特撮ホビー誌4月『仮面ライダーゼロワン』新たなステージへ!電王映画!『キラメイジャー』新魔進&ロボ!衝撃のウルトラ大発表!

(4月2日追記)
新年度ですね!

そして 引きこもりの日々です(^^) …と言っても 元々自宅で仕事をしていて、宅配やネットスーパーを多く利用していましたし、ライブやプロ野球や映画やイベントなどの中止延期で行くところもないので、特に普段と変わらない日常です。

さて、4/1発売の てれびくん、テレマガ、宇宙船 ゲットしています。
特撮ホビー誌4月『仮面ライダーゼロワン』新たなステージへ!電王映画!『キラメイジャー』新魔進&ロボ!衝撃のウルトラ大発表!

表紙での新情報は、おもちゃでは解禁されたキラメイジャーの新ロボ。
表紙は全てショップにて公開されていますので、大きいキレイな画像でご覧くださいね。

この記事のSICファンさんコメントにて、TVくん、U船ほか掲載内容を頂いています。
(SICファンさん、いつもありがとうございます!!)

(3月27日追記)
「ハイパーホビー」VOL15が4/1(水)発売と分かりましたので追記しました。
また、解禁した『ウルトラマンZ』の情報も各誌で特集が組まれており、発表されたツイも追記しました。

(3月11日記事公開)
『仮面ライダーゼロワン』『魔進戦隊キラメイジャー』『ウルトラマンタイガ』などの新情報やおもちゃ情報。

3月25日発売「月刊ホビージャパン2020年5月号」、3月26日発売「フィギュア王No.266」、4月1日発売 「てれびくん2020年5月号」「テレビマガジン2020年5月号」「宇宙船vol.168」が予約開始になりましたので。2020年3月末&4月上旬 特撮&ホビー雑誌情報をまとめておきます。

予告より

  • 仮面ライダーゼロワン:新たなステージへ
  • 仮面ライダー電王:映画も大特集
  • 魔進戦隊キラメイジャー:新魔進&ロボが登場
  • ウルトラマンタイガ:衝撃のウルトラスクープ大発表

月刊ホビージャパン2020年5月号

2020年3月25日(水)発売:月刊ホビージャパン2020年5号

  • 【巻頭特集】マテリアル大百科2020
    大好評のマテリアル大百科特集がパワーアップして帰ってきました!
    レジン、パテ、プラ材といった定番マテリアルや、年々活躍の場を広げる3Dプリンターなどを現役モデラーの声を交えつつ大解剖。
    2020年のホビーライフに欠かせない最新アイテム満載でお届けしていきます!
  • 【巻頭特集】続・ロボット列伝 2020
    昨年の「サンライズロボット列伝」に続き、今年もやってきたロボット・メカ特集!
    今回のロボット列伝はすそ野を広げ、アニメ、ゲームに登場するロボットたちを新旧入り乱れでご紹介します。
    ちょっと懐かしいあのロボットから、アニバーサリーを迎えるあのロボットまで、作品とともに振り返っていきましょう!!
  • 【掲載作品】
    ・ダンボール戦機
    ・サクラ大戦2
    ・エウレカセブン
    ・攻殻機動隊SAC
    ・マクロス7
    ・革命機ヴァルヴレイヴ
    ・鉄のラインバレル
    ・勇者エクスカイザー
    ・宇宙の戦士
    ・太陽戦隊サンバルカン
    ・天空のエスカフローネ
    ・劇場版マジンガーZ INFINITY

フィギュア王No.266

2020年3月26日(木)発売:フィギュア王No.266

【次号予告】 3/26(木)発売 266号 ¥933+税
・YouTube〈BANDAI SPIRITS 公式チャンネル〉配信直前! 魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸
・NETFLIXにて全世界配信中の話題作が地上波放送決定! ULTRAMAN

引用:SICファンさんコメント

(SICファンさんコメント情報ありがとうございます!)

てれびくん 2020年5月号

2020年4月1日(水)発売:てれびくん 2020年5月号

特撮ホビー誌4月『仮面ライダーゼロワン』

出典:てれびくん公式サイト https://televi-kun.net/

<付録>
●魔進戦隊キラメイジャー:キラメキ5大魔進セット!
●仮面ライダーゼロワン:ギンピカ プログライズキー カード
<予告>
●仮面ライダーゼロワン:電王映画も大特集!
●魔進戦隊キラメイジャー:新たなる魔進&ロボが登場!?
●ウルトラマンタイガ:衝撃のウルトラスクープ大発表!

テレビマガジン 2020年5月号

2020年4月1日(水)発売:テレビマガジン 2020年5月号

特撮ホビー誌4月『仮面ライダーゼロワン』

出典:テレマガ公式サイト http://kodomo.kodansha.co.jp/telemaga/

<付録>
●魔進戦隊キラメイジャー:魔進ファイヤ爆走シュートアウト!ストライク カーシューター!
<予告>
●仮面ライダーゼロワン:あらたなステージへ!
●魔進戦隊キラメイジャー:新戦力登場で大ピンチ!?
●ウルトラマンタイガ:新情報?

宇宙船vol.168

2020年4月1日(水)発売:宇宙船vol.168

2020年は「宇宙船」40周年記念!
『仮面ライダーゼロワン』、『魔進戦隊キラメイジャー』大特集号!

特撮ヒーロー作品に登場するヒーロー、ロボ、怪獣の最新情報に加え、ここでしか見ることのできないキャスト、スタッフへの取材が盛りだくさんの特撮誌。
巻頭特写企画「DETAIL OF HEROES」ではますます盛り上がりを見せる人気作品『仮面ライダーゼロワン』に登場する最新仮面ライダーを撮り下ろし。
ディテールの隅々まで撮影し、掲載します。そして3月からスタートする新ヒーロー『魔進戦隊キラメイジャー』も大特集! キャスト、スタッフインタビューを掲載します。

特別小冊子付録
SF・特撮完全データブック 宇宙船YEARBOOK 2020
1年間の特撮ヒーロー作品を総括。全キャラクター、怪人を掲載した春号恒例の小冊子付録。
『仮面ライダージオウ』『騎士竜戦隊リュウソウジャー』『ウルトラマンタイガ』『ULTRAMAN』『牙狼< GARO> -月虹ノ旅人-』(予定)

ハイパーホビー VOL15

『ウルトラマンZ(ゼット)』が大特集!

巻頭特集は『魔進戦隊キラメイジャー』! キラメイジャーの5人に直撃したインタビューをお届け、それぞれの直筆サイン入りのチェキプレゼントも!

Comment

  1. SICファン より:

    HJ購入しましたが、少々立て込んでいるため、コメント投稿は後日とさせていただきます。できれば明日F王と同時にしたいですが、状況によっては一般発売日以降になってしまうかもしれません。特段の新ネタもなかったのでご容赦を。

  2. SICファン より:

    F王購入したものの、日中トラブってしまい仕事が進んでいないため、まずはライダー&戦隊&ウルトラの4月の番組情報のみの先出しとさせていただきます。(第一特集は東映版スパイダーマンです。)
    【ゼロワン】
    ・04/05 第30話 (タイトル未定) 高橋悠也、柴﨑貴行
    ・04/12 第31話 (タイトル未定) 高橋悠也、柴﨑貴行
    ・04/19 第32話 (タイトル未定) 筧 昌也、田﨑竜太
    ・04/26 第33話 (タイトル未定) 筧 昌也、田﨑竜太
    ・ショットライザーを使って仮面ライダーに変身するため、不破と唯阿の頭部には人工知能搭載のチップが埋め込まれていた! 滅亡迅雷.netだけが使えるはずのアサルトウルフキーを不破が使えた理由、そして滅亡迅雷.netの主要メンバー「亡」の行方とは? 衝撃の事実が矢継ぎ早に露わになる中、天津 垓(仮面ライダーサウザー)の野望は徐々に形を成していき……。ヒューマギアの夢のために立ち上がる或人、ヒューマギアの解放を目指す迅、足場を失うような真実に衝撃を受ける不破、垓の忠実な部下として行動する唯阿、そして滅亡迅雷.netの復活を目論む滅……。それぞれの想いと思惑が交錯し、物語は新たなステージに突入!
    ・「刃、お前の夢はなんだ! ザイアの奴隷になってその先に何がある?」「私は道具じゃない。私の意思で会社に従っているだけだ」―― 不破と唯阿はそれぞれの思いをぶつけ合い、戦いを繰り返す! 仮面ライダーランペイジバルカンとファイティングジャッカルレイダーの姿となって火花を散らす2人のバトルの行方や如何に?
    ・ヒューマギアにとっての希望=仮面ライダー迅 バーニングファルコンとして復活を果たした迅。「ヒューマギアの自由のために戦う」という迅の想いは、初代「仮面ライダー」の「人間の自由のために戦う」とうコンセプトをそのままヒューマギアに置き換えたもので、迅が「仮面ライダー」の称号を名乗るにふさわしい存在へと“成長”したことを意味しているようで面白い。アークの意思ではなく、自らの意思で考えて行動する迅が“思い描く”未来とは?
    【プロジェクト・サウザー(前編)】
    ・人類抹殺なる答えを導き出した通信衛星アークは、「滅亡迅雷.net」の中核メンバーとして優秀な4体のヒューマギア「滅(ホロビ)」「迅(ジン)」「雷(イカヅチ)」「亡(ナキ)」をハッキングした。4体の内、「亡」だけは姿を隠し、密かに行動していることが明らかになる。テレビシリーズ28話で発覚した不破 諌と亡にまつわる秘密に迫る展開もあり。
    ・「亡による報告書」を模した変則的なスタイルで語られる。
    ・天津 垓と亡がテレビシリーズの裏でどのように暗躍していたかを描くのが本作の骨子。垓のデスクの上の、アタッシュケースに入った滅亡迅雷フォースライザーの意味するものとは?
    ・新撮のドラマ部分をメインとしつつ随所にテレビシリーズの名場面を挟む構成で、最強のライダーシステム完成までのプロセスが明らかに……。
    ・「刃 唯阿は実に従順な部下ですね。まるで私と同じ人工知能のようです」―― 天津 垓と唯阿のやりとりを見た亡はそう呟く。テレビシリーズの裏側で起こっていた真相が次々と明らかに!?
    ・天津 垓と滅との双方を行き来しつつ「プロジェクト・サウザー」を進める亡だが、その関係性の中で次第に異変が生じ……。
    【キラメイジャー】
    ・04/05 第05話 「ショベローまかりとおる!」 荒川稔久、渡辺勝也
    ・04/12 第06話 「ツレが5才になりまちて」 下 亜友美、渡辺勝也
    ・04/19 第07話 (タイトル未定) 三条 陸、竹本 昇
    ・04/26 第08話 (タイトル未定) 三条 陸、竹本 昇
    ・闇魔進? 4話より登場する巨獣「スモッグジョーギー」。操縦者はガルザ。コクピットはキラメイ魔進と瓜二つで……。
    ・5話では3体の新たな魔進が誕生! その名も「ショベロー軍団」!?
    【ウルトラマンクロニクル ゼロ&ジード】(今月は脚本&監督の記載無し。)
    ・04/04 第13話 「受け継げ!精神!!」 ニュージェネヒーローズとゼロとの共闘の歴史。
    ・04/11 第14話 「ウルトラマンジード!ベリアルの息子だ!!」 ジード総集編1弾。リクの覚醒と仲間との出会い。
    ・04/18 第15話 「理解しあって仲間になるぜ!」 ジード総集編2弾。伊賀栗レイトがゼロに。
    ・04/25 第16話 「ゼロになる覚悟」 ジード総集編3弾。ゼロビヨンド誕生。
    ・アニメ『ULTRAMAN』が4月12日より地上波放送開始されたりと、多方面で盛り上がっていますが、そろそろ新ヒーローの足音も聞こえてきたり……。

  3. SICファン より:

    疲れが出たのか二日続けて二度寝してしまいました。U船、HH、滅亡迅雷.bookも買って来ましたが、新ネタはやはりTVくんに集約されている気がしますので、
    遅くなりましたがまずは、TVくん5月号より。他の雑誌、遅ればせながら順次上げて行きます。
    【仮面ライダーゼロワン】
    ・迅はヒューマギアを救うために、ゼロワンと一時的に手を組んだ。ゼロワン メタルクラスタホッパーと迅 バーニングファルコンが共闘して、サウザーと戦う。
    ・なぜかバルキリーがサウザーと戦う。バルキリー ラッシングチーターにランペイジバルカンも加わって、二人で地上を高速走行しながら同時にサウザーを狙い撃つ。バルキリーはライトニングホーネットに変身し、ランペイジバルカンとのさらなる連携攻撃を繰り出す。変身解除にまで追い込まれるサウザー。
    ・飛電インテリジェンスの新社長・天津 垓は全ヒューマギアの回収を発表。一方、或人は「飛電製作所」を設立。名刺を刷り、企業パンフレットも製作。「飛電製作所」社長の或人に仕えるイズ。
    ・天津 垓は、A.I.M.S.に、レイドライザーと「インベイディングホースシュークラブ」プログライズキーを支給。A.I.M.S.の戦闘兵は、ファイティングジャッカルの量産型のような「バトルレイダー」に変身する。アサルトライフルで武装。サウザーが率いる軍勢のようにゼロワンを襲う。
    〈新ヒューマギア〉
    ・ファッションモデル型ヒューマギア「デルモ」は、大人気のカリスマモデル(女性)。「FASHION MODEL」プログライズキー(ピンク)を持つ。
    ・テニスコーチ型ヒューマギア「ラブチャン」。「TENNIS COACH」プログライズキー(黄)を持つ。
    《次号予告》
    ・ついに真の敵が明らかに!? いよいよ最強の敵、あらわる!!
    【プリティ電王】の紹介のみ、U船から先出しします!
    ・小学四年生のアンナはある日、母親と喧嘩をして家を飛び出した。母への怒りのあまり、持たされていた御守を川へと投げ捨てた瞬間、ショッカー戦闘員たちがアンナを追いかけて来る。アンナが追手から逃げるために飛び込んだ先は、時を超える列車・デンライナー。デンライナーから降りた先、平成元年の世界で、アンナはメロンと名乗る少女と出会う。
    ・アンナ(演:高尾日歌):小学四年生の少女。母との喧嘩がきっかけでデンライナーに搭乗、2020年から1990年にタイムスリップしてしまう。
    ・メロン(演:佐々木告):アンナが1990年で出会った少女。アンナとともにショッカーから逃げたりする。
    ・モモウラキンリュウは、危機に陥ったアンナとなぜか(教室で)クイズ大会を始めてしまう。
    【魔進戦隊キラメイジャー】
    《キングエクスプレス》
    〈魔進エクスプレス〉
    ・地球に隠されていた白いキラメイストーンから充瑠が生み出した(←ここはU船より)魔進。白に赤と青のアクセントの、最新型新幹線/リニアモーターカーの先頭車両のような形状(「かものはし」の頭部型)。光のパワーを持ち、光の矢を放つ。ジョーキーも追い付けないほどの高速。
    〈キングエクスプレス〉
    ・魔進エクスプレスが魔進ジョーキーを光の力で支配して、連結→合体する音速の巨人。
    ・ジョーキーが手足と胴体に変形し、エクスプレスが白い頭部と胸部となる。右手はスモッグジョーキーの頭部、左手はスモッグジョーキーの尾のチェーンソーでメイン武器となる。胸は巨大なV字型(大きく開いたVですが…)。
    ・魔進エクスプレスが魔進ジョーキーを追い抜くと、エクスプレスが先頭車両となってジョーキーを強制的に連結する(最後尾車両がジョーキーの先頭車両となる)。するとガルザは操縦席の中でコントロール権を奪われ何もできなくなる。そして巨大ロボへと変形。
    ・キングエクスプレス・バーンブラスター:必殺技。光の線路でぐるぐる巻きにして敵の自由を奪い、胸のV字の形の光のブーメランを投げつける。
    《ストーリー》
    ・タメくん(為朝)のためにショベローが新チームを計画。ショベローが選んだ新チームのメンバーは、ローランド、リフトン、キャリー。ジョイスティック
    邪面を新チームが迎え撃つ!?
    ・デジカメ邪面との戦いで、小夜の心が5才に戻ってしまった。泣き虫の小夜をなぐさめる充瑠…
    ・充瑠は立派なリーダーになるために4人から鍛えられる。剣道、射撃、合気道、タイヤ引きマラソン、…。
    ・ガルザは兄弟邪面師、オーブン邪面とフリーザー邪面を差し向け、強力な邪面獣、レーネツダガメスを召喚。双頭のレーネツダガメスの冷熱攻撃によって、キラメイジンの全身はひび割れ崩壊寸前となったところに、止めを刺すためにスモッグジョーギーが襲来する。最大のピンチに充瑠の「ひらめキーング!!」が魔進エクスプレスとキングエクスプレスを生み出す。
    《次号予告》
    ・超戦力も登場!?
    【ウルトラマンゼット】
    ・各地で暴れ出した怪獣たちから人々を守るため、新たなる光の巨人が出現。その名は、ゼット!
    ・地球では青年 ナツカワ ハルキがウルトラマンゼットに変身する。
    ・ウルトラマンゼットはウルトラマンゼロに弟子入りしたウルトラヒーロー。
    《次号予告》
    ・ウルトラマンゼット独走スクープ!!
    【玩具情報】
    ・キラメイジャーロボシリーズ02 魔進合体 DXキングエクスプレスセット 4/18 ¥7,920+税

  4. SICファン より:

    U船(vol.168 2020・春号)からです。ゼロワンと呼応してか、表紙中央には「本気の夢を語れ―――」とあります。
    【巻頭折込ポスター】 表:仮面ライダーゼロワン メタルクラスタホッパー & 仮面ライダーランペイジバルカン & 仮面ライダー迅 バーニングファルコン 裏:実写版 ULTRAMAN & SEVEN
    【ディテール・オブ・ヒーローズ 特別編】
    ・仮面ライダーゼロワン メタルクラスタホッパー +メタルクラスタホッパー プログライズキー、プログライズホッパーブレード
    ・仮面ライダーランペイジバルカン アサルトウルフ +ランペイジバルカン プログライズキー
    ・仮面ライダー迅 バーニングファルコン +バーニングファルコン プログライズキー、ザイアスラッシュライザー
    ・仮面ライダー1型 ロッキングホッパー +ロッキングホッパー ゼツメライズキー
    【ゼロワン】
    ・インタビュー:鶴嶋乃愛 & 「DETAIL OF イズ」?(ディテール・オブ・ヒーローズと同じカメラマンによる特写)
    ・インタビュー:桜木那智、渡辺 淳
    【プロジェクト・サウザー】
    ・飛電インテリジェンス社長・飛電是之助逝去の報を受けたZAIAエンタープライズジャパンの社長・天津 垓は、最強のライダーシステムであるサウザーを完成させる計画を実行に移す。そのために彼は、滅亡迅雷.netの亡にある指令を出す。
    ・忠実に命令を遂行する亡だったが、ヒューマギアは人類の道具に過ぎないと言う垓と、同じヒューマギアとして人類滅亡を目論む滅との間で、徐々に心が揺れていく。
    【プリティ電王】の紹介は、↑TVくんの項にて先出し。
    【ゲイツ、マジェスティ】「命を捨ててでも守るべきものを守る! それが救世主のあるべき姿だ!」
    【キラメイジャー】
    ・製作発表会見レポート
    ・インタビュー・座談会:小宮璃央×木原瑠生×新條由芽×水石亜飛夢×工藤美桜、荒川稔久×塚田英明×望月 卓、水瀬いのり、大西洋平×出口たかし×松岡寛也
    【メタルヒーロー】
    ・《SUPER MODE OF TOEI METAL SPIRIT》(のなか・つよし) 第11回:スーパーヘレンレディ(『時空戦士スピルバン』(1986)より)
    ・対談:渡 洋史×野中 剛
    【ウルトラマンゼット】 6/20、放送開始。
    ・ウルトラマンゼット:M78星雲・光の国の宇宙警備隊の新入隊員。師匠のゼロによると「半人前どころか三分の一人前」だが、才能と高いポテンシャルを秘めている。正義感に溢れ、ワイルドで一直線な性格。ある任務を帯びて地球を訪れ、ナツカワ ハルキ(演:平野宏周)と出会う。
    【Detaile of ULTRAMAN】実写スーツの特写
    ・ULTRAMAN SUIT Ver 7(SA:大村将弘)
    【その他ウルトラ】
    ・『ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス』マスコミ会見レポート
    ・『シン・ウルトラマン』:昨年末に撮了とのこと。
    ・原口智生の夢のかけら(PROP GRAFFITI):第44回 コンドル1号(ウルトラマンタロウ)
    【その他円谷】
    ・『SSSS.GRIDMAN ANOTHER LOAD』刊行記念インタビュー:皐月 彩
    ・「70’s円谷怪獣リスペクト 検証 栄光の怪獣王国、狂乱のデザイン史」第14回:円谷作品とアニメーションの邂逅で具現化した鯨井実の表現と怪獣愛
    【GARO -VERSUS ROAD-】
    ・空遠世那(演:松大航也):何不自由ない日常を過ごす、ごく平凡な大学生。正義感が強く、困っている人がいると放っておけない、お人好しな性格。趣味でボクシングを習っている。
    ・天羽涼介(演:勇翔):バー「Meteor」のマスター。寡黙な一匹狼だが実は熱血漢。喧嘩はめっぽう強く、その実力は裏社会からも一目置かれるほど。コテラという犬を飼っている。
    ・南雲大輔(演:時人):「ナグステーション」というチャンネルで配信を行っている、動画クリエイター。お調子者だが、合理的な思考力と高い情報収集力や記憶力を持ち合わせている。
    ・香月貴音(演:とまん):アパレルショップ店員。中性的なルックスがSNS上で話題となり、ファッション誌のモデルも務めている。常にウサギのぬいぐるみを持ち歩いている。
    ・星合翔李(演:清水尚弥):空遠とは小学校からの幼馴染で、現在も同じ大学に通う。将来の目標も特になく、ゲームセンターに入り浸る。
    ・奏風大(演:門下秀太郎):半グレ集団のリーダー。天羽とは中学時代からの因縁の間柄。喧嘩っ早く、残忍なことも平気で行う。
    ・日向蓮(演:Reiji):殺人の疑いをかけられている指名手配犯。護送中に逃走し、連日ニュースを賑わす。高い身体能力を持つ。
    ・朱伽(演:桃月なしこ):VRゲームの進行役を務める女性。感情を持たず、淡々とゲームのプレイヤーたちを先導する。
    ・伽堂アザミ(演:日南響子):プレイヤーたちに近づく美しい女性。赤髪で妖艶な雰囲気を持っている。
    ・葉霧宵刹(ハギリショウセツ)(演:丸山智己):研究所でモニター越しにプレイヤーの様子を観察する男性。
    〈STORY〉
    ・# 1 NEWGAME 江良 至、綾部真弥
     ある日、何気ない日常を送っていた大学生・空遠世那とその親友でゲーマーの星合翔李のもとに、世間で噂されるVRゲームが届く。VRグラスを起動すると、周囲は巨大なゲームフィールドに変わり、そこには100名のプレイヤーが集められていた。案内人の朱伽は語る。プレイヤーたちの頭上に煌めく「ガロ」の鎧を目指して戦え、勝てば望むものは何でも手に入る、と―。
    【劇場版 ひみつ×戦士ファントミラージュ! ~映画になってちょーだいします~】
    ・『ガールズ×ヒロイン!』シリーズの魅力、特に三作目の『ファントミ』の魅力(by 尾崎一男)
    ・三池崇史監督作品のCGを一手に担い、『ガールズ×ヒロイン!』シリーズの制作も手掛けるOLMのプロデューサー・井上文雄へのインタビュー
    ・座談会:菱田未渚美×山口綺羅×原田都愛×石井 蘭
    【ドゲンジャーズ】 KBC 4/12~ 全12話 福岡ご当地ヒーロー
    ・監督:荒川史絵(インタビューあり)
    ・メインスーツアクター:押川善文、アクション監督:柴原孝典/今井靖彦
    ・キャラクター紹介
    【作品紹介】
    ・新作特撮映画紹介(洋画):『ワンダーウーマン 1984』『ブラック・ウィドウ』『囚われた国家』『透明人間』『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』『ムーラン』『デッド・ドント・ダイ』『ムルゲ 王朝の怪物』、『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』11/20全国公開決定。
    ・海外映像ソフト紹介:『ヴァルハラ 神々の戦い』『FREAKS フリークス 能力者たち』『KIN/キン』『ザ・インフェルノ LAST NIGHT』
    【国内特撮情報】
    ・『歌舞伎忍者 次幻』:初の短編映像制作中。
    ・『人間妖怪 鬼鈴(KIRIN)』:制作中。冬頃、セル&レンタル予。
    ・『時空警察SIG-RAIDER 刻醒(エヴェイユ)』:時空刑事ジウ(演:朝倉ふゆな)、時空刑事ミサ(演:鷲見友美ジェナ)、MV公開中。
    【上原正三 追悼企画】
    ・「梅干しとゴーヤ、そしてこもれび山荘」:『U船』初代編集長 村山 実
    ・脚本家・上原正三の足跡 円谷プロダクション編、東映編
    ・荒川稔久が語る、上原正三と『帰ってきたウルトラマン』
    【その他】
    ・「ゴー☆ジャスの 君と映画でレボリューション」第15回:『ターミネイター:ニュー・フェイト』
    【玩具情報】
    ・BANDAI SPIRITS「英雄群像」(クレーンゲーム用景品)
     ①仮面ライダーゼロワン ライジングホッパー 全1種 5月中
     ②仮面ライダークウガ マイティフォーム 全2種 今夏予
    【特別付録】U船 YEAR BOOK 2020
    【次号】 vol.169 7/1 発売予定。

  5. SICファン より:

    慌てて書き忘れた大事な二点を追記します。
    【TVくんより】
    ・或人の株式会社飛電製作所の名刺の肩書き:「代表取締役社長」と「仮面ライダーゼロワン」が同列で併記。
    ・飛電製作所パンフレットより「飛電製作所が目指す世界」(一部解読できませんでした…)
     01 失われたヒューマギアの“再生”
     強制停止に伴い動かなくなったヒューマギアを独自の技術で再起動させ、
     社会復帰までを全力でサポート致します。損傷したボディの○○・修復・カスタマイズ及び
     強制停止により消失したデータの復旧、ラーニングされた技術のバックアップも随時承ります。
     02 再生したヒューマギアの進化
     従来のヒューマギアは、我々の生活をサポートしてくれていた一方で、 
     ハッキングによる暴走、怪人化により我々人間に危害を加える危険性が
     あることでも知られていました。これまでソフトウェアアップデート等で
     対応してまいりましたが、これからは違います。衛星ゼアの管理下におかれていたヒューマギア達を、独自の技術でリンクを解除、
     衛星との接続をシステム面から切り離す事で、従来のハッキングには全く動じないより強力なセキュリティ対策を施した
     ヒューマギアに生まれ変わるのです。
     03 進化したヒューマギアの拡大
     そうして生まれ変わったヒューマギアを、社会へ再配備し、より豊かな生活ができるような取り組みを進めて参ります。
     停止したヒューマギアの再生だけでなく、まったく新しい最新型のヒューマギアの生産にも着手。よりお客様のニーズに合った
     安心・安全なヒューマギアの普及を目指します。
    【U船より】
    ・27話での仮面ライダー迅と仮面ライダーサウザーとの激闘シーンでは、迅を永徳が、サウザーを中田裕士が演じた。

  6. SICファン より:

    遅ればせながらシリーズです。まずは発売が最近の HH VOL.15 から。
    【ゼロワン】
    ・対談:高橋文哉×鶴嶋乃愛、高岩成二×永徳
    【ゲイツ、マジェスティ】
    ・インタビュー:押田 岳
    【その他ライダー】
    ・[仮面ライダーX Blu-ray BOX]インタビュー:速水 亮
    ・東映チャンネル HERO GUIDE 「仮面ライダーアマゾン」
    【キラメイジャー】
    ・インタビュー・対談:小宮璃央、木原瑠生、新條由芽、水石亜飛夢、工藤美桜、塚田英明×望月 卓、大西洋平×出口たかし
    ・TTFC「スーパー戦隊パーティー」第4回・第5回 レポート
    ・キラメイジン、ローランドとリフトンの二つ持ちの写真あり。
    ・魔進エクスプレスは、キラメイストーン形態では、二個の白いキラメイストーン。
    【超英雄祭 2020】レポート
    【テレビランドとともにたどるヒーロー列伝!!】(連載第2回)
    ・ストロンガー、ゴレンジャー、アクマイザー3、キョーダイン、カゲスター、忍者キャプター、ビビューン、ズバット、大鉄人17
    【ウルトラマンゼット】
    ・ゼットは、ゼロを師と仰ぎ、努力を重ねて宇宙警備隊に入隊した新人ウルトラマン。地球でのパートナー・ナツカワ ハルキと二人とも、お互いひたすら突っ走るタイプ。二人は悪と戦う正義の使者として活躍することになる。
    ・折込ピンナップ
    【タイガ ニュージェネクライマックス】
    ・座談会:井上祐貴×平田雄也×小池亮介×濱田龍臣×石黒英雄×高橋健介×根岸拓哉×宇治清高
    【その他円谷】
    ・TSUBURAYA CONVENTION 2019 レポート
    ・[小説『ウルトラマンダイナ』]対談:長谷川圭一×つるの剛士
    ・連載「ULTRAMAN NEW GENERATION」(切通理作によるインタビュー) 第14回:平田雄也×小池亮介×武居正能
    【東宝特撮】
    ・[怪獣人形劇『ゴジばん』] シーズン2(全13話)の配信が決定。
     インタビュー:小林英幸(劇団こがねむし)、樋口貴登(東宝プロデューサー)
     マペット紹介:シーズン1の新作:キングギドラ、ドラットA、B、C、ショゴじい、アロザウルス、ラドン、ガイガン
     マペット紹介:シーズン2:ゲゾラ、メカゴジラ平成、小美人ルネ&ルナ、バドラ巫女ルルベラ、少年セリザワ、オキシジェンデストロイヤー
     名エピソードガイド(7話)、『ゴジ漫』全話一挙掲載、グッズ紹介
    ・新作グッズ紹介
    【GARO -VERSUS ROAD-】
    【追悼 上原正三】 ヒーローを支える「人間の勇気」(特別寄稿 切通理作)
    【追悼 矢島信男】 写真特集「矢島組よ、永遠なれ!」
    【フィギュア・玩具・その他】
    ・バンダイ食玩アクションフィギュア(装動とSHODOの二系列で仮面ライダーのほか戦隊、ULTRAMAN、ポケモン等にも展開されるシリーズ)
     その歴史と、装動とSHODOとの違い等の解説。バンダイ キャンディ事業部の開発者 D男氏へのインタビュー(換装要素のないものも含め全平成ライダーをSO-DOでラインナップするかどうかは慎重に検討中)。
    ・《GASHAPONICA★NEO》 『INTEGRATE MODEL MAZINGER Z』について、バンダイ ベンダー事業部の開発者 誉田恒之氏へのインタビュー。
    【連載、その他】
    ・《藤岡弘、お子さんたちが集結!ファミリー座談会》 藤岡弘、×藤岡真威人×天翔 愛×天翔 天音×藤岡舞衣
    ・《石ノ森ステーション》 石巻マンガロード、3月新設のブロンズモニュメントのうち、仮面ライダーBlackは安藤賢司が、サイボーグ009 島村ジョーは寒河江 弘が造形を担当。
    ・《ダイナミック★ワールド PRESS》
    ・《セレクトFグッズ情報局》
    ・《ドラえもん50周年お祝い大特集》
    ・《ミュージアムへ行こう!》 川崎市市民ミュージアム『のらくろであります!展 田河水泡と子供マンガの遊園地(ワンダーランド)』誌上レポート
    ・アイドル:アップアップガールズ(2)、3期生によるキラメイジャーのアパレル紹介も。

  7. SICファン より:

    1日発売の【月刊ヒーローズ】5月号からです。
    《表紙》 『ULTRAMAN』より、スペシウム光線を放つULTRAMAN、背景にはベムラーの影。
    《仮面ライダークウガ》
    ・EPISODE.63 機密:
    未確認目撃情報が入ったという杉田からの連絡を受けた一条は、助手席に酔っ払った榎田を乗せたまま、車で現場に向かう。その場所は現在地から遠くなかった。
    変身せずに翼のみを広げ空中に浮かぶブウロと対峙するクウガ。ブウロは無数の羽の刃を雨のように降らし、それをクウガが避けた隙に背後から襲いかかろうとするが、「さやか」の助言もあってか、それに気付いたクウガのカウンターパンチがブウロの腹を貫く。ブウロは、服に穴が開いたことしか気にせず、腹部はみるみるうちに傷がふさがっていく。
    ブウロが襲った小田川百合が意識を取り戻し、パニックを起こして走り出すと、駆け付けた一条の車の前に飛び出してしまう。それを間一髪で救ったのはブウロだった。「……また会おうクウガ。……まだその時ではないのだよ」と言い残して飛び去るブウロ。
    翌日の昼休み、城南大学を訪れ、沢渡桜子にグロンギが人を助けたことについて意見を求める五代。殺したリントの数を競うゲゲルをしていなかったのではないかという桜子の推察に、「まだその時ではない」というブウロの言葉との整合性を感じる五代。桜子は最近の解読の結果から、ゲゲルを司る審判のような特殊な階級「ラ」の存在と、「ラ」は人間とグロンギの間に生まれた者がなるということを伝える。五代はふとバルバの存在が脳裏に浮かぶ。そこに突然「はるか」が乱入し、桜子に強くアピールするとデートだと言って五代を連れ去る。冷たく歩き去る桜子。
    五代をいきなりラブホテルに連れ込む「はるか」だが、五代に拒絶される。「他人の気持ちがわからない」ことを実は悩んでいるようにも見える「はるか」。一人歩き去るとても寂しげな姿に、普通のデートから始めようと声をかける五代。明るい表情に変わる「はるか」。
    翔一の病室を駿河が訪れる。退院しようとしている翔一は、駿河に「さやか」と付き合っていると告げる。翔一は、連続殺人犯の高野玲子は「はるか」のほうの人格であり「さやか」は被害者だ、自分が無実を証明する、と言う。事件を売名に使ってヒットしているアイドルグループの現在のメンバーを説得して、「さやか」をセンターに戻す、とも。あきれ果てながら、やがて訪れるであろう悲劇が翔一の成長につながればと考えながら病室を出る駿河の、携帯電話が着信を告げる。
    公園のベンチで並んで読書をする双子の姉妹、黒木あざみ・すみれの前にブウロが現れる。ブウロは翼で風を操り、二人の衣服を全てはぎ取ると、空中に舞い上げて回転させ薔薇の刻印を探す。この二人も次のバルバではなかった。
    科学警察研究所の榎田の研究室。呼び出された駿河が入ってくる。少し遅れて一条も。榎田が二人を連れてエレベーターで降りて行く階は、一条すら存在を知らないフロア。そこは広大な工場のような場所だった。そこで榎田が二人に見せたのは、クウガと同等の能力を持つバトルジャケット――G3システム。完成間近の状態に見える。榎田は「いずれ一条 薫か駿河哲也か、キミらのどちらかに搭乗してもらうつもりだ」と宣言する。思いは異なりながらも、それぞれそのことに前向きな一条と駿河。一条は五代の負担を減らすことを考え、駿河は一条が自分に敗北することだけを考えていた。
    《ULTRAMAN》
    ・第96話…獅子の瞳が輝いて:
    [カラー扉]タロウを含め今までの誰とも異なる一対のULTRAMAN SUITの、向かい合わせの胴体部分のみ。赤ベースの上に銀だがセブンやタロウとは異なる…
    星団評議会・日本支部長のメフィラス星人メフィストに捕えられているハヤタ、進次郎、諸星を救出に現れたゼットン星人・エドは、自分が星団評議会最高議長であることを明かす。進次郎、ハヤタ、諸星も驚きを隠せない。信じようとしないメフィストに対し、エドは、評議会に申告していないメフィストの宇宙船内であるこの場所を自分が特定し、現にここにいるのは何故だと思うかと問う。そしてメフィストの宇宙船の制御を奪い、星団評議会議長との通信回線を開くと同時に、宇宙船の偽装を解除する。
    偽ULTRAMANたちとの戦場。頭上に光学迷彩の解けた、メフィストの巨大な宇宙船が出現する。ベムラー/初代ウルトラマン、レオ、アストラ、アダド、そしてタロウに肩を貸されてエースも何とか立ち上がり、三体の偽ULTRAMANと対峙する。
    レオとアストラに井出から通信が入る、「こうなるコトを期待してキミたちのスーツに手を加えておいたんだ」と。獅子兄弟がウルトラマンとして立ち上がってくれることを期待していた井出は、獅子兄弟の戦闘スーツに加えた装備のスイッチを入れる。
    レオとアストラのスーツが変形、色が赤と銀に変わる。
    アストラ「僕たちの状況が変わった今でも、ウルトラ族に対しての是非は正直分からない」。
    レオ「でもよ、お前ら地球人が言う「ウルトラマン」ってヤツなら――」。
    二人のスーツの胸部にカラータイマーが出現する。
    レオ&アストラ「――嫌じゃねェよ」
    《東島丹三郎は仮面ライダーになりたい》
    ・第21話 本当の本当に覚悟しろよ:
    島村一葉の妹、三葉の姉、二葉のやっている居酒屋「ふたば」で打ち上げ中に偶然出会った「はぐれ戦闘員」中尾と戦うこととなり、気絶させてしまったライダーマニアたち。二葉から「暴れたら全員ブッ殺すからな」と言われていたにもかかわらず中尾と暴れてしまったために、早急な「撤収」を提案する一葉。その前にタックルに優勝の挨拶を促す。それに応じたユリコは「人生で一番うれしかった!!!! タックルがNo.1よ!!!! 以上!!!!」と大きな声で叫ぶ。
    一葉は、三葉とユカリスには残って「新婚免責」を利用し何とか二葉をなだめることを命じ、その間にほかの者は裏口から撤収すると宣言する。東島は突然「仮面ライダー 第7話」から問題を出題する。ショッカーが探していたナチスドイツの何兆円もの宝を仮面ライダーはどうしたか? 正解は「ショッカーより先に掘り出して太平洋に捨てた」。東島は一葉に言う「セコイ行動はヤメロ!!!! とことん正義であれ!!!!」。一葉が他のメンバーに「何兆円捨てるか!?」と問いかけると全員が口を揃えて「捨てない」と答える。一葉は逆に東島に「おまえは捨てられのか!? 何兆円!!!!」と詰め寄る、親ではなく仮面ライダーに誓って正直に答えろ、と。東島は暫く脂汗を垂らしながら震え、涙を浮かべ歯を食いしばって「俺も太平洋に捨てる!!!!」と絞り出す。一葉は即座に「ウソつくんじゃネェ!!!!」と東島の顔面を殴る。
    そこに二葉が「コラ 先生がいなくなったら騒ぐ小学生か」と現れる。凍りつく全員。一葉は「撤っ収!!!!」と叫ぶと、二葉にいきなり飛び膝蹴りを浴びせ、そのまま裏口へと走り去る。「私の目の前で食い逃げとは信じられんほどいい度胸してんな!!!!」と追い駆ける二葉。
    残された四人は、二葉への弁償の窓口は三葉が引き受け、とりあえずその場を片付けて会計して撤収することに。気を失っている中尾は舎弟の一人に見つけられる。
    公園なのか林の中まで追い駆けられる一葉。二葉には実の兄に対してホンモノの憎しみとホンモノの殺意しかない。自分への怨念を感じた一葉は、二葉と対峙し、戦って決着をつけることを決意する。ブイスリャアへの変身ポーズをとる一葉。二葉もエプロンを外す。
    一葉のマッハパンチを跳躍して避けた二葉は、そのまま空中から蹴りを放つ。それを後ろ蹴りで受ける一葉。一葉の足の裏に立ちながら、さらに蹴りを放つ二葉。二葉は着地すると休むことなく連続で蹴りを放つ。一葉が蹴りを放った二葉の右脚をどうにかつかむと、二葉は左足で跳躍し左足で一葉に延髄切りを放つ。倒れる一葉。二葉は樹から樹へと猿のように飛び移りながら一葉の遥か頭上に浮かぶと、そのまま落下、樹の幹を蹴って方向を調整し凄まじい蹴りを一葉に放つ。一葉は樹の幹にぶつかりながら遥か遠くまで吹っ飛ばされる。二葉は兄を本当に殺してしまったことを確信する。
    「変身してなきゃ死んでいた」と、血を吐きながら立ち上がってくる一葉。兄が生きていることに驚く二葉。妹の実力に驚いた一葉は、二葉に、一緒にショッカーと戦ってくれないかと頼む。そして、ショッカーは実在すると伝える。そんな戯言を本気で言う兄だから殺すんだ、と向かってくる二葉。一葉の顔面を連続で蹴りが襲う。一葉は顔面に蹴りを食らいながら、カウンターで二葉の首筋に電熱チョップを放つ。吐きながら悶える二葉。
    蝙蝠男は「俺のために強くなるんだ」と、20人ほどの女戦闘員の肉布団の上に横たわりながら、彼女たちに自分の血を吸わせていた。
    ★5巻 5/15発売。
     自分たちの一番を決めるため、激戦が続く仮面ライダー最強決定トーナメント。瀕死のダメージを負い、幾度となく倒れようとも立ち上がる東島丹三郎の姿は、まるで本物の仮面ライダーのようで…。
     そんな中、裏切者の戦闘員を抹殺すべく、ショッカーの刺客が動き出す…!
     戦いの先に東島たちを待ち受ける運命とは!?
    ・次号
    島村三兄弟の妹・二葉の、兄(ブイスリー)を追い詰めるほどの強さの源には、あの“ストリートファイター”が関係していて…!?
    《次号》
    ・5/1(金)発売。
    ・『東島丹三郎は仮面ライダーになりたい』祝!連載2周年!! 表紙に登場。

  8. SICファン より:

    【月マガ】5月号からです。本来であればこれが今月のラストですが、F王の残りとHJは後ほどフォローします。
    ・新仮面ライダーSPIRITS(連載第124話):
    三影/ツクヨミの頭部に全身に亀裂が走り身体が崩壊していく。JUDOの左腕と両足を再構成して自分の肉体とした三影/ツクヨミだったが、JUDOの肉体はツクヨミにすら制御できるものではなく、ましてや人間の三影にとっては猛毒でしかなかった。ツクヨミの能力を乗っ取ったことで復活した「感覚」は、三影に全身の凄まじい痛みを伝える。JUDOは、ツクヨミが何故このような資質のない素材(三影)に能力を与えたのかをいぶかしむ。
    崩壊が進行する三影/ツクヨミ。最期に長刀を引き抜いてJUDOに斬りかかるが、刀を握る指も次々と崩れて行く。両足と左腕を失い、右手で大剣を地面に刺して立つように浮いていたJUDOは、剣を軸に回転を始める。JUDOの回転によって広がりたなびくマント。回転するマントが、向かってくる三影/ツクヨミの首をいとも簡単に刎ねる。
    首だけとなって転がる人間の姿の三影。現れたツクヨミは、三影の首を拾うと、保管しているという三影の記憶を、今の三影に見せる。
    L.A.で麻薬組織への潜入捜査をしていた、ICPO時代の三影。麻薬取引現場で賄賂を受け取りながら、足のつかない銃でその場にいた全員を射殺する。日が暮れる。受け取った金は、下水道の中で寒さをしのいで生活するホームレスの少年たちに放り投げて渡す。
    その帰り道、三影を無数の巨大な針が襲う。それを避けた三影に今度は謎の拳法家が襲いかかる。咄嗟に拳銃を向ける三影だったが、拳銃は小指一本で、得意の空手も片手一本であしらわれ持ち上げられ放り投げられる。人間の領域を超えた力が実在することを知り笑みがこぼれる三影。丸眼鏡に髪の毛をツンツンに立てた男が言う、自分たちが何者かはまだ言えない、闇に潜み潰えていった11もの組織…、知りたいのならば方法は一つ、あなたもこちら側の人間になることだ、と。その場にいたニードル、アスラ、プワゾン、サラマンダー、ロッサ、ベガ、ラ・モールは怪人態に変身すると上空のUFOに吸い込まれていった。
    ICPOデスクの三影、「闇に潜み潰えていった11もの組織」について調べるが、捜査官だった佐久間や滝、組織壊滅に協力した民間人の立花や谷には辿り着くものの、彼らが協力したという「カメンライダー」は個人なのか組織なのかさえもわからない。三影は、根源的な悪が消えるわけでもないのにドン・キホーテのような行為に走る者たちに嫌悪感を抱く。そこにL.A.のハイスクールでの銃乱射事件の報が入る。生徒21人、教師2人が死亡、全員射殺された犯人は少年5人。三影に金を恵まれた少年たちが、その金で麻薬に手を出し銃器を入手し、自分たちをいじめた連中に復讐したのだった。
    三影はニードルと落ち合う。
    ・次号、センターカラー。
    ★コミックス25巻(通常版・特装版) 4/16発売。
     岩石大首領とともに阿修羅谷の深部へと潜行するJUDOを追う仮面ライダー達。谷の奥ではヒデがバダンの怪人軍団を率いデルザー軍団の殲滅を画策していた。そこに、ニードルの計略で投入された1体の怪人が…!?
     一方、宇宙に上がったスーパー1を援護すべく傷ついた体で成層圏を目指すスカイライダーには、連なって飛ぶ協力者が現れ――。
     特装版には、仮面ライダーX編を三部作に再編成しフルカラー化したものの第一部『現る! 白銀の虎』が同梱。
     特装版のカバーは、セットアップ途中の神 敬介(キングダークとコンラッドが背景)。
     通常盤のカバーは、木陰で眠るジュクの秀、あきれるように心配するように立ち去る仮面ライダーたち。 

  9. SICファン より:

    大変遅くなりましたシリーズ、HJ 5月号からです。F王の残り分も近く上げます、一応。
    【巻頭特集 続・ロボット列伝2020】より
    ・サンバルカンロボ ジャガーバルカン(製作・文:中安俊二)
     バンダイ キャンディ事業部 「太陽合体 世界のスーパーミニプラ サンバルカン」¥2,600、
     「スーパーミニプラ ビッグスケール ジャガーバルカン」プレミアムバンダイ限定(販売終了)
    【キャラクターモデル】
    ・アス工業 レジンキット 友好珍獣ピグモン 原型製作:浅川 洋 ¥39,091
    ・タナカスタジオ レジンキット ゴジラ2001 原型製作:タナカケンイチ ¥38,000
    ・タナカスタジオ レジンキット ゴジラ1954 BUST 原型製作:タナカケンイチ ¥10,000
    ・「ENTRY GRADE 仮面ライダーゼロワンを超簡単フィニッシュで仕上げる!」
     BANDAI SPIRITS ENTRY GRADE 仮面ライダーゼロワン ライジングホッパー ¥1,000
    ・BANDAI SPIRITS Figure-rise Standard 仮面ライダークウガ マイティフォーム ¥3,200 (製作・文:哀川和彦)
    〈BANDAI SPIRITS〉
    ・ENTRY GRADE ウルトラマンゼロ ¥1,000 8月予
    【S.I.C.】
    《HERO SAGA》MASKED RIDER DEN-O 『ロスト・トレイン』 Ep.11「ラストトレイン2」 バダン怪人軍団 vs 平成仮面ライダーズ。
    ・作例:サザングロス 貝殻に顔があって貝殻から手足が生えているのではなく、怪人の背に巻貝の貝殻があり貝殻の殻口から頭部や上半身が見えている形状にアレンジ。右腕は大小二連奏の大砲、左腕は身長よりも長いメカニカルな大砲。
    【ULTRAMAN SUIT ANOTHER UNIVERSE】(STORY:長谷川圭一、設定協力:谷崎あきら)
    ・第五話 光と闇の相克(SEVEN SUIT, ACE SUIT製作:只野☆慶)
     上海の中心地に出現した黒いピラミッドは、脈打つようにプラズマの波動を放ち、地上では、カミーラ、ヒュドラ、ダーラムがその波動を浴びている。カミーラが取り出した赤黒い結晶体にヒュドラとダーラムが齧りつくと、二人の額を裂いて黒ずんだクリスタルが出現、そこから噴き出した闇が二人の体を包み ULTRAMAN SUITを思わせる甲冑を成した。先日セブンに切断されたヒュドラの右腕には、切断面の二本の骨がそのまま伸びたような長く鋭い爪が生えた。
     集結した攻撃ヘリや装甲車は、EVIL TIGAと三人衆に警告アナウンスを発し、応答がないことを確認すると一斉攻撃を開始した。しかし目標に対しては全く効果は無く、弾かれ逸らされた砲弾はまだ避難もしていない民間人や観光客に甚大な被害を与える。さらに、外灯に留まる羽虫のようにピラミッドの表面の闇を構成していた小型ゾイガーの大群が解き放たれ、建物、地下街、車両、船舶、海中に侵入し、兵士や民間人を老若男女問わず無差別に喰らい散らす。中には人間の口内に飛び込み、その人間を異界獣に変えるケースもあった。
     EVIL TIGAは、右腕に装備されたイーヴィルフォークから二本の光刃を伸ばし、脳を直接攻撃する振動波、イーヴィル・レゾナンスを放つ。逃げ惑っていた生存者が激痛に悶え、群衆に紛れていた異星人は擬態が解けて異形が露わになる。上海には東アジア最大の異星人街が存在していた。EVIL TIGAは、ゾイガーの感覚器官をドローンのように利用して誰かを探していた。
     上海の惨状を「地獄だ」と表現する井出。ユザレは、これはまだ邪神ガタノーゾア復活のための手段に過ぎず、邪神が復活すれば世界は一瞬で滅びる、自分たちの世界がそうであったように、と語る。ゼットン星人・エドはガタノーゾアについて、宇宙のいくつかの文明に痕跡を残す旧支配者だと補足する。最後の封印の形状は「目」、該当するものを推理する一同。井出が、体重の60%以上を眼球が占め、空間接続能力を有する異星人、ルボイア星人を思い付く。管理局への登録情報を検索した結果、地球上での該当者は上海異星人居住センターの一人だけだった。その場にいた諸星と北斗は出動を了解する。
     いつの間にか姿を消していた進次郎は、夜の本部の屋上にいた。暗黒神殿の漆黒のULTRAMANに自分が重なる悪夢と、自分がきっかけで連続殺人犯となりさらには異界獣と化して無差別殺戮に到った香奈枝の記憶にうなされ、恐怖の叫び声を上げる。その胸倉をつかみ頬に拳を喰らわせて正気に戻したのはダイゴだった。ダイゴは自分の世界に起きた出来事を語る。ダイゴの世界にもウルトラマンは訪れていた。しかしウルトラマンの力を宿した戦士たちが、光と闇の間で揺れ動き光と闇に分かれて互いに戦った。ウルトラマン因子を有する進次郎は、そのウルトラマンたちにシンクロし、その光景を悪夢として見たのだった。香奈枝の件についてもダイゴは言う、「仮にお前のせいだったとしても、じゃあ、お前はもう戦うのをやめるのか。ウルトラマンとしての使命から逃げるのか?」「お前が逃げれば、これからもっと多くに人間が死ぬ。…」。進次郎は異界の門開放の阻止に向かうことを決心する、「俺、戦います。ウルトラマンとして」。科特隊本部の別棟のヘリポートが左右に開き、レプリカではない本物のジェットビートルが姿を見せる。ジェットビートルは、ソニックブームを残し西の空へ消える。一刻を争って、諸星と北斗が出撃したのだった。
     EVIL TIGAの身元が判明したかエドに問われる井出だが、首を横に振る。出撃する進次郎、ダイゴ、ユザレ。ジェットビートル内での会話で、カミーラたち三人はかつてはダイゴと共に闇と戦っていたこと、最後まで光の側で戦い続けた仲間の犠牲のおかげでダイゴが生き残っていることが明らかになる。
     上海異星人居住センター、異星人の死骸を奪い合ってついばむゾイガーの群れ。空間接続能力を駆使して逃亡しようとするが、ダーラムとヒュドラに追い詰められるルボイア星人。ダーラムとヒュドラの足下に頭上から銃弾の雨が降り注ぐ。ジェットビートルから直接降下したセブンとエースだった。ULTRAMANのようなSUITをまとった二人の正体に気付く北斗。ダーラムはマスクを開き「お前達にできること、俺達にもできる」と言い放ち鼻で笑う。
     セブンは、両腕にワイドショット2丁、両腰にスペシウムソード2丁、背にエメリウム弾ライフルを転送させる。エースには、戦術(タック)チームの梶が考案したという新装備、真っ赤なガントレットと大型ナックルが転送される。ワイドショットでゾイガーの群れを焼き尽くし遮蔽物を薙ぎ払うセブンは、ワイドショットを超重量トンファとして使用することでダーラムを圧倒する。セブンは、冷却不能アラームが鳴ったワイドショットをためらわずパージしダーラムに投げつけると、エメリウム弾を撃ち込んでダーラムの至近で爆発させ、ダーラムへのエメリウム弾射撃を続けながら、ルボイア星人にここから逃げろと叫ぶ。それを追おうとするヒュドラをエースが阻む。エースはヒュドラの高速移動に防戦一方のように見えたが、ある時を境にエースの大型ナックルがヒュドラの顔面に次々とヒットするようになる。エースのガントレットの側面に展開されたスラスターによる加速によって、ヒュドラの動きを先回りしていたのだった。ヒュドラの最大加速さえ先回りしたエースは、ヒュドラの顎にスラスター前回のアッパーカットを放つ。「僕のほうが速い」。
     イーヴィル・レゾナンスに苦しみながらも空間接続能力を駆使し、黄裏江の岸まで逃げてきたルボイア星人だったが、そこには漆黒のピラミッドを背景にして闇の甲冑をまとったカミーラが立っていた。
    ・BANDAI SPIRITS Figure-rise Standard ULTRAMAN SUIT ZERO -ACTION- ¥3,200 7月予 オリジナル武器「ゼロランス」付属。オリジナルのセブンとゼロとの関係を踏まえ、セブンスーツとの共通意匠が多くなっている。
    【洋画情報】(「SF MOVIEハイスピードNEWS!!」より)
    ・『インディ・ジョーンズ』第5作、スピルバーグが監督を降板(プロデューサーとしては留まる)、後任はジェームズ・マンゴールドと交渉中。脚本はデヴィッド・コープとジャナサン・カスダン。
    ・『ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス』の監督、辞退したスコット・デリクソンに代わってサム・ライミと交渉中。脚本は、TVドラマ『ロキ』1話の脚本・製作も担当したマイケル・ウォルドロン。
    ・『リトルショップ・オブ・ホラーズ』三度目の映画化に、クリス・エヴァンス、スカーレット・ヨハンソン、タロン・エジャトンと出演交渉中。

  10. SICファン より:

    大変遅くなって申し訳ございませんシリーズ最終回。F王の紹介残りを簡単に。かなり遅延しました雑誌類3月末分のラストとなります。このご時世、雑誌の定期的刊行が継続されているのは、ちょっとホッとします。
    【巻頭特集 スパイダーマン東映TVシリーズ】
    ・インタビュー:ジーン・ペルク(当時のマーベル側担当者)、村上克司、藤堂新二
    ・登場キャラクター紹介、マシーンベム&鉄十字軍団怪人オール図鑑、メインメカデザインワークス
    ・グッズコレクション(新旧の玩具/フィギュアだけでなく、番宣用配布物、音楽、出版、文具に至るまで網羅)
    ・最新グッズ情報:S.H.Figuarts スパイダーマン(『スパイダーマン』東映TVシリーズ)、超合金魂 GX-33R レオパルドン&マーベラー召喚セット、スーパーミニプラ スパイダーマン レオパルドン、アパレルグッズ各種
    【GARO -VERSUS ROAD-】
    ・04/02 #01 「NEW GAME」 江良 至、綾部真弥
    ・04/09 #02 「SAVE」 江良 至、綾部真弥
    ・04/16 #03 「ITEM」 内田裕基、永江二朗
    ・04/23 #04 「FREEZE」 内田裕基、永江二朗
    ・04/30 #05 「BUG」 和田清人、田口 桂
    【フィギュア・玩具】(ここではHJからの情報も若干盛り込みます。)
    《バンダイ》
    ・ムービーモンスターシリーズ ゴジラ(2016) クライマックスver.2020 メタルピンク ¥3,080 発売中 ゴジラ・ストア&同公式サイト限定
    ・ムービーモンスターシリーズ キングギドラ 2019(重塗装仕様) ¥3,500 4/7 ゴジラ・ストア&同公式サイト限定
    ・ムービーモンスターシリーズ ガメラ(1995) ¥2,200 3/28
    《メディコム・トイ》
    ・MAFEX BATMAN “HUSH” BLACK Ver. ¥8,580 1月予 歯を食いしばった頭部、バットラング、グラップネルガン、同発射状態ワイア、バッドラング4枚をクローのように持った拳、専用スタンド等、付属。
    《タカラトミー》
    ・トランスフォーマー スタジオシリーズ ①SS-48 オフロードバンブルビー ¥3,080 4月下 ②SS-49 センチネルプライム ¥4,950 4月下 ③ディセプティコン スクラッパー ¥4,950 今春 ④ディセプティコン オーバーロード ¥7,480 今春 ⑤サウンドウェーブ ¥3,080 今秋 ⑥トップスピン ¥3,080 今秋 ⑦ロードマスター ¥3,080 今秋
    ・トランスフォーマー マスターピース MP-50 タイガトロン(ビーストウォーズ) ¥26,400 9月下
    ・メタコレ マーベル 4月下 ①アイアンマン マーク50(ハンドブレードVer.)¥1,430 ②スパイダーマン(ウェブ・ウイングVer.)¥1,100
    《コトブキヤ》
    ・G.I.JOE美少女 パロネス クリムゾンストライクチーム 限定版 ¥13,200 4月予 直営店&あみあみ限定
    《プライム1スタジオ》
    ・プレミアムマスターライン 『プレデター ダークホースコミックス』 センゴクプレデター 通常版 ¥158,290/EX版 ¥170,390 21/5~21/8月発送予 バイオマスクVer.頭部付属。EX版には、ヘルメットを脱いだ頭部パーツが付属。
    ・ミュージアムマスターライン 『バットマン:アーカムシティ』 ポイズン・アイビー 通常版 ¥120,900/EX版 ¥125,900 開き気味の口に目も異なる表情の頭部付属。EX版には、微笑んだ表情の頭部パーツが付属。
    《豆魚雷》
    ・1/4 レプリカ スタチュー スパイダーマン(『スパイダーマン ファー・フロム・ホーム』) ¥195,800 12月予 巨大ホログラムの頭部映像を突き抜けるスパイダーマン。ホログラム映像の切れ目がLEDで発光。
    ・1/10 バトルジオラマシリーズ アートスケール スタチュー MCU10thイベント キャプテン・アメリカ(『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』) ¥29,480 6月予 国内店舗限定 素顔頭部付属。
    ・1/10 バトルジオラマシリーズ アートスケール スタチュー ブラジルコミコン ケーブル(『マーベルコミック』) ¥35,420 6月予 国内店舗限定
    《CCP》 
    ・CCP 1/6 特撮シリーズ Vol.092 ウルトラマンガイア スプリームヴァージョン ¥17,600 10月予
    ・CCP 1/6 特撮シリーズ Vol.093 ウルトラマンアグル(V2) ¥17,600 10月予
    《エヴォリューショントイ》 
    ・HAF アイゼンボー ¥9,680 6月予
    ・HAF イカルス星人 ¥12,980 6月予
    【映画紹介】
    ・『デッド・ドント・ダイ』『サーホー』『囚われた国家』『海辺の映画館―キネマの玉手箱』
    【次号予告】 4/27(月)発売 267号 ¥933+税
    ・特集 DCオールスターズ!! by ホットトイズ
     『ジョーカー』『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』『ワンダーウーマン1984』と個性光る新作映画が続々と公開されるDCキャラクターズがオールスターで大集結! 「トイサピエンス東京」で開催中のホットトイズのイベント「DCオールスターズ」で発売されている数百店にも及ぶアイテムの中から、映画、コミック、ゲーム、アニメと、無限にユニバースを広げていく「DC」の世界を紹介しよう!