仮面ライダーリバイス

特撮ホビー誌10月:仮面ライダーリバイス新フォーム&敵に大異変⁉ゼンカイジャー最強の武器⁉ウルトラマントリガー最強戦士にパワーアップ!

(10月1日追記)
あっという間に10月ですね(^^)
9月30日発売「てれびくん2021年11月号」と10月1日発売「宇宙船vol.174」

特撮ホビー誌10月:仮面ライダーリバイス新フォーム&敵に大異変⁉ゼンカイジャー最強の武器⁉ウルトラマントリガー最強戦士にパワーアップ!

宇宙船の特写は、仮面ライダーリバイ&バイスの数ゲノムとバイス、仮面ライダーセイバー深罪の三重奏からアラビアーナナイトとアメイジングセイレーン、ゼンカイジャーからゼンカイザーとハカイザーとステイシーザー、そして ダイナゼノンとグリッドナイトも!!

この記事のSICファンさんコメントにて、掲載内容を頂いています。
(SICファンさん、いつもありがとうございます!)

(9月11日追記)
「フィギュア王No.284」の次号予告と発売日:9/27(月)発売を追記しました。

(9月10日記事公開)
『仮面ライダーリバイス』『機界戦隊ゼンカイジャー』『ウルトラマントリガー』などの新情報やおもちゃ情報。

9月25日発売「ホビージャパン2021年11月号」、9月27日発売「フィギュア王 No.284」、9月30日発売「てれびくん2021年11月号」、10月1日発売「宇宙船vol.174」が予約開始になりましたので。2021年9月下旬&10月上旬発売 特撮&ホビー雑誌情報をまとめておきます。
「テレビマガジン2021年12月・2022年1月合併号」は10月29日ごろ発売予定です。

予告より

  • 仮面ライダーリバイス:新フォーム!さらに敵に大異変!?
  • 機界戦隊ゼンカイジャー:最強の武器がついに登場!?
  • ウルトラマントリガー:トリガー、最強戦士にパワーアップ!

月刊ホビージャパン2021年11月号

2021年9月25日(土)発売:月刊ホビージャパン2021年11月号

【特別付録】 「1/144 メイレスケンブ」プラキット

ここでしか手に入らない本誌特製キット!!
10月スタートアニメ『境界戦機』より主役メカ「ケンブ」を1/144スケールでプラキット化。
通常アイテムに先行して入手できます!
【巻頭特集】
巣籠り需要もあり、昨年からエアブラシシステムを初めて導入する方も多いことでしょう。
しかし、手に入れたはいいけど、なかなかその性能を充分に発揮できていない、なんてことも…。
そこで、次号ではエアブラシだからこそできる、塗装テクニックの数々を、最新キットによるHow toを交え詳細に解説。
これで貴方のエアブラシテクも格段にレベルアップします!

【注目連載】
●週末でつくるガンプラ凄技テクニック
●ノモ研 野本憲一モデリング研究所
●Tony’sヒロインワークス
●月刊工具 模型の入り口はいつの時代も工具から。
●超合金の魂

フィギュア王No.284

2021年9月27日(月)発売予定:フィギュア王No.284

【次号予告】 9/27(月)発売 284号 ¥1,300
ライダーグッズコレクション 仮面ライダーセイバー
 毎年恒例の人気企画! この1年間に発売された『仮面ライダーセイバー』の玩具・グッズが今ここに集結! 『セイバー』誕生秘話に迫ったメイキング企画では、秘蔵のデザイン画も多数掲載! 永久保存版の大特集!

特撮ホビー誌9月:仮面ライダーリバイス:衝撃の新フォーム登場!ゼンカイジャー:最強の敵⁉ウルトラマントリガー:闇の戦士登場

(SICファンさん、コメント情報ありがとうございます!)

てれびくん 2021年11月号

2021年9月30日(木)発売予定:てれびくん 2021年11月号

<付録>
●仮面ライダーリバイス:仮面ライダーバイス超なりきりセットです。
●仮面ライダーリバイス:ガンバライジング カード 50周年スペシャルカード!歴代ライダーが助けに来る!
●メザスタで使える本物タグ:メガリザードンXにメガシンカできる「リザードン」




Fujisan:てれびくん 2021年10月01日発売号

<予告>
●仮面ライダーリバイス:リバイス新フォーム&敵が凄いことに!
●仮面ライダーリバイス:さらに敵に大異変!?
●機界戦隊ゼンカイジャー:最強の武器がついに登場!
●ウルトラマントリガー:トリガー、最強戦士にパワーアップ!
●ウルトラマンZ:漫画「戦え!セブンガー」第7話
●新幹線変形ロボ シンカリオンZ:新たなるシシカリオンZが登場!?

宇宙船vol.174

2021年10月1日(金)発売予定:宇宙船vol.174

新番組『仮面ライダーリバイス』大特集号! !
9月5日(日)より放送スタートする『仮面ライダーリバイス』大特集号! キャスト、スタッフインタビュー、そして新たに登場する仮面ライダーたちのスーツを撮り下ろし! !
悪魔と契約する仮面ライダー、そして「仮面ライダー生誕50周年記念作品」として特撮ファンたちの期待も高まる『仮面ライダーリバイス』を、「宇宙船」も追いかけていきます!

ほかに大人気放送中の『機界戦隊ゼンカイジャー』、『ウルトラマントリガー』、Blu-ray &DVDのリリースも待たれる『ゼロワン Others 仮面ライダーバルカン&バルキリー』、『テン・ゴーカイジャー』も大紹介! !
2021年秋も特撮作品から目が離せません! !

Comment

  1. SICファン より:

    土曜発売の HJ 11月号からです。
    【キャラクターモデルほか】
    ・BANDAI SPIRITS ノンスケールプラスチックキット “Figure-rise Standard” 仮面ライダーフォーゼ ベースステイツ(製作・文:Rikka)
    ・プレックス 彩色済みPVCモデル 激造シリーズ ゴジラS.P〈シンギュラポイント〉 原型製作:渡辺結樹(G-tempest)、みよしノル、YASUYUKIKOBAYASHI、原型製作協力:Pawrette 単品:各¥2,178 BOX:¥13,068
    ・[コモリプロジェクト]「GIGANTIS『共闘実動演習』」(取材協力:防衛省 陸上自衛隊西部方面隊水陸機動団、構成・写真:土井眞一):『テラフォーマーズ』の橘賢一の作画により「グランドジャンプ」連載中の『GIGANTIS(ジャイガンティス)』の原作は小森陽一。円谷プロから依頼された海外向けウルトラマン小説の企画が、円谷プロが北米で係争となったために没となったが、折角なのでその企画を元に自分なりのウルトラマンとして書いている作品とのこと。
    【その他】
    ・サンダーバード55周年記念作品、映画『サンダーバード55/GOGO』の構成(編集)が樋口真嗣に決定。2022年配信予定。
    ・アシェット・コレクションズ・ジャパン刊「『TDF PO-1 ポインター』をつくる」 創刊号¥299 9/29予、通常号¥1,999 全100号予 完成品は1/8(全長約70cm)。
    【フィギュア・玩具など】
    《バンダイ》
    ・ウルトラアクションフィギュア トリガーダーク ¥2,200 10/9
    ・ウルトラ怪獣シリーズ 各¥660 No.04 ザラガス、No.92 ガーゴルゴン、No.155 キングジョー ストレイジカスタム、No.156 ダダ(パワードダダ)
    《タカラトミーアーツ》
    ・トランスフォーマー スタジオシリーズ ①SS-73 スラスト ¥5,500 2月下 ②SS-74 ジョルト ¥3,520 2月下
    《メディコム・トイ》
    ・MAFEX SPIDER-MAN BLACK COSTUME (COMIC Ver.) ¥9,680 7月予 表情2種+素顔、ウェブパーツ各種、蜘蛛糸製リュック、付属。
    ・MAFEX THE JOKER (THE NEW BATMAN ADVENTURES) ¥9,680 7月予 表情2種、財布・札束・札による紙飛行機・ナイフ付属。
    《海洋堂》
    ・CHARACTER CLASSICS ウルトラマンティガ ¥76,780 12月予
    《コトブキヤ》
    ・ARTFX+ ヴェノム リニューアルエディション ¥10,450 1月予
    ・ARTFX+ カーネイジ リニューアルエディション ¥10,450 1月予
    ・ARTFX 『スター・ウォーズ:バッド・バッチ』 レッカー THE BAD BATCH ¥18,700 2月予
    ・G.I.JOE美少女 ドーン・モレノ(スネークエイズⅡ) ¥14,300 2月予
    ・『X-MEN』ファインアートスタチュー マグニートー ¥46,200 4月予
    《豆魚雷》 
    ・1/6 ハイパーリアリスティックアクションフィギュア 『スタートレック:ヴォイジャー』キャスリン・ジェインウェイ艦長 ¥29,920 12月予
    ・7インチ アクションフィギュア ユニバーサルモンスター/ミイラ再生『The Mummy』イムホテップ ¥7,150 1月予
    ・アルティメットアクションフィギュア 2PK 『ハロウィンⅡ ブギーマン』ブギーマン マイケル・マイヤーズ vs サム・ルーミス ¥14,300 1月予
    ・アルティメットアクションフィギュア 2PK 『グレムリン2 新・種・誕・生』デモリッション グレムリン ¥14,300 4月予
    【ULTRAMAN SUIT ANOTHER UNIVERSE】(STORY:長谷川圭一、設定協力:谷崎あきら)
    ・第二十三話 青い夜の記憶2021 後編(SEVEN SUIT / ハーキュリーズ 製作:只野☆慶、αスペリオル / 曙丸 製作:アスイ)
     科特隊の三賢者または子豚三兄弟と呼ばれる三人の天才エンジニアのひとり、土井垣が沙夜に出会ったのは半年前だった。研究室に籠りっきりだった土井垣を同じく三賢者の中島が強引に連れ出した先が、地下アイドル「メイド・イン・ブラック」がライブを行っているライブハウスだった。その熱気に逃げ出そうとした土井垣だったが、センターの女性の歌声に一瞬で心を掴まれた。呼吸困難になりその場に倒れた土井垣は、驚いて声を掛ける中島に「中島さん……ありがとうございます。僕は今……天使に出会いました」と答えた。それから土井垣のライブ通いが始まり、ある日、センターの沙夜がソロで披露したバラードに一際心を打たれた土井垣はチェキ会でその旨を伝えた時、メルアドを交換してもらったのだった。
     その沙夜から呼び出しを受けライブ会場の駐車場にやって来た土井垣。そこに沙夜が現れ言葉を交わす。沙夜は不意にサングラスを外し正体を明かす。目がないその姿に
    沙夜が地底人であることを知った土井垣は、激しい衝撃を受け気を失ってその場に崩れ落ちる。背後には沙夜の兄である地底人が立っていた。しばらく後、土井垣は地下4万メートルの閉鎖空間に拘束されて催眠状態にされ、あるモノの解錠コードと起動シーケンスを聞き出されていた。
     翌朝、連絡が取れない土井垣を昨晩から探していた堀井と中島は、やはり土井垣を心配してその所在を話し合っていた。そこに突然サングラスをかけた土井垣が現れる。声をかけても振り返ることも立ち止まることもなく進んで行く土井垣。追いかけようとする堀井と中島に背後から諸星が声を掛ける。不審な様子の土井垣を諸星と薩摩次郎も追ってきていたのだった。土井垣が到着したのは研究開発セクション深奥の保管庫だった。土井垣はラックの一つに近付くと、IDカードと虹彩認証とパスコード入力によりそれを解錠する。その中には青いセブンスーツが収納されていた。実用化前の最終開発版 Version 6 だった。その男は土井垣に擬態していた外皮を脱ぎ捨てた。追跡していた諸星が声を掛ける、「やはり貴様か」。地底人はラックを操作し、収納されていたVer.6スーツを装着した。Ver.7と同等性能のVer.6スーツを装着しさえすれば、負けることは無いと豪語する地底人は、ソードで床を切り裂き階下へと逃亡した。スーツを装着した諸星と次郎が追う。
     老朽化し解体を待つ無人の工業地帯に出た地底人/Ver.6は、体長60mの金属製巨獣・メカテレスドン二世を呼び寄せる。同時にケリチウム磁力光波が通信障害を引き起こすが、既に対抗措置が施されているセブンスーツとゼロスーツは武器の転送に支障が無かった。次郎はゼロランスを手にメカテレスドンを引き受けた。諸星/セブンがEXライフルとワイドショットを2丁ずつ装備すると、地底人/Ver.6も全く同じ装備を装備した。赤と青のセブンの銃撃戦が始まり、あっという間に一棟の建物が倒壊した。諸星が武器を交換するたびに地底人もその武装を模倣し一歩も譲らない激戦を続ける。一方、次郎/ゼロはメカテレスドンを攻めあぐねていた。メカテレスドンの装甲はスペシウム兵器を受け付けないのだった。メカテレスドンの装甲がスペルゲン反射膜で覆われていることを、本部でマヤが井出に報告する。星間評議会に滅ぼされた地底人には技術も資源も残されていなかったなずなのに、なぜここまで戦力を立て直すことができ、地球に存在しないスペルゲンまで入手できたのか、井出の頭を疑念が支配する。次郎から助言を求められ我に返った井出は、物理的に装甲をこじ開け動力源を叩けと指示する。それを聞いた中島と堀井が行動を起こす。
     息の上がる地底人/Ver.6は、諸星に対し「ほ、褒めてやる。に、人間にしてはよくやった……」と言う。「光栄だな」と答えた諸星はスペシウムソードの鞘を払う。ソードによる一騎打ち、二つの流星が交錯した後、一方がどうと倒れた。Ver.6スーツが解除される地に伏した地底人。ソードを鞘に収めながら諸星は言う、「洗練の差だ。設計は同じでも、もう一度作ればさらに精度が上がり完成度は高まる。人間も同じだ。この僕が、今日初めてスーツを装着したド素人に後れを取ると思うか」。井出は諸星の言葉を聞いて、スーツがVer.7でようやく完成した理由に初めて気付いた。
     井出の助言を聞いた次郎/ゼロは倒壊した建物の鉄骨を引き抜き武器にしようとしたが、重量のバランスがとれないために振り回せず、逆に危機に陥る。それを駆けつけた早田/ゾフィーが救う。二人で鉄骨を振るいメカテレスドンの脳天を直撃し、やや怯ませることに成功する。テレスドンがセブンに倒された地底人に気を取られた隙に、ゼロとゾフィーが渾身の力で鉄骨を突き入れたが、メカテレスドンが動きを止めたのは一瞬だった。
     科特隊の流星マークを付けた大型トレーラーが秘密ルートのゲートから走り込んでくる。降り立つ中島と堀井。堀井は諸星に「こいつ使うて下さい」とトレーラーの荷台を開く。そこでは、中島が開発した「αスペリオル」の銃口に堀井の開発した「曙丸」が接続され、それを土井垣が開発した「ハーキュリーズ」が握っていた。「αスペリオル」は身長の2倍ほどの銃身を持つウルトラキー型の銃砲、「曙丸」は身長の2倍ほどのアイスラッガー型の大型斧、「ハーキュリーズ」は身長の2倍ほどの巨大な右腕、いずれも正式採用が見送られたセブン用のトンデモ装備である。「名付けて対怪獣即席合体力線重鉄伐斬剣《トロイ・トータル》や!」と堀井。その兵装を有無を言わさずセブンスーツに装着すると、トレーラーの後ろへと非難する中島と堀井。バックパックの「ハーキュリーズ」機関部から左側に伸びるジンバルの先端のロケット噴射管「ハイドラヘッド」が火を噴き、その反対・右側の巨大な鉄拳が地を叩く。その反動でメカテレスドンの頭上高く舞い上がったセブンは、握った巨剣をメカテレスドンの頭頂めがけて振り下ろす。「αスペリオル」の砲身のアクチュエーターが狙いを補正し、超振動を伴った「曙丸」の刃が正確に装甲の「目」に沿ってメカテレスドンを真っ二つに斬り裂いた。その切っ先は胸部に内蔵されていた脈動するゲルマタント反応炉に達していた。セブンがトリガーを引くと発射された「曙丸」がゲルマタント反応炉心に深々と突き刺さる。着地したセブンの背後で崩れ落ち沈黙するメカテレスドン。セブンは重兵装をパージすると、すかさずソードを構える。メカテレスドンのコクピットから脱出したサングラスの女が、メカテレスドンの頭上で自動小銃を構えていたのだ。
     「待って! 待ってください!」、ホンモノの土井垣がセブンとメカテレスドンの間に割って入る。土井垣は彼女は歌手だと言って攻撃を止めるように訴える。沙夜は自分の歌を大好きだと言ってくれた土井垣を殺害することができなかったのだった。地面を這う沙夜の兄の地底人は、同胞の恨みを晴らせと沙夜に攻撃を迫る。沙夜が発砲を始める。ウルトラマンとして敗者の恨みや憎しみを背負う覚悟を決めた薩摩次郎は、ゼロスーツに宿る魂に「次郎、いいんだな。それで」と話しかけられ「……ああ」と答える。しかしその時ゾフィーがゼロを制止した。沙夜は銃撃を止め、ただ泣いているだけとなっていた。
     沙夜の兄は最後の力で立ち上がって沙夜を抱きしめる。手に持っていた小型爆弾で、二人で自爆しようとした時、土井垣が沙夜の兄の地底人に組み付く。手からこぼれた爆弾をゼロが天高く投げ上げ、上空で爆発音が響く。土井垣は地底人の男から手を離さず、泣きながら訴える、「沙夜さんの歌声に僕は救われたんだ! 沙夜さんの歌は僕にとって掛け替えのない宝物なんだ! 頼むよ! 沙夜さんに歌わせてやってくれ! 頼むから!」。涙と鼻水で顔をぐしょぐしょにしている土井垣を見つめ、沙夜が微笑む、「……私……歌うよ。私、アイドル続ける。そしたらまた聞いてくれる? 地底人だけど……」。「そんなの関係ないよ! 聞くよ! 誰が何と言おうと僕は沙夜ちゃんを応援するから!」と土井垣。「……ありがとう……土井垣さん」と沙夜。そんな二人を見つめていた地底人の男は「……勝手にしろ」と言い残すと歩き去ろうとした。しかし次の瞬間、地底人の胸を光線が貫く。「役立たずめ。折角、復讐の手助けをしてやったというのに」、異形の異星人「ダークゴーネ」が出現していた。ゼロスーツに宿る魂はその姿に見覚えがあった。「もうじき我が偉大なるあのお方がこの星を支配します」と言い残して姿を消すダークゴーネ。兄に駆け寄る沙夜。「沙夜……お前は生きろ……。大好きな歌を……歌って」、その言葉を最後に息を引き取る沙夜の兄。号泣する沙夜。
     数日後、ライブハウスのステージに沙夜はいた。それを見守る客席には土井垣も堀井も中島もいる。「この歌は私がまだ小さい頃、家族と一緒に見た夜空の記憶を元に作りました。この歌を、とても遠い所に行ってしまった大好きな人に捧げたいと思います。聞いてください。『青い夜の記憶』です。」美しい歌声がライブハウスを満たす。
    [作例]
    ・BANDAI SPIRITS ノンスケールプラスチックキット “Figure-rise Standard” ULTRAMAN SUIT ZOFFY -ACTION-(製作・文:小澤京介)
    【洋画情報】(「SF MOVIEハイスピードNEWS!!」より)
    ・MCU『ザ・マーベルズ』撮入。『キャプテン・マーベル』の続編に当たる。『ミズ・マーベル』の主人公カマラ・カーン/ミズ・マーベルと『ワンダヴィジョン』にて初登場となったモニカ・ランボーが登場。サミュエル・L・ジャクソンもインスタで出演を匂わせている。監督:ニア・ダコスタ(『キャンディマン』)、脚本:ミーガン・マクドネル(『ワンダヴィジョン』)、22年11/11全米公開予定。
    ・『エクスペンダブルズ』第4作の製作開始。ジェイソン・ステイサム、ドルフ・ラングレン、ランディ・クートゥア出演、シルバスター・スタローン復帰。新規に、カーティス・ジャクソン(『大脱出』)、ミーガン・フォックス(『トランスフォーマー』)、トニー・ジャー(『マッハ!!!!!!!』『モンスター・ハンター』)も出演。監督:スコット・ウォー(『ニード・フォー・スピード』『ネイビーシールズ』)、脚本:スペンサー・コーエン&マックス・アダムズ&ジョン・ジョセフ・コノリー(『エクスティンクション 地球奪還』)、プロデュース:ジェイソン・ステイサム(主演)&ケヴィン・キング・テンプルトン(同シリーズ担当)、製作総指揮:アヴィ・ラーナー(ミレニアム社)。10月撮入。
    ・ライアン・レイノルズ主演のアクション・コメディ『フリー・ガイ』の続編製作始動。
    ・ディズニー『ジャングル・クルーズ』も続編決定。主演、監督、脚本続投。
    【次号 2021年12月号】10/25(月)発売。¥1,320。

  2. SICファン より:

    F王からです。
    【巻頭特集】ライダーグッズコレクション 仮面ライダーセイバー
    ・グッズコレクションは、DX玩具編、ガシャポン編、食玩編、装動 仮面ライダーセイバー キャラクター図鑑、ハイターゲット編、ワンダーライドブック大図鑑、コレクタブルワンダーライドブックSG図鑑、コレクタブルワンダーライドブックGP(キラキラメッキver.)図鑑に分かれて、商品を網羅。
    ・企画チームによる企画&デザインの裏話「聖剣ライダー伝説」は「第一章:変身剣と魔法の本」(企画の発端から初期のセイバー)「第二章:凄腕剣士と強化の嵐」(セイバー以外の剣士とパワーアップ)「第三章:創世記と新たな世界」(サウザンベースの2剣士以降)と3期に分けて。番組プロデューサー:高橋一浩(東映)、資料担当/文芸:山辺浩一、金子しん一(石森プロ)、キャラクターデザイナー:山下貴斗(PLEX)、玩具開発プロデューサー:井上光隆(バンダイ)が参加。コメント付きのデザインは「スーパーヒーロー戦記」までを網羅。今年は失敗談も多い印象(新キャラを描くのに追われてキングオブアーサー回までに飛羽真が強い理由を説明しきれなかったとか。王の剣がキングオブアーサー、ルナが飛羽真のために用意した王の鎧がドラゴニックナイトのはずだったが、WRBの構造上同時装填できなかったのでその設定が没になったとか)。コロナ禍で完走できるかも不透明な状況で対策を盛り込んだり設定を変更したりしながらの1年には頭が下がります。
    【リバイス】
    ・10/03 第 5話 (タイトル未定) 木下半太、上堀内佳寿也
    ・10/10 第 6話 (タイトル未定) 木下半太、上堀内佳寿也
    ・10/17 第 7話 (タイトル未定) 木下半太、諸田 敏
    ・10/24 第 8話 (タイトル未定) 木下半太、諸田 敏
    ・10/31 第 9話 (タイトル未定) 木下半太、坂本浩一
    ・デッドマンズは、計画の妨害を繰り返す仮面ライダーリバイス・五十嵐一輝を排除すべく行動を開始する。一輝のアキレス腱である彼の周囲に危機が迫る。
    【ゼンカイジャー】
    ・10/03 第30カイ! 「隣のキカイはカキ食うハカイ!」 香村純子、渡辺勝也
    ・10/10 第31カイ! 「ギュウっと合体! NEWっと公開!」 香村純子、渡辺勝也
    ・10/17 第32カイ! 「怒るサカサマ! まさかサルかい?」 香村純子、山口恭平
    ・10/24 第33カイ! (タイトル未定) 香村純子、山口恭平
    ・10/31 第34カイ! (タイトル未定) 香村純子、中澤祥次郎
    【テン・ゴーカイジャー】
    ・地球に降り立ったハカセが目にした衝撃の光景、それはレンジャーキーを使った公営ギャンブル「スーパー戦隊ダービーコロッセオ」に熱狂する人々の姿だった。それは、バスコ・ダ・ジョロキアのトランペット型召喚機「ラッパラッター」を利用した装置によりレンジャーキーを実体化して戦わせるもの。伊狩鎧も協力しており、彼が歴代戦隊からレンジャーキーを借りてきていた。収益の80%は戦隊ヒーローの装備のメンテナンスを含む地球平和のために使用されており、有事にはレンジャーキーは即刻返却されることになっていたが、それを知らないハカセは戦隊ヒーローを金儲けの道具にしている発想に驚きを隠せない。その頃、左目を失ったキャプテン・マーベラスが小型宇宙船で地球に降り立ち、「スーパー戦隊ダービーコロッセオ」の100人抜きイベントに参加することになる。ルカは懸賞首のマーベラスを捕らえ政府に引き渡すことで懸賞金を手にする。アイムはレジェンドの一人と接触する。クリスタリア宝路/キラメイシルバー参戦。
    ・「スーパー戦隊ダービーコロッセオ」に関係する、国防大臣の側近・綾小路を演じるのは、坂田梨香子。細貝圭、関智一、松原剛志も出演。
    ・主題歌「スーパー戦隊ヒーローゲッター ~テン・ゴーカイジャーver.~」は、歌詞にキュウレンジャー~ゼンカイジャーが追加されている。
    ・ゴーカイガレオンキーによるゴーカイレッド クロスアーマーモードとゴーカイブルーが並び立つ写真あり。
    ・バトルケニア&デンジブルー vs マジイエロー&ビートバスター の写真あり。
    【スーパー戦隊ロボTOY列伝】
    ・ACT-8 マジキングコンプリートエディション
    【ウルトラマントリガー】
    ・10/02 第11話 「光と闇の邂逅」 ハヤシナオキ、武居正能
     カルミラの呪術で闇に蝕まれるトリガー。必死に抵抗するケンゴだったが、時空の狭間に呑み込まれ……。
    ・10/09 第12話 「三千万年の奇跡」 ハヤシナオキ、武居正能
     トリガーダークと対峙したケンゴは、三千万年前の闇の巨人との秘密に触れる。超古代の真実とは?
    ・10/16 第13話 「狙われた隊長 ~マルゥル探偵の事件簿~」 足木淳一郎、内田直之
     タツミ隊長が行方不明に! マルゥル探偵の“迷”推理が冴えわたる!?
    ・10/23 第14話 「黄金の脅威」 足木淳一郎、坂本浩一
     異次元から飛来した機械怪獣を迎え撃つトリガーだったが……。ケンゴを導くため謎の男が現れる。
    ・10/30 第15話 「オペレーションドラゴン」 足木淳一郎、坂本浩一
     かつてない強敵を前にナースデッセイ号による大作戦が発動! 一方、ケンゴは特訓で……ダンス!?
    【その他ウルトラ】
    ・アシェット・コレクションズ・ジャパン 週刊「ウルトラセブン ポインターをつくる」詳細。ポインター完成形の細部、定期購読特典など。
    【フィギュア・玩具など】
    《バンダイ》
    ・ウルトラヒーローシリーズ No.83 トリガーダーク ¥660 10/2 
    《BANDAI SPIRITS》
    ・バンプレスト 仮面ライダー(新)英雄勇像 スカイライダー (強化前後の全2種) 10月予
    ・バンプレスト 仮面ライダー電王英雄勇像 仮面ライダー電王 ソードフォーム (通常版とシルバー部がゴールドとなっている版との全2種) 11月予
    ・バンプレスト ウルトラマントリガー英雄勇像 ウルトラマントリガー マルチタイプ (ゴールドクリアラメVer.との全2種) 10月予
    《プライム1スタジオ》
    ・ミュージアムマスターライン 『バットマン フォーエバー』バットマン 通常版 ¥157,190/アルティメット版 ¥205,590 22/11~23/2月予 アルティメット版には、バットラング持ちの右腕、グラップルガン持ちの右腕、ガジェットウォールが付属。ボーナス版ではさらにロゴプレートも付属。
    ・ミュージアムマスターライン 『バットマン フォーエバー』ロビン ¥157,190 22/12~23/3月予
    《エヴォリューショントイ》 
    ・『電子戦隊デンジマン』デンジタイガー&ダイデンジン ¥50,380 2月予
    《墓場の画廊》 
    ・『ウルトラマンメビウス』放送15周年記念「ウルトラマンメビウス~絆、友情、日々の未来展~」開催 9/29~11/7 (墓場の画廊・中野本店)
    《千値練》 
    ・ファイティングアーマー アイアンマン ブラックリミテッドエディション ¥12,100 10月予
    《ジョイフル本田》 
    ・千葉ニュータウン店、瑞穂店、宇都宮店、幸手店、ニューポートひたちなか店、新田店、荒川沖店*、守谷店*、宮里店* (*10/16オープン) にて、「ウルトラ作戦第1号 ポップアップストア」を22年7/31までオープン。
    【映画紹介】
    ・『DUNE/デューン 砂の惑星』『キャンディマン』『最後の決闘裁判』『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』
    【次号予告】 10/26(火)発売 285号 ¥1,200
    ・ウルトラグッズコレクション ウルトラマンZ
     大人気企画のウルトラ版! これまでに発売された『ウルトラマンZ』の玩具・グッズが今ここに集結! 『Z』誕生秘話に迫ったメイキング企画では、秘蔵のデザイン画も多数掲載! 永久保存版の大特集!

  3. SICファン より:

    TVくん11月号、サマっておきます。雨が降らないうちに帰ることに気を取られて、U船入荷チェックに行くのを忘れました…
    【仮面ライダーリバイス】
    《仮面ライダーリバイ&バイス》
    ・ガンデフォン50:スマホ兼銃。グリップを引き出して小型の銃としても使用する。
    ・オストデルハンマー50:ハンマー型の新武器。岩を叩いてからハンマーを振ると、敵の頭上に無数の岩の破片が落ちる。
    ・リバイスマッシャー:オーインバスター50の先に、ハンマー内に折られて収納されている刃を引き出したオストデルハンマー50を接続し、長剣とした武器。
    〈仮面ライダーリバイ&バイス ライオンゲノム〉
    ・ライオン×クウガ。
    ・鋭い爪で戦う。
    ・リミックスは、四つん這いになったリバイの背に、後ろ向きにバイスが座って変身。
    〈仮面ライダーリバイ&バイス コングゲノム〉
    ・コング×フォーゼ。
    ・超怪力戦士。リバイの両腕には大型のパンチ用アームが装着される。バイスの腕も大型化。
    〈仮面ライダーリバイ&バイス ジャッカルゲノム〉
    ・ジャッカル×エグゼイド。
    ・バイスはスケボーに変化。
    《仮面ライダーエビル》
    〈仮面ライダーエビル バットゲノム〉
    ・変身者不明。バットバイスタンプで変身している模様。コウモリ×ブレイドなのか? 左胸にコウモリのマークが浮かぶ。
    ・エビルブレード:エビルの長剣。バットバイスタンプをセットして使用している。
    ・速く強い。リバイをかにばさみにし体をひねって足だけで投げ飛ばす。
    ・リバイとバイスに襲いかかる。
    《五十嵐家》
    ・母が退院し、五十嵐家+若林優次郎&ジョージ・狩崎で温泉旅行に。
    《12月号予告》
    ・まったく新しいライダーがまさかの登場!!
    ・新たなる正義のライダー現る!?
    【機界戦隊ゼンカイジャー】
    《ハカイザー》
    ・五色田博士がゼンカイザー以前に設計していたキカイ戦士。イジルデが完成させ、ワルド怪人を守る悪の戦士とした。
    ・背に背負った翼のような大きさの、クワガタのアゴにも似た大型ブーメランを武器とする。
    《ゼンリョクゼンカイキャノン》
    ・五色田博士が設計しハカイザーの武器として使われていたが、ゼンカイザーが奪う銃型のスーパーアイテム。
    ・左側面の二つ折りガラケーのような形状の部分を開くことで銃身が展開、隠れていた内側にはアカレンジャーとゼンカイザーの横顔の間に全レッドの(小さい)横顔が並んでいる。上部には黒地に金のレリーフで複数のエンブレムが刻まれたギアがある。
    ・全戦隊のパワーを持つ。上部のギアを回して選択した能力/パワーに対応した戦士を複数のスーパー戦隊横断で召喚できる。ex.「ほえろビーストパワー!!」でブルードルフィン&イエローオウル&ガオレッド&ジュウオウエレファント。「はてなきギャラクシーパワー!!」でファイブブラック&メガレッド&カメレオングリーン。ハカイザーは、サイエンスパワーでデンジブルー&ブルースリー&ダイナブルー&タイムブルー、チャンバラパワーでニンジャイエロー&ハリケンイエロー&シンケンイエロー&キニンジャーを召喚。その他に「正義のシークレットパワー」「轟けジュラシックパワー」「神秘のミラクルパワー」「爆走マシンパワー」「極めろファイティングパワー」「出動パトロールパワー」「燃やせスーパー戦隊パワー」。
    ・上部のギアを何回も回すことで全スーパー戦隊をイメージした「スーパー戦隊パワー」が発動、最強必殺技を放つ。「ダイ・ダイ・ダーイゼンカイ!!」
    ・変形&巨大化して「ゼンリョクイーグル」という超音速戦闘機になる。(上下がひっくり返り、グリップが尾翼になり主翼が展開する。)ゼンカイザーが操縦する。
    《エピソード》
    ・ゾックスとフリントが入れ替わったのか? フリントがツーカイザーに変身、ゾックスがその変身ポーズの後ろで踊る。
    ・クダックになるための勉強をするトジテンドの学校で、ゼンカイジャー&ゾックス兄妹が不良化して反抗。ステイシー先生はビシバシ教育!
    《本物ギア付録》
    ・11月号増刊(10/14) 「ゼンブノ戦隊魂」ギア
    ・12月号(10/29) ライダーギア01「仮面ライダーゼロワン」
    ・1月号(11/27) ライダーギア02「仮面ライダーセイバー」、ライダーギア20「仮面ライダージオウ」
    《12月号予告》
    ・最強のロボが登場!?
    【ウルトラマントリガー】
    《グリッタートリガーエタニティ》
    ・光の力で生まれた「グリッタートリガーエタニティキー」で変身するウルトラマントリガー最強の姿、「宇宙を照らす超古代の光!」。マルチ、パワー、スカイの3つの力を合わせ持つ奇跡の力。胸には3つの力が宿っていることを表す「トライアングルクリスタル」(逆さ三菱マークのカラータイマー)が付いている。
    ・グリッターブレード:「トライアングルクリスタル」に右手をかざすと右手の甲に出現する剣。三つの菱形がそれぞれ紫、赤、青となり、逆さ三菱の上部から長剣の刃が出現する。
    ・必殺技は「グリッターゼペリオン光線」。
    ・デアボリック、トリガーダークと戦う。
    《ウルトラマンリブット》
    ・アブソリュートディアボロ:宇宙拳法「コスモ幻獣拳」の使い手のアブソリューティアン。
    ・ウルトラマンリブット:アブソリュートディアボロを追って地球に現れ、グリッタートリガーエタニティと共にアブソリュートディアボロと戦う。
    ・リブットは人間の姿となってケンゴを特訓。人間の姿からはガッツスパークレンスにリブットキーを装填することでリブットに変身する。
    《ナースデッセイ号》
    ・これまでの空中基地/戦艦型の「ハンガーモード」から四足を有する竜型の「バトルモード」に変形。
    ・マルゥルが入手した、かつてセブンが倒したワイルド星人の宇宙竜ナースのデータを元に建造された。
    《12月号予告》
    ・グリッタートリガーエタニティ、大バトル!!
    【ウルトラギャラクシーファイト 運命の衝突】
    ・ウルトラマンレグロス:宇宙の危機に現れる謎のウルトラマン。
    【セブンガー】
    《連載『戦え!セブンガー』》第7話「脅威の爆烈炎怪獣!ボルテックファイヤー大暴れ!」(コンテスト最優秀賞怪獣)
    ・千葉県松通市万田堀池が沸騰、全身マグマの怪獣ボルテックファイヤーが出現、炎を吐いて暴れ回る。メガ放水パックを装備したセブンガーに乗ってハルキが出動。怪獣に対して必死で放水するが、怪獣は意に介せず尾で竜巻を起こしてセブンガーを退ける。ヘビクラ隊長とヨウコからの指示で放水を足に集中、怪獣の左足が冷えて固まるものの、固まった足は折れてそこからマグマが流れ出て新しい足となる。大量の水の確保案を求められたユカは、何かが収容された巨大カプセルをドローンで江戸川に投下する。一方怪獣は、腹部から火山噴火のような溶岩弾を放ち、吹き飛ばされたセブンガーはバッテリーが切れハルキも気を失う。バコさんはバッテリー搬送を指示し自らトレーラーに乗り込む。川の水を吸って丸く膨れ上がった怪獣レッドスモーギーを引き上げ、そのままドローンでハルキの元へと輸送するユカ。
    【書籍】
    ・「仮面ライダー超全集」(TVシリーズを紹介) 11/8 発売予。
    ・「仮面ライダー超全集〈別巻〉」(映画、ビデオ作品、イベントなどを紹介)、特装版BOX 22年春発売予 レガシーてれびくんさんにて受注販売。
    【玩具】
    ・DXライオンバイスタンプ 10/2 ¥1,650
    ・DXジャッカルバイスタンプ&バイスタンプバー 10/16 ¥3,300
    ・DXコングバイスタンプ 10/23 ¥1,650
    ・DXゼンリョクゼンカイキャノン 10/9 ¥6,600
    ・渦巻変形 DXナースデッセイ号 10/30 ¥8,250

  4. SICファン より:

    U船(vol.174 2021・秋号)からまとめておきます。
    【巻頭折込ポスター】 表:仮面ライダーバイス レックスゲノム + 仮面ライダーリバイ レックスゲノム 裏:ステイシーザー〈強化形態〉&ハカイザー
    【ディテール・オブ・ヒーローズ 特別編】(巻頭)
    *仮面ライダーリバイ(SA:縄田雄哉)、バイス&仮面ライダーバイス(SA:永徳)
    ・バイス
    ・仮面ライダーリバイ&バイス レックスゲノム +リバイスドライバー、レックスバイスタンプ
    ・仮面ライダーリバイ&バイス イーグルゲノム +イーグルバイスタンプ
    ・仮面ライダーリバイ&バイス メガロドンゲノム +メガロドンバイスタンプ
    ・仮面ライダーリバイ プテラゲノム +仮面ライダーバイス プテラゲノム、プテラバイスタンプ、オーインバスター50、ガンデフォン50
    【仮面ライダーリバイス】
    ・仮面ライダーリバイ&バイス レックスゲノム 「沸いてきたぜ!」
    ・仮面ライダーリバイ&バイス プテラゲノム 「Flying by! Complete!」 プテラノドン×ファイズ
    ・仮面ライダーリバイ&バイス マンモスゲノム 「はなっからクライマックスだぜ!」 マンモス×電王
    ・仮面ライダーリバイ&バイス ジャッカルゲノム 「ノンストップでクリアしてやるぜ!」 ジャッカル×エグゼイド
    ・仮面ライダーリバイ&バイス ライオンゲノム 「見ててください!俺の雄叫び!」 ライオン×クウガ
    ・仮面ライダーリバイ&バイス コングゲノム 「ドラミング、キター!」 ゴリラ×フォーゼ
    ・仮面ライダーエビル バットゲノム(SA:中田裕士):ツーサイドライバー×バットバイスタンプで変身する。正体不明。リバイを執拗に狙う。
    ・インタビュー・対談:前田拳太郎、木村 昴、木下半太×望月 卓
    ・(玩具情報)オストデルハンマー50:5種の「イタダキ必殺技」を放つ。バイスタンプセットによりバイスタンプ種固有の必殺技も放つことができる。
    【セイバー 深罪の三重奏】
    ・仮面ライダーエスパーダ アラビアーナナイト(SA:中田裕士):富加宮賢人がアラビアーナナイトWBを使って変身した姿。聖剣・雷鳴剣黄雷もアラビアーナナイトWBによって月光雷鳴剣黄雷に変化している。
    ・仮面ライダーファルシオン アメイジングセイレーン(SA:中田裕士):倫太郎の父を名乗る篠崎真二郎(演:橋本さとし)が覇剣ブレードライバー×無銘剣虚無×アメイジングセイレーンWBを使って変身した姿。
    ・所在不明となっていた無銘剣虚無を持つ謎の剣士が出没、ロゴスの剣士達が聖剣を残して次々と消息を絶つ事件が発生(残された煙叡剣狼煙と時国剣界時を前にソフィア、ユーリ、大秦寺が頭を悩ませるシーンあり)。飛羽真はワンダーワールドを巡る戦いの遺児・陸(演:嶺岸煌桜)少年の養父となり、倫太郎の前には父を名乗る男・篠崎真二郎が現れ、立花結菜(演:飛鳥 凛)との結婚を間近に控えた賢人には何者かの魔手が襲いかかる。
    【仮面ライダーバルカン&バルキリー】
    ・インタビュー・対談:岡田龍太郎×井桁弘恵、鶴嶋乃愛、
    【DETAILE OF SUPER SENTAI】(巻中)
    ・ゼンリョクゼンカイキャノン
    ・ハカイザー(SA:森 博嗣)
    ・ステイシーザー〈強化形態〉(SA:神前 元)
    ・フリント・ゴールドツイカー(演:森 日菜美)
    【ゼンカイジャー】
    ・インタビュー・鼎談:駒木根葵汰×増子敦貴×世古口 凌、森 日菜美、宮本侑芽(マジーヌVA)、マイクスギヤマ(作詞家)
    【ヨドンナ】
    ・生きている人間のエネルギーを吸収して復活すべく現世にやって来たヨドンナは、充瑠の強い力を吸収しようとしたが傍にいた柿原瑞希(演:西葉瑞希)と繋がってしまう。瑞希が6時間死ななければヨドンナの復活が叶うが、ヤクザの犯罪の証拠が写っている兄・章介(演:岸 洋佑)のモノとスマホが入れ替わっていた瑞希は、ヤクザ口縄組に攫われてしまう。ヨドンナは瑞希を守るために瑞希の身体を借りて口縄組との死闘に挑む。
    ・舞台挨拶レポート
    【テン・ゴーカイジャー】
    ・関 智一:スーパー戦隊ダービーコロッセオのリングアナ 役。
    ・細貝 圭:スーパー戦隊ダービーコロッセオの実況アナウンサー、益子田昭郎 役。
    ・松本寛也:スーパー戦隊ダービーコロッセオの解説に呼ばれている、スーパー戦隊親善大使・松本寛也 役。
    ・スーパー戦隊ダービーコロッセオのパブリックビューイングで盛り上がる女子高生を、トッキュウ3号ミオの幼少期を演じた石井薫子とトッキュウ5号カグラの幼少期を演じた清水ららが演じている。
    ・コロッセオ運営に挑戦状を叩きつけたマーベラス/ゴーカイレッドの前に立ち塞がったのは、伊狩 鎧/ゴーカイシルバーだった。
    ・アイムがクリスタリアの宝路のもとを訪れた目的は?
    【リュウソウジャー レガシー・オブ・マスターズソウル】
    ・マスターピンクの弟子・イスカ(演:花影香音)は、自分の後継者にアスカを推す師匠に反発していた。そこにイスカが新しく覚えた技と酷似した剣技を操るダイナソーが出現する。
    ・マスターレッドの前には少女・ハナ(演:駒井 蓮)の秘密とは? ハナはバンバ&トワ兄弟にも絡む。
    ・マユ(演:宮﨑香蓮)は、かつてマスターブルーの弟子だったが、現在はリュウソウルの研究者をしている。
    【スーパー戦闘 純烈ジャー】
    《SUPER MODE OF TOEI METAL SPIRIT》(のなか・つよし)の特別編として…
    ・特別対談:中野 剛(東映ビデオ プロデューサー)×野中 剛
    【ウルトラマントリガー】
    ・グリッタートリガーエタニティ:ウルトラマントリガーがエタニティコアのかけらの力でグリッター化した姿。
    ・トリガーダーク:トリガーが闇の巨人であった時の姿。グリッタートリガーエタニティに倒されて消滅するが、その闇の残滓は…
    ・アブソリュートディアボロ(声:小川輝晃):タルタロスと共にナラクから出現、エタニティコアに目を付け、奇機械怪獣デアボリックを伴って地球に飛来。コスモ幻獣拳奥義・剛力破牛拳でトリガーを圧倒する。
    ・青年リブット(演:土屋神葉):リブット人間態(人間としての名前は無いのですね…)。
    ・10/09 第12話 「三千万年の奇跡」 猛威を振るうトリガーダーク。ユザレの祈りが時を越え、グリッタートリガーエタニティが立ち上がる。
    ・10/23 第14話 「黄金の脅威」 エタニティコアに目を付けたアブソリューティアンが地球に襲来。
    ・10/30 第15話 「オペレーションドラゴン」 ディアボロに立ち向かうためリブットはケンゴを特訓。アキト達はエネルギー不足を解決する奇策により、ナースデッセイのバトルモードの発動に成功する。
    ・インタビュー:金子隼也、豊田ルナ
    【ウルトラギャラクシーファイト 運命の衝突】
    ・ウルトラマンレグロス:前作のラストに登場した影の正体。
    【その他ウルトラ】
    ・「70’s円谷怪獣リスペクト 検証 栄光の怪獣王国、狂乱のデザイン史」番外編:造形師・若狭新一が見たデザイナー・山口修のこだわりと、『ウルトラマン80』が目指した新時代の怪獣表現
    ・《名作SF 3Dモデル・ワールド》第54回 ポピニカ アートデッセイ号(バンダイ)
    【その他円谷】
    ・原口智生の夢のかけら(PROP GRAFFITI):第50回 ブラックドーム(『ウルトラマンレオ』(1974))
    【DETAILE OF DYNAZENON】(巻中)
    ・オンラインイベントやBD特典『グリッドナイトファイト』の実写版スーツの特写。「宇宙船別冊 SSSS.DYNAZENON」未収録カット。
    ・ダイナゼノン(SA:大村将弘)
    ・グリッドナイト(SA:稲盛 渉)
    【遊星王子2021】 インタビュー:河崎 実(監督)
    【作品紹介】
    ・新作特撮映画紹介(海外作品):『DUNE/デューン 砂の惑星』『カオス・ウォーキング』『ハロウィン KILLS』『ラストナイト・イン・ソーホー』『アンテベラム』『殺人鬼から逃げる夜』『死霊館 悪魔のせいなら、無罪。』
    ・海外映像作品ソフト紹介:『GODZILLAvsKONG』4K Ultra HD Blu-ray & DVD 『マーシャル・ユニバース 炎都大戦』『ザラタン 大海の怪物』『マジック・ワード 禁じられた言葉』
    【その他連載】
    ・「ゴー☆ジャスの 君と映画でレボリューション」第21回:『ザ・スイッチ』
    【書籍】
    ・DETAIL OF HEROES 仮面ライダーセイバー特写写真集 聖剣烈伝 22年春予 11剣士+ソロモン、ストリウスの13仮面ライダーを収録。
    【玩具情報】
    《BANDAI SPIRITS》
    ・バンプレスト ウルトラマンティガ英雄勇像 ウルトラマンティガ Day & Night Special (通常カラーとナイトカラーとの全2種) 12月予
    ・バンプレスト 特撮STAGEMENT ウルトラマンティガ #44 影を継ぐもの (ティガ、イーヴィルティガ、ガーディーの全3種) 11月予
    【次号】 vol.175 12/28 発売予定。

  5. SICファン より:

    【月マガ】月マガ11月号も発売されました。
    ・新仮面ライダーSPIRITS(連載第142話):
    [扉]空中に固定されたライドルスティックで大回転を始めるXライダーと、空中からダイブしているかのような神 敬介。
    国立代々木競技場? フレイヤとSPIRITS医療班ともに救護活動に当たっているがんがんじいだが、バダンシンドローム患者の突然の大量発生にパニックになる。それをなだめるフレイヤだったが、医療班からも発症者が続出しより一層人手が不足する。バダンの竜の幻覚に怯えたり死への衝動に駆られたりすることもなく、まるで水槽の水質の変化に耐えられない魚のような急激な体調変化とショック症状を見せている発症者に、フレイヤはバダンシンドロームではないのではないかと疑問を持ちながら、体力の限界まで治癒能力を使った治療を続ける。それを心配するがんがんじい。救護施設の酸素ボンベも底を尽きる。
    銀河王と交戦中のスカイライダーとスーパー1が衛星軌道上から見た、地球全体を覆うオーロラの映像を目にしたアンリに衝撃が走る。そしてライダーマンが立てた仮説を説明された緑川ルリ子は驚愕する。現在人間や鳥や虫に起きている症状は、大首領の帰還への「反射現象(リフレクション)」だというのである。
    阿修羅谷の氷原を割ってジャンプし背面から氷原に落下した巨大クジラが叫び声をあげる。天を向いているその腹の上に立つ大首領/JUDOは激しいオーロラを背に「……人間め よくここまで汚したものだ……」と呟く。氷山からクジラの尾に跳び下りた2号はクジラの腹をJUDOに向かって全速力で駆ける「ライッ…ダアアア」。2号の右パンチがJUDOの左手に止められる。「パァンチ」、右手はフェイク、利き腕である左のパンチがJUDOの右側頭部に命中する。反射的に放たれたJUDOの右腕の一振りで大きく空中に跳ね飛ばされる2号、2号の全てのモーションを予測済みだったライダーマンは、ロープアームからロープを放ち空中で2号を捉えるとロープを操り2号をJUDOへとぶつける。その勢いを借りてキックを放つ2号だったが、JUDOは右手のみで軽くそれを受ける。しかし、先ほど2号のパンチを受けたJUDOの頭部に亀裂が入るのが明確に見えた。キックを放った足を空中で掴まれたままの2号がJUDOに言い放つ、「どうした…? さっきより 脆くなってきてるぜ」。JUDOから放たれる何らかの脈動がより強くなる。
    突然の大寒波に見舞われ雪に埋もれてしまったモスクワ、大洪水により深く水没したシドニー、凄まじい熱波に襲われるサハラ砂漠、ブエノスアイレス、噴火を始めたキラウエア火山… 天変地異に襲われる世界各地にオーロラが出現していた。スペイン、コスタ・デル・ソル、洪水からの避難を勧められるグレコ爺さんだが、神 敬介が帰って来た時のことも考え「フン。海の男が船を捨てて逃げられるか」と揺れる船の上に立っていた。タヒチ、洪水の兆しが見え多くの人々が避難する中、幼い頃、結城丈二とアンリを父母のように慕っていた少女ヒナウは、立ち向かうかのように海を空を睨んでいた。ガモン共和国にもオーロラとともに地震が襲う。かつて2号ライダーに救われた孤児たちの保護者である教師は食糧を心配する。マミ先生は、一人の少女にカメンライダーは助けに来てくれないの?と聞かれるが、マミ先生が答えるより早く、別の少年が、カメンライダーはバダンに占領されて最もひどい状況にある日本で戦っているはずだと声をあげる。「すっごい戦ってる!!」と少年、別の幼い子供が「だよね、マミ先生!!」と同意を求める。心配そうな顔で「そうね」と答えるマミ先生。
    日本、阿修羅谷、激しく殴り合う2号とJUDO、飛び散る血しぶき。JUDOにもダメージが感じられる。JUDOが何らかのメッセージを発信する。その命令はデルザー軍団の生き残りの改造魔人へと届く。木更津の上空で完全な崩壊を待つばかりだったマシーン大元帥の残骸は、「ついに…大首領様から命が下った…」と、息を吹き返したかのように再生を始めた。空中を飛行する奇岩山ピラミッド内のジェネラルシャドウは、両の手のひらの間に浮遊するスペードキングのカードからメッセージを受け取るが、「あの御方が…我々に頼る…だと。らしく…ない」とひとりごちる。その奇岩山ピラミッドに接近するSPIRITSのヘリ。奇岩山からの攻撃がないことから、降下突入も検討していた矢先、左舷後方からドラゴンのような怪物が近づいてきた。両腕は翼となり下半身は一本の尾、背には刃のようなトゲのようなヒレが沢山生えているが、その頭部と胸部にはマシーン大元帥の名残があった。逆ダブルタイフーン発動により変身できない風見志郎は、マシーン大元帥を仕留め損ねたことに焦りを見せながら、ヘリのハッチを開けて機銃で怪物を撃つ。続いて神敬介と山本大介が変身し、バイクに乗って空中へと発進する。アマゾンが放ったジャングラーの銛の1本は、マシーン大元帥の額のレンズに命中してそれを割る。気が遠のくマシーン大元帥に、自分が誕生した時の記憶が蘇る ― 意思を持つ荒ぶる肉塊に過ぎなかった自分に、JUDOは「お前に力を加えてやろう…」と言ってこの王冠を与えてくれた。その王冠を受けた場所がますで人間の額に当たるかのように、周辺にあった機械を取り込みながら肉体が形作られていった。半機械の改造魔人となった自分に、JUDOは「人間の生み出したその『キカイ』の体を持って人間共を死と恐怖に誘え…」と行動原理を刻み込んだ ― 薄れゆく意識の中、マシーン大元帥は断末魔のように額から光線を放つ。それはただ空中に放たれただけだったが、気力を振り絞ってクルーザーとジャングラーの方向に体を向け光線を当てようとする。しかし遂に力尽き光線は途絶え、辛うじて骸骨だけが残っていたかのようだったマシーン大元帥の頭部も崩壊していく。マシーン大元帥に再びデルザー軍団としての記憶が蘇る ― 全改造魔人がひざまずく円陣の中央に立つJUDOはこう言った「デルザーの魂に消滅はない… 容れ物など何度でも備えてやる 我が欲望が為に…永久に蘇りその命を焼べよ」 ― 「御意のままにぃ」、マシーン大元帥の崩れ落ち今にも落下しそうにめくれてぶら下がった頭部の内側から、完全に近い形状のもう一つの頭部が生まれていた。その額にはJUDOに与えられた冠も再生されている。復活した姿に、ジャングラーからジャンプし飛び掛かるアマゾン。マシーン大元帥が額から光線を放つ。それは従来より太く、途中から数十条の光線に別れて拡散し、さらに目標を追尾するかのような軌道でアマゾンとXを襲った。Xライダーはライドルスティックを回転させライドルバリヤーで防いだが、空中に飛び出していたアマゾンは何発かの光線に体を貫かれる。「クク… 漲るぞ… デルザー復活の そして… 人間共を殲滅せしめる力が!!」と俄然力を増し、翼を大きくして高速でXライダーに襲いかかるマシーン大元帥。Xライダーはライドルスティックでガードするが、ライドルスティックごと断ち切られ、左肩から腹部にかけて上半身を大きく縦に切り裂かれる。マシーン大元帥のパワーアップに、暗闇大使同様の暴走を危惧するジェネラルシャドウが、何かを感知する。滝隊長が乗るSPIRITSのヘリから風見志郎と数名の隊員が奇岩山表面への降下に成功したのだった。「チィ…デルザーの魔力が足らんか。俺だけの力では虫けらを払うのもままならん…」、カードで情勢を占うシャドウ、「……そろそろここも潮時という事か…」。
    阿修羅谷。SPIRITS基地の外では、ガチガチと震えながらも倒れた隊員を必死で引きずって運ぶルミ。バダンシンドロームに侵された石倉五郎はルミへの詫びを呟く。
    血まみれで殴り合う2号とJUDO。それを見守るライダーマンは重大な事実に気付き、緑川ルリ子にカール博士への連絡を要請する。「……クソ 何故 今まで気付かなかったんだ…。今…直ぐにでもライダーシンドロームを実行しなくては…」