『風都探偵』第67話「bたちの宝物 2/ベイサイドの懲りない面々」『仮面ライダーW』第5話・第6話のゲスト 楠原みやびが登場!

12月2日発売スピリッツ1号に、『風都探偵』第67話「bたちの宝物 2/ベイサイドの懲りない面々」が掲載されました。

『風都探偵』第67話「bたちの宝物 2/ベイサイドの懲りない面々」

フィリップが意気投合したベイサイド・バッド・ボーイズ&ガールズ=bbbのメンバーは
●旧車マニア:ビリー佛田
●風都サイダーのコレクター:馬場凡太
●アリ博士:暮雨川しおれ

ゴミ廃棄場は宝の山と、付近に住む依頼人・弁財天源十郎の家に溜まる。

 
様子を伺っていた秀夫は「しばらく様子見」と一旦立ち去り
現場の分析はフィリップに任せ
翔太郎は 以前助けた元風都市議会議員・楠原みやびの力を借りることに。

 
フィリップは、ときめが言ったちょっと気になる「普通じゃない科学」、そしてしおれが言った「夜はお化けが出る」が気になり、寝ずにデータをチェックしていたら、採取した空気からデータにない粒子を発見!

もっと空気を採取するために起き上がる。

 
その頃、廃棄場を見回る2人の職員の前に、「…それは宝の山だ…」とスクラップを指さす新怪人が登場!! 秀夫が言ってた「メモリ持ち同士はひかれあう」とはこのことだったのですね。

新怪人は足だけ見ると、アリ博士の暮雨川しおれっぽい感じですが。合体もあるかもだし。どうでしょうか?

 
『仮面ライダーW』第5話「少女……A/パパは仮面ライダー」・第6話「少女……A/嘘の代償」に登場した楠原みやびが、再び 翔太郎たちと絡むのが楽しみです。写真の娘さんも随分大きくなってる!

次号は12月9日発売の2・3合併号です。

『風都探偵』最新7集が発売

『風都探偵』最新7集は11月29日発売!

ガイアメモリを密売する犯罪集団を壊滅するため、捜査に乗り出した照井竜。
だが、その売人達が次々と惨殺される謎の猟奇殺人事件が発生!!
事件の鍵を握るのは、鳴海探偵事務所を訪れた行方不明の親友を捜す少女ーー!?
そして今、新組織の幹部・スクリームが動き出す!!

Comment

  1. 匿名 より:

    W終わってからどれくらい年月が経ったんだ…(・_・;)
    (※物語の中で)

  2. SICファン より:

    ■第68話『bたちの宝物 3 / 幽鬼出現』(スピリッツ2・3合併号)
    夜の廃棄場で調査を始めようとするフィリップに悲鳴が聞こえる。
    ドーパントは廃棄物をガリガリボリボリワシャワシャと喰らい、ボディの粘液状の部分には打撃は通じない。巡回していた二人の職員に粘液を放って跡形もなく溶かすと、溶かした人体さえ喰らってしまう。
    そこにフィリップが現れる。ドーパントはフィリップを見て「なぜ…ここにっ……!」と驚き、フィリップはドーパントのメモリを「トラッシュ」と判断する。フィリップはドーパントの攻撃をかわして逃げながら翔太郎に連絡する。ときめとコンビニにいた翔太郎はときめに体を任せ、フィリップはファングジョーカーに変身する。ドーパントはフィリップが仮面ライダーであったことにも驚く。
    Wはアームファングでドーパントを切り裂くが、粘液状の部分を斬り落とされてもドーパントにダメージはなく、逆にアームファングのブレードが溶け始める。ドーパントの粘液は有機物・生態由来の物質を腐蝕させる。翔太郎が立てた作戦は「溶ける前に一瞬で倒す」こと。翔太郎の単純さに感心?しながら、その作戦に乗るフィリップ。炸裂するファングストライザー。
    しかし爆発の中から、粘液部分が無くなった片手片足半身の状態でペタペタと現れるドーパント。複数の触手を伸ばして廃棄物を取り込みながら、粘液を染み出すように発生させて、復元を図る。ドーパントは、自分は廃棄場のゴミたちと同じくこの世に捨てられしモノ、そのすべてを綺麗に片付けるのは不可能だ、と語る。その戦闘の様子を廃棄物の山の上の廃車の中から眺めている秀夫。
    ■次回は7号(4・5合併号、6号は休載)。