暴太郎戦隊ドンブラザーズ

『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』ドン33話「ワッショイなとり」喫茶どんぶらのオペ室でマスターが手術!お供と脳人のエネルギーで復活ゴールドンモモタロウに!

『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』ドン33話「ワッショイなとり」

ドン33話「ワッショイなとり」
2022年10月16日放送

脚本:井上敏樹
監督:加藤弘之

復活したソノイはお供:ソノニとソノザに忠誠を誓わせる

桃井タロウは戻ってこず、復活したソノイはタロウのようになり、ソノニたちをお供扱い。
いきなり変身して襲い掛かり、ソノニとソノザに忠誠を誓わせる。

ジロウは喫茶どんぶらのマスターに助けを求める「オペ室に運ぼう」

 
ジロウが連れ去ったタロウの前に、ムラサメが現れる。
マザーの声に従いタロウにとどめを刺そうとするが、タロウは自分が倒したいジロウが阻止。

ジロウは喫茶どんぶらのマスターに助けを求める。
「オペ室に運ぼう」笑
喫茶どんぶらにはまさかのオペ室まであった!!!

ゼンカイザーブラックにチェンジすると、オペ開始!!

マスターはタロウの手術の合間にお供達と脳人の相手を

ソノイに呼び出され
どんぶらに、真一とはるかと雉野が、
さらにソノイたち脳人がやってくる。

マスターは着替えてそれぞれの注文を出し
再び手術着に着替えてオペ。

ソノイはタロウを倒したことを告げ、ドンブラザーズに自分のお供になれというが。
ソノイが頼んだきびだんごがのどに詰まり呼吸困難に。

マスターの助けてでソノイはきびだんごを飲み込むことができ。
タロウが今のところ生きていることも教えてくれた。
(まさに今手術中ですし笑)

お供と脳人のエネルギーでタロウが復活!雉野が太陽鬼に!

真一たちは、ソノイから情報を聞き出すためゲームをすることに。
その間、マスターはタロウの手術を終えたが、エネルギーが足りない。
そこで、大食い競争をさせ、あふれるエネルギーをコップに注ぎ集め、それをタロウに飲ませた!!!

ゲームに負けた真一・はるか・雉野は、ソノイのお供となったが。お供でも二軍と言われる。
「脳人はヒトツ鬼にはならない」。
真一たちが欲望を開放させてもヒトツ鬼にならなければ同等と認めるというが、3人ともヒトツ鬼になってしまった!!!

そこに復活したタロウが登場!!!
それを見た真一とはるかはもとに戻るが、雉野だけは太陽鬼になってしまう。

タロウが新しい力「オミコシフェニックス」でゴールドンモモタロウに変身!太陽鬼を倒す!

雉野=太陽鬼 VS タロウ・真一・はるか
太陽鬼は意外に強く、ドンブラザーズは苦戦。

そこでタロウは新しい力「オミコシフェニックス」を呼び、ゴールドンモモタロウに変身!!
太陽鬼を倒す。

ドンブラザーズも元に戻ったのでした。

別行動の犬塚翼はみほを夏美と確信!

ソノイがタロウのお供達を呼び出したとき
犬塚翼だけは夏美(みほ)のあとをつけ、みほの勤め先の美容室で髪を切ってもらっていた。
「間違いない。彼女は夏美だ」

みほを夏美と確信した翼。次回はいよいよ…!?

Comment