『魔進戦隊キラメイジャー』第43話「汚れた英雄」復活!全てはヨドン皇帝の仕業だった!選ばれし者?ガルザと充瑠は…!

『魔進戦隊キラメイジャー』第43話「汚れた英雄」

エピソード43「汚れた英雄」
2021年2月14日放送

監督:渡辺勝也
脚本:荒川稔久

キラメイジャーはオラディン王を助けるためヨドンヘイムへ行くことに

ガルザがロードガルザとなり、ヨドンヘイムでオラディン王を処刑しようとしていた!
キラメイジャーはオラディン王を助けるためヨドンヘイムへ行くことに。
充瑠は、夢の中で会った子供の頃のガルザがなぜ変わってしまったのかが気になり、ロードガルザのカッコ良さにワクワクが止まらなくなって(^^)ファイヤに気づかれる。

宝路が捕らえたクランチュラ。クリエイター同士通じ合った充瑠の頼みを聞いてくれたクランチュラは、ヨドンヘイムの案内役を買う。宝路だけはガルザが来た時のために残ることに。

充瑠とクランチュラが可愛いですね(^〇^)笑顔がイイです。

幼い頃のガルザは世界を救う選ばれし者だった

ヨドンヘイムでは、人間の姿に戻ったオラディン王がバスラに食べられそうになっていた。
迷わず充瑠はオラディン王を助けに!

ノープランの充瑠は王様と一緒にバスラの吸引力に耐えながら、幼い頃のガルザについて話を聞く。
幼い頃のガルザはイメージする力に優れ、クリスタリアの伝説の英雄になる素質があった。ひらめきの力を持つ正しき者として、世界を救う選ばれし者だった。

しかし、今のガルザは悪しきかく乱者。選ばれし者は充瑠だと言う王様。
ひらめきの正しい力で悪を倒してくれと充瑠に!

ロードガルザとグラジュエルの決着をつけた宝路も見守ったマブシーナも、同じようなことを言ってましたね。

ガルザはオラディンと一緒に絵を描いた幼い頃とオラディンが大好きだったことを思い出す

充瑠を連れ去ったガルザ。
ヨドンヘイムで充瑠とガルザのひらめき一騎打ち!!

ガルザのひらめきと刺激された自分に大興奮の充瑠が
「本当はお前と戦いたくない」
「本当は一緒に絵を描きたい」
と訴えると

幼い頃のガルザの夢の続き。部屋に入ってきたのは幼い頃のオラディン王で、2人はキラキラの笑顔で一緒に絵を描く。充瑠が出した必殺技はオラディン王が描いた絵でした(^^)

ガルザは兄上が好きだったことを思い出す!!

ガルザが兄を憎むように仕向けたのはヨドン皇帝だった!復活したヨドン皇帝にガルザと充瑠は…!

兄を手にかけクリスタリアを滅ぼしてしまったことを悔やむガルザに、充瑠は、カナエマストーンを4つ揃えればクリスタリアを元に戻し、やり直すことができると告げる。

すると「それは良いことを聞いた」と、ガルザの意識を追い出しヨドン皇帝が復活!!

ガルザが兄を憎むように仕向けたのはヨドン皇帝だったことも判明。
全てはクリスタリアを滅ぼそうと企むヨドン皇帝の仕業でした!

おのれ~ヨドン皇帝!!

充瑠は「ガルザは俺達と一緒に新しい人生を生み出せばいい」とガルザを励ましたけど。
ガルザはヨドン皇帝に立ち向かい、強力な一撃を受け爆発してしまう(´;ω;`)
充瑠もヨドン皇帝の攻撃で谷底へと落下…(´;ω;`)

オラディンと為朝たちは、ひとまずヨドンヘイムから退散するしかなかった。

オラディン王のように、ガルザが爆発の前に意識を飛ばしているといいのですが。
充瑠もここでやられるワケはないですよね。柿原さんと約束してるし!!

Comment