暴太郎戦隊ドンブラザーズ

『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』ドン20話「はなたかえれじい」ドラゴンファイヤーズを陰から助けるタロウ!危ないジロウがドントラボルトに変身!

『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』ドン20話「はなたかえれじい」

ドン20話「はなたかえれじい」
2022年7月17日放送

脚本:井上敏樹
監督:山口恭平

<ゲスト>
ジロウの幼馴染・ルミ:朝乃あかり
五星鬼になった芦田:伊藤茂騎

タロウがドンブラザーズを脱退!ジロウが「ドラゴンファイヤーズ」のリーダーに!

桃谷ジロウの幼馴染・ルミちゃんが訪ねてくることに。
ジロウは、ヒーローになると言って田舎から出てきた手前、ドンブラザーズのリーダーになりたいと申し出る。

すると桃井タロウは「面白い!」と了承し、ウソがつけないからと、自分はドンブラザーズを脱退。
直ぐにジロウが、ドンブラザーズ改め「ドラゴンファイヤーズ」のリーダーとなった!!

「ドラゴンファイヤーズ」はレスキュー活動も行い有名に!取材や写真集の依頼が舞い込む!

リーダーとなったジロウは、お供のトレーニングを開始。
偶然近くを通りかかった犬塚翼も何故かトレーニングに参加(^^)そして最初に脱落(^〇^)

さらにジロウは、戦うだけでなくレスキュー活動もする。
ドラゴンファイヤーズの存在を積極的にアピールし有名になると言う。

名乗るほどの者ではないと言いつつも、「ドラゴンファイヤーズ」を名乗り、ニュースでも取り上げられ話題に。
ジロウが作ったHPに、取材の依頼や写真集の依頼などが舞い込む。

五色田介人はその様子を見て
人間は調子に乗ると鼻が高くなる。そうなると戦士と言えどもその高い鼻が弱点になる。
と言ってるのに全く聞いてないし!!

そんな中、タロウだけは五星鬼と戦っていた。

鼻高ドラゴンファイヤーズを実はタロウが陰から助け今も一人で五星鬼と戦う

大臣栄誉賞を授与されることとなったドラゴンファイヤーズは、鼻が高くなり、チェンジを拒否。

介人は、鼻が高くなったドラゴンファイヤーズに、タロウがずっと陰からドラゴンファイヤーズを助けていたことを告げる。
そして今もタロウは一人で五星鬼と戦っていた。

高い鼻が取れたはるかと真一と雉野は、タロウの元に駆けつける。

危ないジロウがドントラボルトに変身!

ジロウから、タロウを「邪魔な者」とするもうひとりの「危ないジロウ」が出現。
ドントラボルトに変身し、戦いに乱入。五星鬼を倒す!

はるかたちは調子に乗っていたことを反省。タロウは「いい勉強をしたな」と言ってくれた(^^)
ルミちゃんは結局来なかったし、「危ないジロウ」はどうなるの?

大臣栄誉賞を代わりに授与した介人!鼻高になり「俺こそヒーロー」の写真集まで出してるし!

大臣栄誉賞は代わりに介人が授与。
「俺こそヒーロー」の写真集まで出してるし!!!
鼻が高くなってるし!!!

ドンムラサメは元老院の兵器で人工生命体!獣人の出現と何らかの因果関係がある?

一方、脳人たちは
ムラサメが元老院から脱走したことを問題としていた。

ソノイとソノニの会話から
・ムラサメは人工生命体のはず。自らの意志を持った?
獣人の出現と何らかの因果関係があるかも

ムラサメの相手はソノイがしたとき
「流石、元老院の兵器だけのことはある」と言っており
ドンムラサメの今後の動向も気になるところです。

そして
映画「新・初恋ヒーロー」のプロデューサー・三枝玲子が、ソノイたちに映画出演のオファーをTVでやっちゃいましたね。
映画とTVは繋がってるっぽい。

Comment