『仮面ライダーセイバー』第13話あらすじ。決戦は6箇所目の街!空に不思議なオーロラ…飛羽真がセイバー ドラゴニックナイトに変身

『仮面ライダーセイバー』第13話「俺は、俺の、思いを貫く。」

第13章「俺は、俺の思いを貫く。」
2020年12月6日放送

脚本:福田卓郎
監督:石田秀範

決戦は6カ所目の街!カリバーが自らの剣の力を使い最後の柱が立ってしまう!

光の柱があと1本立ってしまうと、ワンダーワールドと世界が完全に繋がり、カリバーらが大いなる力を手に入れてしまう!!

15年間、背負ってきた思いに決着をつけるべく、一人カリバーに立ち向かった賢人。しかし、カリバーの圧倒的な力の前に思いは絶たれた。

『仮面ライダーセイバー』第13話「俺は、俺の、思いを貫く。」

一方、街には5つの光の柱と上空には5つの光の輪。記憶が戻った飛羽真は15年前と同じことをしようとしていると告げる。6つ目の光の輪ができたとき、中央に扉が開く。決戦は6箇所目の街。カリバーを止めるべく必死に戦う剣士たち。しかし、カリバーが自らの剣の力を使い最後の柱が立ってしまう。

このままでは世界は――。その時、空に不思議なオーロラが広がる。

引用:https://www.kamen-rider-official.com/saber/13

予告では 仮面ライダーセイバー、ブレイズ、バスター、剣斬がカリバーと戦っていますが。4対1でも適わないほど強いのですね。ワンダーコンボが2人もいるのに!!

エスパーダが居ないなら残り1本の柱は立たないのかと思いきや。カリバーでもよかったなんて!!

ついに 最後の柱が立ってしまう!!

飛羽真と倫太郎はワンダーワールドで上條と対峙!

「私はすべてを捨てた。真理を手にするために」
「そんなことのために街や人を犠牲にして。賢人まで…」

ワンダーワールドでの上條との決戦には飛羽真と倫太郎が。

『仮面ライダーセイバー』第13話「俺は、俺の、思いを貫く。」

そして飛羽真と倫太郎(山口貴也)はワンダーワールドで上條(平山浩行)と対峙。上條はカリバージャオウドラゴンに、飛羽真はセイバーワンダーコンボ、倫太郎もブレイズワンダーコンボに変身し激突する…!

引用:https://www.tv-asahi.co.jp/saber/next/

「ついに扉が開かれる」

ワンダーコンボでもカリバージャオウドラゴンには適わないのですよね…。

空に不思議なオーロラが広がり、飛羽真が仮面ライダーセイバー ドラゴニックナイトに変身!

「早く!!飛羽真!!」芽依ちゃんの叫びと
「今度こそ守る!」という飛羽真の決意!!

あらすじの【その時、空に不思議なオーロラが広がる。
その天空のオーロラから、使用者に無限のパワーと強い装甲を与える「ドラゴニックナイトワンダーライドブック」が落ちてくるようですが(^^)

『仮面ライダーセイバー』第13話「俺は、俺の、思いを貫く。」

出典:https://www.kamen-rider-official.com/saber/13

その「ドラゴニックナイトワンダーライドブック」で、飛羽真が仮面ライダーセイバー ドラゴニックナイトに変身!!!

『仮面ライダーセイバー』第13話「俺は、俺の、思いを貫く。」

出典:https://www.kamen-rider-official.com/saber/13

強そうだ~!!! 予告では、ジャオウドラゴンの攻撃にもびくともせず前に進んでましたね~!!
仮面ライダーセイバー ドラゴニックナイトの戦いが楽しみです!!

そして、タッセルとアヴァロンにいた謎の男が賢人をどうしたのかも超気になるところです。

東映公式サイト:https://www.kamen-rider-official.com/saber/
テレ朝公式サイト:https://www.tv-asahi.co.jp/saber/

Comment

  1. 名無しワンダー より:

    使用者に無限パワー?を与える新しいワンダーライドブック?これも謎の男がトウマに与えし試練の力なんですかね?古の聖剣エクスカリバーを封印していた謎の空間アヴロンが今後もセイバー達に試練を与える形で強い力を譲るような気がしてならないです。ケントには蘇生してほしいところですが。