『仮面ライダーセイバー』10月放送 第5話~第8話の放映リスト!シリアスな展開 上堀内監督→石田監督!15年前を巡るドラマが始動

『仮面ライダーセイバー』10月放送 第5話~第8話の放映リストが明らかになりました。

『仮面ライダーセイバー』10月放送 第5話~第8話の放映リスト

SICファンさんコメント情報からの『仮面ライダーセイバー』10月の放映リストです。

【セイバー】
・10/04 第 5話 「我が友、雷の剣士につき。」 福田卓郎、上堀内佳寿也
・10/11 第 6話 (タイトル未定) 福田卓郎、上堀内佳寿也
・10/18 第 7話 (タイトル未定) 長谷川圭一、石田秀範
・10/25 第 8話 (タイトル未定) 長谷川圭一、石田秀範

特撮ホビー誌10月:仮面ライダーセイバー本3冊でパワーアップ&新ライダー2人!キラメイジャー新戦力!ウルトラマンZあの●参戦!

(SICファンさん、いつもありがとうございます!)

第5話で上堀内佳寿也監督がセイバー初メガホン!そして第7話からは石田秀範監督がキター!!

『仮面ライダーセイバー』第5話・第6話はシリアスな展開に上堀内節が炸裂!

第5話・第6話は 明るく楽しいこれまでのエピソードとはちょっと違うシリアスな展開となるようで、上堀内節が炸裂!!

『仮面ライダーセイバー』第5章「我が友、雷の剣士につき。」

飛羽真が無くした記憶の何かを知っていて、友として彼を見守る賢人。そして、賢人が背負っているもの。15年前に異変を起こしたカリバーの登場で様々な物語が動き出します。幼馴染とはいえ離れていた時間が長すぎたが故に昔のような関係に戻れずにいる2人。賢人が抱える想いに気づくが、そこに突っ込んでいけない飛羽真。こういう経験って大人でもありますよね。

そんな2人の間に流れる微妙な空気感を演出するのは今作で初メガホンとなる上堀内監督です。明るく楽しいこれまでのエピソードとはちょっと違うシリアスな展開に上堀内節が炸裂します。ここから15年前の過去を巡るドラマが本格的に始まります。

引用:https://www.kamen-rider-official.com/saber/5

15年前の過去を巡るドラマが本格的に始動
く~ 楽しみです!!

『仮面ライダーセイバー』第7話・第8話は石田秀範監督!

『仮面ライダーゼロワン』第19話・第20話以来の仮面ライダーTVシリーズ!石田秀範監督!

石田節の炸裂にも期待ですね(^^)わくわくな流れで楽しみな10月!!

東映公式サイト:https://www.kamen-rider-official.com/saber/

Comment

  1. Mariya☆ より:

    セイバーは戦隊っぽいとか子供向けすぎるという意見もありますが個人的にはそれは別に悪くないと思ってます。
    ウルトラマンや戦隊でもそうですが、長期シリーズはいろんなタイプの作品があって長く続けるためにはそれは大事なことだと思います。
    セイバー、僕は応援したいなと思います。

    • 匿名 より:

      むしろセイバーこそ戦隊っぽくは無いと私的には思うんですけどね〜強いて言えばテレ東でやっていたセイザーXとかそう言うノリに近いかな?と
      これからのシリアスな展開に期待してますし
      何より、本来のターゲット層であるお子さんからの支持が得られればそれで良いと思います。

      それこそゴーストの時もそれに近い意見がありましたっけ…

  2. 匿名 より:

    石田監督はライダーのローテーション監督に戻られたんでしょうか?ゼロワンでは住宅セールス編を担当されてましたけど