『仮面ライダージオウ』第42話「2019:ミッシング・ワールド」ソウゴとゲイツが共闘!飛流を倒し元に戻す!海東大樹の新たな力!

『仮面ライダージオウ』第42話は、アナザージオウⅡ編中編「2019:ミッシング・ワールド」。ゲイツと共闘!飛流を倒し時間を戻す!海東大樹が得た新たな能力!ツクヨミの真実が明らかに…!

スポンサーリンク

『仮面ライダージオウ』第42話「2019:ミッシング・ワールド」

第42話「2019: ミッシング・ワールド」
2019年7月7日放送
脚本:毛利亘宏
監督:諸田敏

<レジェンドキャスト>
「仮面ライダーディケイド」より
門矢士:井上正大
海東大樹:戸谷公人

ソウゴを襲うゲイツをツクヨミが止める

『仮面ライダージオウ』第42話「2019:ミッシング・ワールド」

「俺とゲイツが戦う意味なんてない!」始終無抵抗のジオウは、変身を解除。それでも襲ってくるゲイツをツクヨミが「私はこの子の話が聞きたいの」と時を止めて救う。

『仮面ライダージオウ』第42話「2019:ミッシング・ワールド」

門矢士も止めに行こうとはしてましたね。そしてソウゴとゲイツたちが元に戻ることを望んでいるようにも見えました。

加古川飛流を倒しこの世界を元に戻す!ツクヨミが信じてくれた

『仮面ライダージオウ』第42話「2019:ミッシング・ワールド」

クジゴジ堂にソウゴとゲイツとツクヨミと門矢士(^^)

ゲイツとツクヨミは門矢士のことを知らないし。ウォズのことさえも覚えてない。

『仮面ライダージオウ』第42話「2019:ミッシング・ワールド」

って、パンが好きな士(^〇^)でもレーズン抜きでw

加古川飛流を倒し、この世界を元に戻さないといけない。

ゲイツは加古川飛流もソウゴも倒すと言うけど、ツクヨミだけは信じてくれた。

おじさんも、ソウゴに超おびえてて、ソウゴ辛いだろうなと思います…。
門矢士は、余計なことまで言ってしまうけど(^^)信頼できるひとりに位置付けられてきてますね。

海東大樹が仮面ライダーディエンドに変身!アナザージオウⅡウォッチを奪うもスウォルツに奪い返されヤバいことに!

『仮面ライダージオウ』第42話「2019:ミッシング・ワールド」

玉座に座る加古川飛流に「新たな我が魔王」とひれ伏すウォズ。
ソウゴの未来の姿を「最低最悪の魔王・オーマジオウと呼ばれている」と言うウォズ。ソウゴが「オーマジオウになる未来が消滅した」から飛流につくと言っていたのに。これはおかしいですね~ 何か裏がありそうです。

『仮面ライダージオウ』第42話「2019:ミッシング・ワールド」

時間が書き換えられるお宝「アナザージオウⅡウォッチ」を狙って、海東大樹登場!

『仮面ライダージオウ』第42話「2019:ミッシング・ワールド」

仮面ライダーディエンドに変身!!

『仮面ライダージオウ』第42話「2019:ミッシング・ワールド」

アナザーエグゼイドには仮面ライダーブレイブを、アナザーゴーストには仮面ライダースペクターを召喚し「行ってらっしゃい!」

『仮面ライダージオウ』第42話「2019:ミッシング・ワールド」

飛流から、あっさり「アナザージオウⅡウォッチ」を奪い、その場から逃げようとしたところで

『仮面ライダージオウ』第42話「2019:ミッシング・ワールド」

今度はスウォルツに時間を止められ、あっさり取り返される…。

さらに

『仮面ライダージオウ』第42話「2019:ミッシング・ワールド」

大樹がスウォルツに何かやられた!!!! こんな苦しそうな顔をしている大樹を初めてみましたよ…。

「イイものをお前にやろう。ただし、俺の役に立て」

その一部始終をこっそり見ていたウォズ。ん~ ウォズはどうしようとしているのでしょう?

海東大樹はスウォルツから与えられたタイムジャッカーの能力でグランドジオウウォッチを奪う

『仮面ライダージオウ』第42話「2019:ミッシング・ワールド」

ソウゴのことで胸がざわつくゲイツ(^^)

『仮面ライダージオウ』第42話「2019:ミッシング・ワールド」

ゲイツのところに来たソウゴとツクヨミの前に飛流が現れ、アナザージオウⅡに変身。ソウゴもジオウⅡに変身!

『仮面ライダージオウ』第42話「2019:ミッシング・ワールド」

さらにグランドジオウォッチを手にすると、海東大樹が現れ、時間を止め、グランドジオウウォッチを奪ってしまう。

大樹がスウォルツからもらった力は、タイムジャッカーの能力・時間を止める力だった!!!

海東大樹は、白ウォズの本も持ってる上、時間を止める能力も得て。今後これらがソウゴたちにとって役に立ったりするのでしょうかね。

ソウゴとゲイツの絆が復活!?

『仮面ライダージオウ』第42話「2019:ミッシング・ワールド」

アナザージオウⅡに追い込まれるジオウⅡを助けようとするツクヨミに代わって、仮面ライダーゲイツ!!ゲイツがソウゴを逃がしてくれた…!!

『仮面ライダージオウ』第42話「2019:ミッシング・ワールド」

「お前の知ってる俺はどんなヤツだ?」

『仮面ライダージオウ』第42話「2019:ミッシング・ワールド」

ゲイツは、ソウゴの記憶をなくしていてもやっぱりゲイツで(^^)「家臣」でキレるし、ちょっとデレるし。

何だか仲良くなれましたね(^〇^)

アナザーライダーたちに襲われたツクヨミを門矢士が助け、ジオウ・ゲイツ・ディケイドVSアナザージオウⅡ

『仮面ライダージオウ』第42話「2019:ミッシング・ワールド」

ツクヨミがアナザーライダーたちに襲われた。

『仮面ライダージオウ』第42話「2019:ミッシング・ワールド」

飛流はツクヨミをソウゴをおびき出すえさにすると言う。

そこに、門矢士!!!

『仮面ライダージオウ』第42話「2019:ミッシング・ワールド」

回し蹴りからの

『仮面ライダージオウ』第42話「2019:ミッシング・ワールド」

銃を構えて

『仮面ライダージオウ』第42話「2019:ミッシング・ワールド」

「通りすがりの仮面ライダーだ。覚えておけ」キター!!!!

カッコよすぎな士先輩!!!

仮面ライダーディケイド VS アナザージオウⅡ

燃え燃えなとき

『仮面ライダージオウ』第42話「2019:ミッシング・ワールド」

ツクヨミを追うアナザーライダーのひとり、アナザービルドがこけた!?(^^)

『仮面ライダージオウ』第42話「2019:ミッシング・ワールド」

さらに ソウゴとゲイツが駆け付け

『仮面ライダージオウ』第42話「2019:ミッシング・ワールド」

ゲイツ「あのピンクのは誰だ?」
ソウゴ「門矢士だよ。あと、マゼンタね」

マゼンタネタでツッコミ入れたw

行くぞジオウ!!」

『仮面ライダージオウ』第42話「2019:ミッシング・ワールド」

早くも共闘ですね!!! ソウゴとゲイツ、ほっこりしますねぇ

『仮面ライダージオウ』第42話「2019:ミッシング・ワールド」

アナザージオウⅡに3人がかり

『仮面ライダージオウ』第42話「2019:ミッシング・ワールド」

アナザージオウⅡはゲイツとディケイドに任せて、ソウゴはツクヨミのところへ

ウォズが邪魔をし、ツクヨミが連れ去られてしまう

『仮面ライダージオウ』第42話「2019:ミッシング・ワールド」

逃げるツクヨミに時間を止められ、さらにウールに止めた時間を動かされ、柱にぶつかるアナザービルドとアナザーカブト。
この2人のアナザーライダーはちょっとドジで何だか可愛いw

『仮面ライダージオウ』第42話「2019:ミッシング・ワールド」

ウールに時間を止められたツクヨミを救おうとするジオウⅡをウォズが邪魔をし、ツクヨミは連れ去られてしまう。

ウォズの成すべきこと「それは今も昔も変わらない」とは…??

スウォルツの妹・ツクヨミ!

『仮面ライダージオウ』第42話「2019:ミッシング・ワールド」

スウォルツの前に連れてこられたツクヨミ。

『仮面ライダージオウ』第42話「2019:ミッシング・ワールド」

「聞きたいことがあれば教えてやる、我が…妹よ」

ついに本人の前で「妹」と断言したスウォルツ!!ツクヨミもウールも耳を疑うような顔をしています…。知っていたのは、門矢士とウォズ??

スウォルツとツクヨミの家の謎が明らかになれば、スウォルツの野望も見えてくるかもですね。

(仮)装動外伝 仮面ライダージオウ ANOTHER2 (4個入) 食玩・ガム (仮面ライダージオウ)
(仮)装動外伝 仮面ライダージオウ ANOTHER2 (4個入) 食玩・ガム (仮面ライダージオウ)
2019年10月31日発売 | ¥ 3,740 | JANコード:4549660339434 | 販売元:バンダイ(BANDAI)
(仮)装動外伝 仮面ライダージオウ ANOTHER1 (4個入) 食玩・ガム (仮面ライダージオウ)
(仮)装動外伝 仮面ライダージオウ ANOTHER1 (4個入) 食玩・ガム (仮面ライダージオウ)
2019年7月29日発売 | ¥ 3,672 | JANコード:4907953594814 | 販売元:バンダイ(BANDAI)
仮面ライダージオウ RKF レジェンドライダーシリーズ 仮面ライダーディエンド
2019年7月27日発売 | ¥ 2,484 | JANコード:4549660388968 | 販売元:バンダイ(BANDAI)

コメント

  1. 匿名 より:

    2号ライダーでもアナザーライダー倒せるんですね。
    2019アナザーライダーは
    アナザージオウⅡの召喚ライダー。
    これが記憶を消失しない要因?