『風都探偵』第64話「闇はoの巣 9/俺は死なない」金色のアクセル「アクセルブースター」が登場!アクセルアップグレード!

9月29日発売スピリッツ44号に、『風都探偵』第64話「闇はoの巣 9/俺は死なない」が掲載されました。

『風都探偵』第64話「闇はoの巣 9/俺は死なない」

仮面ライダーアクセル登場!!

ビルからの落下直後なので、不死身の照井竜とはいえ、ヨロヨロで息が上がっています…。
オウル・ドーパントの大きな足がアクセルの頭部を掴むと上空へ。
そして、またもや落下!!!

 

でも、今度は 遠のく意識の中で 翔太郎、フィリップ、亜樹子が手を握って助けてくれかに思えた時! エクストリームメモリから渡されたのは、ガイアメモリの強化アダプターをフィリップがアクセル用に再調整したアイテム!!

アクセルアップグレード!」

「ブースター!」

金色のアクセル!!その名も「アクセルブースター!!キター!!

 

スピードもパワーも空でもオウルをを上回り。
金色になったエンジンメモリをブレードに装填「エンジンアップグレード!」

エンジン!ブースター マキシマムドライブ」!
アクセルブースターの必殺技発動!

「そいつが……おまえのゴールだ!」

ついに、オウルは空中で爆発!!

 

漫画はモノクロなので金色のアクセルは残念ながら見られませんが、光り輝いているのはわかります!!超カッコイイです!!

そんな「仮面ライダーアクセル編」が、ついに次回、完結!!

次号45号はお休みで、46号から再開!
10/14は祝日なので、10/12発売でしょうか。

「風都探偵(7)」が11月29日発売

仮面ライダーアクセル編開幕!第7集が11月29日発売。

ガイアメモリを密売する犯罪集団を壊滅するため、捜査に乗り出した照井竜。
だが、その売人達が次々と惨殺される謎の猟奇殺人事件が発生!!
事件の鍵を握るのは、鳴海探偵事務所を訪れた行方不明の親友を捜す少女ーー!?
そして今、新組織の幹部・スクリームが動き出す!!

照井竜が『仮面ライダージオウ NEXT TIME ゲイツ、マジェスティ』に出演

Vシネクスト『仮面ライダージオウ NEXT TIME ゲイツ、マジェスティ』に『仮面ライダーW』より照井竜/仮面ライダーアクセル役・木ノ本嶺浩さんが出演!

スクリームが祝ってます(^^)

刃野刑事も

もちろん、所長も

そして霧彦さんも

(^〇^)

所長は『騎士竜戦隊リュウソウジャー』第29話にゲスト出演

『騎士竜戦隊リュウソウジャー』第29話のゲストは、『仮面ライダーW』照井竜の奧さま・鳴海亜樹子こと山本ひかるさん!

スリッパ持ってます~(^^)

Comment

  1. SICファン より:

    台風、できるだけ何事もありませんように。三連休前、やはりスピリッツだけは前日入荷でした。『風都探偵』オリジナルの「新フォーム!」と「新必殺技!」まで登場する、興奮のアクセル編完結話!
    ■第65話『闇はoの巣 10 / さらなる闇の足音』(スピリッツ46号)
    着陸するアクセルブースター。変身を解除すると血をポタポタ垂らしながら思わず膝をつく照井だが、すぐに亜樹子が寄り添って支え、倒れずにすむ。オウル・ドーパントの墜落した場所には気を失ったマイマイが。
    いつの間にかWの前から姿を消していたスクリーム・ドーパントは、木の枝にさかさまにぶら下がって照井を見つめていた。スクリームは変身を解除すると本名を明かし、照井に告白する。あなたが好きだから、この手で殺したい、と。照井は「これ以上風都の人間に手をかけるくらいなら俺を狙え。ただし…」と言い、一葉/スクリームはその後を「俺は死なない」でしょう、と続ける。これ以上は万灯さんに言い訳が立たないから、と裏風都へと姿を消す一葉。
    W内のフィリップがメモリブレイクできたガイアメモリは一本だけであることに気付く。オウル・ドーパントの墜落地点から、オウルメモリを手にふらつきながら歩いて来る塾長・鳥羽音吉。変身されてしまうとアクセルブースターでないと追いつけないが、照井はこれ以上戦える状態にはない。あせる翔太郎にフィリップが提案したのは、現在のファングジョーカーから『ファングトリガー』への変身。かつて試した際にはファングにはジョーカーしかマッチしなかったが、エクストリームまで経験した自分達、お互いを信じよう、と。
    小型のフクロウ型ドーパントに変身し飛び去る塾長。そして仮面ライダーWは、白と青の『ファングトリガー』に変化する。Wがドライバーのファングメモリのヘッドを一回倒すと「アームファング!」の音声とともに左手=青いトリガーの手にブレードが出現、もう一度ファングメモリを倒すと再びの「アームファング!」の音声とともに左手の先ほどとは反対側にブレードが出現。ファングメモリをもう一度倒すと「ファングマキシマムドライブ!」の音声が鳴り、左手の二つのブレードを「弓」としてエネルギーの「弦」が発生、その弓にエネルギーの「矢」がつがえられる。弦を引き絞りながらオウル・ドーパントを狙うW、『ファング スクリュードル!!』の掛け声とともに矢を放つと、凄まじい竜巻のような螺旋のエネルギーの矢が飛んで行く。矢は、巨大なファングメモリ・ライブモードが大きく口を開きすべてをのみこむかのようなエネルギー体となってオウルを追跡し命中する! 爆発し海上へと撃墜されるオウル。左右の接合部から漏電するかのようなスパークが続く仮面ライダーW ファングトリガー。破壊されたオウルメモリを手に気を失って海面を漂う塾長。
    鳥羽音吉は、オウル・ドーパントが使用していた脳容量が大き過ぎた反動で昏睡を続ける。ORIGINはほぼ壊滅、関連するガイアメモリ流通ルートも多く摘発。重症で入院している(はずの)照井課長を心配しながらも、大きな成果にごきげんで祝杯をあげる刃野&真倉。
    マイマイが眠る病室の外から、その様子を見舞う亜樹子と奈々。そこに頭部から体までミイラのように包帯を巻かれた照井が松葉杖をついて現れる。フィリップによると、マイマイのように精神を支配されていたケースのほうがガイアメモリの悪影響が脳に残りにくいらしく、回復は順調とのこと。奈々に会いに来たという照井は、奈々に対し、回復しても精神を支配されながらも数多くの人間を襲った罪悪感に悩まされ続けるであろう彼女に、親友として寄り添ってやってほしいと伝える。つらい過去の克服には、自分にとっての鳴海探偵事務所の皆のような仲間が必要だ、と。奈々の心の叫びを聞いた照井には、奈々にはその資格があることがわかる、と。それだけを言って去る照井、慌てて支える亜樹子。奈々は、今度こそマイマイの本当の親友になると決心する。
    鳴海探偵事務所、照井にはブースターを渡しながら自分にはロストドライバーを返さないフィリップにかみつく翔太郎、子どものような喧嘩をあきれながら見守るときめ。
    裏風都なのか表風都なのか、夜の港、立ち並ぶガントリークレーンの一つの上には万灯と一葉。一葉はアクセルブースターのことしか考えられない模様で、万灯も半ばあきらめた雰囲気。二人の視線の先では突然海面が盛り上がり、生まれた大波が大量の船を岸壁に叩きつける。そして海中から、まるで東宝/円谷怪獣かのように出現したのは、巨大なブラキオサウルス・ドーパント。万灯よると秀夫は何かのミッションに専念しているとのこと…
    ■しばらく休載。11/25発売の52号より、いつもどおりビッグゲスト&巻頭カラーで新章再開!