仮面ライダーW|ゲスト:西興一朗!12月のストーリー&新ドーパント2人!(ネタバレ)/ファングジョーカーは・・・

遅くなりましたが、仮面ライダーWの12月のストーリーなど行ってみます!w

仮面ライダーW 12月のストーリー

12/6・13話(監督:石田秀範 脚本:長谷川圭一)
園咲若菜がDJを務めるラジオ局のスタジオが、ミスター・クエスチョンという怪人物によって襲撃された。 若菜は家族の忠告を無視し、自分の力でストーカー化した怪人に立ち向かおうとする。

12/13・14話(監督:石田秀範 脚本:長谷川圭一)
若菜のストーカー、ミスター・クエスチョンはライダーに破壊活動を阻止されても、まだ若菜を狙う。 だが、フィリップの頭脳は敵の行動と若菜の証言から、クエスチョンの正体を見抜いていた。

13&14話に登場するドーパントは「バイオレンス・ドーパント」。
11&12話が「バイラス・ドーパント」で、どちらも「V」だから・・・サブタイトルどうするんだろう?って思ってたら、「ミスター・クエスチョン」と名乗ってるから「Q」なのですね(^^)

若菜と、若菜に心惹かれるフィリップのエピソード・・・だが、フィリップはある奇妙な行動をとる。

フィリップ君の行動楽しみですねっ♪

あと、ミリオンコロッセオ事件の優子(妹尾友里江)やパティシエ失踪事件の麻衣(乙黒えり)が再登場するようです。

石田演出がスゴイことになってるようですヨO(≧∇≦)O

12/20・15話(監督:柴崎貴行 脚本:三条陸)
翔太郎たちの事務所にやってきた冬美という女性が、仮面ライダーを探して欲しいと依頼してきた。 なんでもそのライダーは銀行強盗や現金輸送車襲撃を繰り返す、悪の権化だというのだが・・・。

12/27は放送休止なので、後編16話は年跨ぎとなりますが・・・。
15&16話は、ファングメモリとファングジョーカーの登場編!!

児童誌は、劇場版の情報なのか?TV版の情報なのか?よくわからないのですが、
15&16話に登場するドーパントは、多分アームズ・ドーパント
仮面ライダーW アームズ・ドーパント
ちょっと仮面ライダーっぽい感じだし、名のとおり体に武器がいっぱいで、ヤケにカッコイイ!!

森下悠里さん(仮面ライダーW|森下悠里が12月20日ゲスト出演!)、「爆竜戦隊アバレンジャー」の西興一朗さんがゲスト出演。 なので、もしかしたら、西興一朗さんがアームズ・ドーパント役なのかも!!??

仮面ライダーW最大のピンチが描かれるそうで、ファングジョーカー登場編、めちゃくちゃ楽しみです!!

まずは、劇場版でお披露目されるファングジョーカーですが
フィリップ&翔太郎インタビューによると「ファングジョーカーはフィリップの声。変身シーンは画面2分割ではなくフィリップひとり。」とのことです!! どんな感じなのかなぁ~? 変身シーンも楽しみですねっ♪♪



仮面ライダーW(ダブル) 変形ガイア恐竜 ファングメモリ

コメント

  1. アクセル より:

    西さんは、さすがにティーレックスドーパントじゃないか(^o^;
    ファングを見て、アバレキラーと勘違いするとかはまずないですね…失礼m(__)m
    MISIAの「星のように」のPV、YouTubeにありましたよー。