『仮面ライダージオウ』常磐順一郎(演:生瀬勝久さん)はアナザーライダーの事件解決?矢部謙三ではオールライダー大集合!

『仮面ライダージオウ』の主人公・常磐ソウゴの叔父で時計店「クジゴジ堂」の店主・常磐順一郎(演:生瀬勝久さん)は、アナザーライダーにまつわる事件解決のヒントになる言葉を発するようですね。

常磐順一郎の人物像や、生瀬勝久さんの主演ドラマ『矢部謙三』を振り返ってみたいと思います(^^)

『仮面ライダージオウ』常磐順一郎(演:生瀬勝久さん)

『仮面ライダージオウ』スペシャルムービー

ソウゴの大叔父で時計店「クジゴジ堂」の店主・常磐順一郎を演じるのは生瀬勝久さん。

テレ朝公式サイトのキャスト概要によると

時計専門のはずが、電化製品などの修理をなんでも引き受けてしまうお人好し。
「王様になる」というソウゴの将来を案じてはいるものの、強制などはせず伸び伸びと生きるソウゴを優しく見守っている。
ソウゴと二人暮らしだったが、ゲイツとツクヨミに部屋を貸し、彼らの分のお弁当まで作る好人物。

ジオウでは、「クジゴジ堂」に順一郎おじさんとソウゴ、そしてゲイツとツクヨミも住むことになるのですね。

さらに

彼の何気ない言葉がアナザーライダーにまつわる事件解決のヒントになることも。

ビルドのナシタのマスターが実はラスボスだったので。
「アナザーライダーにまつわる事件解決のヒント」を何気なく言う なんてのを聞くと、ついつい怪しんでしまいそうですが(^^)

『警部補 矢部謙三』も思い出しそう!

生瀬勝久さん『警部補 矢部謙三』

生瀬勝久さんが主演のドラマ『警部補 矢部謙三2』では、仮面ライダーの俳優さんが毎週のように登場し。仮面ライダーネタで盛り上がりましたね。

●第1話:ゲストの賀集利樹さんの役名が「網戸洋一(あじと よういち)」=アギトと呼ばれる。
●第2話:ショッカーねた
●第3話:ゲストの黄川田将也さんの役名は「保葉一朗(ほっぱいちろう)」=ホッパーと呼ばれる。
●第4話:ゲストの天野浩成さんの役名は「気谷蓮(きやれん)」=ギャレンと聞き間違えられる。ネクタイが「ダイヤ」デザイン。
●第5話:ゲストの須賀貴匡さんの役名は「悠木真(ゆうき まこと)」=龍騎。鏡の前で変身ポーズ!
●第6話:ゲストの松田賢二さんの役名は「財樹蔵之助(ざいき くらのすけ)」=斬鬼!
●第7話:ゲストの三浦涼介さんの役名は「私立探偵の渥池小五郎(あくち こごろう)。「あくち」を「アンク」と呼び間違えられる!メダルを上に投げてキャッチを1枚、2枚、3枚と3度も!
●第8話(最終回):ゲストの森本亮治さんの役名は「垣州肇(かきす はじめ)」=カリス! ネクタイが「ハート」デザイン。

最終回では、ゲストの歴代ライダーたちとアンクが、全員一堂に会しました!

『警部補 矢部謙三2』は仮面ライダー好きにもたまらない番組でしたが(^^)

「警部補 矢部謙三2」最終回はオールライダー大集合(賀集利樹、黄川田将也、天野浩成、須賀貴匡、松田賢二、三浦涼介、森本亮治)!
8月30日に放送された「警部補 矢部謙三2」最終回は、ありえない豪華さでしたね~\(≧◇≦)/「オールライダー大集合」ゲストのライダー(賀集利樹さん、黄川田将也さん、天野浩成さん、須賀貴匡さん、松田賢二さん、三浦涼介さん、森本亮治さん)たち全員集合!・・・

さらにそのあと『警部補 矢部謙三~人工頭脳VS人口頭毛』には上遠野太洸さんが出演され。
ここでも仮面ライダーネタがバッチリ登場。

そんな生瀬勝久さんが、平成仮面ライダー20作品目の『仮面ライダージオウ』にレギュラー出演とは!運命ですね(^^)

そして『仮面ライダージオウ』に、『警部補 矢部謙三2』のゲストの仮面ライダーたち(+アンク)がもし出演したら、違う楽しみ方ができそうです。

●『仮面ライダージオウ』テレ朝公式サイト:http://www.tv-asahi.co.jp/zi-o/

Comment

  1. Mariya☆ より:

    改めて見てもよくこれだけ集めたなあと思います。しかも「TRICK」は東宝ですからねw
    ちなみにですが矢部の歴代部下は戦隊出演者なんですよね。初代部下は前原一輝さん(ギンガレッド)2代目部下は姜暢雄さん(クワガライジャー)。