暴太郎戦隊ドンブラザーズ

暴太郎戦隊ドンブラザーズ「DXエンヤライドン」が1/8発売!先着で「センタイギア 45 ゼンカイジャー(2022ver.)」をプレゼント!「DXドンゼンカイオー」は2/5発売!

(12月28日追記)
1/8発売「暴太郎戦隊ドンブラザーズ DXエンヤライドン(早期購入特典 センタイギア45 ゼンカイジャーギア 2022ver. 付き)」がAmazonで在庫復活中です。

(12月25日記事公開)
『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』より「DXエンヤライドン」が1月8日発売!「暴太郎戦隊ドンブラザーズ DXドンゼンカイオー」が2月5日発売!予約開始です。

先着で「センタイギア 45 ゼンカイジャー(2022ver.)」をプレゼント!
●Amazon:暴太郎戦隊ドンブラザーズ DXエンヤライドン(早期購入特典 センタイギア45 ゼンカイジャーギア 2022ver. 付き)
●楽天ブックス:【先着特典】DXエンヤライドン(【キャンペーン】エンヤライドンを買ってスペシャルセンタイギアをもらおう!)

●Amazon:暴太郎戦隊ドンブラザーズ DXエンヤライドン
●Amazon:暴太郎戦隊ドンブラザーズ DXドンゼンカイオー

「暴太郎戦隊ドンブラザーズ DXエンヤライドン」が1月8日発売!

icon

『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』より、ドンモモタロウが使用するバイク「DXエンヤライドン」が登場!
手転がしで走行ができ、走行に合わせてセンタイギアが回転し、マフラーパーツが上下可動します。また、別売りのチェンジヒーローズ ドンモモタロウを乗せて遊ぶことができます。

icon
icon

別売りのゼンカイジュランと合体して全高約260mmのロボ「ドンゼンカイオー」になります。「ゼンカイジュラン」は音声ユニットを搭載しており、合体の流れに合わせて音声が鳴ります。

icon
icon

センタイギアが1個付属し、別売りの「DXギアトリンガー」「DXドンブラスター」と連動して遊ぶことができます。

価格:4,950円(税込)

先着で「センタイギア 45 ゼンカイジャー(2022ver.)」をプレゼント!
●Amazon:暴太郎戦隊ドンブラザーズ DXエンヤライドン(早期購入特典 センタイギア45 ゼンカイジャーギア 2022ver. 付き)
●楽天ブックス:【先着特典】DXエンヤライドン(【キャンペーン】エンヤライドンを買ってスペシャルセンタイギアをもらおう!)

(発売日は1/8です。記載ミスがあり大変申し訳ありません。コメントでのご指摘ありがとうございます。)

「暴太郎戦隊ドンブラザーズ DXドンゼンカイオー」が2月5日発売!

icon

『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』より、「DXドンゼンカイオー」が登場!
ドンモモタロウが使用するバイク、エンヤライドンとゼンカイジュランのセットです。 ※ゼンカイジュランは「全界合体 DXゼンカイオー ジュラガオーンセット」に同梱されているものと同一のものになります。

icon
icon

エンヤライドンとゼンカイジュランを合体して全高約260mmのロボ「ドンゼンカイオー」になります。 「ゼンカイジュラン」は音声ユニットを搭載しており、合体の流れに合わせて音声が鳴ります。
エンヤライドンは単品でも手転がしで走行遊びができ、走行に合わせてセンタイギアが回転し、マフラーパーツが上下可動します。 また、別売りのチェンジヒーローズ ドンモモタロウを乗せることも可能です。
センタイギアが1個付属。[使用電池]LR44 × 2個(付属)

価格:8,250円(税込)

Comment

  1. 匿名 より:

    合体システム左右合体のままなんだ…。

  2. 匿名 より:

    ロボ(及びマシン)のパッケージは、ガンプラを意識したような雰囲気で、極めて斬新じゃないですか?
    それと、現行の戦隊の放送中に、新戦隊のマシンの発売(と登場)は、極めて異例ですね。

    • ライダーマニア より:

      来年ハルエイガvシネマナラゼンカイジャートキラメイジャーノコラボ映画にドンブラが手助けして欲しい!と( ´∀`)嬉しい限りです!

  3. 自由研究はカブトムシしか勝たん より:

    ギアトリンガーに46番のギアセットできるって事?じゃあギアトリンガー作成段階でもう次作は決まってるのか。早いなあ。

  4. 匿名 より:

    玩具制作スケジュール的にはそんなモノでは?
    子供向け玩具には安全規格があるから出来てから試験繰り返すだろうから。
    生産ラインに載るのはも少し後だろうけど。
    現行作品の玩具の人気が出れば増産も必要になるかも知れないし。

  5. 匿名 より:

    クリスマス商戦が終わってから新番組の商品が店に並ぶまでの2ヶ月間の空白期間が失敗であるとバンダイも漸く気付いたんでしょうね。
    販売店側の視点で考えればその間売場をスカスカにしておけないから別の玩具で埋める→新番組が始まっても売場元に戻すのが面倒くさいからシリーズの売場が縮小されたままになる、というマイナスの結果しか残らない。
    4年以上前のプリキュア2月第1週スタート、戦隊第2週スタートってのがやはり理想だったんでしょうけど、急にそれに戻せないのであれば、エンヤライドンのように一部先行販売を始めてでもとりあえず「売場を空けない工夫、努力」が必要なのだと思います。