仮面ライダーセイバー

『仮面ライダーセイバー』第38話あらすじ。世界の崩壊が最終局面を迎える中、神に立ち向かう10人の剣士達!そして銀河の剣が!

『仮面ライダーセイバー』第38話「聖剣を束ねる、銀河の剣。」あらすじ&予告

第38章「聖剣を束ねる、銀河の剣。」
2021年6月6日放送

脚本:内田裕基
監督:柴﨑貴行

ノーザンベースの剣士たちはマスターロゴスに立ち向かう!飛羽真は賢人の元へ!バハトが飛羽真の前に!

全ての聖剣が出揃い聖剣を巡る物語が大きなターニングポイントを迎えると言われてる第38章「聖剣を束ねる、銀河の剣。」!

飛羽真は賢人を救ったがその代償はあまりにも大きかった。世界各地の上空に浮かぶ本は健在。そして、世界各地で崩壊が進む。
その様子を様々な場所、様々な立場で見つめる剣士たち。
ノーザンベースの剣士たちは、飛羽真の思いを察し、飛羽真に賢人の元へ行けと促す。そして、自分たちは決死の覚悟でマスターロゴスに立ち向かう。倫太郎たちがマスターロゴスと戦う中、飛羽真は賢人に会い、雷鳴剣を託す。しかし、その剣を手に取らない賢人。そして、バハトが飛羽真の前に再び立ちはだかる。そんな中、世界の崩壊は最終局面を迎える。

仮面ライダーセイバー 第38章「聖剣を束ねる、銀河の剣。」あらすじ | 仮面ライダー公式ポータルサイト 仮面ライダーWEB | 東映
仮面ライダーセイバー 第38章「聖剣を束ねる、銀河の剣。」あらすじ

ノーザンベースの剣士たちはマスターロゴスに立ち向かう
飛羽真は賢人の元へ
そして、バハトが飛羽真の前に!!

神に立ち向かう剣士達!それぞれの想いが、新たな未来を創る!

世界の破滅へ…。マスターロゴス(相馬圭祐)が再び行動を開始し、今度は世界各国の街が消滅し始めた。マスターロゴスのもとへ急行した倫太郎(山口貴也)、尾上(生島勇輝)、大秦寺(岡宏明)、ユーリ(市川知宏)は変身。仮面ライダーソロモンと激突する。

戦いを倫太郎らに任せた飛羽真(内藤秀一郎)は賢人(青木瞭)のもとへ。「俺たちを信じてくれ」と必死に賢人を説得するのだが…。

苦戦するブレイズらだったが、剣斬、さらにはデュランダル、サーベラも合流。しかし、そんな剣士たちの前にバハト(谷口賢志)が立ちはだかった。ようやく合流した飛羽真は、今度はバハトに説得を試みるが…。

次回予告|仮面ライダーセイバー|テレビ朝日
テレビ朝日「仮面ライダーセイバー」番組公式サイト。《聖なる刃》で世界を救うその名も…『セイバー』!!閉塞感をぶち破り、失われた世界を取り戻せ!時代が求める新ヒーロー誕生!!。2020年9月6日(日)放送スタート!

神に立ち向かう剣士達
最光、サーベラ、バスター、剣斬、デュランダル、スラッシュ、ブレイズがソロモンに応戦。
「剣士が数を束ねたところで、神にはかなわない」とソロモンは余裕の表情ですが…。

剣斬!!来てくれたんですね!!

バハトは「お前らごときの思いに覆されてたまるか!」と言ってたけど。
予告のラストシーンでは、飛羽真が無銘剣虚無を手にしてます!!
この経緯に興味津々です。

そして 賢人は父・隼人と再会!!
「父さん、どうして?」
富加宮隼人は死んでなかったようですね。

賢人は雷鳴剣黄雷を手にして
闇黒剣月闇は富加宮隼人が手に!!

それぞれの想いが、新たな未来を創る!

剣士達が、マスターロゴス戦へ!!

俺達の想いが未来を創るんだ!!

『仮面ライダーセイバー』第38話で飛羽真が無銘剣虚無を!賢人が雷鳴剣黄雷を!そして●●がまさかの復活⁉闇黒剣月闇を手に!

最終回間近かと思うくらいの盛り上がりですが。
セイバーの新たな姿・仮面ライダークロスセイバーが登場ですね!!

icon

Comment