアに感情的な思い入れはなく有益な「道具」としてしか扱わない刃 唯阿と、ライダー3人三者三様のヒューマギア感がわかりやすく説明された1~3話でした。
    5人ライダーの変身前後の頭部のカットで始まり、最後は5人ライダーのシルエットで締めるOPもカッコいい。抽象的なカットでテーマや結末を表すのではなく直截的な表現に終始する点も、ゼロワンらしくてよいです。OP、思ったよりイズが登場していましたね。ヒトと機械のようなテーマを扱うと、あの位置のキャラはテーマ展開の素材とならざるをえないのはわかりきっていることではありますが。
    滅亡迅雷.netは「アーク」と英語で呼び、刃 唯阿が接触していた謎の男は「方舟」と日本語で呼んでいた存在、デイブレイクと今後のヒューマギアの在り方に重大な役割を持つモノのようですね。謎の男はその完成にプログライズキー技術が必要だと認識しており、滅亡迅雷.netはその修復のために、「覚醒」したヒューマギアに装着させたゼツメライズキーを回収している。滅亡迅雷.netのライダーが登場する頃には、ここらへんの事情が明らかになっていそうですね。
    飛電是之助は、滅亡迅雷.netや謎の男などをあぶり出すために死んだふりをした(または死んではいるがベルトさんのような存在となっている)可能性もありそうな気がします。

  2. SICファン より:

    二投目、失礼します。
    私、仮面ライダーシリーズの科学考証には、常日頃から大いなる不満を持っている者です。滅がシンギュラリティという単語を個体ごとに発生する事象のように使うことにも違和感があってしょうがありません。しかし、今回のヒューマギア描写にはとても好ましい箇所がありました。まごころ寿司の大将がヒューマギアを気に入ってくれたところです。大将の「天空真心握り」を人間の弟子たちは「変な握り方」「意味が解らない」と言いますが、それはおそらく大将の普段の厳しさや寿司技術に関しての自分の持っている「常識」を踏まえての判断。1万回握って出直してこいと言われればそれを素直に実行してしまうヒューマギアは、人間であれば無意識のうちに心にかけてしまうフィルターもなく、先入観無しに「天空真心握り」を評価できる。だからこそそんな非効率的な握り方をする大将の意図を推論することができた。我々が機械に望んでいるのはこういうことなんですよね。疲労による心の曇りも、慣れや先入観による油断も無く、大量で複雑な仕事をミスなくこなすこと。技術者である唯阿回ということもあってか、ヒューマギアの「道具」としての有効性がきちんと表現されていて大変好印象でした。大将も「心の無さ」を人間がうまく活用することで、人間の弟子を鍛える以上の効果を挙げられると思えたのでしょう。大将、かなり進歩的な寿司職人だとは思いますが。
    また、最後に唯阿が飛電インテリジェンス社の企業秘密を報告していた謎の男が、飛電インテリジェンスに対抗するハイテク企業の人間だったと仮定すると、これもリアリティがあったかと。各業界の上位企業から中央省庁への人員の出向は常に行われていて、違法でない範囲で原籍企業と連携することも常識的。唯阿が専門スキルを買われて、民間企業から内閣官房/A.I.M.S.に技術顧問として出向していると仮定すれば、とてもリアリティのある行動だと思ったわけです。あくまで「仮定」の上でのことですが。ガンアクションやロボット/コンピューターに加え、ビジネス面でのリアリティも追及してくれると、令和ライダーの新しい特色となると信じます。そんな作風はゼロワンのスリムでシンプルなデザインによく似合う気がするのです。
    或人「あのゲソが邪魔したからだよ!あーもうゲッソリだよ!」→シェスタ「何を言っているのかわかりません」
    ニギロー「へい、魂の一貫、烏賊一丁!」或人「大将がそう言うなら、いっか。」→イズ「今のは烏賊と『いっか』をかけた面白いジョーク。はい、アルトじゃーナイト!」
    この対比もシャレてましたね。イズのこの方面の学習が進んでいて素晴らしい。或人のギャグの理解者は不破とイズだけ? 本来は社長秘書やゼロワン補助には不要な能力なのに…

  3. Mariya☆ より:

    「ヒューマギアとどう付き合うかは人間次第」
    現実世界でもロボットやAIが生活や職場に導入されていますが、この言葉に尽きると思います。使う者によって善にも悪にもなる。ライダーと怪人が同じ力で戦う仮面ライダーシリーズにも言えることですね。
    そして仮面ライダーバルキリー。個人的にゼロワンが発表された時から一番楽しみだったんですが、かっこよかったですね。荒っぽいバルカンとは違うスマートな戦い方で唯阿のキャラがより理解できた気がします。

  4. ロケットマン より:

    「謎の男」は、もしかしてZIA社・社長サウザーでは…。

    つい最近ですが、佐野岳さんがTwitterで、「近々、東映の作品にアクションありで出演予定」のツイートがあったので、「謎の男」の声を聞いて、「もしかしたら…」と思いました。

    これで、劇場版「令和ジェネレーションズ」にサウザー登場だと、「平成ジェネレーションズファイナル」の武田航平さんリターンズみたいですね。

    そして、デイブレークの「黒幕」が誰かというのも…。是之助生存説はありかもしれません。ビルドの葛城忍のように…。

  5. 匿名 より:

    謎の男、A.I.M.S.とそのZIA社の双方に関わってるいる事は間違いないね。
    ラスボスだったりしてw