牙狼<GARO>~MAKAISENKI~|第21話~24話ストーリー。

2月24日発売「フィギュア王 169」掲載の「牙狼<GARO>~MAKAISENKI~」ストーリーガイドです。
先行上映会VOL.8に行かれたKAZU-Hさんコメントにて、「ビジュアルシートVOL.8」掲載のあらすじを頂いています。
コメントには、ビジュアルシートやフィギュア王には掲載されていない内容についても書いて頂いています。
ドキドキ読ませて頂きましたが(^^)先に知ってしまうと楽しみが無くなるようなネタバレは伏せてあり、妄想しやすい感じにw 書いて頂いています。 KAZU-Hさん、お疲れ様です!いつもありがとうございます!! 
上段:フィギュア王より。 下段:ビジュアルシート(KAZU-Hさんコメントより引用)としてみました。

第21話「牙城」脚本:江良至・雨宮慶太/監督:雨宮慶太
シグマは破滅の刻印を発動させ、全ての魔戒騎士の生命を脅かす。 しかし、ガジャリと契約を交わした鋼牙の活躍によってその野望は消えた・・・かに見えたが!
第22話「盟友」脚本:江良至・雨宮慶太/監督:雨宮慶太
シグマの策略によりイデアといったいかしてしまった鋼牙。 これを救出すべく策を練る零、レオ、烈花、そして邪美!
イデアと一体化してしまった鋼牙を救出すべく珀巌の谷に辿り着いた零、邪美、カオル、烈火、レオ。 号竜人の攻撃をかいくぐり、邪美と烈火はカオルと共に鋼牙が捕われているイデアのコアを目指す。 コアに鎮座するギャノンの骸を守護すべく猛攻を仕掛ける使い魔ギギ。だが、邪美と烈火の援護を受けて、遂にカオルはギャノンの骸への侵入に成功する。しかし、そこでカオルが見た鋼牙の姿は…。
牙狼<GARO>~MAKAISENKI~第23話「金色」脚本:江良至・雨宮慶太/監督:雨宮慶太
魔戒へと向かって動き出したイデア! その中心部に単身辿り着いたレオは、兄シグマとの決着をつけるべく最後の戦いに挑む!
真魔界へと向い動き出したイデア。盟友たちの尽力、そしてカオルの愛に救われた鋼牙は、カオルを邪美と烈火に託し、再びイデア内部への突入を決意する。 その頃、イデアの中心部である玉座まで単身辿り着いたレオは、兄・シグマとの決着を付けるべく最後の戦いを挑む。 鋼牙が脱出したことによりイデアは停止、シグマの野望もこれまでと思われた。しかし、心臓部であるはずのギャノンの骸に不穏な動きが発生。零、ワタルの力を借りて玉座に辿り着いた鋼牙は、そこに恐れべきものを見る…。
第24話「時代」脚本:江良至・雨宮慶太/監督:雨宮慶太
イデアを破壊すべく、全ての魔戒騎士と魔戒法師が結集、総力戦の火蓋が切って落とされる。 果たして希望の光は絶望の闇を照らすことが出来るのか?
復活したギャノンの攻撃に苦戦する鋼牙。イデアを破壊すべく、全ての魔戒騎士と魔戒法師が結集、総力戦の火蓋が切って落される。 零、翼、レオ、ワタル、邪美、烈火、シグトたち全ての盟友たちと共に全力を尽くす鋼牙だったが、イデアを止めることは不可能と思われた…。 果たして希望の光は絶望の闇を照らすことが出来るのか?本当の守りし者とは一体誰なのか?そして、鋼牙が果たすべき約束とは一体何なのか?

放送は3月で終了ですね(;△;)  残り4話。大切に観たいと思います・・・。


魔戒可動 雷鳴騎士 バロン

スポンサーリンク
スポンサーリンク