『仮面ライダーセイバー』ソードオブロゴスの長・マスターロゴスが登場!サウザンベースで禁断の書物を守るフードの人物!

『仮面ライダーセイバー』ソードオブロゴスの長「マスターロゴス」が登場!

ソードオブロゴスの長「マスターロゴス」が登場!

icon
仮面ライダーセイバー ソードオブロゴス ピンバッジicon

『仮面ライダーセイバー』東映公式サイトの第20章「牙城を崩す、剣の意志。」ページの場面カット・ソフィアさんと一緒のフードの人物は、劇場短編のラストのに登場した人物かも? という記事を書いてましたが

『仮面ライダーセイバー』劇場短編ラストの謎のフードの人物が第20話に登場⁉ソフィアさんが…!

そのフードの人物は、ソードオブロゴスの長・マスターロゴスのようです。

ソードオブロゴスにはノーザンベースとサウザンベースがありますが、マスターロゴスがいるのはサウザンベース。

●沢山の兵士がサウザンベースを守っている。
●サウザンベースにはマスターロゴスの部屋がある。
●マスターロゴスは、剣士たちでもなかなか会うことはできない。
●マスターロゴスは、サウザンベースに隠されている沢山の禁断の書物を守っている。
●マスターロゴスは、謎の書物を持ち、フードで顔を隠している。

第20章「牙城を崩す、剣の意志。」では、ソードオブロゴスに新たな動きがあるようですし。場面カットにも登場しているので、もしかしたらマスターロゴスがクレジットされるかもですね。

Comment