『風都探偵』第66話「bたちの宝物 1/夕陽泥棒」新章はブラキオサウルスの暗躍からスタート!フィリップが初めてのお泊り!

11月25日発売スピリッツ52号に、『風都探偵』第66話「bたちの宝物 1/夕陽泥棒」が掲載されました。

新章開幕巻頭カラーで、刃野幹夫役・なだぎ武さんがスペシャルインタビューに登場です!

『風都探偵』第66話「bたちの宝物 1/夕陽泥棒」

待ち遠しかった『風都探偵』新章「bたちの宝物」が連載開始!第66話「bたちの宝物 1/夕陽泥棒」

 
前章「闇はoの巣」の最後の【海面が盛り上がり、沢山の船が岸壁に叩きつけられ、出現したブラキオサウルス・ドーパント】について。

『風都探偵』第65話「闇はoの巣 10/さらなる闇の足音」に白と青の仮面ライダーWファングトリガーが登場!必殺技スクリュードル

ときめは「空間が動く気配」を感じ、デカイ怪獣みたいな影を見たという噂もチラホラ。

 
そんなとき、鳴海探偵事務所に入ってきた依頼は、カメラマン・弁財天源十郎による「夕陽泥棒を捕まえてくれ」というもの。

去年、依頼人の自宅付近から撮った風都の夕陽と比べると、翔太郎たちが実際に観た夕陽は紫や茶色の異常な空。 しかも、バットショットが撮った3キロ離れた場所での夕陽は普通の色。 なので、この辺り一帯の空気の中に何か長波長の光を変動させる要因があるのかもしれない とフィリップは見立てる。

 
依頼人の自宅に、依頼人の仲間が訪ねてきた。
みんな「いらん知識の怪物」ばかり。それを聞いて、フィリップの目がキラリ✨

フィリップは「知識の怪物」たち=「ベイサイド・バッド・ボーイズ」=「bbb(スリービー)」とすっかり意気投合しグループに入れてもらい、夕陽の謎を解き、真相がわかるまで事務所には帰らない。と初めてのお泊り(^^)

 
そんな大騒ぎの家の外には、秀夫が立ち「冗談でしょ…!なんで仮面ライダーどもがここにっ…!」と…。

翔太郎が「目と鼻の先は風都湾か…」と言ってたことや、事件の陰に秀夫がいること。
いよいよブラキオサウルスと秀夫の新章が動き出しましたね。

 
次号は12月2日(月)発売の新年1号!ゾクゾクする(^^)

刃野幹夫役・なだぎ武さんスペシャルインタビュー

11月25日発売スピリッツ52号に、刃野幹夫役・なだぎ武さんスペシャルインタビューが掲載!
カラー1ページを含む全4ページ!!

フィリップ役・菅田将暉さんの無邪気で微笑ましいお話などの撮影裏話や、好きなエピソードがとても面白かったです。
刃さんは今でも変わらず『風都探偵』に居ますね(^^)

『風都探偵』最新7集は11月29日発売

『風都探偵』最新7集は11月29日発売!

ガイアメモリを密売する犯罪集団を壊滅するため、捜査に乗り出した照井竜。
だが、その売人達が次々と惨殺される謎の猟奇殺人事件が発生!!
事件の鍵を握るのは、鳴海探偵事務所を訪れた行方不明の親友を捜す少女ーー!?
そして今、新組織の幹部・スクリームが動き出す!!

Comment

  1. SICファン より:

    矢島信男さん亡くなりましたね。91歳かぁ。中曽根元総理が101歳。令和になって昭和の終わりというか世代交代を感じます。
    ■第67話『bたちの宝物 2 / ベイサイドの懲りない面々』(スピリッツ1号)
    弁財天源十郎の家でbbbメンバーと楽しそうに談笑するフィリップ、その家の外には窓から室内の様子をうかがう秀夫。万灯が雪山で二人の探偵に遭遇したようにメモリ所有者同士が惹かれ合ったのか、ときめが感づいたのか、自分の顔を知るときめがいては迂闊には動けないし、変身し暴れるのも利口ではない…と、静かに去る秀夫。
    呼びつけられてフィリップに着替え一式を渡す亜樹子、収集した大気サンプルを渡す翔太郎、二人は幼児を初めてのお泊りに送り出す両親のように心配が止まらない。翔太郎たちは弁財天源十郎の家をようやく去る。当初は地下ガレージから地上の事務所に出てくることさえ少なかったフィリップが「普通の人間」になったことを感慨深く喜ぶ翔太郎。そんな翔太郎を暖かい目で見つめる亜樹子とときめ。
    現場調査をフィリップに任せた翔太郎は、翌日、風都市立エコロジー研究所に当たり、TV版5&6話でアノマロから救った楠原みやびから廃棄場の成り立ちを聞く。異常な夕陽の調査は市の上層部から妨害されているとのこと。
    bbbのメンバーは、収集癖が高じて廃棄場に辿り着き、弁財天源十郎の家に集まるようになったという。細目の作業服の男は旧車マニアのビリー佛田、丸いサロペットの男は風都サイダーの王冠コレクターの馬場凡太。昆虫少女はアリ博士の暮雨川(ぼうがわ)しおれ、弁財天源十郎の家をアリの巣コレクションの置き場にしている。
    また異常な夕陽を眺める、弁財天源十郎、bbbの三人、フィリップ、翔太郎、ときめ。bbbメンバーは廃棄場には夜にお化けが出るという噂を言い残して帰宅し、翔太郎とときめも帰る。その夜、フィリップは寝床の中で、大気の中に未知の粒子が微量存在していることに気付き、さらなる空気サンプルを求めて起き上がる。
    夜の廃棄場を巡回する二人の職員の前に、半身が非定形の粘液のような怪人がベチャベチャという足音とともに現れ、廃棄場の鉄屑の山を指さすと「それは宝の山だ」と言う。
    ■次週は2・3合併号。第二グラビアとして尾碕真花フレッシュグラビアも掲載。